2016/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

昨日の夕方の空模様です。

台風の影響から、フェーン現象が激しい熱風を佐渡に運んだ1日でした。

 

DSC06394.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso1250】

 

台風が近いとこんな夕景が見られます。

少々おどろおどろしい夕焼け空でした。

 

DSC06399.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso1250】

 

大間港のローダー橋脚越しの夕焼け空です。

 

DSC06405.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso2000】

 

テトラポットを乗り越え、水面ギリギリのところへ…。

地獄へ行った時、血の海ってやつがあるとすればこんな感じなんでしょうか…。

 

DSC06409.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso2500】

 

この日のこの時間は満潮に近かったんでしょうか…。

海岸台地は完全に海水面の下に隠れていました。

 

DSC06410.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso2000】

 

さほど波があったわけではありませんが、何かザワザワしていました。

海も空も“不穏”な感じでした。

 

DSC06415.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F5.6,iso2500】

 

関東や北海道方面では、台風による被害が発生してしまいました。

被災された方におかれましては、心よりお見舞いを申し上げるところです。

 

DSC00422.JPG

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/100,F5.6,iso1600】

 

佐渡については風も波も雨もほとんどなく、いつもより蒸し暑いという程度ではなかったかと思います。

観測史上もっとも台風1号の発生が遅い1年とか何とか聞いていましたが、ここへ来て日本列島は台風に囲まれているようです。

稲刈りを控え、台風や大雨ともなると様子見に行ってしまう農家さんもいらっしゃるようです。

手塩にかけた田畑の様子が気になるお気持ちはお察しいたしますが、そんな時はどうかぐっと堪えてくださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:日常。


 

月明りの大佐渡スカイラインへ。

 

DSC06104.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso20000】

 

そして明かりひとつない乙和池へ。

「正気の沙汰じゃね〜…」なんて言い合いながら…。

誰かが早くそのセリフを言ってくれるのを待っていました。

LEDライトで浮島を照らしながら、最初に行ってくれたのはやっぱり尊敬してやまない大先輩でした。

 

DSC06116.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

池から降りて、池の手前にあるちょっとしたスペースでやけに明るい空を眺めます。

 

DSC06127.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

夕方、なかなかメールのやりとりが進まず「で、どこ行きたいの??」なんてぶっきらぼうに聞いてしまいました…。

「星が見たい」と言ってくれたのは“彼女”でした。

 

DSC06143.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

そう、6月に続いて帰省してくれた“彼女”をオッサン2人が連れまわすという、昨夏の夜の再来です。

 

DSC06147.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

月明りに誘われてか、全員が手持ちで星空撮影に挑んでいました。

月明りがすぎて、星はおぼろげでしたが…。

 

DSC06155.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

全員が息を止めながら撮っているもんですから、時折、ゼハゼハいったり、上を向いたままクルクルしたり。。。

なるほど、月夜の星空撮影にはこんな楽しいやりかたもあったのか…と。

 

DSC06156.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

若い頃 --- 今だって若いつもりですが --- たまに味わった「今、楽しい」と思える瞬間。

そんな瞬間に久しぶりに出会えた時間でした。

 

DSC06164.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.4,iso10000】

 

「な〜んて楽しいんでしょ」と声に出してみました。

どうやら満天の星空には出会えそうにありませんでしたが、ここまで来たら、もう少し上の方へ行ってみましょう。

 

DSC00185.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,4,F5.6,iso1600】

 

「明るっ!!」

思わず声を上げたのは、白雲台交流センター近く。

防衛庁管理道路のゲート前です。

ゲートに設置されている防犯カメラ(たぶん)が、私たちに焦点を合わせようと「キュイーーン」と唸っていました。

間違ってレンズでも向けようものなら、狙撃されるんじゃないかと冷や汗をかきました。。。

 

DSC00189.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,10,F8,iso1600】

 

1つ前の写真の加茂湖の上に写っている明かりは両津球場

こちらの写真に写っている明かりは、手前が金井球場、そして奥が畑野球場です。

高いところにある雲の切れ間からの光芒が、低い雲に光の影を落としていました。

 

展望台に設置されている望遠鏡に100円を入れ、食い入るように見つめていたllloさん

何を見ていたのかはllloさんしか知りません。。。

 

DSC00200.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso1600】

 

そしてお久しぶりにやってきました。

月明りの「千竜桜」です。

 

DSC06174.JPG

【α7S,LA-EA4,Vario Sonanr T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,5,F2.8,iso3200】

 

月明りに照らされて、まるで昼間のようです。

足元だけは夜露でびっしょりでしたけど…。

明るさがすぎで、順光ではどんな風に撮っても昼間と変わらない絵に…。

 

DSC06194.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.4,iso1000】

 

すると一瞬、少しばかり雲が出て、逆光が良い感じに…。

 

DSC06213.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/13,F1.4,iso5000】

 

この日は“彼女”にとっては大切な日。

そんな日に、オッサン2人に連れまわされ、また木に突き刺さったり、車酔いしたり…。

次の日が休みであれば夜通し遊んでいたかったですけど…。

 

私には心地よかった高所の夜風は、お2人には少々寒かったようで。

この後、スカイラインを一気に下り、コンビニのトイレへと駆け込むのでした。。。

 

DSC06244.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/13,F1.4,iso2500】

 

月夜に輝くススキが早や秋の風情でした。

月が綺麗な夜でしたね。

 

 

 

llloさんの『月が綺麗ですね』は→(こちら)

“彼女”の『月が綺麗ですね』は→(こちら)

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所


 

昨日です。

とても空気のクリアな1日でした。

 

DSC00202.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F5.6,iso100】

 

ずっと国仲方面にいたんですが、夕方過ぎに相川へ戻ろうとするといつもの真野湾沿いから美しい夕景が見えていました。

トンネルを抜け、相川湾を目の前にして向かった先は春日崎です。

 

DSC00235.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F5.6,iso200】

 

春日崎から南西の方面を望みます。

水平線上の左端には小木半島が見えています。これはいつものことです。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、そこから右側へ続く山影は立山連峰です。

年に何度か見えます。

 

「見た」という人に会ったことはありませんが、年に1度はドンデン山のあたりから富士山が見えるそうです。。。

 

DSC00268.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso400】

 

土曜日ということもあって、春日崎のすぐ手前にあるホテル大佐渡さんにはたくさんのお客さんがお泊りだったんでしょうね。

美しい夕陽を見ようと、たくさんの方がいらっしゃいました。

 

DSC00271.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso400】

 

手前に見えている島はネイ島というらしいです。

そのずっと後方 --- 上越〜富山方面 --- には積乱雲がニョキニョキと頭をもたげていました。

この日の夕方過ぎの天気予報では、新潟県内には軒並み「雷注意報」が出ていました。

学生時代、柏崎市に住んでいた頃は、夏になると毎日のように激しい夕立に見舞われたことを思い出しました。

 

DSC00290.JPG

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso400】

 

DSC00304.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F5.6,iso400】

 

DSC00318.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso400】

 

DSC00331.JPG

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/30,F8,iso400】

 

ずっと夕陽に向かっているカップルの方。

タブレットをかざしている方。

本格的に三脚を構え、白レンズを夕陽に向けている方。

「それ、外に出てだめなスリッパじゃん??」と、ツッコまれていた浴衣の方。。。

たくさんの方が美しい夕景に魅せられていました。

 

私 --- や、佐渡の方 --- にとっては美しいといえども“日常”とさほど遠くない夕景です。

珍しくない…という訳では決してありませんが、こんな景色を“日常”と思えることに感謝です。

そして、そんなありがたさを忘れないようにせねばと願います。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:

 

Check