<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

月明かりの桟橋

2019.09.11 Wednesday

 

半月が少しだけ満月に近づこうとしてた日です。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/25,F2.8,iso6400】

 

桟橋には、波に映る月明かりを撮る(たぶん)美しい女性(たぶん)の姿がありました。

 

7S200900.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso3200】

 

月明かりが照らす"光の影"は波打ち際まで伸びていました。

 

7S200905.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso1600】

 

7S200930.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/20,F1.8,iso6400】

 

波に映る月明かり。

波に揺られながらこちらの方へ伸びてくるような感じがしました。

これもまた"桟橋"のようでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

Close to the night 〜 長手岬 〜

2019.08.27 Tuesday

 

そういえば、今年の夏は星空のひとつでも撮っていないなと…。

 

7M307677.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso3200】

 

昨日は雲が少ない夜でした。

久し振りにサワネマリーナ(Sawane Marina)に立ち寄ってみたんですが、

月明かりもないため、もう少し夜が深くなるのを待ってみることにしました。

 

7M307680.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso2500】

 

まぁ、「深くなる」といっても、この時の時刻は19時44分です。

「暗くなる」という表現が正確ではありました。

 

7M307682.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

…で、もう少し"暗くなった"ところで、長手岬(Nagatemisaki)へと移動してみました。

 

7M307686.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

懐中電灯でもないと、足元すら見えないような場所です。

周辺にある光源といえば、長手岬灯台(Nagaremisaki Tōdai Lighthouse)くらいのもんです。

星空撮影の際にはよく足を運ぶ場所ではありますが、暗がりに響く何とも言えない波の音に囲まれていると、決して気分の良い場所ではありません。

…とはいえ、暗闇に映る星空は素晴らしいです。

 

7M307688.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

沖合には溶岩台地 --- たぶん --- が広がっています。

地球の原風景を思わせるような風景に、天の川が覆いかぶさるかのようでした。

 

それでいて、対岸 --- 写真の正面の彼方は柏崎市〜上越市のあたりです --- の空には不穏な稲光がしていました。

そして、背後の海からは潮が「ゾゾゾ…」と満ちてくるような、底知れぬ波の音が迫っていました。

気圧されましたね…。

もっと灯台と天の川の色々な絵をイメージしていたんですが…。

 

岸へと向かって必死にボートを漕ぐような感じでした。

"逃げ帰る"ように岸へと停めた車へ小走りするのでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

 

令和の北沢浮遊選鉱場

2019.07.28 Sunday

 

まぁ、わざわざ「令和の」と謳う必要は何もないんですが。

 

7S209736.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso6400】

 

令和になっても変わらずライトアップが続いています。

今回のライトアップは令和2年まで続きます。

少し気が早いですが、雪の中の光景がどのようになるのかが気になるところです。

 

7S209739.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F2.8,iso6400】

 

この日は、あいかわ開発総合センターで集会がありまして。

その帰り道に、車を走らせていたら目の前にライトアップされている北沢浮遊選鉱場(Kitazawa Fuyūsenkōba)が現れました。

まぁ、「現れた」なんて言うと語弊がありそうですが…。

つまりは、それくらい日常に埋没していると言うことでもあります。

 

「あ、そういえばライトアップしてるんだったな」

そんな感じです。

そこからウィンカーを出して駐車場へと車を入れるあたりの作業は、無意識の中です。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

とある月夜に

2019.06.25 Tuesday

 

こちらも2週間くらいも前の写真です。

 

7M306435.jpg

【α7iii,VaVario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1250】

 

月夜の大佐渡スカイラインです。

 

7M306436.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1250】

 

7M306439.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso320】

 

スカイラインの標高最高点に近いところです。

 

7M306442.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso640】

 

背後に聳えるのは、佐渡第2の高峰・妙見山(Mt.Myōken-san)です。

時刻は20時15分を過ぎたところでした。

1つ前の写真では、外海府の水平線上に夕陽の名残が見えています。

この季節ならではの光景です。

 

7M306443.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1600】

 

この写真を撮っている私の真後ろには、妙見山への登山道の入り口があります。

何度か足を踏み入れたことがありますが、20分程度で山頂付近へ辿り着ける道です。

あくまで個人的にですが、こんな月の夜には夜間の登山もオススメしたいと思っています。

特にこの季節になりますと、色々な山野草もありますから。

あくまで自己責任という形になるかと思いますが、私としてはそんな夜道の妙見山はオススメしたいです。

 

まぁ、言うばかりでは何ですので、近いうちに自ら敢行してみたいと思います。

(何度かやったことはあります)

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

 

灰色と青

2019.05.30 Thursday

 

今週の頭です。

せっかく仕事終わりに遠出をしてみようと思い立ったのに、生憎の空模様でした。

 

7S204727.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,25,F5.6,iso200】

 

出発する頃は青空が広がっていたんですけどね。

1時間後に辿り着いた万畳敷(Manjōjiki)は、星明りも月明かりも街灯りもない状態でした。

 

7S204728.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso640】

 

ま、それは言い過ぎかも知れませんけど…。

言うなれば「灰色と青」でした。

 

7S204742.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5,iso4000】

 

岩首の昇竜棚田(Shōryū Tanada)へやって来ました。

 

7S204746.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso2500】

 

移動している間に、霞んだ空もスッキリしないかな…なんて甘い幻想を抱いていたんですが、全くもって霞んでいました。

それでも、対岸の灯りが空を染め、漁火が棚田を照らしてくれていました。

 

7S204748.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso3200】

 

棚田を見下ろすように佇んでいる「世阿弥の彼岸ボート(Zeami equinox BOAT)」にこっそりと忍び込んでみました。

別に「こっそり」な必要もありませんし、「忍び込む」必要もないんですが…。

こちら、「さどの島銀河芸術祭」において、美術家である 寺田 佳央 さんによって2016年に制作されました。

こちらの棚田が実りの季節を迎え、黄金色に輝く頃にはボートとなって"彼岸"へ漕ぎ出すというコンセプトなんだそうです。

 

…というか、今シーズン初の昇竜棚田でした。

ちなみに、こちらの"彼岸ボート"ですが、宿泊が可能なようです。

ボート内に宿泊案内が色々と記載されたボードがあったんですが、1泊3,000円ということくらいしか覚えていません。

あとは、連絡先が"棚田おじさん"のケータイだったということくらいです。

 

もう5年も前になりますが、夜明け前に自宅を出発してこの場所を目指したことがありました。

今なら迷わず前の晩から居座っての車中泊を選ぶところですが、今後はこちらのボートに宿泊するという選択肢が出来ました。

出来たら、田んぼが"水鏡"のうちに来たいと思うんですが、そこはハードルが高そうです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

 

北沢浮遊選鉱場ライトアップ

2019.05.14 Tuesday

 

北沢浮遊選鉱場跡(Kitazawa Fuyū Senkōba)がライトアップされています。

 

7S204005.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso1600】

 

年々、ライトアップ期間が拡大されているようですが、今回のライトアップは令和2年1月13日まで続くそうです。

ちなみに、ライトアップはずっと同じ光で照らしているのでなく、様々な色や強弱で光が移動します。

だいたい5〜6分くらいで光の移動は一巡するみたいです。

四季の変化に合わせてプログラムも変わるそうです。

詳細につきましては「佐渡市公式観光情報サイト さど観光ナビ」をご覧ください。

 

ちなみに、5月1日から数日間は特別に「令和バージョン」と称したプログラムだったんだそうです。

期間中に是非見に来たいと思っていたんですが、気づいた時には終了してしまっていました。

 

7S204032.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,4,F2.8,iso3200】

 

7S204047.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,0.4,F2.8,iso6400】

 

7S204055.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,0.4,F2.8,iso6400】

 

7S204058.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1250】

 

7S204060.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1250】

 

7S204066.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F14,iso1250】

 

ちなみに、本日の記事タイトルは「北沢浮遊選鉱場ライトアップ」としておりますが、

ローアングルばかりで、しかも、ライトアップそのものよりも足元を写したような写真が多くなっています。

これにつきましては私の趣向によるもので、私、こちらの史跡でいちばん気に入っているのが足元のレンガです。

そのため、このようなアングルばかりとなっておりますがご容赦ください。

 

7S204069.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

ちなみに、こちらの日々のライトアップの時間帯は19時〜22時までとなっております。

ライトアップ終了後にはご覧のような星空が映し出されますので、ライトが消えたからといってすぐにはこの場を後にされませんようお願いいたします。

ライトアップの時間帯につきましては限りなく正確のようですので、ライトアップされた選鉱場と星空を同時に撮影されたい方がいらっしゃいましたら、

21時59分50秒頃から30秒露光されるとよろしいんじゃないかなと、勝手に思っています。

 

もうひとつ。

夜ですし、川も流れていますので、この時期はとても冷えます。

1枚多く羽織っていらっしゃることをお勧めいたします。

 

あとひとつ。

この季節になりましたので、虫よけはあった方がよろしいかと思います。

 

最後に…。

ライトアップ終了後の星空観賞も楽しみたいと思われる方は、懐中電灯も携帯されることをお勧めいたします。

 

諸々含めまして、ご参考までに。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

Close to the night 〜 妙宣寺・五重塔 〜

2019.03.09 Saturday

 

星空に佇む五重塔です。

 

7S208984.jpg

【α7Sii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

新潟県内唯一の五重塔です。

真野地区にある妙宣寺(Myōsenji Temple)にあります。

 

7S208986.jpg

【α7Sii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

このお寺に夜に来るといえば、決まって雪の夜でした。

何故かこれまで星空の夜に来るという発想がなかったようです。

まち灯りが近く、多少薄曇り加減の星空は元気が足りないように映ってしまいました。

また、星降る夜に来てみたいと思います。

もっと深夜に…。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:神社仏閣

「金網ごしの…」

2019.03.07 Thursday

 

荒ぶる魂をフェンス際に構えたカメラに変えて…。

 

7S208970.jpg

【α7Sii,LA-EA3,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,5,F2,iso6400】

 

7S208968.jpg

【α7Sii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

フェンス越しのオリオン座です。

 

7S208973.jpg

【α7Sii,LA-EA3,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,13,F2,iso3200】

 

そして鉄条網ごしの星空です。

フェンスが好きです。

金網も好きです。

 

その昔、夏の甲子園の毎晩のダイジェスト番組である「熱闘甲子園」のエンディングテーマで「金網ごしのBLUE SKY」という曲が流れていました。

1990年でした。

奈良の天理高校が長身のエース・南 竜次 投手を擁し、4年ぶり2回目の優勝を果たした夏でした。

準優勝は、沖縄勢として初めての決勝進出を果たした沖縄水産でした。

沖縄贔屓の私は、1点を追う最終回の攻防を涙をボロボロ流しながら見つめていたものです。

 

それから10数年後、鎌田にあるレコードの廃盤専門店でこのCDシングルを見つけた時は鳥肌が立ちました。

曲名は「金網ごしの」しか覚えておらず、曲についても、サビの「♪金網を〜♪」の部分しか覚えていませんでした。

今のようにネットで何でもすぐに見つけることのできるような時代ではありませんでした。

 

…と、まぁ、そんなことは置いておいて。

とにかく、大好きなフェンス沿いに佇んでみました。

佐渡において、まだまだ知らない景色はたくさんあるということと、まだまだ被写体としての無限の可能性を模索している…と、自分では理解しています。

 

(…と思います)

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

Close to the night 〜 長手岬 〜

2019.02.28 Thursday

 

夜の写真ばかり続きますが、何せ明るいうちに仕事を終えるスキルがないものでして…。

 

7M308764.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

7M308766.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

7M308772.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

7M308774.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

7M308778.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso12800】

 

7M308780.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso12800】

 

7M308783.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso12800】

 

佐渡にあって「天国にいちばん近い岬」と呼ばれるところです。

(正確には「夕陽にいちばん近い岬」だったと思います…)

世に言う長手岬(Nagate Misaki Promontory)です。

風も波もない夜でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

Close to the night 〜 サワネマリーナ 〜

2019.02.27 Wednesday

 

サワネマリーナ(Sawane Marina)です。

 

7M308758.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso3200】

 

7M308759.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso3200】

 

7M308761.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso6400】

 

7M308762.jpg

【α7iii,LA-EA3,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso6400】

 

ここへ来た時は星なんか見えなかったんですが、雲が晴れてオリオン座が姿を現しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:海と空の写真