<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Close to the night 〜 大佐渡スカイライン 〜

2018.08.13 Monday

 

ペルセウス座流星群がやってくる前の前の晩くらいの大佐渡スカイラインの夜景です。

 

DSC09417.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso1600】

 

下界があまりに暑すぎたもんですから、陽が沈むのを待って高台へ避難しました。

白雲台交流センターから見下ろした国仲平野、加茂湖、両津湾、そして対岸の新潟市の夜景です。

加茂湖にはこの日も「加茂湖ホタル」が灯っていました。

 

DSC09424.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso2500】

 

もう少し進んで、妙見キャンプ場跡の駐車場手前から見下ろした国仲平野、真野湾の夜景です。

 

DSC09432.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

妙見キャンプ場の跡地に聳えるのは「千竜桜」です。(向かって右側が「千竜桜」です)

 

DSC09442.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

キャンプ場跡のいちばん奥に聳える巨木です。

何という木なのかは知りません。

春先あたりは見事な"枯れ木"です。

この木に葉が茂るということは、最近になって知りました。

 

DSC09447.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

DSC09450.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

DSC09453.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

DSC09456.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

そしてスカイラインの標高最高地点へと近づきます。

大きなカーブを曲がると正面に天の川です。

さながら、天の川へと続く道のようです。(…と思います)

 

DSC09458.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

その大きなカーブに立つミラーです。

たかがカーブミラー。

されどカーブミラーです。

大佐渡スカイラインに立つカーブミラーともなると写すものが違います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

33年目の夏

2018.08.12 Sunday

 

1985年(昭和60年)8月12日午後6時56分

東京発大阪行きの日本航空123便が群馬県多野郡上野村の「御巣鷹の尾根」に墜落してから、今日で33年目を迎えました。

 

DSC09470.jpg

 

昨年は所謂「33回忌」ということで、ご遺族の皆さまにおかれましても何かしらの"節目"となってのではないかと思うところです。

しかしながら、様々なメディアを通じて報じられます皆さまの声を仄聞するに、「節目とともに悲しみは新た」なのではとお察し申し上げるところです。

この場をお借りしまして、改めましてお亡くなりになられた520名(*)の方々とご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。

 

今日のこの日に、酷暑の中、多くの方が慰霊のために御巣鷹の尾根を目指していらっしゃることと思います。

日本航空においても、社員の95%が事故を知らない世代となったこと。

そして、年々高齢化しているご遺族の皆さま。

しかし、いつまでもこの事故を風化させることのないよう、上野村における慰霊以外にも様々な活動も行われています。

 

事故で父親を失った女性は教師として教え子に事故の体験を伝えているそうです。

事故で夫を失った女性は絵本や歌を通じて「悲しみの先にある希望」を伝えています。

そして「8.12連絡会」におかれましては、航空機のみならず、様々な輸送機関において「安全の意識」を共有すべく"活動の輪"を広げています。

 

私は事故の関係者でも何でもないいち個人ですが、何かしらの文字や文言にして発信することで --- たいへんおこがましくありますが ---

こうした皆さま方の取り組みの応援が出来ればと願っています。

 

DSC09471.jpg

 

一方、群馬県では防災ヘリコプターが墜落し、9人の尊い命が奪われてしまいました。

また、8月11日にはこの事故で書類送検された日本航空と国交省(当時の運輸省)の16人の供述の全容が明らかになったことが報じられ、

ボ社・同社・同省3者が互いに責任を回避し合っていたという様相が明るみとなりました。

 

日本の航空業界に限って言えば、1985年のこの事故以来33年間乗客に死者を出す事故は起こしていません。

そういう意味においては、日本の航空業界はこの事故以来、着実に空の安全を守って来たんだと思います。

しかしながら --- 個人的な主観でありますが --- 安全に絶対はありません。

当時、4発機のジャンボ機などは「絶対に堕ちる訳がない」と信じられていました。

しかし、堕ちました。

それだけに、この事故が世に与えたインパクトは果てしなく大きなものだったんだと思います。

 

私自身、この事故のインパクトによって未だ飛行機に乗るということを限りなく躊躇してしまいます。

変わらぬ、そして納得のできる安全への対策を確立するとともに、安全の保証が確立されることを切に願いたいと思います。

 

今年は9月の末頃を目途に慰霊登山へ向かいたいと考えています。

遠く佐渡より、ご遺族の皆さまのご健康をお祈りいたしますとともに、改めて犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

* * * * * * * * * * 

 

関連リンク先


「8.12連絡会」

 ・・・「空の安全」と輸送機関の安全を求めるご遺族の会のホームページです。

 

「日航機墜落事故 東京−大阪123便 新聞見出しに見る30年間の記録」
・・・この事故でご友人を亡くされた方のホームページです。

 

(*) 死者数については、胎児1名を含め521名とする向きがあるそうです。

     妊娠6か月の胎児が墜落の衝撃で母親のお腹から飛び出してしまったためです。

 

* * * * * * * * * *

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:花のある暮らし

両津七夕川開き 大花火大会

2018.08.11 Saturday

 

台風の影響で2日ほど順延となった今年の「両津七夕川開き 大花火大会」です。

 

DSC06590.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,194,F9,iso100】

 

ちょうど新月にも近かったですし、今年はドンデン山荘のあたりから夜景と天の川と花火のコラボでも…と思ったんですが、雲が厚すぎました。

例年同様、混雑を避けて対岸の加茂湖畔にカメラを構えました。

 

DSC06597.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,119,F9,iso100】

 

途中、ポツポツと雨が落ちてきましたが何とか空も持ちこたえました。

風が無く、煙に悩まされました。

フィナーレの2尺玉はほとんどが煙に隠れてしまい、この位置からでは見ることが叶いませんでした。

この静かな対岸から花火鑑賞する方も少しずつ増えてきている感じです。

 

 

 

JUGEMテーマ:花火大会

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地元の祭り