<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

宿根木で「茶房 やました」

2017.10.16 Monday

 

引き続き、小木半島です。

宿根木(Shukunegi)です。

 

DSC00685.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso100】

 

前の晩、日付が変わる直前までこの近辺をウロウロしていたのというのに、翌日にまた出直すという要領の悪いことをやっています…。

 

DSC00686.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso100】

 

お目当ては「茶房 やました」さんです。

写真に写っているのは、その手前にある「酒処たこぼうし」さんです。

こちらの暖簾もくぐってみたいんですが、その勇気が出ない…というのが現状です。

雪が降る頃になったら、また宿根木の夜の顔を見に来たいと思っています。

その時は、車中泊をする勢いでこの暖簾をくぐってみたいと思っています。

 

DSC00688.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso640】

 

…で「やました」さんです。

12時より早い時間にお邪魔しました。

狙い通り、満席前でした。

 

DSC00690.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso640】

 

最初は1階のテーブル --- おっきなたらい船 --- に通されたんですが、やがて6人くらいのご一行様がお見えになりました。

「悪ぃけど、2階に移ってもらってもいいかな?? 相席になるけど…」

「あ、全然いっすよ」

 

1テーブル7〜8人くらいが座れるようです。

このお店は「相席が基本」と考えて差し支えないと思います。

 

DSC00693.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

サーモンのスパゲッティと、、、

 

DSC00695.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F4,iso640】

 

サザエとキノコのスパゲッティと、、、

 

DSC00696.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

このトマト味のスパゲッティと、、、

 

そうそうお気軽に来られる場所でもありませんので、悔いを残さないように、食べられそうな限り注文してみました。

(1人で食べた訳ではありません。念のため)

 

「注文よろしいですか??」

「あいよ」

「サーモンと」

「それから??」

「サザエ」

「それから??」

「このトマトのヤツと」

「マジでっ??」

「マジで(笑)」

 

いつも接客をしてくれるおいちゃんも驚いていらっしゃいました。

どうやら2度目の「それから??」はフリだったようですが、まさか本当に3つも注文するなんて思ってなかったようです。

いつもひょうひょうとしていらっしゃるんですが、今回のリアクションには、何となく「ヤッタゼ」とガッツポーズをする思いでした。

もちろん、あっという間に完食させていただきました。

「もう食うたのんか??」と目を丸くされる様子を見て、も1度ガッツポーズです。

 

前後して私たちと相席となった市外からいらっしゃったと思しきお2人とのやり取りもまた軽妙でした。

 

「ランチメニューはありますか??」

「今見とるのんがそうだよ」

 

「じゃあ、〇〇と△△を」

「〇〇と△△ね」

「はい。お願いします」

「うーん。本当に△△でいいのん??」

「えっ??」

「〇〇はいいけど△△なんて大して美味しくねぇぞ…」

「えっっ?? どういうことですか(笑)」

(相席一同爆笑)

 

「うーん。△△なんて美味しいと思わんけどなぁ」

「じゃあ、他にオススメはありますか??」

「せっかくなんだから、季節限定のヤリイカの☆☆とか…」

「じゃあ、それでお願いします!!」

「あいよ」

 

まぁ、ぶっきらぼうと言えばぶっきらぼうではありますが、私はこのおいちゃんの「人に気遣いさせないための気遣い」と理解しています。

初めて来店される方や、特に市外からいらっしゃる方におかれましては、びっくりされることもあろうかと思いますが、この独特の雰囲気も含めて

楽しんでいただけたらと思います。

 

私にとっても「赤ちょうちん」同様、早く顔を覚えていただくことが急務となっています…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景

JUGEMテーマ:SONY デジタル一眼カメラ アルファ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

赤ち〇ちん

2017.10.12 Thursday

 

先日、お久しぶりのお店へと足を運ぶ機会を得ました。

 

DSC00544.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso100】

 

場所は北田野浦(Kitatanoura)です。

その名も高き「男と女のヘアーサロン アラキ」

 

…ではなくて。

(こちらでも1度散髪してみたいんですが、生憎、まだそこまで髪が伸びておらず…)

 

 

DSC00545.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso250】

 

そのお向かいにある「お食事処 赤ちょうちん」です。

 

このお店へ初めて足を運んだのはいつのことだったか…。

記憶はまったくありませんが、大学生の頃には、お盆の帰省に合わせて必ず足を運ぶお店になっていました。

このお店でオーダーするのは「納豆ラーメン」と決まっています。

 

DSC00533.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso6400】

 

蒸し暑い日でした。

汗だくになることを覚悟でセルフのお冷をコップに2杯ほど注いでいました。

すると、、、

 

「こっちにしびてぇ(冷たい)お茶あるし飲めや」と…。

結果、コップを3つもお借りすることとなってしまいました。

 

DSC00535.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso2000】

 

「納豆ラーメンを」

「納豆切らしとる」

「…!」

 

ということで、普通のラーメンをいただくこととなってしまいました。

まぁ、少し悔しかったので大盛りにさせていただきましたが…。

前回来たのがいつだったか思い出せませんが、確かここ2回続けて納豆ラーメンにフラれ続けています。

 

お店を訪ねた時間がお昼を少し回っていたので売り切れてしまったんだろうと理解していました。

その上で「何時頃来たら納豆ラーメン食べられますか??」とお聞きしたところ「いつ来てもあるよ」と…。

「おい!」と心の中で突っ込みを入れつつ「じ、じゃぁ、また来てみますね」と…。

 

「これから買(こ)うてくるから、夕方また来いや」

「…!」

 

DSC00539.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F2.8,iso2000】

 

それでいて「こらぁ(これは)サービスだがさ。喰えや」

と、山で採れたであろうミョウガのサービスがあったりと、お客様への感謝は決して怠らないのがこのお店の流儀です。

 

「夜になると、もっと色んなサービスがあるんらろぅ!(あるよ)」

「…!」

 

DSC00540.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso2000】

 

「写真撮るんなら、これ撮ってくれぇっちゃ」

「あ、いーですね。赤ちょうちんのマッチですか」

 

DSC00541.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso2000】

 

マッチに向けて「パシャ」っとやっていると、マッチ越しに声が飛んできます。

「昼間は『赤ちょうちん』らけも、夜は『赤ち〇ちん』っちゅーんだわ。ヒャァッハッハッ」

「…!」

 

この間、当然のように”いつもの会話”も交わされていました。

 

「コショウ振ったか??」

「あ、そうですね。コショウ振ります(笑)」

「コショウ振るんらろ!腰を振るんらねぇろ!」(コショウを振るんだよ。腰を振るんじゃないよ)

「えぇ、腰は振らないです(笑)」

「ラーメン食べるのんに、腰を振るもんがあろうか! 『このスケベ野郎』って言われるろうっ!ヒャァッハッハッ」

 

DSC00546.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso400】


「暖簾、そろそろ変えんなんじゃないですか??」

「”赤”がのうて(無くて)、”ちんち〇”らねかさ。ちょうどえぇ(良い)がさ! ヒャアッハッハッ」

「…!」

 

いつもながらの楽しいお店です。

 

もうひとつ交わされた”いつもの会話”です。

「兄ちゃん、この店初めてか??」

「よく来ますよ(笑)」

「ほぅか!?(そうか?) いや〜、こんないい男見らせんもんしなぁ!(見ないからなぁ)」

「前もそう言われましたよ(笑)」

「ほぅか!? ヒャアッハッハッ」

 

まだまだ顔を覚えてもらうまでには行かないようです。

このお店の”夜の顔”を知るためにも、バァのお元気そうな顔を見るためにも、もっともっと足繁く通う必要がありそうです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「La Plage」でランチ

2017.09.12 Tuesday

 

「Ryokan 浦島」さんのレストラン「La Plage(ラ・プラージュ)」でランチをいただきました。

 

DSC05682.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/60,F2.8,iso100】

 

しかも1人で貸し切りという贅沢さです…。

 

DSC05689.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/60,F2.8,iso100】

 

いただいたのは、佐渡産島黒豚のハンバーグです。

肉汁たっぷりのアツアツを行かせていただきました。

お肉もさることながら、付け合わせの野菜がまた旨いんです。

私のような味音痴が言うのも何ですが、火の通し加減といい、塩コショウ --- たぶん --- の加減といい”絶品”でした。

 

DSC05691.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso100】

 

今が旬のカボチャのスープをいただきながら…。

こういうとき、じっくりと味わわせていただく余裕が持てる大人になりたいところですが、結局ガツガツ行ってしまいました。

幸せいっぱいの時間を過ごさせていただきました。

 

ちなみにこちらの島黒豚のハンバーグですが、佐渡市のふるさと納税の返礼品としてお召し上がりいただくことができます。

島国である佐渡島ですから、特産品やお土産というとどうしても海産物を想像されることと思いますが、今はこうしてお肉があるんです。

佐渡市へふるさと納税をお考えいただけるという方におかれましては、是非、こちらの島黒豚のハンバーグも頭の片隅に留めていただけたらと思います。

 

佐渡在住の皆さまにおかれましては「La Plage」さんにお問い合わせのうえ、佐渡産のランチorディナーにお越しいただけたらと思います。

また、私の地元・相川にあります「板前の店 竹屋」さんでは、いち早くこちらの島黒豚のモツを取り入れた煮込みを提供してございます。

 

「地産地消で佐渡を元氣」にしませんか。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

「mikawa」

2017.06.15 Thursday

 

春日に出来た新しいお店「mikawa」さんを訪ねてみました。

 

DSC07718.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso200】

 

カフェ??

ケーキ屋さん??

 

DSC07720.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso200】

 

「アフタヌーンティーセット」がメニューにあります。

せっかく来たのでそちらを頂いてみたいと思ったんですが、何故かここへ来る道中でラーメンなぞ食べてしまったものですから…。

窓際に面した奥まったところでコーヒーをいただきました。

 

DSC07735.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80.F2.8,iso200】

 

明るく清潔感に溢れる店内。

カウンターの内側では、お店の方 --- お2人の女性 --- がお忙しそうに動き回っていらっしゃいました。

ご婦人方のグループが午後のお茶の時間を楽しんでおられたようです。

 

DSC07737.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80,F2,iso160】

 

私たちは奥まったところの2人がけのイス席にお邪魔しましたが、カウンター席やテーブル席もあります。

今度はカウンター席かテーブル席に座ってみたいですね。

 

DSC07740.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.8,iso100】

 

店内にあった雑誌を眺めながら、美味しいコーヒーをいただきながら、1時間ほど時間を過ごさせていただきました。

「何で『mikawa』っていうんだろう??」という基本的なところから、ケーキやお菓子のお味から、興味は尽きません。

(“尽きない”も何も、コーヒーしか飲んでませんから…)

とても清々しい空気の中で、爽やかな時間を過ごさせていただきました。

今度は、途中でラーメンなぞ食べることをせず、こちらのお店を目的に車を走らせたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

 

久しぶりに「金福」(きんぷく)

2017.05.27 Saturday

 

本当にお久しぶりな気がします。

相川二丁目裏町。

「金福」(きんぷく)です。

 

DSC07035.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07040.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07046.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07048.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07051.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07053.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07059.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2,iso500】

 

DSC07065.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07069.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07073.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07076.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07078.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07086.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.2,iso1600】

 

DSC07089.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.2,iso1600】

 

DSC07092.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1600,F2.2,iso1600】

 

開店時間の17時ちょうどにお店にお邪魔しました。

その時点で3組が同時入店です。

そして30分後には瞬く間に満席となってしまいました。

新しいお客さんが来たら、お客さん同士が席を詰め合って迎え入れるというのがこのお店の“お客さんの流儀”です。

それにも限界があるため、マスターが「ごめんなさい」という場面もありました。

私もこのお店へ来ようと思ったら、1回で入店できたらむしろラッキー…くらいに思っています。

入店が叶わなかったお客様におかれましては、周辺にもたくさんのお店がございますので、1〜2時間後に再訪してみることをおススメいたします。

 

そんな状況でしたので、いつものようにマスターとお話を交わすこともままなりませんでした。

「ゆっくり飲んでって」

注文に時間が要してしまうことはこちらは承知済みですが、マスターの気遣いが嬉しいです。

まだ明るいうちからお酒の席にありつける幸せと、20時前には“ほろ酔い”でお見せを出るという健康的な夜を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:オススメのお店

手打ちそば 徳平

2017.04.25 Tuesday

 

相川は七浦海岸線にある「徳平(とくべい)」さんへお邪魔しました。

 

DSC05932.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso400】

 

何年ぶりでしょう…。

いや、何十年ぶりですね。

 

DSC05937.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso400】

 

多分、こちらのお店の先代と亡き父が親しかったんじゃないかと思います。

小さい頃はよく来た思い出があります。

それもよっぽど昔の話で、私が小学校へ上がるかどうか…という頃のことじゃないかと思います。

 

先代は陶芸家でもあったと記憶しています。

古い記憶では、お見せに入るとたくさんの陶芸品が並んでいたような気がしますし、工場が隣接していたようなイメージがあります。

 

このお店の最後の記憶は、家族4人でお邪魔し、私はかけそばを4つもお願いしたと思います。

よっぽどお腹が空いていたんでしょう、お蕎麦が出てくるまで、やたらと長い時間待ったような気がします。

4つ並んだかけそばを私は両腕でガバっと手前に引き寄せようとして、見事にひっくり返してしまいました。

あの時の父の閻魔様のような表情が忘れられません。

 

DSC05940.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso800】

 

…ということで、ざるそばの山菜天ぷらセットをいただきました。

 

DSC05945.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso800】

 

それプラス、季節限定のめかぶそばです。

一体どんだけ食うんだ?? という気がしないでもありませんが…。

 

多分、蕎麦を切る時のいちばん端っこの部分 --- 少しだけ太い麺 --- が見えたりします。

それだけで手打ち蕎麦にありつけたという幸せ感に浸ることができます。

喉越しの良さとめかぶの食感を楽しみながら、ゆっくりゆっくり食べたつもりがあっという間に完食です。

旬の山菜の天ぷらには、体が欲していた色々をいただいたようで、体の中から浄化されたような気分でした。

 

DSC05947.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso800】

 

最後は蕎麦湯をいただいて…。

ごちそうさまでした。

 

DSC05953.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso800】

 

おつまみメニューもあったりして、夜には --- 昼間でも良いんでしょうけど --- 一杯やれるお店のようです。

地の利を活かし、旬の素材を用いたメニューに心惹かれてしまいました。

このお店の記憶を新たにしたところで、今後は定期的に足を運べるようになれたらと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:オススメのお店

Kimpuku Today

2017.03.03 Friday

 

ホントお久しぶりの「金福」でした。

この冬初めてですね。

 

DSC03048.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/30,F2000】

 

DSC03084.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/125,iso2500】

 

DSC03090.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/125,iso12800】

 

DSC03123.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/80,iso1600】

 

DSC03127.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1600】

 

DSC03129.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1600】

 

DSC03130.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1600】

 

DSC03132.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1600】

 

DSC03146.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1600】

 

トマト巻き、ニンメ巻き、納豆巻き、うずら、そして銀杏、銀杏、銀杏…。

飾らない人柄のマスターの醸し出す雰囲気と美味しいお酒に酔わせていただきました。

肝心の「煮込み」を食べ損ねてしまうという失態をやらかしてしまったため、近いうちにまた来ます。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:オススメのお店

海府荘でランチ

2017.02.26 Sunday

 

快晴のもと、外海府の海岸線を北上していました。

 

DSC02643.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

この季節にしてはあまりに天気が良すぎました。

先を急ぎたいのはやまやまでしたが、寄り道せざるを得ませんでした。

入崎灯台に駆けあがりました。

海も空もキレイです。

 

DSC02649.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

そして関に到着です。

関漁港です。

海馿の峰(とどのみね)と、鏡岩、そしてその下に見えるのが国民宿舎海府荘です。

 

DSC02660.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso1600】

 

そう、やってきたのは海府荘です。

客室全室から海が見える海府荘です。

この日はランチを食べにやってきました。

 

DSC02664.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso100】

 

海府荘といえば、四季を通じ、地元の旬の食材を用いたおもてなしの宿として知られています。

しかし、資生堂パーラーで修業を積んだシェフの計らいで、フレンチのコースや、カレー・オムライスの提供をいただけるのが嬉しいところです。

この日は、オフシーズンを利用して提供いただけるカレーとオムライスをいただくために車を走らせてきました。

両津港や相川から、わずか40分です。

風光明媚な車窓を横目にしていると、本当にあっという間です。

 

DSC02670.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso200】

 

このランチ、土日以外は要予約です。

お部屋へ通していただき、10分ほどで運ばれてきたのがこのカレーと、、、

 

DSC02674.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso100】

 

オムライスです。

 

オムライスはシェフがいらっしゃる時でないとご提供いただけないとのことです。

何が何でもこのオムライスを召し上がりたいとおっしゃる方は、事前に予約をされることをおススメいたします。

私は何が何でもいただきたかったので、しつこく連絡を入れさせていただきました。

 

カレーもオムライスも、総じて“柔らか”です。

 

DSC02677.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso200】

 

お飲物は、ホット、HOT、アイスから選べます。

佐渡発酵発の乳酸発酵「麹のおちち」がいただけるのが嬉しいです。

私が食後にいただいたのはコーヒーですが、舞い上がってしまいメニューをあんまり読んでいませんでしたね。。。

麹のおちちをいただいたら良かったです…。

 

DSC02681.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2.8,iso200】

 

で、まさかのお代わりをいただいたくらいにして…。

最初のカレー&オムライスは2人でシェア。

改めて、カレーを2つお代わりさせていただきました。

6時間もじっくりと煮込んだカレーだそうです。

オムライスもカレーもとっても美味しく、そして佐渡においては紛れもなく“オンリーワン”な存在であると思います。

「ここでしか食べられない」味と思います。

私たちが福神漬け代わりにした玉ねぎ?? ラッキョウ?? がこれまためちゃめちゃ美味しかったです。

私たちがお宿をあとした後「こんなに減らして…」なんて言われていないことをお祈りしたいと思います。。。

 

ちなみに、3月3日から相川地区では「佐渡國 相川ひなまつり」が開催されます。

こちら、海府荘においてもお雛様の展示と、ランチの提供をしております。

オフシーズンのわずかな期間での提供となっているこのランチです。

せっかくですから、この「ひなまつり」の期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっとどなた様も「幸せ」になれることをお約束いたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

四季彩割烹 伝(でん)

2017.02.21 Tuesday

 

畑野にある「四季彩割烹 伝(でん)」さんにお邪魔したのは、もう10日近くも前のことです。

割りと、二言目には「伝行くか!」などと言って、職場の仲間とお邪魔させていただいたりしています。

 

DSC02150.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2.8,iso2000】

 

この日はまったく別の名目だったんですが、行き先がこのお店と聞いて俄然その気になった部分のあります。

常々、日本酒が飲めない…と言っていた私が「熱燗小僧の会」という高尚な会合に参加させていただいてこれが3度目です。

過去2回は地元・相川での開催でしたが、この日はジャンボタクシーで国仲方面へ繰り出しました。

 

DSC02162.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso2000】

 

さらには --- 時間は前後しますが --- 朝は朝で同じメンバーで酒蔵見学と…。

さながら“大人の遠足”のようでもあります。

 

DSC02164.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso2000】

 

DSC02182.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso2500】

 

「まずは冷やで1杯」

「そしたら、今度は燗で1杯」

 

純米酒の魅力を広める。

お燗の美味しさを広める。

佐渡の酒の良さを広める。

佐渡島の良さを広める。

会員地元の特徴・良さを広める。

お気に入りの飲食店を島外の人に知らせる、などなど。

各々ができることを確認・認識しながら、お酒とお料理の美味しさに皆酔いしれています。

気がつけば、キレイに空になった一升瓶が6本並びます。

 

DSC02188.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso2500】

 

寡黙に包丁を操るのは、職人肌の若いご主人です。

 

DSC02189.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso2000】

 

次々と運ばれる美しく、そして美味しいお料理と、、、

 

DSC02196.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso2500】

 

眩しいほどに美しい女将にお酌でもしていただいた日には、、、もはや昇天です。

 

DSC02199.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso3200】

 

DSC02197.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso3200】

 

「日本酒はクルクルパーになってしまうから…」

「ビールは高いから、第3のビールを…」

そんな私が最初から最後まで日本酒で通すことができるようになってきました。

当然のように、翌朝に残るなんてこともございませんでした。

尊敬してやまない大先輩も「良いお酒を飲まないから翌日に残るんだ」ということを説いてくださるんですが、ようやく身をもって実感するに至りつつあります。。。

まだまだ日本酒の良さも味も理解できていない私ですが、こんな恵まれた場を契機として、いつか佐渡のお酒を少しでも語ることができるようになれたら…。

そのためにも、飲み続けたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:食!

JUGEMテーマ:オススメのお店

Today

2017.02.11 Saturday

 

昨夜もまた深酒が過ぎました。。。

活動を始めたのはお昼過ぎです。

羽茂の温泉にのんびりと浸かり、お昼でも…と思う頃には時刻は14時を過ぎてしまっていました。

 

DSC01944.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso100】

 

小木にある日和山さんにお邪魔してきました。

以前はカフェとして営業していましたが、その後いろいろな変遷を経て、現在はレンタルスペースとなっているようです。

 

DSC01949.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1250】

 

通りがかったところ、看板には「ランチ」の文字が見えたためお邪魔してみることにしました。

 

DSC01953.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/60,iso1250】

 

既に時刻は14時を回っており、たいていのお店は「準備中」となる頃です。

思いがけず、昼食にありつけたことは幸運でした。

 

DSC01957.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/25,iso1250】

 

チキンカレーなぞをいただき、、、

 

DSC01960.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/125,iso800】

 

ドリアなぞをいただきました。

1人で2つ食べたわけではありませんので、念のため。。。

 

DSC01963.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/30,iso1600】

 

食後のコーヒーでもいただきながら、店内を色々と見て回りたかったんですが、15時からイベントがあるとのことで早々にお店をあとにしました。

営業カレンダーをみたら、普通に営業しているようだったので、また時間を見てのんびりしてみたいと思います。

 

DSC01968.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/400,iso100】

 

それにしても時化ました。

時おり降りかかってくる霰は槍のような勢いでした。

 

DSC01975.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/4000,iso100】

 

それでいて、たまに覗く青空はとても美しく、陽の光が照らす雲の形はヒマラヤの高峰群のようでもありました。

(ヒマラヤなんて行ったことないですけど…)

日本海側を中心に大雪に見舞われているようですが、佐渡はまださほどの降雪ではありません。

しかしながら、夜になって恐ろしく気温が下がっているようです。

明日の朝、窓の外を見て「うわっ」と驚くような気がしないでもありません…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ: