<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

月明りの大間港

2017.08.23 Wednesday

 

本日、花咲徳栄高校(埼玉)の初優勝で幕を閉じた第99回全国高等学校野球選手権大会です。

 

DSC02010.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso6400】

 

こちら、その「夏の甲子園」大会の”本来”の開幕日まで遡ります。

(今年はいきなり雨で順延となりましたからね)

 

DSC02015.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

佐渡では「オープンウォータースイミング」が開催されていた日です。

 

DSC02019.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

朝から荷物係で駆り出され、炎天下の中を応援隊に回り、その後は輸送係としてこき使われ…。

そんな1日でした。

 

DSC02025.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

早い時間から飲んだくれになって寝入っていたんですが、日が暮れた頃に1本の電話で叩き起こされました。

 

DSC02037.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

そういえば「佐渡旅(sadotabi)」の佐渡旅人★なぐもさんと、この日は夜景撮影をしようというお話を交わしていたんだ…と。

いえ、決して忘れていたわけではありません。

1本飲んで夕方以降に備えるつもりが、スイッチが入ってしまったというか何というか…。

 

DSC02042.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

「いえ、もちろん忘れてなんかいませんよ。お電話待ってただけです」

 

DSC02044.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

ま、そんな言い訳は通じませんでしたでしょうけれど。

とにかく、月明りが美しい夜でした。

 

DSC02047.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

その様相は、さながら「7月7日、晴れ」の日の再来のようでもありました。

 

DSC02051.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

DSC02053.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

DSC02055.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

月夜に怪しくも美しく浮かび上がる大間港(Ōma-kō port)です。

50mmの単焦点レンズ1本でここへ来たのも初めてなら、その画角だからこそ見つけた”絵”も初めてなものがたくさんありました。

改めまして、佐渡旅人★なぐもさんにはお礼申し上げるところです。

 

この大間港へ来るのと前後して、相川の町中で --- 私にとっての --- ”2次会”。

そこでたまたま同席した、佐渡いちカッチョイイ先輩と「相川の人間は百足(ムカデ)を大切にする義務がある」というお話で盛り上がり、

さらに、帰宅後には --- 私にとっての --- 3次会の開催へと発展するのでした。

(もちろん、3次会は1人開催です。念のため)

 

暑く、長く、怪しく、美しく、総じて酔狂な1日でした。

 

ところで、冒頭に「夏の甲子園」を持ってきたわけなんですが…。

今大会で準優勝の広陵高校(広島)の中村選手が1大会6本塁打という大会新記録を達成しました。

これまでの大会記録は、第67回大会(昭和60年)に 清原 和博 選手(PL学園・大阪)が作り上げた5本塁打でした。

1980年代の高校野球 --- 池田高校(徳島)、箕島高校(和歌山)、PL学園(大阪) --- Love、な私にとっては、このニュースは感慨深いものがありました。

きっとずっと破られることなんて無いと思っていた記録が、しかし、こうして塗り替えられる瞬間を目の当たりにしたのは衝撃的でした。

もちろん、いち高校野球ファンとしては嬉しいことであるんですが、’80年代に活躍した学校が影を潜める中、”記録”からもその名を塗り替えられることには

一抹の寂しさを覚えるしだいです。

 

「夏の甲子園」も終わり、名実ともに(?)夏が終わろうとする中、懐かしい学校の、当時誰もが口ずさめた校歌が頭の中を回っています。

 

 

 

【お詫び】

記事中「朝から荷物係で駆り出され、炎天下の中を応援隊に回り、その後は輸送係としてこき使われ…。」という表現がございますが、

こちらは意図的に大袈裟にした表現であり、実際はそうとは言い切れない部分があります。(言い切れる部分もあります)

その点につきまして、詳細は当日の様子(→こちら)(→こちら)をご参照ください。

 

また、この日につきましては、完全に私の「失念」が招いた酔っ払い劇でございます。

佐渡旅人★なぐもさんにおかれましては、たいへん失礼をいたしました。

 

【ご参考】

記事中「佐渡いちカッチョイイ先輩」という記載がございますが、こちらは本当です。

(何せ、当ブログをご覧いただいていらっしゃいます、遠く和歌山県在住の女性からもファンレターが届く始末です)

男性の詳細につきましては、当ブログの「相川祭り」の記事をご覧いただけたらと思います。

皆さまが「この人か??」とお思いになられた方こそが、渦中の人物であることを固くお約束申し上げます。

 

 

 

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

Today

2017.08.22 Tuesday

 

夏の花がそこかしこに咲いています。

 

DSC04069.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso100】

 

DSC04071.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso100】

 

DSC04074.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.2,iso100】

 

もちろん、名前を知らない花ばかりです。

春の花のように色とりどりの可愛らしい花とは違い、ちょこっととんがった感じの花が多いです。(…と思います)

これも夏らしさのひとつです。

なかなか感じる余裕がないまま夏が過ぎようとしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:花のある暮らし

Close to the Summer Triangle

2017.08.21 Monday

 

この夏はじっくり、そしてゆっくりと星空を眺めることも無いままここまで来ました。

 

DSC03790.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso8000】

 

特にそんなつもりは無かったんですが、少しだけ高いところへ車を走らせ、そしてライトを消してみました。

 

DSC03794.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso8000】

 

期せずして山の稜線付近に架かっている天の川が見えました。

雲がなかった訳ではないので、何度か星空がかき消されることがありました。

…が、夕暮れ時の水平線上の雲の多さからすれば、こんな星空の夜になるとは思いませんでした。

まぁ、嬉しい誤算ですね。

 

DSC03797.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso8000】

 

ところで、タイトルにしておきながらその姿を写すことを失念していた「夏の大三角形」ですが…。

 

「冬の大三角形」については、「オリオン座」の一角が頂点になっていることもあって見つけるのは容易です。

…が、こちら「夏の大三角形」については、どうもパッとしない節があります。(…と思います)

この日見上げた星空の中心には何やら三角形らしいものが見えました。

 

そのうちの一辺が「天の川に跨っているなぁ」なんて呑気に思っていたんですが、後々調べてみたところ、

この大三角形のうち「ベガ」「アルタイル」の2星は、日本でいうところの「織姫」と「彦星」だったんですね。

(もう1つの頂点は「デネブ」というんだそうです)

いや、勉強になりました。

 

ちなみにこの三角形。

「ベガ」と「デネブ」を結ぶ辺を軸として反転させると、「アルタイル」の線対称は「北極星」に重なるんだとか…。

この大三角形に目を奪われたせいか、普段は容易に見つけることのできる「北極星」「北斗七星」「カシオペヤ座」を見つけることができませんでした。

 

星が多すぎた…。

そういうことにしておきます。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。