<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一瞬の開放 〜 The World is Mine. Live 〜

2017.10.10 Tuesday

 

話は少々遡ります。

 

DSC00930.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

9月18日に開催されたライブイベント「がっちゃへご!」の模様です。

 

DSC00931.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

主催者となったのが、佐渡で活躍するバンド「The World is Mine.」です。(FBページは→【こちら】

 

DSC00932.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

所謂「対バン」とでも言うんでしょうか??

共演、競演…。

「The Word is Mine.」をはじめ「Without My Words」「おしながき」「三千世界」といった市内バンドが集結しました。

 

DSC00934.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso400】

 

私、音楽は大好きなんですが、こういった音楽イベントに足を運ぶということはほとんどありません。

 

DSC00935.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

今回、主催者である「The World is Mine」のギタリストでもある「ぴろ」くんにお誘いいただき、足を運ばせていただきました。

 

DSC00936.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

「ぴろ」くんとは、仕事の関係で3年ほどお付き合いさせていただいたことがご縁でした。

たぶん、そうでもなければなかなか接点は無かったのかな…と。

 

DSC00937.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

音楽をされていることは知ってはいたんですが、当時は「今度のイベントでギターのソロ弾いてよ」なんて気軽なことを伝えていました。

今回、彼のミュージシャンとしての姿を見て、私なんかがお気軽に声をかけれらるような方ではなかったんだな…と、改めて感じました。

いや、めちゃめちゃカッコよかったですよ、ホント。

 

DSC00938.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

あくまで私の主観ですが、、、

この「The World is Mine.」というバンドの”音”が私の琴線を掻き鳴らしてくれました。

 

DSC00940.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

「主観」といいますか、私が好きな音楽は基本的には”ピアノ曲”です。

「The World is Mine.」の音には楽器としてピアノの音が入っていました。

これ、私にとっては大きなファクターです。

1曲1曲、様々な楽器の音が重なり合う中から、ピアノの音の旋律を探すのが好きという性癖を全開にして楽しませていただきました。

 

DSC00941.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

まぁ、そんな私の御託は置いておいて「The Worls is Mine.」の面々のカッコイイ姿をご覧いただけたらと思います。

できたら、別タブで→(こちら)のページでどの曲かを再生しながらご覧いただけたらと思います。

(できたら、チャンネル登録もお願いいたします)

ちなみに、私のお気に入りは「白黒シャッフルビヰト」です。

 

DSC09923.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09933.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09934.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09942.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC01364.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC09971.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01369.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC09992.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F5,iso5000】

 

DSC00002.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00006.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01376.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC00008.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00009.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00010.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00011.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00014.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00016.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00018.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00023.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00024.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00025.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01391.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01392.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01401.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01495.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01506.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01510.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01513.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01514.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09947 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09951 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09959 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09962 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09963 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09977 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09980 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09984 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09988 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00008 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00017 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00018 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00038 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00058 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso3200】

 

DSC00099 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00100 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00101 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00128 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00135 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00137 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00155 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC00156 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC00182 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00053.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00061.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00076.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00077.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00082.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00089.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00103.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00121.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00122.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00123.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00124.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00126.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00128.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00129.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00131.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00173.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00200.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00202.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00229 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F4.6,iso6400】

 

DSC00205.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00208.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00265.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso8000】

 

約1時間半。

興奮のるつぼに身をゆだねさせていただきました。

確かなテクニックに裏打ちされたハイセンスなサウンドに酔いしれさせていただきました。

 

ちなみに、このライブのタイトルでもある「がっちゃへご」とは佐渡弁です。

「ぐちゃぐちゃ」「散らかっている様」「つぶれている様子」というような意味が主なものです。

ただそこは「一緒くた」とか「一同に会して」というような意味合いもあるんじゃないかな…と。

 

また、今回のイベントの開催に際し、主催者として様々な課題等あったことと思います。

会場が市の公共施設だったということも少し驚きでした。

課題解決のための手段としてこちらの施設(真野ふるさと会館)を選択したことと思いますが、ライブハウス等と比べたらハードルは高かった

んじゃないかと思います。

ただそこにも、前衛的な考え方と共に、出演団体とお客さんの一体感の醸成を狙うといった考え方があったんじゃないかな…なんて思っています。

とても素晴らしいイベントでした。

 

 

さて、そんな「The World is Mine.」ですが、次回のステージは11月18日が予定されているそうです。

今度は市内のバンドに加え、市外(東京)からのバンドを招いての野外ステージとなるようです。

 

個人的に、今回の屋内ライブでは光量の不足と併せフリッカー減少の発生に頭を悩ませていたところです。

野外での開催となれば、このあたりの問題もハナからクリアされる訳ですので、タイミングが合えばまた足を運んでみたいと思っています。

 

「The World is Mine.」をはじめ、ご出演のバンドの皆さま。

このたびは、たいへん有意義な時間を過ごさせていただきたいへんありがとうございます。

そして、お声がけいただいた「ぴろ」くん。

たいへんありがとうございました。

 

このたび購入させていただきました1stアルバム「Prototype 〜 DIVA 〜」につきましては、現在聴きこみ中でございます。

「すべての曲を歌えるようになるまでは最低限聴き込んで」いる最中です。

すべてを歌えるようになる前にまたライブへ足を運ぶことになるかもしれませんが、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:インディーズバンド

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE

北沢浮遊選鉱場でプロジェクションマッピング

2017.10.07 Saturday

 

北沢浮遊選鉱場で開催されている「佐渡金銀山遺跡プロジェクションショー 採鉱〜光彩」です。

 

DSC02115.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F1.6,iso3200】

 

DSC00021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F4,iso10000】

 

DSC00127.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F2.8,iso12800】

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F2.8,iso12800】

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/10,F2.8,iso10000】

 

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F1.6,iso3200】

 

まぁ、こちらは写真でどうこうというのは、私の技量ではとうてい限界がございますので、その迫力等をお伝えすることはできません。

実際の会場でご覧ください、、、としか申し上げようがございませんね…。

明日(8日)も19時20分〜21時の日程で開催しておりますので、是非とも相川は「北沢浮遊選鉱場」へお出かけください。

 

ちなみに、冒頭の「鬼太鼓」は新穂青木の鬼太鼓ですが、こちらは「レストランバスで行く佐渡の旬を食する旅」のイベントとして開催されていたものです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

 

29th 佐渡国際トライアスロン大会 IV

2017.09.11 Monday

 

29回目の「佐渡国際トライアスロン大会」

最期は栄光のフィニッシュシーンのごくごく一部です。

 

DSC00486.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

国仲平野からメイン会場近くまで戻ってきました。

 

DSC00488.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

バイク競技を間もなく終えようという選手の皆さん。

ラン競技のスタートを切ったばかりの皆さん。

そして、ラン競技を終え、間もなくフィニッシュを迎えようという皆さんが交錯する場所です。

 

DSC00494.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

DSC05542.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso400】

 

時間が時間ですから、フィニッシャーの皆さんはB/Rタイプの方々です。

こちら、青いゼッケンはBタイプですね。

 

DSC00508.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F5.6,iso400】

 

こちら、黄色いゼッケンはRタイプです。

Rタイプはチーム員で揃ってフィニッシュを飾ることが多い --- というか、ほとんど --- です。

 

かつてRタイプで出場した際、余裕でビールでも飲んでいるうちに仲間が2人だけでフィニッシュしてしまったということがありました…。

目の前で自分以外の2人だけがフィニッシュするというのは、結構ショックだったりします。

まぁ、悪いのは自分ですが…。

 

DSC05574.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05581.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05591.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05599.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05601.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

Bタイプの同伴ゴールは、ご家族の方や配偶者の方が多いですね。

あとは、職場の仲間とか、学校の先生とかであれば、教え子の皆さんを引き連れて…というのが多いようです。

 

DSC05610.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

ちなみに、フィニッシュの瞬間に司会の方に読み上げてもらうメッセージなんかを予め主催者側に伝えておくことができます。

数年前、いつもお世話になっている先輩のフィニッシュに合わせて読み上げられたメッセージが「〇〇(先輩の奥様の名前)愛してるよ!!」でした。

その先輩のもとへ歩み寄り「なんて愛ですかっ!!」と感極まってしまったんですが、先輩曰く「友達が勝手に書いたんだよ〜」と。

事の真相はわかりませんが…。

 

DSC05612.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

もうひとつ、ちなみに…ですが。

交際中の方と同伴ゴールしたあとにプロポーズをすると、その成功率は100%だそうです。

 

DSC05626.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

ま、これもとある先輩に教えていただいたことですから、信憑性には疑問を禁じえませんが…。

ただ、その先輩はそのやり方で奥様を射止めました。

 

DSC05638.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05639.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05644.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

こちらは、先にフィニッシュしたお2人との同伴ゴールです。

 

DSC05645.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】]

 

フィニッシュの数だけ、ドラマや人間模様があるということですね。

 

DSC05651.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05654.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

何度も書きましたが、今年は「涼しかった」です。

昨年はあまりの暑さに、全選手の3割が途中棄権に追い込まれるという事態が発生したそうです。

今年は昨年に比べ、途中棄権は2割も減少し、タイムもよろしかったんだそうです。

そのぶん「昨年よりタイムは良かったけど、順位が下がった」という声は多かったそうですが…。

 

私と言えば、毎年、ラン競技で参加していらっしゃる先輩を先回りして応援させていただいていたんですが、今年は先回りに失敗してしまいました。

「早くても遅くても、この場所ならどのみち会えるだろう…」と思われる場所で1時間近くも待っていたんですが、結局会えずじまいでした。

早く気づけよ…といった感じではありますが、何度指折り数えても「こんなに早いハズがない」と…。

結局、最後は「こんなに遅いハズがない」と、先輩に電話をかけたところ既にゴールしていたという…。

普通に「もしもし??」って電話に出ましたからね…。

 

今年でトライアスロン大会も29回目を数えます。

私が10歳くらいの頃から始まったこの大会も、あっという間に30周年を迎えようとしています。

始まった当初は、合併前の10市町村の頃でしたから、旧・佐和田町はものすごい英断を下したんだなぁ…なんてことを思ってしまいます。

まぁ、その当時は職員も人口ももっともっと多かったんでしょうけれど。

 

今年もスイム競技で参加していた”新潟の濡れ男”ことS君が私に近寄って来て言いました。

「オレ、来年60だっけさ。で、この大会も30回だっけね。何か俺の還暦に合わせてくれてるみたいだしさ、来年はゴールしたら…」

面倒くさいので、途中で話をぶった切らせていただきましたが…。

来年もこの場所でお会いできることを楽しみにしています。

 

今年も「佐渡でいちばん熱い1日」が終わりました。

今、佐渡を吹く風はすっかり秋色です。

選手の皆さんはもちろんですが、主催者の皆さま、そしてボランティアやノーカーデーの実施などで大会を支えた佐渡市民の皆さま、

たいへんお疲れさまでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:SONY

29th 佐渡国際トライアスロン大会 III

2017.09.10 Sunday

 

もう少し「佐渡国際トライアスロン大会」です。

 

DSC00286.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

バイクのスタートを見送って約3時間です。

日本選手権のトップ選手が早くもフィニッシュを迎えようとしていました。

 

DSC00288.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

時刻はまだ午前中(11:58)でした。

 

DSC00305.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

今年のトライアスロン大会最初のフィニッシュシーンです。

 

DSC00313.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F5.6,iso1000】

 

午後2時過ぎの国仲平野です。

 

DSC00346.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F1.7,iso100】

 

「今年は涼しかった」というようなことを何度か書きました。

 

DSC00350.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F1.7,iso100】

 

確かに、昨年はこうして選手を追いかけ、車を降りた瞬間に猛烈な熱気に包まれ、ほんの数分立っているだけでも汗だくになりました。

その意味では、今年はただ立っているだけであればさほど汗をかくこともありませんでしたし、やっぱり「涼しい」と言えたと思います。

 

DSC00354.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F1.7,iso100】

 

しかし、陽を遮るものもなく、沿道の歓声もない、ただただ長い直線道路を走り続けなければならないこの場所は選手にとってはキツかったと思います。

選手の走る足音、そして荒い息遣いばかりが響いている過酷な風景でした。

 

DSC05389.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05390.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05397.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05405.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

ただ前へ。

ひたすら前へ…。

こんな時、選手の皆さんは頭の中でどんなことを考えているんでしょうか??

 

私、ハッキリ言ってマラソン競技が大嫌いです。

持久力が無いということもありますが、とにかく気持ちの持って行きようがなくて、嫌いです…。

走っている最中に、自転車で走ることなんか想像した日にはとても自分の足で走ることなんてやっていられなくなりそうになります。

(自転車なら、下りとか、漕ぐ必要なくなりますからね…)

 

DSC00380.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5,iso400】

 

ちなみに、こちらへ向かってくる選手は復路、向こう側へ走っているのは往路です。

このポジションはランの全行程の中間あたりになりますが、全行程は21.1kmのため、Aタイプの方は同じコースを2周することになります。

2周なんて考えられません。

私なら心が折れてしまうところです…。

 

DSC00408.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

DSC00413.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

DSC00417.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

DSC00419.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

DSC05447.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F11,iso100】

 

それにしても、佐渡の秋の空のもと、一心不乱にゴールを目指して走る選手の皆さんの姿はとにかく美しいです。

 

DSC05463.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F11,iso100】

 

DSC05499.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F11,iso200】

 

中には、こんな風に手を振ってくださる方もいらっしゃいました。

「頑張れ!!」

選手が通るたびにそんな風に声掛けさせていただいていたんですが、むしろ私の方こそが選手のこうした姿に勇気と元気をいただく思いです。

 

DSC05531.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso400】

 

DSC05532.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso400】

 

栄光はもうすぐそこです。

「頑張れ!! アストロマン!!」

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

29th 佐渡国際トライアスロン大会 II

2017.09.08 Friday

 

引き続き「佐渡国際トライアスロン大会」のごくごく一部の模様です。

 

DSC00179.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

スイムを終えたアストロマンたちがバイクへと向かいます。

 

DSC00181.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC00196.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC00201.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC00206.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC00098.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

沿道で声援を送るサポーターの皆さまです。

 

DSC00111.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso400】

 

私も何度かRタイプのバイクで出場させていただいたことがありますが、この沿道の皆さまからの声援というのは、本当にありがたいです。

試走の段階で「本番大丈夫かな??」なんて心配になることもあります。

しかし、本番になるとアドレナリン効果や、沿道の声援に後押しされるように前へ進むことができます。

皆さまの声は、本当にそのまま「力」に変わるんです。

 

DSC00128.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC05175.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC05188.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC05209.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC05227.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC05235.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC05265.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

DSC00132.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC00133.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC00136.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC00152.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05330.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC05336.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC05353.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC05364.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

そろそろ陽射しも強くなりはじめる頃でした。

熱いアツい1日はまだまだ始まったばかりです。

 

とにかく「頑張れ!! アストロマン!!」

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

29th 佐渡国際トライアスロン大会 I

2017.09.07 Thursday

 

今年で29回目を迎えた「佐渡国際トライアスロン大会」の模様のほんのごくごく一部です。

 

DSC00026.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F5.6,iso100】

 

DSC05080.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F11,iso400】

 

7時30分のB/Rタイプのスタート前です。

 

DSC05090.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

「Aタイプのスタートを見たい。でも…」

そんなことを繰り返し考えているうち、見事に2度寝してしまいました。

 

DSC05095.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F9,iso640】

 

自宅を出発したのが7時少し前でした。

B/Rタイプのスタートが7時と思っていたので、限りなく中途半端な時間と思っていました。

ところが会場へ到着すると、B/Rタイプの選手が集結していました。

バッタリ顔を合わせた先輩に「B/Rは何時スタートでしたっけ??」と聞くと、7時30分と判明しました。

慌てて波打ち際へと走りました。

 

DSC05100.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F9,iso640】

 

スタートの号砲とともに一斉に沖へと歩を進める選手の皆さんです。

個人として、そしてチームとして約半日の戦いのスタートです。

 

DSC00027.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F5,iso200】

 

DSC00034.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

DSC00043.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

Good Luck(笑)

 

DSC00045.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

DSC00047.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

DSC00056.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso200】

 

嗚呼、Hurray for イワシ軍団…。

 

DSC00069.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso640】

 

B/Rタイプのスタートと時を同じくし、陸地へと向かうイワシ軍団の姿がありました。

 

DSC00072.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

赤いスイミングキャップが”鉄人”の証です。

Aタイプの選手の皆さんです。

 

DSC00076.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

スイム競技を終え、勇躍、バイク競技へと向かうAタイプの皆さんです。

約1日の長い長い道のりです。

 

DSC00086.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

DSC00088.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

DSC00092.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

今年はとても涼しかったですね。

確か昨年は朝から30度を超えるような暑さで、強い陽射しにジリジリと照らされての撮影だったような気がします。

私なんか、単純に涼しければ良いと思ってしまいますが、スイム競技に参加された皆さまにおかれましては、コンディションは如何ほどだったでしょうか??

 

とにかく「頑張れ!! アストロマン!!」

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

Hurray for Astroman

2017.09.03 Sunday

 

今年で29回目を迎えた「佐渡国際トライアスロン大会」です。

 

DSC05100.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F9,iso640】

 

寝坊をしてしまい --- 後発の --- B/Rタイプのスタートにも間に合わなかったと落胆していたところです。

…が、結局は私がスタート時間を30分ほど勘違いしていたようで、B/Rタイプがスタートする頃にタイミングよく会場入りすることができました。

 

DSC05227.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F11,iso1600】

 

昨年同様 --- 雲は多かったですが --- 晴天に恵まれました。

最高気温も昨年より10度も低いという…。

まぁ、昨年が暑すぎたんでしょうけれど…。

(昨年の最高気温は36度でした)

 

DSC05397.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05532.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F11,iso400】

 

DSC05574.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

DSC05612.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

今年は本部会場周辺のボランティアに参加させていただき、黒光りしている元気な地元中学生の皆さまとご一緒させていただきました。

このトライアスロン大会を内側から見るのも良いですし、こうして外側から見るのも良いです。

…が、最終的には「やっぱり出たい」という結論に至るのは毎年のことです。

”自分との闘い”なんて高尚な思いはありませんが、こういう場を”楽しみたい”と思ったら、やっぱり選手として参加するに尽きると思います。

野球なんかもそうですが、観るのもよいですが、やっぱり「プレーしたい」ですから。

 

DSC05654.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso640】

 

フィニッシュ・シーンを撮ろうと、ゴールテープ前に陣取っていました。

振り向くと、いつもアストロガールとして活躍しているお友達が、今年もその素敵な笑顔で立っていました。

やっぱりこの笑顔…いやいや、ゴールテープを目指して、自らも目一杯汗を流したいですね。

 

現在19時30分を過ぎたところです。

タイムリミットは21時30分です。

今も、暗闇の中をフィニッシュを目指して走る選手の皆さんと、それを支えるスタッフの皆さんの戦いは続いていることと思います。

皆さまお疲れのことと思いますが、最後の最後まで悔いなく”やりつくして”いただけたらと思います。

 

頑張ってください。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:トライアスロン

虫崎100人盆踊り VI

2017.08.31 Thursday

 

「虫崎100人盆踊り」です。

 

DSC00752.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC00762.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC00763.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC00764.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC00765.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC00770.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC03434.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03435.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03437.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03438-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03439-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03445-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03451.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03453.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03454.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03456.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03463.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03475.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03476.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC00818-2.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso6400】

 

DSC03491-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03501.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03512.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03515.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03524-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03527.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03542-2.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03563.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03573.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso10000】

 

DSC03603.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso10000】

 

DSC03605.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso10000】

 

DSC03610.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso10000】

 

DSC00819.JPG

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,230,F9,iso400】

 

中間報告では、参加者は141人とカウントされていましたが、最終的には163名の方が参加くださったんだそうです。

この日を迎えるにあたり、資金集めから、”廃墟”と化していた体育館の改修や、ボロボロになった校庭のフェンスの撤去、そして当日の準備等々…。

虫崎地区の皆さまを始め、運営に携わった皆さま、たいへんお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

とても貴重な時間を過ごさせていただき、感謝いたします。

 

「おい、なめんな、誰が人の限界決めとるんじゃ。」

この日ここに集った163名に加え、この日を迎えるまでの道のりの中にもたくさんの人が携わってこられたことと思います。

携わった方の数だけ「虫崎」に新たな記憶と歴史、そして未来が刻まれたことと思います。

 

私もこれからここを通りがかる際、決して素通りはできないと思います。

ここを通りがかるたび、きっとあのグラウンドに車を走らせ、あの校門へと続く階段で佇んでいることになると思います。

また来年、こんな機会があって、この日同じ時間を共有させていただいた皆さまと、再びお会いできたらと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

虫崎100人盆踊り V

2017.08.30 Wednesday

 

でもって「虫崎100人盆踊り」です。

 

DSC03380.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

メイン・イベントである「盆踊り」の時間です。

 

DSC03382.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

DSC03383.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

DSC03392.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

いわんや「盆踊り」

 

DSC03394.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

なかんずく「盆踊り」

 

DSC03397.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

老若男女を問わず、、、

 

DSC00670.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

古今東西を問わず、、、

 

DSC00675.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

和洋折衷を問わず「盆踊り」です。

 

DSC00681.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

ただ、この時この虫崎に終結しての「盆踊り」です。

 

DSC00701-2.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

大人子どもも問わず「盆踊り」です。

 

DSC00712.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

DSC00714.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

DSC03409.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

DSC03417.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso6400】

 

地方(Jikata)を務めるのは「金北民謡の会」です。

 

DSC03426.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F2.8,iso10000】

 

様々な人の繋がり、絆の繋がりがここ虫崎に集結し大きな1つの輪になりました。

「虫崎の夏」「虫崎100人盆踊り」

ここに全開です。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

虫崎100人盆踊り IV

2017.08.28 Monday

 

そして「虫崎100人盆踊り」です。

 

DSC03146.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso8000】

 

つづいては「鬼太鼓」です。

 

DSC03175.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso10000】

 

同じ内海府は馬首(Umakubi)地区の鬼太鼓です。

 

DSC03176.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso10000】

 

DSC03179.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso10000】

 

DSC03184.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso10000】

 

DSC03227.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso12800】

 

会場も一気にヒートアップでした。

この日佐渡へ来て初めて”鬼”を見た方もたくさんいらっしゃったことでしょう。

若い学生さんたちでしょうか、鬼の振り付けをまねては鬼を追うように飛び跳ねていらっしゃいました。

 

DSC00578.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F1.6,iso6400】

 

お子さんたちに至っては、本当に”鬼”を追いかけて走り回っていました。

中には、追いかけて”鬼”の肩を後ろから叩いたりする子も…。

まぁ、無礼講…という訳ではないんでしょうけれど、このあたり、鬼太鼓の皆さんも寛大なご対応をしてくださっていたんだと思います。

本当のお祭りでこれをやったら、叱られるところでしょう。

 

あまり目にしたことの無い「アンコール」まで披露してくださった、馬首の鬼太鼓の皆さんです。

鬼に合わせてジャンプする子どもたちの姿がたくさん見られました。

皆さんの心に強烈に焼き付いたんじゃないかと思います。

 

「鬼太鼓ヤバイ!!」

そこかしこから、そんな声が聞こえました。

 

DSC03311.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/13,F4,iso4000】

 

19時を回ったところで「花火大会」です。

 

DSC03332.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/10,F4,iso4000】

 

DSC00596.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F1.7,iso6400】

 

DSC00597.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F1.7,iso6400】

 

そりゃ、大きな花火大会ではありません。

でも”船”の上から打ちあがる、海を背景にした校庭の花火大会なんて、人生の中で滅多にお目にかかれるものじゃないと思います。

 

DSC00632.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F2,iso3200】

 

DSC00638.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F2,iso3200】

 

私も小さい頃は花火が大好きでした。

花火好きが高じて、使用済みの花火をコレクションに取って置いたくらいです。

「火遊びばかりすると、オネショするぞ」

そう言い続けられた幼い日を思い出す時間でした。

 

DSC03364.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

いろいろなイベントと時を同じくして”体育館”で上映されていたのが、スライドショー「昔から今へ」です。

 

DSC03366.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

DSC03370.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F4,iso10000】

 

DSC00652.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso3200】

 

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

今プロジェクトを追ったスライドショーもありましたが、やっぱり引き込まれるのは”かつて”のスライドでした。

よそ者の私が見ても「懐かしい」と思えてしまうようなスライドの数々でした。

 

私の周りにもあります、こういう写真の数々…。

「みんな若っ!!」「あっ、〇〇おじさんも〇〇おばさんもいる」

かつてこんな風に一緒の写真に写りながら、今はこうして一緒に写ることも叶わない方。

でも、確かにみんな、一緒に居た…。

 

懐かしさと一緒に感じた確かな切ない感じ…。

自分に照らし合わせすぎてしまった感がありましたが、地元の方が見たらそんな感慨はなおさら深かったんじゃないかと思います。

この日は最後に参加者全員で集合写真を撮りました。

いつか未来のある日に、この日の集合写真が懐かしまれるような時間が来るんでしょうか。

いや、きっと来ますね。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:花火大会