<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Fish-eye-Takumar 17mm F4

2020.02.16 Sunday

 

「魚眼レンズ」です。

 

7M309427.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F1.4,iso100]

 

旭光学工業(PENTAX)が1967年に発売した魚眼レンズです。(…だそうです)

 

7M309436.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,F2.8,iso1250]

 

SONYからも魚眼レンズやコンバーター等については用意されています。

…が、それなりに値段はします。(当然です)

 

7M309440.JPG

[α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F4,iso1250]

 

それでいて、この手の点図の用途や使途については非常に限定的になるだろうな…と。

このあたりは、昨日の記事に記載したままのことです。

 

7M309445.JPG

[α7iii,50mm F2.8 Macro,1/8,F2.8,iso1250]

 

まぁ、用途や使途やお値段や…。

だったら、オールドレンズで良い商品を入手すれば良い…と。

これも昨日の記事のとおりです。

 

7M309455.JPG

[α7iii,50mm F2.8 Macro,1/60,F2.8,iso1250]

 

まぁ、楽しみは描写だとか使用感だとか所有欲だとか多岐に渡ります。

とりあえず、今回は初めてのメルカリ利用だったんですが、注文から商品到着までの時間が楽しみです。

これは、カメラやレンズ等の注文についてはそのほとんどがネット経由のため、いずれの場合においても共通の楽しみです。

…同時に、待ち遠しくて歯がゆい時間でもありますが。

 

考えてみたら、カメラやレンズの類については店頭で品定めをして購入するというような一般的な経緯を辿ったことはありません。

まず、佐渡市内においてカメラやレンズを取り扱うお店がほとんどないということとあわせ、

SONYのカメラ関連製品はほとんど取り扱いがないという背景があります。

(コンデジあたりはある程度取り扱いがあるんですが、"レンズ交換式"についてはレンズ、ボディともに取り扱いは極小です)

 

まぁ、この点に関しましては、カメラやレンズに限らずですが…。

大抵、私が欲しいものを入手したいと思ったら、概ね1週間程度を要するといことは中学生の頃から慣れていることです。

地元の電気屋さんに行って、お気に入りのCDが欲しいと思ったら、「注文」→「1週間後に納品」の流れは当たり前でした。

その間の"我慢"については、今より昔の方が遥かに我慢強かったなと思うところが多いです…。

時間の長さについては、今の方が遥かに短く感じるにも関わらず…です。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

魚眼のレンズ

2020.02.15 Saturday

 

まぁ、あれば楽しいのだろうなとは昔から思っていました。

ただ、お金をかけてまで導入するのかというと疑問符がつきました。

そんな折り、SNSを通じて誘導されたページには魅力的な情報が…。

 

つまりは、魚眼レンズは、オールドレンズで安くて良いものを買ってしまえばよいという…。

そのような結論に至りました。

 

7S208547.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,10,iso1000]

 

7S208549.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso800]

 

7S208555.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso6400]

 

7S208556.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso6400]

 

7S208558.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso5000]

 

7S208562.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso6400]

 

7S208565.JPG

[α7Sii,Fish-eye-Takumar 17mm F4,30,iso8000]

 

まずは近場を試し撮りです。

アングルに光源が直接入るとたいへんなことになりますね。

このあたり、今のレンズとのコーティングの差は歴然としているようです。

 

まぁ、半分はお遊びということで。

良い買い物をしたと思っています。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

A first full moon

2019.05.20 Monday

 

昨日は満月でした。

 

7S204189.jpg

【α7Sii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3,F2,iso12800】

 

所謂「令和最初の」というヤツです。

"月並み"ですが…。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

思い立ったが吉日

2019.01.02 Wednesday

 

まぁ、表題の諺ほどに気負う必要がないというか、そもそも当たり前の話としてですが…。

 

DSC05898.jpg

【α7SII,LA-EA4,50mm F1.4,1/20,F2,iso6400】

 

もともと性格的に、面倒なことは先延ばししたがるんですが、好きなことと同様「今できることは今やる」を習慣づけたいと思います。

今さら…と思うようなことではありますが、新年の抱負 --- というほど立派なものでもないですが --- です。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:旅写真

 

Shippai Today

2018.12.21 Friday

 

私が写真を撮るにあたっていちばん気を付けていることは、手ぶれしないことと、ピンぼけしないことです。

…が、やってしまいました、盛大な手ぶれです。

 

DSC05764.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA SSM,20,F8,iso200】

 

究極の手ぶれですね。

というか、シャッター押したことに気づかずにいました。

露光中に三脚ごと持ち上げてウロウロしてしまったようです。

 

まぁ、失敗ではありますが、これも広義では「自然美」と呼べるかななんて…。

どこまでも都合の良い勝手解釈をしているところです。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

 

14mm

2018.10.11 Thursday

 

とりあえず(?)

14mmのEマウント用レンズを導入しました。

 

DSC01174.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/25,F2.8,iso640】

 

Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMCというものです。

こちら、韓国メーカーのレンズということだそうなんですが、抜群のC/Pを誇ります。

何せ、SEL1635GMを買おうと思ったら、このレンズが7本も買えます。

 

確かにプラスチッキーな造りといい、絞りリングの安っぽいクリック感といい、MFのみであったりといい、安い理由は探せばいくつかあります。

まぁ、フルサイズにおける14mmという画角をこの価格で実現できるレンズとなるとこれ1本くらいしかないのではないかと思います。

明るさがF2.8という点も然りです。

 

写りや使い勝手については、これから知るところとなると思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5

2017.07.11 Tuesday

 

憧れのライカのオールドレンズです。

 

DSC00623.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso100】

 

DSC00626.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso100】

 

DSC00639.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/800,iso100】

 

DSC00640.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/8000,iso100】

 

DSC00515.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

DSC00517.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

DSC00522.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00528.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00533.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00543.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00544.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00549.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/160,iso1600】

 

DSC00551.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/160,iso320】

 

DSC00558.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/160,iso320】

 

柔らかいボケ。

ぐるぐるボケ。

ゴーストによる逆さ虹。

ベールに包まれたような描写。

すべて絞り開放での撮影ですが、光の具合によって全然写りが違います。(当然ですが)

 

以前は画面全体にシャープな写りが好きだったんですが…。

そして高倍率のズームレンズが好きだったんですが…。

今は単焦点レンズが1本あれば良いなんて思っています。

変われば変わるもんです。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

魅惑のオールドレンズ

2017.07.10 Monday

 

オールドレンズを楽しんでいます。

 

DSC09705.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso1600】

 

Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5

「エルンスト・ライツ・ウェッツェラーズマリット」というものです。

オールドレンズを扱った写真雑誌やネットの作例に惚れ込んで購入しました。

 

DSC09709.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso1600】

 

相当人気のあるレンズのようで、中古市場でも価格は高騰しているようです。

オークションで見つけて思い切って購入しましたが、文字通り「美品」です。

くもりやカビやガタツキなんて気にしない…と思っていたので、こんなに素晴らしい状態のレンズが手に入るとは思いませんでした。(しかも、相場よりずいぶん安め)

小さいですが、ズッシリとしています。

レンズ本体の絞りリングを回すと、絞り羽がその美しい姿を現します。

昔のレンズって極めてアナログな感じがしますが、そのぶん、理屈が分かりやすいです。

 

DSC08634.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F2.8,iso1600】

 

所謂、オールドレンズと呼ばれるレンズを購入してこれが3本目です。

見た感じからしても、いちばん“オールドレンズ”らしいと思います。

 

絞りリングが、カチッと溝に収まる感触。

ピントリングがヌーっと移動する感覚。

近距離撮影時に回すマウントアダプターのヘリコイド。

写真に限ったことではないですが、やっぱり何かをするには楽しさがなければ続きませんよね。

大好きな夏を迎えるにあたり、ますますカメラを楽しくするようなレンズになることと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

 

人待ちの少女

2017.07.05 Wednesday

 

先週末の新潟駅構内です。

 

DSC09106.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/10,F2.8,iso100】

 

週末の喧騒と、行き交う人並みに身じろぎせずに佇む若い女性の姿がありました。

改札の外で人を待つ姿はよく見かけますが、改札内で人を待つ姿はあまり見たことがありません。

数秒後、待ち人を見つけたような仕草を見せたかと思うと、そちらの方へ足取り軽く小走りで向かっていました。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

綿毛の行方は…

2017.06.28 Wednesday

 

道端でふと見かけたタンポポの綿毛です。

 

DSC09462.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

 

DSC09433.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

 

別に綿毛に気を取られて車を停めたのではなく、とりあえず“バブルボケ”が映えそうな景色を探して車を停めたところ、足元に綿毛があったんです。

で、何となしに眺めていたところ綿毛が目に留まってしまって、さらに見るうちにその美しさに惹かれてマクロレンズを手にしていました。

 

DSC09428.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

 

綿毛って何よりも遠くへ飛ぶ構造なんだそうですね。

こちらの綿毛がどちらから飛来したきてのかは存じ上げませんが、着地点はこちらで良かったんでしょうか。

まぁ、こちらに発芽したらどうなるのかということには興味がありますが…。

 

DSC09450.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

 

綿毛の1本1本。

そして、綿毛全体のカタチ、バランス…。

どこまで行っても美しいですね。

設計者は“神”でしょうか。

 

DSC09459.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

 

DSC09477.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/125,F2.8,iso400】

 

散々地面を這ったあと、次は地面すれすれに咲いていた紫陽花の前にひれ伏してみました。

小さなカマキリを発見です。

普通に立った状態の目線では絶対に見つけられなかったですね。

たまには神様の前にひれ伏すつもりで地面を這ってみるのも良いのかもしれません。

 

 

 

【お詫び】

 

最後の写真に写っているのは「カマキリ」ではなく「カマキリモドキ(ウスバカゲロウ)」だそうです。

訂正いたしますとともに、お詫びいたします。

ご指摘くださいました“いちファン”さん、たいへんありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:マクロレンズ