<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ある空の青い夏の1日

2017.08.19 Saturday

 

昨日の記事と同じ、8月14日の写真です。

 

DSC03621.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso100】

 

程度に雲があり、風が流れ、地表は暑いというでもなく、涼しいというほどでもなく…。

 

DSC03623.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2,iso100】

 

DSC03625.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC03627.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC03633.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC03638.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC03641.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2500,F2.8,iso100】

 

年に何度かあるんですが「今日のことは覚えておこう」というような日でした。

何か特別なことがあるというのでなく、滅多ない気持ちのよい空模様と澄んだ空気に、そんな風に思う日です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

向日葵畑の夏

2017.08.17 Thursday

 

久しぶりに外海府海岸を走りました。

少し雲が多い時間帯もありましたが”快晴”という言葉の似あう、少し涼しめの気持ち良い晴れの日でした。

 

DSC00829.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

外海府の海岸線に点在する向日葵畑が満開を迎えていました。

こちらは小川(Ogawa)の向日葵畑です。

 

DSC00831.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

ちなみに、こちらの写真は8月14日のものです。

この頃、既にピークは過ぎていた感じはあったので、今現在は花の数も減っているものと思います。

 

DSC00835.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

DSC00839.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

この日は関(Seki)にいらっしゃる、幼少の頃からお世話になっている方のお宅へ”お使い”でした。

 

DSC03656.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso100】

 

時間は限られていましたので、先を急ごうとは思っていました。

しかし、そこかしこに広がる”絶景”に寄り道しざるを得ませんでした。

こちらは尖閣湾(Senkaku-wan Bay)の断崖の上に広がる向日葵畑です。

 

DSC00859.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2,iso100】

 

DSC03668.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso200】

 

DSC03677.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso200】

 

DSC03691.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso100】

 

目的地である関まで、あと5分少々というところまで迫っていました。

 

DSC00912.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F8,iso100】

 

「どうせ、帰りも通るじゃないか」

そう自分に言い聞かせはするのですが、どうしても素通りができません。

こちらは石名(Ishina)と小田(Koda)の中間あたりの向日葵畑です。

時刻は13時に差し掛かろうかという頃でした。

 

DSC00939.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

お使い先の関で、思わず話し込んでしまいました。

楽しい時間を経て帰途に就き、再びこちらの向日葵畑に戻って来たのは15時頃でした。

 

DSC00941.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso100】

 

DSC00952.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

DSC00958.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

DSC03708.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1/5000,F2.8,iso100】

 

午後という時間帯でもありましたが、まだまだ陽は高い位置にあったので、海は青々としていました。

そして若干逆光だったため、向日葵は、その太陽のような健康的な黄色が映えていました。

 

DSC03721.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1/5000,F2.8,iso100】

 

DSC00966.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso100】

 

DSC00971.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5,iso100】

 

DSC00975.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5,iso100】

 

「太陽がいっぱい」であったり「夏色がいっぱい」な1日でした。

夜になると「リリリ」といった虫の音が響く季節になりました。

今も窓の外のベランダ越しに虫の鳴く声が響いています。

 

満開の向日葵畑です。

僅か3日前に見た光景とはいえ、虫の音と少しだけ涼しい夜の風を迎える今、この光景すら遥かな夏の記憶に思えてなりません。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

Good-bye and Good-luck

2017.08.16 Wednesday

 

お盆も過ぎましたね。

 

DSC03776.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso400】

 

DSC01025.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

陽も沈み人気もなくなった波打ち際の近くに、何がそんなに嬉しいのか、魚がスキップを踏んでいました。

今日も美しい夕焼け空でした。

 

DSC03780.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso400】

 

DSC01041.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F2,iso100】

 

北立島(Kitatatsusima)から入川(Nyūgawa)の波打ち際には、こんな姿が見られます。

 

DSC03781.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso400】

 

13日に精霊棚と迎え火で精霊さんをお迎えし、14〜15日は墓参りや盆踊り。

そしてこの日の夕方、精霊さん舟にお盆のお供えものを積み、送り火とお念仏とともに沖へ送り出します。

 

DSC01043.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso100】

 

そして、波打ち際に残ったのが、このお花と送り火の跡です。

 

DSC01046.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso100】

 

精霊さん舟については、戸地(Toji)のように大きなものもありますし、こちらの地域のように両手に乗るサイズのものもあります。

私の住む相川の市街地では、灯籠流しが行われていました。

近年は、環境問題等から灯籠流しも難しいようで、ここ数年海への灯籠流しを見た記憶はありません。

(外海府地区の「精霊さん舟」については、地域起こし協力隊員としてご活躍の重森隊員の心温まる記事をご覧ください)

 

DSC01052.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso400】

 

こちら、北立島の海岸線の波打ち際です。

 

DSC01056.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso400】

 

「風習」なんていう言葉を使ってしまえばひと言で済まされてしまいます。

…が、この姿には、ご先祖様への感謝と同時に慈しみの心を感じてやみません。

いつまでも残されて然るべき姿なんじゃないかと思います。

 

DSC03784.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso200】

 

夏至を過ぎて約2ヶ月です。

季節の移ろいを感じる余裕もないままに、お盆も過ぎてしまいました。

これまでは夏が過熱する期間と感じていましたが、ここを境に”夏の終り”を意識する期間に入ったと感じるのはいつものことです。

いつものことながら、この夏の終わりを感じる瞬間の寂しさは一体何なんでしょうか…。

 

海岸線には、海を眺めて立ち尽くす方の姿が見られました。

精霊さんを見送っていらっしゃるであろうその姿は、さながら夏を見送っているようでもありました。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY