<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

大漁旗

2019.12.03 Tuesday

 

11月29日の新潟市の東堀通です。

 

7S202822.jpg

[α7Sii,FE 16-35mm F2.8 GM,1/6,F5.6,iso6400]

 

NIIGATA GIOIA MIA(新潟 ジョイア・ミーア)前です。

普段のイタリアン然とした外観が一転、この日は大漁旗で彩られていました。

道行く人も興味深そうに伺っていました。

翌朝には雪になる、霙まじりの寒い夜でした。

 

詳細はまた後日にでも…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:イベント情報

 

新潟開港150周年記念花火 in 両津港

2019.10.19 Saturday

 

新潟開港150周年なんだそうです。

そんな訳で「第12回みなとオアシスSea級グルメ全国大会 in 佐渡」が開催されています。

 

000000.jpg

【α7iii,FE 16-35mm F2.8 GM,7,F11,iso400】

 

イベントは本日と明日の2日間です。

本日の19時30分からは「新潟開港150周年記念花火」が打ち上げられました。

ここは両津港ですので「新潟開港150周年記念花火 in 両津港」です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花火大会

さどの島銀河芸術祭2019プロジェクト

2019.10.05 Saturday

 

加茂湖舟小屋です。

 

7S209266.jpg

【α7Sii,70-200mm F2.8 GM OSS,30,F2.8,iso1000】

 

7S209267.jpg

【α7Sii,70-200mm F2.8 GM OSS,30,F2.8,iso1000】

 

7S209268.jpg

【α7Sii,70-200mm F2.8 GM OSS,30,F2.8,iso1000】

 

7S209273.jpg

【α7Sii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,30,F1.8,iso250】

 

7S209276.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso6400】

 

7S209278.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso6400】

 

7S209281.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso6400】

 

7S209282.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso6400】

 

7S209285.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F5.6,iso6400】

 

7S209286.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F2.8,iso6400】

 

7S209287.jpg

【α7Sii,16-35mm F2.8 GM,30,F2.8,iso6400】

 

7S209288.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,30,F1.4,iso200】

 

「さどの島銀河芸術祭プロジェクト2019」

イーサン・エステスさんの作品「Impressions of Sado Island/Enso / Lifecycle/ashizaki/Storm Surf」が展示されています。

波の音すらも聞こえないような静かな夜に来てみたいと思い、主催者に許可を得て夜間に入れていただきました。

 

開催は明日(6日)までとなっています。

鑑賞時間は10時〜17にです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

佐渡ジュニアトライアスロン大会

2019.09.12 Thursday

 

9月1日は佐渡でいちばん熱い1日です。

今年で31回目を迎えます「佐渡国際トライアスロン大会」です。

 

7M307802.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F2.8,iso100】

 

8月31日には「佐渡ジュニアトライアスロン大会」が開催され、小中学生の皆さんが活躍されました。

何気にこのジュニアの大会も18回目の開催を迎えました。

私自身、ジュニアの大会を観るのは初めてでした。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F2.8,iso100】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F2.8,iso100】

 

7M307823.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso100】

 

この日の前日までの荒天もあり、少し風の強い佐渡島でした。

波高は0.5mということで、これはスイム競技としてのコンディションとしては厳しいものだったことと思います。

 

ジュニア大会には、「入門クラス」「ちびっこクラス」「キッズクラス」「ジュニアクラス」があります。

冒頭3枚の写真は「ちびっこクラス」(小学1〜3年生)です。

私のイメージしていたジュニアの大会そのものでした。

 

7M307864.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso100】

 

4枚目以降から「キッズクラス」(小学4〜6年生)です。

悪条件をものともせず、"勇躍"泳ぎ終えた選手たちです。

 

7M307877.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso400】

 

バイク競技からラン競技への移行です。

日頃の鍛錬の様子が伺われる選手の所作の連続でした。

バイクを降りてスピードを落とさなようにバイクラックへと駆け込みます。

素晴らしいですね。

私だったら、当然のようにスッ転んでいるところです。

 

7M307963.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2500,F2.8,iso160】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2500,F2.8,iso160】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2500,F2.8,iso160】

 

選手の皆さんにおかれましては、

日頃はなかなか経験することのない海中の競技に始まり、そこからのバイク競技、そしてラン競技と、短いながらもハードな時間だったのではないかと思います。

距離の短さからも、まさに全競技におきまして「全速力」だったんじゃないかと思います。

その意味においては、大人の競技よりもハードであることにプラスし、"ジュニア"の皆さんだからこそ出来る大会なんだと理解しています。

 

7M308001.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso200】

 

そしてここからは「ジュニアクラス」(中学生)です。

 

7M308035.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/2000,F2.8,iso200】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso200】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso200】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso200】

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso200】

 

もう、このクラスになると"大人顔負け"ですね。

小学生のような"可愛らしさ"ではなく、"アスリート"の勝負といった感じです。

バイク競技には先導者 --- 大人のバイク走者 --- がいたんですが、逃げるような猛スピードで先導していた姿が印象的でした。

 

7M308100.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

フィニッシュゲートは大人と同じゲートです。

アストロガールが待ち受けます。

 

7M308077.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

そんな中、トップ選手がフィニッシュを迎えました。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

次いで、し烈な順位争いは、、、

 

7M308082.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

何とか逃げ切った側と、、、

 

7M308086.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

一歩及ばなかった側と…。

逃げ切った側が少しだけ死力を尽くしたようです。

 

7M308131.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

そして、続々とフィニッシュです。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

7M308134.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

7M308135.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

7M308138.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/6400,F2.8,iso400】

 

皆さん、一様に苦しそうな顔をしてのフィニッシュが続きました。

そんな中、とても爽やかな表情でフィニッシュされた女子選手がとても印象的でした。

こんな一瞬が、未来のアスリートが花開く瞬間と思うと感慨深いものがありました。

朝から暑い1日でしたが、爽やかな涼風が吹いた感じでした。

 

参加された選手の皆さん、たいへんお疲れさまでした。

そして、沿道で声援を送られていた保護者や選手の関係者の皆さん、たいへんお疲れさまでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

京町音頭流し「宵乃舞」2019

2019.06.06 Thursday

 

今年も「宵乃舞」です。

 

7M305325.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

本イベントとは別建ての企画で、--- 宵乃舞の出演団体でもある --- 羽茂高等学校の芸能披露と講習会がありました。

まずは、こちらを覗いてみました。

 

7M305327.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

相変わらずの、一糸乱れぬ切れの良い踊りには感動を覚えます。

「相川音頭」「両津甚句」「佐渡おけさ」の3曲を披露してくださいました。

 

7M305330.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso500】

 

次いで、観光客も含めた観覧者の皆さまを輪踊りに招いての「講習会」です。

生徒の皆さん、優しくも厳しい(?)眼差しでの"指導"です。

ぼちぼち宵乃舞のスタート時間が迫っていたため、私はここでお暇させていただきましたが、

とにかく、羽茂高校の生徒さんの楽しそうな表情がとても印象的でした。

「皆さん、佐渡の郷土芸能が大好きなんだなぁ」と。

小学生の時に習った「佐渡おけさ」でさえ踊ることに危うい私としては、お恥ずかしい限りです。

 

7M305396.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

ここからは「宵乃舞」です。

今年は2日間で延べ23団体が出演しました。

夕闇が迫る中、今年も相川音頭流しがスタートしました。

 

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

例年通り、上京町(Kamikyōmachi)の第2スタート地点に陣取りました。

 

7M305415.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F2.8,iso2000】

 

7S204862.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso4000】

 

7S204875.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso4000】

 

7S204878.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso6400】

 

7S204899.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso6400】

 

7M305446.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso3200】

 

7S204909.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso6400】

 

7M305465.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/80,F2.8,iso6400】

 

7S204951.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F8,iso6400】

 

場所移動です。

混雑している京町通りから1本細い路地へと入り、時鐘楼(Jishōrō)を正面に臨むポジションに立ちます。

 

7M305488.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305492.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305513.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305552.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

7M305581.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/100,F2.8,iso6400】

 

例年、この場所は大混雑していて撮影どころじゃないという印象ですが、今年は人の入りが少なかったかも知れません。

出演の皆さまを正面に見ることのできる場所に陣取ることができました。

 

7M305587.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

続いて、時鐘楼のお向かいにある京町茶屋(Kyōmachi Chaya)の付近に立ちます。

こちらも人でごった返しです。

こういう時、身長があるということはとても役に立ちます。(…と思います)

 

7M305592.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

通りを下ってくる出演団体の皆さんを正面に見ます。

 

7S204968.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

出演団体の皆さんが目と鼻の先をかすめて行きます。

 

7M305599.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

そして、通りを下っていく出演団体の皆さんを見つめます。

そういう意味では、この場所はすべての角度から音頭流しを眺めることができます。

人が多い訳です。

 

7M305600.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305605.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305606.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7S204994.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

7S205018.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F1.6,iso12800】

 

7M305619.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

羽茂高等学校の郷土芸能部がやって来ました。

直前まで踊りの講習会をして、大急ぎでスタート地点へと走ったんじゃないでしょうか。

こちらでも、一糸乱れる切れの良い踊りを披露してくださいました。

 

7M305624.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305627.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7M305628.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

7S205037.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

初日のトリは七浦民謡研究会です。

この、色とりどりの浴衣がトレードマークです。

 

7S205038.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205039.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205042.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7S205072.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F1.6,iso6400】

 

7M305638.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

そして初日が終了です。

出演団体の皆さんが踊りを終え、京町通りには静寂が戻っていました。

 

7M305640.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

静寂と、人の姿の見えなくなったこの通りに雪洞だけが灯っている姿が好きです。

 

7M305645.jpg

【α7iii,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso6400】

 

今年は所用があって、初日しか見ることができませんでした。

例年より人が少ないかなと感じたのは、前述のとおりです。

私が佐渡へ帰ってくる前の年にスタートしたイベントと聞いています。

今年でもう、18回目なんですね。

ということは、私も帰島して17年も経つのか…という思いです。

どおりで年を取る訳です…。

 

私が帰ってきた当初は、1日だけのイベントだったと記憶しています。

すぐに「前夜祭をやってみてはどうか」ということになり、今では"前夜祭"の方が出演団体もお客さんも多い形となりました。

「6月の第1土日に開催する」ことについては、地域の方が50年以上に渡って記録し続けている日記により、

「雨が降った記録がない日」ということで、この日程に落ち着いています。

事実、過去18回のうち雨に祟られたことは1度しかありません。

 

そろそろ、当初のように「1発勝負」「雨が降ったら中止」というような潔いイベントに戻ることも一考に値するのかも知れません。

…なんてことを、勝手に考えた今年の「宵乃舞」でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

2019スポニチ佐渡ロングライド210

2019.05.19 Sunday

 

「2019スポニチ佐渡ロングライド210」です。

 

7S204208.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

06:18の相川の海岸線です。

吹上(Fukiage)のロックシェードの付近です。

スタートから既に40分が経過していますが、ちょうど良い集団が相川へ差し掛かっているだろうと踏んでいました。

ここから集団を追って北上してみました。

 

7S204216.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

達者(Tassha)です。

 

7M304273.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso200】

 

戸中(Tochū)です。

戸中大橋(Tochū Ōhashi Bridge)橋の上をバイク集団が行きます。

 

7M304282.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F5.6,iso200】

 

07:03の北片辺(Kita-Katabe)です。

まだ時間が早かったせいか、"沿道の声援"は少なめに見えました。

 

7M304296.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/250,F5.6,iso200】

 

石花(Ishige)です。

 

7S204228.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

「影の神(Kage no Kami)」へ向かってバイク集団は進みます。

 

7M304301.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F5.6,iso200】

 

07:22の高千(Takachi)の海岸線です。

 

7M304304.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F5.6,iso200】

 

7S204230.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

07:37の石名(Ishina)の海岸線です。

 

7S204234.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

ようやく外海府の海に陽の光が当たり始めました。

海の色が目に見えて変わってきました。

と、同時に曇っていた空も晴れてきました。

 

7S204255.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso400】

 

7S204263.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso500】

 

08:15の跳坂(Hane-Zaka)です。

 

7S204264.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso200】

 

トライアスロン大会では「最大の難所」として知られる場所ですが、"競技"ではないロングライドでは絶景を楽しむ休憩ポイントとなっているようです。

いずれにしても、この坂を上がる選手の皆さんはとても苦しそうでしたが…。

この時間になって、もはや「暑い」くらいになっていました。

 

7S204302.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso160】

 

7M304319.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1000,F2.8,iso200】

 

7M304322.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F2.8,iso200】

 

7S204308.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso160】

 

7S204314.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7M304334.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/800,F5.6,iso200】

 

この坂へ向かって、続々とバイク集団が続きます。

あそこからこの場所へ来るまでどのくらいの時間と労力を要するでしょうか…。

 

7S204324.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7S204326.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7S204345.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7M304351.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/640,F5.6,iso200】

 

こんな坂道をすいすいと上っていくのは、チビッ子ライダーですね。

小学生くらいのお子さんが何名かいらっしゃいましたが、皆さん、すいすいと上って行きました。

涼しい顔をしているチビッ子ライダーを羨望の眼差しで見つめていたのは、大人の皆さんでした。

 

7M304354.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1000,F5.6,iso200】

 

そんな、元気いっぱいのチビッ子ライダーに負けていなかったのが、大根マンです。

 

7M304356.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1000,F5.6,iso200】

 

いや、もの凄い勢いで坂を駆け上がって行きました。

暑かったことでしょう…。

 

7S204387.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7S204392.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7S204414.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso160】

 

7S204418.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso160】

 

7S204428.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso160】

 

7M304371.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1250,F5.6,iso250】

 

振り返って、跳坂トンネル前の絶景ポイントです。

改めてみると、すんごい崖っぷちだなぁと思います。

 

7M304386.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1250,F5.6,iso250】

 

10:09の海府大橋(Kaifu Ōhashi Bridge)です。

 

7S204455.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

こちらの橋も、跳坂に続く絶景ポイントですので、皆さんバイクを降りて谷底を覗き込んだりしているのかなと思ったんですが…。

皆さん「高っ!!」「怖っ!!」と、足早に通り過ぎていらっしゃいました。

 

7S204457.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

7S204465.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

10:16の真更川(Masaragawa)です。

 

7S204472.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

名勝佐渡海府海岸の風光明媚な1周線です。

海岸線の美しい自然美も良いですが、水が張られ、稲が植えられたばかりの田んぼもとても美しく映ったのではないでしょうか。

 

7S204478.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

北鵜島(Kita Ushima)です。

 

7M304402.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/800,F5.6,iso250】

 

いよいよ大野亀(Ōnogame)が眼前に迫ってきました。

 

7M304414.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/800,F5.6,iso200】

 

7S204502.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

7S204518.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

7S204520.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

7M304434.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/1600,F5.6,iso200】

 

7S204537.jpg

【α7Sii,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

最後は願大橋(Negai Ōhashi Bridge)です。

私はここでUターンしましたが、選手の皆さんのレースはまだまだこれからというところです。

22時26分現在、大会がどのような形で幕を下ろしたのかは知りませんが、快晴に恵まれた"ロングライド日和"だったのではないでしょうか。

(新潟県内は今年初めての夏日を迎えたところもあったとおり、とても暑いかったですが…)

選手の皆さんはもちろんですが、要所要所に配置されていた誘導員の方、ASスタッフの皆さま、大会事務局の方、そして佐渡市民の皆さま、

たいへんお疲れさまでした。

 

4月のトキマラソンを皮切りに、今後はオープンウォーター、トライアスロン大会と続きますが、今年は私も久し振りにトライアスロン大会に復帰します。

(Rタイプのバイク担当です)

今日のレースを観て、やはり体が疼くというようなところもありますが、まずはしっかりとトレーニングを積んでいきたいと思います。

 

 

 

【お詫び】

冒頭、

「スタートから既に40分が経過していますが、ちょうど良い集団が相川へ差し掛かっているだろうと踏んでいました。」

などと上手いようなことを書いていますが、何のことはありません。単なる寝坊です。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:海と空の写真

 

「冬の日本海に新年の願いを叫ぶ in 願」

2019.01.29 Tuesday

 

「願(Negai)」を舞台に毎年開催されているこのイベントも今年で11回目を迎えたそうです。

前回このイベントを見物に行った時から、早や5年が経過していました。

 

DSC06844 (1).jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F2.8,iso400】

 

朝、外へ出ると「雪」でした。

それこそ、この冬いちばんの積雪でした。

11時に開始と聞いていたんですが、大きく出遅れてしまい、イライラしながら内海府の海岸線を北上していました。

まぁ、イライラしながらも、見過ごすことのできないようなたくさんの"絶景"が誘惑し続けてくるわけですが…。

 

DSC06823.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

内海府の海岸線を北上して向かいました。

1枚前の写真の --- 玉崎(Tamasaki) --- あたりでは降雪・積雪ともとても多かったです。

「これは雪の中でのイベントになるな」

そんな風に思って車を走らせていたんですが、北小浦(Kitakoura)のあたりまで来ると雪はピタリとやみ、積雪もなくなっていきました。

結果、雪のない、青空の広がった願に到着しました。

 

DSC06888.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

今年は市内外から14組20名が参加されたとのことです。

私が願に到着したのは11時30分近くだったんですが、どういう訳かイベントもこれからスタート…というタイミングでした。

この日は海もとても青く、海をバックに叫ばれる皆さんの姿も一段と際立っていました。

 

DSC06902.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

DSC06924.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

DSC06941.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

例年、入賞者には願で採れたアワビが贈られます。

こちら、小さなステージの脇には"賞品"のアワビがお目見えしています。

 

DSC06943.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

ご主人様と一緒にステージに上がったワンちゃんは、ご主人様の"叫び"よりもアワビが気になっていたようです…。

 

DSC06951.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

DSC06955.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

DSC06984.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

「こんな素敵なところに学びに来ませんか」と、地元小学校の先生方。

来場者と佐渡の皆さんに「福は内」を叫ぶ方。

「佐渡の限界集落に限界はない」と叫ぶ若手議員さん。

「健康診断でD2判定をもらってしまった」と --- 私と同じ悩みを --- 叫ばれた方…。

将来はユーチューバーになって佐渡を有名にすると宣言した5歳の男の子。

「アワビが食べたい」と叫ばれた方。(複数いらっしゃいました)

「中国と日本の朱鷺も元は1つの種。人も1つの種」と、国家の壁を越えた国際交流を提唱された方。

 

皆さま、銘々に自らの思いを声という形を通して叫んでいらっしゃいました。

 

DSC06846.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso2000】

 

そんな中、見事勝者になられたのは、佐渡出身で現在は新潟在住というこちらの方でした。

たいへん、おめでとうございました。

残念ながら、私はこの方の「叫び」を聞き漏らしてしまいまして、何と叫ばれたのかは存じ上げません…。

せめて、願の立派なアワビを食され、故郷であります佐渡の味を五臓六腑に巡らせていただけたらと願います。

 

DSC06842.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso2000】

 

勝者となられた方が叫んでいらっしゃる頃、私はといえば、会場脇の小屋でアツアツの甘酒を味わっていました。

 

DSC06843.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso2000】

 

お久しぶりです。

かつて「願で"あめ"づくり」を見せていただいた際にもご一緒させていただきました。

"ネガジョ"のミナコさんです。

この日は"甘酒娘"でいらっしゃいました。

とても美味しかったことと、地元のお母さん方も交えたとても楽しい空間だったため、調子に乗って2杯もおかわりしてしまいました。

たいへんお世話になりました。

 

DSC07003.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso400】

 

イベントも無事に終了し、波と風の打ち寄せる願の海岸線です。

 

DSC07018.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso400】

 

この海岸線を500mほど歩いたところにある「賽の河原」へ行こうかと…。

さらには、もっと先へ進んで二ツ亀まで行ってみようかと…。

一瞬、そんな考えも頭を過ったんですが、勢いにまかせて「えいっ」と行かなくなってしまったあたり、まだまだ本調子ではありません。

(体調が悪いわけではありません。念のため)

 

DSC07024.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso200】

 

以前のように月1回ペースで願に通い詰められるように戻れるよう、この日のイベントが契機となればと思います。

まぁ、何気に今月は2回目の願でした。

また近いうちに来たいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:イベント

「さどの島 銀河芸術祭2018(後期)」が開催中です

2018.10.06 Saturday

 

「さどの島銀河芸術祭2018 過去と未来の寄港地」

の後期(9月28日〜10月14日)が開催中です。

 

DSC00207 (1).jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100】

 

台風の接近に伴うフェーン現象のせいか、気温が29℃もありました。

雲は多かったものの、台風が空気中の塵やら霞みやらを吸い込んでくれたのか、空気はとてもクリアでした。

 

DSC09818.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F5.6,iso1600】

 

やって来たのは、佐渡の最北端に位置する鷲崎(Wassaki)の観音寺さんです。

 

DSC00243 (1).jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80,F2.8,iso1250】

 

DSC09827.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F5.6,iso5.6,iso1600】

 

こちらは、後期日程より展示されている 梶井 照陰 さんの「HARBIN」です。(会場No.1)

本堂控えにて現地のポートレートのスライドが、、、

 

DSC09832.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F5.6,iso1600】

 

そして奥の間には写真ギャラリーです。

中華人民共和国のハルビン市の2009〜2012年の3年間の街並みの様子が展示されています。

 

かつての日本においてもあったであろう景色と思いますが、巨大な地下鉄の整備のためにかつての下町が瓦礫と化していく様子が見て取れます。

廃れ行く下町と背後に立ち並ぶビル群との対比は見る目を惹きつけて離しません。

 

DSC09835.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F5.6,iso1600】

 

DSC09841.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F5.6,iso1600】

 

ちなみに、こちらの会場につきましては佐渡産材を使った内装にもご注目いただきたいと思います。

本日受付にいらっしゃったのは「虫崎100人盆踊り」でもお活躍されたお母様でした。

「ウチでやらせていただいたお仕事です」

と、控え目ななかにも胸を張ったご様子でこちらの内装についてご紹介いただきました。

 

私も個人的にお仕事でお世話になっているお母様で、

「お会いしとうございました」

「あら嬉しい。何をくれてやりましょうか」

なんて会話を楽しませていただきました。

 

DSC09842.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso100】

 

観音寺さんの正面には、鷲崎漁港の風景が広がっています。

前述のとおり、今日の空気はとてもクリアでした。

こちらは東の方角になりますが、対岸には山影が見えていました。

山形県の鳥海山(Mt.Chōkai-san)でした。

 

DSC09848.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F5.6,iso100】

 

帰路の内海府海岸線です。

岩場にウミウが並んでいると思ったら、船に乗ったヒトでした…。

背後に聳えるのは、飯豊連峰か朝日岳か、新潟と山形の県境のあたりなんでしょう。

雲は多かったものの、澄んだ空気のもと会いたかった方にもお会いでき、素晴らしい作品を鑑賞させていただき、充実の時間でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:名所

 

30th ANNIVERSARY 佐度国際トライアスロン大会 VI

2018.09.25 Tuesday

 

30回目を迎えた今年の「佐度国際トライアスロン大会」です。

最後は、メイン会場にてフィニッシュシーンです。

 

DSC02422.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso200】

 

時刻は14時37分〜14時59分までです。

B/Rタイプのフィニッシュシーンです。

すべてではありませんが…。

 

DSC02426.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

DSC02429.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

DSC02436.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso160】

 

DSC02437.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso160】

 

DSC02440.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F5.6,iso640】

 

DSC02467.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02479.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02489.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02525.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02527.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02528.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02536.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02538.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02541.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02547.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02555.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02569.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02579.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02596.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02602.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02604.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC02615.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso640】

 

DSC08616.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08621.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08624.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08630.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08632.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08641.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08643.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08647.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08651.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08654.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08662.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08672.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08678.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08694.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08701.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08702.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08708.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08713.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08724.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08736.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

DSC08740.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso100】

 

このフィニッシュゲートをチームメートや家族、友人、恋人等と一緒にくぐることを「同伴ゴール」と言います。

フィニッシュゲートの100mほど手前には、この同伴者のための待機場があります。

ラップタイムや、本人の予想タイムや、大会事務局からの報告等様々によって待機している人たちは、待ち人の到着時間を計っています。

私も先輩チームのゴールを見届けるためにこの場所に立っていました。

「あと〇〇分くらい」「多分、もうすぐそこまで来ているハズ」

そんな声を頼りに、無事、待ち時間20分の中で目的を終えることが出来ました。

 

今年は、多少の波もありましたし、暑かったといえば暑かったですが、なかなか良好なコンディションだったんじゃないかと思います。

そんな中、1,884名(*)方がエントリーし、1,665名が完走しました。

大きな事故があったことも聞いておりません。

無事に30回目の記念大会は締めくくられたようです。

 

今年はASのボランティアスタッフの不足が心配されたりしておりました。

大会事務局や参加者はもちろんですが、佐渡市民の方が中心となって30年に渡って継続してきたイベントです。

来年度以降も順調に大会数を積み上げていけるのか、様々な課題や改善点等あろうかと思いますが、

平成と同時にスタートしたこの大会が、平成最後の年に記念の節目を迎え、そして新たな時代の中でも継続されることを切に願います。

 

参加された選手の皆さん。

大会事務局をはじめとしたスタッフの皆さん。

そして、大会を支えたボランティアスタッフをはじめとして佐渡市民の皆さん、たいへんお疲れさまでした。

 

 

 

【ご注意】(*)

参加者、完走者の人数については、日本選手権、A/B/Rタイプの合計です。

(Rタイプについては、1チームを1名とカウントしています)

 

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

30th ANNIVERSARY 佐度国際トライアスロン大会 V

2018.09.24 Monday

 

すっかり忘れていた…のではありませんが、話が少々脇道(?)に逸れてしまっていました(?)

 

DSC08515.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1600,F5.6,iso400】

 

引き続き、国仲平野の様子です。

豊かな穀倉地帯ではありますが、一方では日影も何もない場所で、ランナーにとっては相当辛い場所ではないかと思うところです。

 

DSC02242.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F11,iso400】

 

DSC02243.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F11,iso400】

 

DSC02244.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F11,iso400】

 

DSC02245.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F11,iso400】

 

DSC02262.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02272.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02273.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02274.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02289.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02290.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02294.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso400】

 

DSC02313.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02317.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02319.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02320.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02322.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02323.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02327.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02328.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso800】

 

DSC02349.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02350.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02351.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02352.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02353.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02361.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02362.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02363.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02364.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02365.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02368.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02373.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02384.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02389.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F11,iso1000】

 

DSC02395.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

DSC02402.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F5.6,iso200】

 

DSC02404.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso200】

 

DSC08519.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08521.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08524.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08528.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08531.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08537.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08556.jpg

【α99,50mm F1.4,1/4000,F2,iso200】

 

DSC08562.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

DSC08564.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

DSC08566.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

DSC08593.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

DSC02415.jpg

【α99,50mm F1.4,1/400,F8,iso200】

 

不思議なことに、このエリアでは選手の皆さんに勇気というか元気をいただくことが多いです。

沿道でカメラを構えていると、選手が目の前を横切るたび、無意識のうちに「ガンバ」と声を掛けています。

誤解のないように言いますが、何かリアクションが欲しかったりというものではありません。

こちらとしても、あくまで"真剣勝負"の皆さんを"撮らせていただく"立場にありますし…。

 

そんな --- ご自身がとても苦しい --- 中、カメラに向かってポーズを決めてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

やはり声援に応えていただくのは嬉しいことです。

これは、沿道で声援を送る皆さま共通の思いと思います。

一方、「余計な労力を使わせてしまったかな…」とか「気を遣わせてしまったかな…」とも思ってしまいます。

 

それでいて --- 真っ直ぐに前を見て駆け抜ける姿も美しく、勇気と元気をいただきますが --- ポーズをとっていただくことは、さらに嬉しいことです。

これも、沿道で声援を送る皆さま共通の思いと思います。

 

いずれにせよ、そんな瞬間には「人」という字を思い浮かべるとともに、「人」に生まれて良かったなと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン