<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

「花園」へ

2018.02.24 Saturday

 

「花園」に足を踏み入れて来ました。

 

DSC08050.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso1000】

 

…と言っても、バラ色の酒池肉林の…というのではなく、昔ながらの”喫茶店”である「珈琲花園」さんです。

佐渡汽船両津港ターミナルすぐ。ラーメン、丼物、パスタ等々、この通りには何でも揃っています。

 

DSC08047.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/60,F2.8,iso1000】

 

「珈琲花園」さんは、この通りの一角に軒を連ねています。

ずぅっと前に1度だけ入ったことがあるような、無いような…。

いや、多分この日が初めてでしたね。

 

DSC08057.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso1000】

 

玄関が、真新しかったんです。

なので、新しいお店なんだと思って入ってしまいました。

(「しまいました」なんて言うのは失礼かも知れませんが、最初はホントにそんな感じでした)

 

DSC08044.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/60,F2.8,iso1000】

 

メニューは”ホット”のみです。

1杯400円です。

 

DSC08059.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso1000】

 

店内は…。

 

DSC08065.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso500】

 

福助をはじめとした骨董品で溢れています。

こちらはご主人のご趣味が高じたそうなんですが、店内に並ぶ骨董品の色々についてご主人が詳しくご紹介くださいました。

「仕方ないわねぇ…」という表情を浮かべながらも、そんなご主人の姿を優しく見守る奥様の笑顔が印象的でした。

 

DSC08070.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso500】

 

こちらの鉄瓶は鍛冶町産だそうです。

 

DSC08072.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso500】

 

招き猫がゆりかごに揺られているというのも初めて見た気がします。

 

DSC08073.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/15,F2.8,iso500】

 

もう、なかなかお目にかかることもなくなりましたピンク電話です。

当然、現役です。

ダイヤル中央に注意書きがありますが、10円玉が切れそうになると「ブー」って音がしましたよね。(「ピー」ではなかったかな…)

料金不足になるのが嫌だったので、たいていは10円玉を山ほど投入していました。

”ガチャン”と受話器を置くと、下の返却口に余りの10円玉がジャラジャラと落ちてきましたね。

覚えてますか??

 

DSC08079.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso100】

 

こちらは新しくなった玄関のドアです。

 

お店は開店から間もなく50年を迎えるんだそうです。

なるほど、店内の年季の入った重厚なご様子からはその歴史が見てとれました。

しかし、私たちがこの日このお店に入ろうと思った最初のキッカケは「新しいお店かな??」というものでした。

こちらの玄関には、昨年、車が突っ込んできたんだそうです…。

で、修繕に際しては一部改装というような形で従来とは異なる趣に一新したんだそうです。

 

「でもな、ここだけは昔のままなんだよ」

そうおっしゃいながら、ご主人が玄関のドアを開けて瓦を指さしてくださいました。

お店の看板は真新しくなっていましたが、その上に並ぶ軒丸瓦には「花園」と刻み込まれています。

 

「開店当初はそれだけ意気込んだんだよ。ここだけは当時のままに戻したんだよ」

 

DSC08084.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso100】

 

「もう80になったから、お店はいつ辞めても良いんだよ。人通りも本当に少なくなったしね」

「新規のお客さんなんて来ないよ。いつも顔馴染みばっかり。でも、みんなが『やめるな』って言うんだ」

 

お店に入った瞬間、玄関の真新しい様子とはまったく違う店内の様子には驚かされました。

メニューもなく、お冷を通してくださったご主人からは「ホットで良い??」の一言のみでした。

しかし「お客さん、どちらから来たの??」を皮切りに、色々な話に花が咲き、とても楽しいひと時を過ごさせていただくことができました。

 

いつでもお店をたたむ腹積もりがあって…ということは無いんでしょうけれど、店内のメンテナンスの行き届いた清潔感の溢れる様はとても清々しいです。

こう言っては申し訳ないかも知れませんが、所謂”骨董屋”というとゴチャゴチャとした埃っぽいイメージは拭いされません。

しかしながら、このお店にはそんなところは微塵もありませんでした。

 

「ソファはね、東京から仕入れたんだ。キャバレータイプだから、他の喫茶店よりも広いんだ」

お店はいつ畳んでも良い…なんておっしゃっていましたが、細部へのこだわりはきっとずっと変わっていないんだなと思います。

小1時間ほどお邪魔させていただき、お代を払ってお店をあとにしました。

「また来ますんで、それまでは畳まんでくださいよ」

ご主人も、奥様も笑っていらっしゃいました。

「珈琲花園」さん。また近いうち、間違いなく来たいと思います。

 

ちなみに、こちらのご主人と奥様…。

1月に足を運んだ「三崎そば」さんで顔を合わせていたお2人でした。

この日、敢えてその話は持ち出しませんでしたが、もう少しこちらのお店に足を運び、もう少し仲良くなることができたら「実は…」と切り出してみます。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

Largo Today

2018.02.18 Sunday

 

「喫茶店」へ行きました。

 

DSC07852.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso400】

 

佐度にも可愛らしい”カフェ”がたくさん出来ていますが、ここに来てまた昔ながらの”喫茶店”に世の目は向いているようです。

 

DSC07859.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso400】

 

だから、、、という訳ではありませんが、休日の朝の「喫茶店」へと足を運びました。

河原田諏訪町の「らるごコーヒーハウス」です。

その落ち着いた佇まいと、店内の重厚な装いには定評があります。

 

DSC07860.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso400】

 

高校生の頃にはこのあたりの色々なお店に足を運んでいました。

土曜日のお昼にはカップル同士でお昼を食べに来て、そして午後からは部活を頑張ったり。

「お腹が痛い」といって学校をサボっては、お店にたむろしたり…。

 

1本隣の通りには「アンブレラ」というお店があって、そちらは当時お付き合いしていた子とお昼を食べに行った記憶があります。

こちら「らるご」さんは、たぶん初めてお邪魔したんじゃないかと思います。

 

DSC07862.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso400】

 

モーニングサービスセットのコーヒーをいただきました。

開店時間は8時30分。

こちらのサービスセットは500円です。

開店時間が7時とかであれば、こちら方面んへお仕事の朝には間違いなく立ち寄らせていただきたいところですが…。

 

DSC07866.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/15,F2.8,iso400】

 

セットのドリンクは当然、コーヒーをいただきます。(コーヒーか紅茶を選択できます)

昨夜はまたしこたま飲んだものですから、朝の熱いコーヒーが五臓六腑に染みわたるようで旨いです。

 

DSC07870.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/15,F2.8,iso400】

 

私たちがお店をお邪魔したのは10時頃でした。

お店を入ってすぐのカウンターには常連さんと思しきお父さん方が2〜3名。

いちばん奥まったテーブルには、こちらも顔馴染みと思えるような50台くらいの女性お2人が楽しそうな会話を繰り広げていらっしゃいました。

雪の佐渡の朝の「喫茶店」は静かな賑わいです。

 

DSC07876.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/15,F2.8,iso400】

 

お店に入って「どこに座ろうか」と店内を見渡した時、こちらの一角が強烈に私にアピールしてきました。

「うわっ」という感じです。

高校生の頃、お店に入って、こういう席に黒い制服のおっかなそうなお兄さんがたがいらっしゃったら…。

「喫茶店」という響きに、懐かしさと一緒に危うさという香りを思い出すあたり、、、

そしてそんなお店の雰囲気を感じながら、悠々と時間を過ごせるようになったあたり、私も少しは大人になったのかな??…と。

 

「らるごコーヒーハウス」

朝は8時30分からの営業です。(閉店時間は聞き忘れました)

嬉しいことに漫画が豊富です。

最初のデートでここへ来て、お互い漫画を読みふけって無言同士…というは難しいと思いますが、、、

慣れ親しんだ友人同士、休日の午前中を充実させたい方、午後のまどろみの時間を優雅に迎えたい方等々…。

とっても過ごしやすい場所かと思います。

 

私もいつかカウンターに座れる”常連さん”を目指したいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

「三崎そば」・・・美味

2018.02.02 Friday

 

八幡(Yahata)にある「三崎そば」さんへと再び足を運びました。

 

DSC06323.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/2500,iso100】

 

1月の初旬に初めてこのお店をお邪魔したんですが、その1週間後にまたお邪魔をしていました。

 

DSC06326.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/100,iso1250】

 

この日は開店直後の早い時間にお邪魔しました。

 

DSC06330.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/100,iso1250】

 

薪ストーブに当たりながら、ソバの実を眺めながら、昔懐かしい佐渡の月刊誌やら写真やらを眺めながら、、、

 

DSC06331.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/100,iso1250】

 

前回より200円増しの「大盛り蕎麦」をいただきました。

前回は玉ねぎのマリネの付け合わせでしたが、この日は、、、忘れました。

ただ、丁寧なお仕事と、付け合わせもお蕎麦も「美味」であったことには間違いがありません。

ガツガツと行きたくなるところを、終始、少量を噛みしめながらじっくりと満喫させていただきました。

嗚呼、三崎そばさん…美味です。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

こんな日は「金福」

2018.01.27 Saturday

 

最強寒波もようやく緩みつつあるなと感じた1日でした。

 

DSC06767.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

「午前中を目途に…」と、京町通り沿いの古民家に一角を借りて作業をしていました。

結局、午前中どころか15時頃まで作業はずれ込んでしまいましたが、何せ寒いこと寒いこと…。

 

DSC06774.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso100】

 

まぁ、寒波が緩んだと言っても最高気温がようやく0度を超えた程度です。

風は収まって来たとは言え、まだまだ陽が射す機会も限られていました。

 

DSC06777.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso400】

 

こんな寒い日は、母親の引くソリを楽しむ子どもの姿を眺めつつ、下町へと歩を進めます。

 

DSC06784.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso400】

 

サラサラだった雪が少しだけ水けを含んでいました。

そんな雪に足を取られながら、相川の”裏町”へと向かいます。

 

DSC06786.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso400】

 

そう。

こんな寒い日に向かうのは「金福(Kimpuku)」です。

 

DSC06796.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

串を焼きながら塩を振るマスター=福嶋さんには、神々しさを覚えます。

「寒い」とか何とか言っていますが、結局のところ、色々な理由をつけてこのお店へ来たいだけという…。

このところ週1ペースですが…。

 

DSC06800.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

ふっと昔のことを思い出しました。

このお店が100mほど離れた二町目の裏町にあった頃のことです。

 

DSC06802.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

その時のお店もこんな風なカウンターだけの店内だった記憶があります。

奥に小上りがあった気もしますが…。

 

「福嶋さん、こっちのお店へ移って30年くらい経つんでしたっけ??」

店内の煤け具合やら色々を眺めながらお聞きしてみました。

今年でジャスト30年だそうです。

移転後は特に改修もリフォームもしていないそうです。

 

DSC06804.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

ここ2回ほどフラれていた「煮込み」にようやくあり着きました。

開店時間の少しだけ前にお店の暖簾をくぐったんですが、ほどなく満席となりました。

そのほとんどのお客さんがこの「煮込み」を注文していたんじゃないかと思います。

8時頃には鍋が空になっていましたから…。

 

DSC06807.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

その、移転前のお店の頃から我が家は一家そろって「金福」という日がよくありました。

父が母を誘って飲みに出る時、私と姉もくっついてカウンターの席に座らせていただきました。

私たちの飲物は三ツ矢サイダー。

食べるのはもっぱら正肉(玉ねぎ抜き)でした。

 

DSC06842.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso3200】

 

たまに父がいい気分で帰って来ると、金福の香りが付いてきていました。

いつか父と2人でこのカウンターで酒を酌み交わしたいなんて思っていましたが、今はもう叶う術がありません。

私より父のことを知っていてくださる福嶋さんがたまに「そういえば…」、なんて父の話をしてくれることも楽しみの1つでもあります。

 

DSC06850.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso1250】

 

最初の2〜3杯は生ビールを、それ以降は「ハーフ&ハーフ」を。

「そういえば”大人の飲み方”をするって言ってたな(笑)」

グラスが空くたび「次はどうする??同じで良いか??」とお気遣いいただいた福嶋さん。

 

生ビールでなくてハーフ&ハーフを飲むことが”大人の飲み方”なのかどうかはわかりませんが、しばらくはこのスタイルで行ってみたいと思います。

そのうち「酒と女は2合(号)」までというルールの「生ビール版」を考えてみたいと思います。

今日もたいへんお世話になりました。(ご迷惑をおかけしました)

ありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:オススメのお店

贅沢な夜

2018.01.18 Thursday

 

「気のおけない仲間」なんて私ごときが言うのも何ですが、そういった面々で久しぶりに楽しい夜を過ごしました。

 

DSC06389.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso2000】

 

ブリカマ。

 

DSC06391.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso2000】

 

佐渡産のチーズのサラダ。

そして佐渡産の柿ドレッシング。

 

DSC06393.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso2000】

 

マグロのお刺身。

 

DSC06401.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2.8,iso2000】

 

そして牡蠣の釜飯です。

 

地のもの中心の美味しいお料理に美味しいお酒。

そして楽しい会話。

時間が経つのも、日々の辛い時間も忘れ、寒い夜に暖かな楽しい時間を過ごさせていただきました。

佐度を食せるオールマイティなお店「味彩」さん

社長さん、いつもありがとうございます。

ご馳走様でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

焼き鳥「金福」

2018.01.17 Wednesday

 

相川が誇る名店「金福(Kimpuku)」さんへと足を運びました。

 

DSC06346.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/125,iso1600】

 

こんな冷たい雨の日は相川の”裏町”の路地を歩くに限ります。

まぁ、たいして寒い夜でもありませんでしたが。

昔はたくさんのお店が軒を連ねていました…。

 

DSC06361.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/125,iso1600】

 

この日は”尊敬してやまない大先輩”であるllloさんとお邪魔させていただきました。

仕事帰りの私に、先にお店へ向かっていたllloさんからの電話が鳴りました。

 

「今着いたんですが、満席で…」

「そうなんですか?? 平日なのに」

「そうなんですよ。こんなド平日なのに皆さん何を考えているんでしょう」

「じゃあ、どこか別のお店へ行って…」

 

なんて会話をしていたところ「おっ、1人帰る」「あっ、もう1人帰る」「おぉっ、3人くらい帰る」ということで、

llloさんに2名分の席の確保をお願いし、大急ぎで向かいました。

 

DSC06364.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/125,iso1600】

 

正肉、レバー、サビ焼き、梅しそ焼き等々、、、いつものメニューに舌鼓を打ちながら、黒ビールなんぞ頂いてみました。

これには、私の空いたグラスに日本酒を注ぐフリをしていたお茶目なマスターも「どうした??」という表情をされていらっしゃいました。

基本、生ビールしか飲むことはありませんからね…。

これからはちょっと大人な感じを目指したいと思います。

 

DSC06371.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/200,iso1600】

 

最近、SNS等でも取り沙汰されておりました、金福の新しいマスコットキャラクターの「まねき猫又2号」です。

その手元には空串を握っていたんですが、それだけでは寂しそうだったので銀杏を握っていただきました。

私は黒ビールをお代わりしつづけ、「お酒と女は2合(号)まで」をモットーとしているllloさんも3合(号)、4合(号)と…。

気がつけば閉店時間が迫り、お店には私とllloのみという状態になっていました。

 

何度も「今日が金曜日だったら」と呟きながら「平日から何を考えているんだ??」と、今度は自分自身に言い聞かせます。

離れがたき金福のカウンター。

少々お疲れ気味に見えたマスターと「まねき猫又2号」にお礼し、お店をあとにしました。

来週末にでも、また遊びに来たいなと思います。

 

今度は「まねき猫又2号」に何を握らせましょうか…。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「三崎そば」

2018.01.06 Saturday

 

八幡(Yahata)にある「三崎(Misaki)そば」さんへ足を運びました。

 

DSC05965.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/200,F2.8,iso100】

 

ずっと以前から存在は存じ上げておりました。

しかし、いざ足を運ぶとなるとなかなかそういった機会がありませんでした。

 

DSC05956.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

休日のお昼は外食することが多く、今日も何となく国道を南部方面へと車を走らせていました。

その道中、視界に映ったのが「三崎そば」さんでした。

 

DSC05955.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

「行ってみようか」ということで、お店を少し過ぎてからUターンしました。

時刻は11時50分でした。

私たちの前に1組のお客さんが蕎麦を召し上がっているところでした。

天井に干されているカマスがとても良い香りを漂わせていました。

 

DSC05950.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

お店へ入ったは良いのですが、何しろ初めてです。

勝手がわからないもんですから、とりあえず「こんにちは」と声をかけてみました。

ややあって姿を現した主人は、やたらと恐縮したご様子でした。

 

「12時から予約が入っておりまして…。少し時間がかかりますがよろしいでしょうか…」

「あ、全然ヘーキです」

 

DSC05946.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/50,F2.8,iso400】

 

やがてご予約のお客さんがいらっしゃいました。

「あんたたちの方が先に来とるのんに、申し訳けねぇなぁ」

なんてお気遣いなぞいただきながら、他愛のない会話を交わします。

 

次いで1組のご夫婦が来店されました。

「あんたら、どこのモンや?」「おぉ、それなら○○知っとるか?」「あれぁオレの親戚よ」「ほうか。もともと〇〇の出らっちゅうわなぁ」

互いに顔見知りではなかったようですが、すぐに打ち解けてローカルなネタに花が咲いていました。

 

私たちはと言えば、今から20年も前に佐渡で発刊されていた月刊誌に懐かしい顔を見つけては。

「若いっ!」「懐かしいっ!」「当時は景気もよかったんだなぁ…」「まだまだ勢いがあったね」

そんな会話で盛り上がっていました。

 

やがてご主人がお蕎麦を2つ、カウンターに並べました。

すると、ご夫婦の奥様がすっと立ち上がり「これはどちら?」と…。

ご主人が「あちらのお2人に」というと、奥様が私たちのもとへお蕎麦を運んでくださいました。

 

「あ、すみません。ありがとうございます」

こちらのご夫婦はご夫婦でご主人とは面識があるようで、あまりに自然な連係プレーでした。

 

DSC05962.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso640】

 

来店から約40分。

そんなに待ったという印象を持たなかったのは、周囲の皆さまの楽しい会話と懐かしい月刊誌とお店そのものが放つ心地よい雰囲気によるものでしょう。

続いてご主人はご夫婦に出すための蕎麦粉の準備に取り掛かろうとしていました。

 

「丁寧なんだよ」

ご予約のお客さんのお1人が、誰に言うともなく声に発していました。

 

私たちがお蕎麦を待つ間、月刊誌の他にもう1つ見入っていたものがありました。

ご主人の姿を写した写真アルバムでした。

若かりし頃のご主人の、蕎麦の花に囲まれている姿や蕎麦を打っている姿がたくさんありました。

こよなくお蕎麦を愛していいらっしゃる姿と、こちらへお店を出すまでのご苦労やご努力が垣間見える写真の数々でした。

そんなご主人の手打ちの十割蕎麦は、つゆをちょっとつけて食べるに、香りと歯ごたえを存分に感じることのできるとても美味しいお蕎麦でした。

メニューは「蕎麦」(800円)と「大もり蕎麦」(1000円)です。

玉ねぎのマリネの付け合わせがまた絶品でした。

 

予約のお客さんのお1人がずっと喋り倒しているような感じでもありましたが、私たちがお店をあとにする際「また来てくれぇな」と。

お蕎麦の美味しさはもちろんのことですが、人の暖かさに存分に触れることのできた素晴らしい時間でした。

いや、それにしても美味しかったです。

味なんてわからない私ではありますが、とにかくご主人の丁寧なお仕事がしっかりと伝わってくる素晴らしいお店でした。

これから、土曜日のお昼の定番にしたいと思っています。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

お久しぶりの「金福」

2017.12.08 Friday

 

ホントにお久しぶりでした。

 

DSC04562.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80,F2.8,iso2500】

 

佐渡金山のお膝元である相川が誇る名店「金福」(Kimpuku)です。

 

DSC04573.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.8,iso2500】

 

この日は、いつもお世話になっている”尊敬してやまない大先輩”とお邪魔する予定でした。

 

DSC04584.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.2,iso2500】

 

まぁ、たどり着くまでが長い道中でして、先輩におかれましては珍しくカウンターに突っ伏すという一幕もございました。

 

DSC04589.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso2500】

 

ま、いつものごとく長居がすぎてしまい、マスターからは「お前ら、俺は明日も仕事なんだぞ」と優しく諭されることとなりまして…。

何となくゆっくり、じっくりと浸ることが出来ずじまいな気がしないでもございませんでしたが、時間が経つのはあっという間です。

冬場限定の煮込みがとても暖かで美味しかった記憶は明確なのですが、明日あたり、シラフの状態で出直そうかなんてことを考えてみています。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

バニラのイルミ

2017.11.29 Wednesday

 

昨日の記事で「明日から冬型になりそう…」なんて声高に知ったかぶってみた訳なんですが…。

何のことはありません、この時期にしては珍しい暖かな1日でした。

昨夜TVで観た天気予報では「北日本は冬型…」言っていたハズなんですが、確か。

 

DSC04201.jpg

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,5,iso100】

 

ま、それはそれとして、、、

 

DSC04200.jpg

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,5,iso100】

 

本日の帰路上に位置していたのは「ケーキハウス バニラ」さんでした。

 

DSC04192.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1.6,iso100】

 

毎年、冬になると「おとぎの国」の煌びやかさで観る人を楽しませてくれるお店です。

 

DSC04190.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1.6,iso100】

 

今日はたまたま通りがかったんですが、遠目に見ても「あ、今年も光ってる」と胸を躍らせるには十分でした。

ただ、まだ飾りつけ途中なのか、例年に比べてイルミネーションの規模としては小さいものでした。

そのあたり、お店のブログの方でもアナウンスがあるかと思うんですが…。

 

DSC04197.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1.6,iso100】

 

イルミネーションを含めた飾りつけの中に「20th Anniversary」の文字を見つけました。

きっと --- 間違いなく --- このお店の20周年なんでしょうね。

20年前といえば私は大学生活を送っていた頃なので、島の新規開店事情はまったく存じ上げません。

ただ、26で佐渡へ帰った時には、既にお店としての「バニラ」さんについてはその存在を知っていました。

広く愛され、知名度についても然り…というお店だったんでしょうね。その当時から。

私もクリスマス・ケーキなんかでお世話になったことは数知れませんし、今後も益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

そういえば、イルミネーションと言えば、やっぱり、思い出す、人、が、いる、ん、です、が…。

(当ブログを長く閲覧いただいている方であればご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、、、決して浮かれたお話ではありません…)

思い出すだけで息も絶え絶えになってしまうんですが、今の自分にとっては限りなく貴重な存在であった方でして…。

まぁ、そのあたりは、また気持ちの余裕のある時にでも独り言として呟いてみたいと思いますが…。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

美食日和 II

2017.11.26 Sunday

 

「お食事処いとう」へお邪魔する約6時間前はこちらのお店で美味しい思いをしていました。

 

DSC03931.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

新穂田野沢にある「蕎麦茂左衛門」さんです。

 

DSC04018.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

完全予約制のこのお店に来たのは前の冬以来です。

ずっと来たいと思っていながらなかなかそんなタイミングに恵まれませんでした。

 

DSC03947.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso1250】

 

DSC03949.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,2,iso2000】

 

DSC03971.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso2000】

 

DSC03977.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso2000】

 

DSC03979.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso2000】

 

DSC03980.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso1000】

 

DSC03983.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso1600】

 

DSC03985.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso1600】

 

DSC03933.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso1250】

 

この日はお昼のBコースをいただくこととしていました。

お店のサイトにもありますが、予約は前日のお昼までです。

過去に2度ほどこのお店をお邪魔した経験から、お魚料理は絶対に外せないと心に決めていました。

 

DSC03952.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso2000】

 

相方は昼間っからビールを。

運転手の私は佐渡番茶をいただきます。

 

DSC03959.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso2000】

 

”前菜”はだし巻き卵です。

熱く、優しく、柔らかく…。

まずはこれで完全に打ちのめされてしまいます。

 

DSC03964.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2.8,iso2000】

 

続いて”魚料理”です。

鰹に蕪に柿に、自家製のドレッシングが優しく絡み合います。

良く言われる「素材の良さを引き出す」とはこういうお料理のことを言うんだろうな…なんて思います。

鰹はもちろんですが、こんな美味しい蕪と柿なら毎食食べたいと思ってしまいます。

 

DSC03987.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso320】

 

”てんぷら”です。

アツアツのホクホクです。

じっくり味わいたいところですが、アツアツのうちに全部いただきたいと思うと、どうしてもガツガツしてしまいます…。

佐渡の藻塩がまた良いお仕事をしてくれます。

 

DSC03994.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2.8,iso1600】

 

そしてメインの”お蕎麦”です。

全部で5〜6種類くらいあったと思うんですが、迷いました。

散々迷った挙句、天然なめこのお蕎麦(温)と、、、

 

DSC03996.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso1600】

 

刻んだ厚揚げを添えた、ぶっかけ蕎麦(冷)をいただきました。

お蕎麦は十割蕎麦です。

なめこのお蕎麦は生姜が絶妙の良いお仕事をしてくれていました。

ぶっかけ蕎麦はダシは少なめに、お蕎麦の歯ごたえと香りをたっぷりと味わわせていただきました。

両方とも、まさに至福の1杯です。

 

DSC04004.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso1600】

 

蕎麦湯で一息ついてから、、、

 

DSC04008.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2.8,iso800】

 

最後は”デザート”です。

こちらは、柿かカボチャか…。

ご想像にお任せいたします。

…が、伝説のギャルソンであります千石 武氏のお言葉を借りれば、このデザートによって私たちがまたこのお店へお邪魔することは確約済ということとなります。

もちろん、デザートのお味だけに限らず、いただいたお料理、そしてご対応いただきましたご主人のお心遣い等すべて素晴らしいものでした。

お腹も心も満たされる…これを体験できる素敵なお店です。

 

道沿いに「蕎麦」のタペストリーが架かっているため、何組かお客様が「食べられますか??」と覗いて行かれました。

そのたび「完全予約制なんです…」と申し訳なさそうにご対応されていたご主人の姿がまた印象的でした。

どなた様も、前日のお昼までにご予約の上お店へ足を運んでくださいますようお願いいたします。

 

苦手な食材や、お蕎麦のお代わりについても予約の段階で細かくご対応が可能となっております。

ご家族やご友人はもちろん、大切な方の記念日なんかにもお勧めしたいお店です。

 

DSC04020.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

DSC04021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

「蕎麦 茂左衛門」さん、たいへんお世話になりました。

ご馳走様でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。