<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

FIELD OF DREAMS

2009.11.23 Monday

JUGEMテーマ:旅写真
 
先週の話なんですが、HARD OFF ECOスタジアム新潟で試合をしてきました。

高校時代、甲子園なんてものには全く手の届かなかった私(たち)にとっては、まさに夢のスタジアムです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/200秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

当日は朝から時化模様の天気だったんですが、強風が雨雲まで吹き飛ばしてくれたようです。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/200秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

人工芝の球場なんて初めてです。

思った以上に芝足が長く、最初はゴロを合わせるのにも苦労しました。




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- 16mm 1/320秒 F8.0 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター --

そして、スコアボードは電光掲示板です。

アナウンスに合わせてスターティングメンバーがフルネームで表示されるもんですから、みんな一気にテンションが上がってしまいました。

また、一球一球スピード表示もされるもんですから、ピッチャーは張り切っていたようです。

ちなみに、Maxは126km/hだったかな?




【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA】
-- プログラムAE 80mm 1/250秒 F7.1 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 偏光フィルター -0.3EV --

遠い遠いライトポールです。

キレイな球場に入ると、マウンドからの距離や外野の距離感なんかが少し違って見えます。

この球場は両翼が100mなんですが、もっと近くに見えます。

えぇ、もちろんそんな遠くまで飛ばせませんけど。




【75-300mm F4.5-5.6】
-- プログラムAE 250mm 1/500秒 F5.6 ISO=100 WB=太陽光 多分割測光 -0.3EV --

魅惑のネクストバッターサークルです。

打席を待つこの場所にいる時から、ソワソワとしてしまいました。

子供の頃のように「俺にも早く打たせろや!」てな感覚が蘇えってしまいます。



この日は初戦を大勝し、決勝では惜しくも敗れてしまいました。

しかし、こんなに素晴らしい球場で野球ができたことには素直に感動しました。

またこんな機会があるのかはわかりませんが、それまで怪我をしないように現役でいられたらと思います。



それにしても、この日は寒かったです。

私たちが渡った朝イチのフェリー以外は全て欠航というような天気でした。

まさか、こんな日に野球の試合をしていたなんて言ってもなかなか信じてもらえなさそうですが、この一瞬だけでも雨雲を晴らしてくれた神様に感謝です。

ガラス越しのクリスマス

2008.12.06 Saturday



先日の街角にもうひとつの彩りが加わっていました。


【F11 2秒 ISO80 WB=蛍光灯 クロスフィルター】

小さなショウウィンドウには、おとぎの国の優しさで、クリスマスが飾ってありました。

ホントは無名異焼(むみょういやき)の展示なんでしょうけどね。。。


【F16 5秒 ISO80 WB=蛍光灯 クロスフィルター】

毎年この時期になると思い出すことがあります。
もう10年以上も前なんですが、大卒後、最初に就職した営業会社での所長の話です。

営業会社なんて、数字が全て、結果が全て、幹部連中なんてヤクザの集まり。。。
朝いた同僚が帰る頃には退職させられていたなんて良くある話。
10則には「取り組んだら放すな。殺されても放すな、目標完遂まで!」なんてあったなぁ。。。

そんなおっかない会社で、特におっかない所長がある日の朝礼で言った話。

内容は良く覚えてないんですけど、
「12月は街中がキラキラと輝いています。君たちもそのキラキラとした感性を働かせて、やりきって欲しい」
と。。。

おっかないくせに、目だけやたらキラキラしていた、冗談は絶対に通じない所長が、
余計に目をキラキラさせて言うもんだから、とても印象に残っています。

そして、素直にいい話だなぁ・・・と思ったことも。。。

あのお方、まだあのキラキラな目をしてやっておられるんでしょうか。
毎年必ず思い出すくらい、私の心に深く染み込んでいるフレーズです。

ありがとうございました。
と、遠くから言っておきます。

だって、もう絶対に会いたくないんだもん。。。

穏やかな休日

2008.11.02 Sunday

JUGEMテーマ:日常。


非現実的と言う時点で、日常では無いんでしょうか?
じゃあ、代わりに用いる言葉としたら、不思議な時間なのかな?



誰だ?キサマ!?

障子を通した木漏れ日に浮かんだ虫ムシです。
もうちょっと下に寄ってくれたら良かったのに。。。



テメェ、いい加減にしろよ!

近頃大量に発生中のカメムシです。
稲刈りが終わって、田んぼから大量に移動して来ました。

3連休の2日目。
この日も一歩も外へは出ませんでした。

だからといって堕落した日々でもなんでもなく、これ以上に無いほどに充実した時間でした。

端から見たらありふれた日常なのかも知れませんが、こんな未来が置かれていたのはいつかれなんでしょうか。

“未来”は“今”の連続ですね。。。

夢の続き

2008.09.29 Monday

JUGEMテーマ:旅写真



深夜2時。
土樽駅の最初の一枚。


どうやって撮ったらよいかわからなくて困りました。
犬吠埼灯台からの最初の一枚。


メルヘンチックな駅。
犬吠駅。


恐。
華厳の滝地上展望台より滝壺を覗き込む。。。


時間よ止まれ。
サンシャインシティより。


幸顔。
友人夫婦の愛猫“いろは”


海ほたるへあと1繊
助手席より。


唯一の首都高での夜景。
揺れと、腰砕けで、ガタガタ・・・。。。

佐渡を離れて供‘常と非日常の狭間で・・・

2008.09.25 Thursday

JUGEMテーマ:旅写真


佐渡を離れて5日目です。
ずっと越谷にいる友人夫婦のところへお邪魔しっぱなしなんですが、
この日は、越谷での“日常”を過ごしました。


この日は暑かったです。
とても良いお天気でした。


しらこばと水上公園というところに行って来ました。
公園かと思ったら、プールから陸上競技までの複合施設だったようで、遊園地というわけではなかったようです。


夏を終えて閉鎖され、誰もいないプール施設には置いていかれた夏の名残のようなうつろさが漂っていました。


キャンベルタウン野鳥の森というところです。


湖(池?沼?)があり、芝生があり、周遊歩道があり、
なかなかよさげな雰囲気の場所でした。


日光浴をするバイクのお兄さん。

よく見たらオッサンでした。
しかも、エラい腹回りでした。
よく上半身裸になる勇気があったと思いました。


カモ・・・かな?


これは私の私物です。


右向け右!

さっきまでみんあ左へ進んでいたんですけどね。
一斉に回れ右しました。


夕日の時間まで粘ってみたら、水面も夕焼け色に染まったかも知れません。
キラキラしてた水面です。


ずっっっっとラジコンで遊んでいたおじさんです。
たまに鼻歌なんか歌ってました。
楽しそうでしたねぇ。。。

いずれにしても、私にとってはここにいること自体が非日常の世界です。
わずかな距離を隔てて、ここへ遊びに来ている人たちにとっては、ただの日常です。

いつもこのわずかな距離の差の不思議さを感じます。



それにしても、この日、芝生と思って足を踏み入れたところは、
海抜ゼロメートル地帯の湿地帯でした。

私と友人の嫁は、その湿地帯にはまってしまい(しかもお互いつっかけだから。。。)、
心を折られてトボトボと帰るのが精一杯でした。。。


ともあれ、日付も変わって、今日明日と旅の最終目的である谷川岳です。
5月に行けなかった一之倉沢を目指します。

1