<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

星降る北沢浮遊選鉱場

2018.07.14 Saturday

 

北沢浮遊選鉱場がライトアップされています。(〜10月31日 19時〜21時)

 

DSC06716.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso1000】

 

この日は新月でした。

予定より早く打ち合わせが終了したことと、その場をノンアルコールで逃げ切ったこともあり、この場所まで車を走らせました。

 

111111.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso4000】

 

選鉱場の背後には天の川が見えたので、ライトアップが終了するのを待ってそちらを撮ろうと待機していました。

一応、ライトアップ時間は21時までとされていましたが、この日の消灯は22時でした。

まぁ、人の姿もたくさんありましたので、若干延長されたのかも知れませんが…。

 

DSC06734.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

この場にいらした方たちも、最初は選鉱場のライトアップに夢中になり、やがてその上に瞬く星の数にびっくりされていたようです。

都会のように灯りが多いわけでも何でもありませんが、空はとても広く、余計な灯りがない分見える星の数が違います。

「日常が絶景」の佐渡島です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

Today

2018.05.30 Wednesday

 

月明りに誘われ、夜の大佐渡スカイラインへ。

 

DSC02359.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,2.5,F2,iso1600】

 

何だかんだ、今年は急ピッチで大佐渡スカイラインへと向かっています。

そういえば冬の間、スカイラインへ行けないことがこんなに「窮屈」と思ったことはあまりありませんでした。

 

DSC02361.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso800】

 

国仲平野を月明りが照らしています。

今、佐渡の平野という平野の田んぼには水が張られています。

月明りの直下に田んぼが照らされていますが、いつか国仲平野全体が照らされている絵を思い描いて早や数年です。

 

DSC02978.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso1250】

 

DSC02982.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,30,F8,iso2500】

 

まぁ、朝陽でも夕陽でも月明りでも何でも良いので、いつかは国仲平野全体がギラギラと反射しているような絵を見たいと思いつつ、、、

加茂湖に光る「加茂湖ホタル」の青い光を確認しながら、、、

可動範囲が広がって、やっぱり解放感がありますね。

佐度を立体的に捉えられるのはとても楽しく刺激的なことであります。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

北沢浮遊選鉱場がライトアップされています

2018.04.26 Thursday

 

毎年夏の頃にライトアップされている「北沢浮遊選鉱場(Kkitazawa Fuyū Senkōba)」です。

 

DSC01247.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso1000】

 

今年は一足も二足も早く、このG/Wからライトアップがスタートするようです。

 

DSC01249.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso1000】

 

正式なライトアップ期間は明日からのようなんですが、今夜は試運転というか、最終チェックのようでした。

何せ、たまたまこちら付近を通りがかったら、不意に選鉱場がライトアップされていたもんですからビックリしました。

 

DSC01253.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso1000】

 

お陰様で、思いがけず楽しい時間を過ごさせていただくことが出来ました。

 

DSC01258.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,6,F5.6,iso1600】

 

DSC01259.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,15,F8,iso1600】

 

肌寒い中、夜遅くまで光の当たり具合やら色の調整やらされていた業者の皆さま、たいへんお疲れさまです。

誰よりも早く、そして長く、”絶景”を堪能させていただきましたことに感謝申し上げます。

 

ライトアップの”本番”は明日の19時からとなります。

点灯時間は21時までです。

点灯期間は10月31日までです。

 

この季節ですと、夜は寒いです。

1枚余分に羽織るものをご持参ください。

そして、もう少し暖かくなってくると蚊が多いです。

その時には虫よけスプレーをご持参ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:名所

 

Close to the night 〜 法乗坊の種蒔き桜 〜

2018.04.14 Saturday

 

思い立って「法乗坊の種蒔き桜(Hōjobō no Tanemaki-zakura)」へ行ってみました。

 

DSC09797.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso320】

 

西日本から荒れ模様になることが分かっていましたし、昨年はロクにこの姿を見ることも無かったので「えいっ」と…。

 

DSC09810.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso500】

 

風もまったくなく、見事な水鏡でした。

例年、もっと開花が遅いような気がしていたんですが、見事に満開の姿を見ることが出来ました。

相変わらず、カメラマンが入れ代わり立ち代わり車を停めては三脚を立てていました。

そうこうしているうちに、空は満点の星空に…。

そんなわけで、お気に入りの場所へと移動します。

 

DSC09818.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

井坪(Itsubo)の山中です。

山中というか、海岸段丘の上です。

田んぼの間をぬう細い農道を行くと、こんな魅力的な木が1本立っています。

背後にはオリオン座です。

間もなく見納めです。

 

DSC09824.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

こちらの海岸段丘は比較的よく来る場所なんですが、農道脇にこんな風に水仙が植えられていることは知りませんでした。

とても可愛らしい農道です。

桜も星空も素敵な夜でしたが、この日の主役はこちらの水仙でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

熊野神社(尾花)の夜桜

2018.04.11 Wednesday

 

国道350号線にある熊野神社です。

 

DSC09016.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso800】

 

お祭りを明日に控えています。

 

DSC09743.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

写真は昨夜のものです。

 

DSC09744.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

今頃は幟が立っているのかも知れません。

明日(4月12日)がこちらの神社の例祭なんだそうです。

社務所(?)には若い衆が集まっていて、たぶんお祭りへ向けた打合せやら準備やらに追われていたんじゃないかと思います。

 

DSC09745.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

…と、そこに、御年70台くらいの方でしょうか。

境内の鳥居の下に立っている男性がいらっしゃいました。

 

私、てっきりお祭りの関係者の方と思ったんですが違ったようです。

目が合ったので軽く頭を下げると、こちらへ近づいて来てくださいました。

そして「いやぁ。綺麗ですねぇ。いいもんですねぇ…」と。

 

DSC09746.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

「幟が立つと、もっと良いですね。立つのは明後日ですね」

そのように言われ、幟が立っていないことに気づいた私です。

 

「せっかく満開になるのに、毎年必ず雨なんですよ」と…。

そういえば、毎年桜が咲く頃に意地悪い雨風がやって来るなぁ…と。

 

「この神社の奥にある護国神社と、とにかく仲が悪い。だから、毎年必ず雨になるんです」と…。

仲が悪いのは、護国神社の神様と熊野神社の神様なのか、護国神社の神様と空の神様なのかはわかりませんでした。

しかし、ずいぶんと説得力のあるお言葉でした。

 

ほんの5分に満たない程度の時間だったと思うんですが、色々なお話を聞かせていただいた気がします。

やがて、私の手元にあるカメラと三脚に目を落とすと「いや、お邪魔しました」と残して去って行かれました。

夜桜の足元にふさわしい、とても柔らかな話口調が印象的でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

Close to the night 〜 北沢浮遊選鉱場 〜

2018.03.14 Wednesday

 

大間港(Ōma kō Port)をあとにしやってきたのは --- いつものルートですが --- 「北沢浮遊選鉱場(Kitazawa Fuyū Senkōba)」です。

 

DSC08479.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso6400】

 

照明灯が明々としすぎて星があまり見えませんでした…。

以前はこんなに明々としていなかったと思うんですが…。

気のせいでしょうか??

 

DSC08480.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso6400】

 

「今年の冬は星を見る機会が少なかった」

何度かそんなことを書きました。

イメージとしては、1枚目の写真の背後にオリオン座…というものだったんですが、そんな季節はとうに過ぎてしまったようです。

 

DSC08481.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso6400】

 

シックナーの方面から選鉱場方面を振り返れば、背後にオリオン座が写ったハズです。

しかし、その方向にレンズを向けると、もれなく強烈な照明灯の灯りが入り込んでしまいます…。

時既に遅し。

時期を逸してしまった感が満載です。

 

それにしても、頻繁に足を運んでいるようでいて、実際この場所へ来たのは結構久しぶりだったのかも知れません。

あまりに色々追われてしまって、気が付いたら「季節の400mトラック」が間もなくゴールを迎えようとしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

 

Close to the night 〜 大間港 〜

2018.03.13 Tuesday

 

星空の「大間港(Ōma kō Port)」です。

 

DSC08466.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08468.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08470.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08472.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08473.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08474.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC08478.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

思っていた以上に星が瞬いていました。

新月(?)だったことも幸いしたようでした。

ホント、車を降りて空をじっくり見るまで、こんなに星が出ているなんて思いませんでした。

ちょっとくらい見えたら「今日は長時間露光」と決め込んでいたんですが、この星の数を見て予定変更です。

 

そして思った以上に波がありました。

風なんて全然感じなかったんですけどね。

ホント、テトラポットを乗り越えるまでこんなに波立っているとは思いませんでした。

波が無ければ、海の鏡に長い星の軌跡でも映して…なんてことを目論んでいたんですけどね。

 

まぁ、とにかく、素晴らしい星空でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

Close to the night 〜 長手岬 〜

2018.02.23 Friday

 

この冬、何か足りないものがありました。

 

DSC07929.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,30,F5.6,iso2000】

 

圧倒的に足りなかったものは、星空ですね。

日中は晴れることはあっても、夜になると空一面を雲が覆っているということが往々にしてありました。

 

DSC07935.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5,iso6400】

 

この日も日中は”快晴"でした。

しかし、快晴は夜になっても続いていたようです。

これ、本当に今年の冬には無いことなんです。

(私の周りだけかもしれませんが…)

 

DSC07938.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso6400】

 

先日は強風と荒波の打ち付ける長手岬でした。

この日は風もなく、星と月の長手岬でした。

 

DSC07940.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso6400】

 

星がたくさん瞬いていましたが、月明かりに負けてしまってます。

まぁ、贅沢は言えませんが…。

 

DSC07941.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso6400】

 

沖合いに広がる岩場を進み、クレバスに気をつけながら灯台の裏手までやって来ました。

写真右側には、オリオン座と冬の大三角形が見えます。

 

DSC07942.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso6400】

 

風はありませんでしたが、何せ空気が冷たくて冷たくて…。

手袋も何もしていなかったので、三脚を持つ側の手が完全に悴んでしまいました。

 

こんな寒空の夜でしたが、私が立っていた岩場からもう少し沖合の岩場では夜釣りを楽しんでいる方の姿も見えました。

私がここを退散するのと時を同じくし、その方々も撤収を始めていたようです。

暗がりの中にライトがちらちらと動いているのが見え、「来た時はどこから来たんだっけ??」といような笑いまじりの声が聞こえてきました。

私が車に戻る頃には、彼らも遊歩道に戻ってくることができていたようなので、その後遭難騒ぎとなるようなことはなかったかと思います。

銘々が佐渡の冬の夜を楽しんでいるようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

 

Once in a Blue Moon

2018.01.31 Wednesday

 

1月2日に名古屋市内で今夜の満月を願いました。

 

DSC06961.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,10,F5.6,iso1600】

 

サワネマリーナ(Sawane Marina)の桟橋です。

 

DSC06962.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,10,F5.6,iso1600】

 

同じくサワネマリーナです。

 

DSC06964.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F5.6,iso1600】

 

二見港(Futami-kō Port)です。

 

DSC06965.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F5.6,iso1600】

 

同じく二見港です。

 

DSC06966.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1.6,F5.6,iso1600】

 

台ヶ鼻(Dai ga Hana)付近の県道沿いです。

 

DSC06967.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F8,iso1600】

 

米郷(Yonagō)の海端です。

 

DSC06970.jpg

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

そして稲鯨(Inakujira)です。

 

DSC06972.jpg

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/13,F2,iso6400】

 

漁船の漁火のランプごしの今日の月です。

 

DSC07210.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

今日お伝えした景色の背後には、すべてこちらの満月が光っていました。

薄雲がかかっていることが多く、なかなか満月らしい満月を見ることはできませんでしたが…。

さらに、今日の満月は月食を伴う珍しいものだそうで、ちょうど今頃は真っ最中なんだと思います。

生憎、私の自宅付近からは月の姿を見ることができませんが、「報道ステーション」のTV朝日の屋上からの映像を楽しんでいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

雪の夜の加茂湖

2018.01.30 Tuesday

 

雪の冬の夜になるとこちら方面へと足が向かいがちです。

 

DSC06936.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F4,iso1600】

 

寒さのピークは過ぎたとはいえ、降雪量はまだまだ多いです。

 

DSC06937.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F4,iso1600】

 

この日も夜になってバサバサと降ってきました。

そんな雪の合間をぬって雲の隙間から覗く青い夜空と、雪雲を燃やすような街の灯りがキレイです。

 

DSC06938.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F4,iso1600】

 

除雪してから相当な時間が経過したんでしょう。

不揃いな轍の交錯する雪道をハンドルを取られながらと進みます。

 

DSC06941.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F4,iso5000】

 

辿り着いた加茂湖(Kamo-ko Lake)は軽く氷結していらっしゃいました。

 

DSC06943.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F4,iso5000】

 

氷結といっても、本当にうっすらとです。

こちら、入り江の奥まった風下に位置するような場所でしたから、こんな風になっているんでしょう。

氷の硬さを確認したくもありましたが、湖面に「大の字」を描くのは避けたかったので自重です。

 

DSC06946.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F2.8,iso2500】

 

また雪が降ってきました。

 

DSC06947.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F2.8,iso2500】

 

DSC06951.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F2.8,iso2500】

 

写真だけ見ると雪の柔らかな印象が伝わって来そうですが、実際には、ほぼ横殴りの雪です。

「イテテっ」というのが本音です…。

 

DSC06952.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F2.8,iso2500】

 

横殴りの雪の中、少しだけ月が顔を出しました。

風に揺れているのは桜の木でしょうか。

ここに桜が咲いている姿を知りません。

春になったら、また来てみる必要がありましょう。

 

DSC06954.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,13,F4,iso2500】

 

湖畔沿いの細い道を進みます。

浅瀬に打ち上げられているのは、既に役割を終えた筏でしょうか。

 

DSC06959.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,5,F5.6,iso5000】

 

こんな風の強い雪の夜にも関わらず、灯りの漏れている牡蠣小屋がありました。

風が強くて、雪がバサバサ降っていて、小屋の内部の状況まではわかりませんでした。

漁師さんが作業しているのか、はたまた宴会なのか…。

 

小屋の内側の窓越しに見たら、強い風に横殴りの雪も”風流”に映るでしょうか。

久しぶりに牡蠣小屋で過ごす時間が恋しくなったところです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル