<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

国仲平野にて

2018.11.11 Sunday

 

思いがけず天気の良かった昨日の夕方です。

 

DSC03336.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2.8,iso100】

 

仕事の帰り道、国仲平野を通りがかったこともあり、国府川沿いの堤防に立ち寄ってみました。

 

DSC03338.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

「ススキがキレイな季節になったな…」

そんな風に思ったのはつい先日のような気がします。

季節が巡るのはいつもあっという間です。

年々、その移ろいをゆるりと感じる余裕がなくなっている気がします。

 

DSC03343.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03344.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03348.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2000,F2,iso100】

 

DSC03350.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F8,iso200】

 

「みのり橋(Minori-bashi Bridge)」から下流を望みます。

 

DSC03357.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03360.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03365.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03367.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

DSC03381.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso200】

 

みのり橋から、川沿いの防波堤に延びる農道を上流へと移動します。

稲刈りを終えた田んぼに何やらずらりと並んでいます。

こちら、これから始まる暗渠排水の工事の準備の光景です。

これまら壮大にして爽快な風景です。(…と思います)

 

DSC03386.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso200】

 

国仲大橋(Kuninaka-Ōhashi Bridge)から下流方面を望みます。

あれだけ血気盛んだった太陽が、なすすべなく雲の向こうに消えてしまっていました。

水平線までまだまだ距離があるというのに…。

ま、これはこれで良かったんですが…。

 

DSC03389.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso200】

 

すっかり日が短くなって、仕事帰りにこうして夕景を楽しむということもなかなかできない季節になりました。

真夏の頃は、毎日「眩しい」を連呼しながら帰途についていたんですが、季節が変われば夕景へのありがたみも変わってしまいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:日常。

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 北沢浮遊選鉱場 〜

2018.09.21 Friday

 

大間港(Ōmakō)に続いてやって来ました、北沢浮遊選鉱場(Kitazawa Fuyū Senkōba)です。

 

DSC00030.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/13,F8,iso400】

 

DSC00036.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F5.6,iso400】

 

名物である50mシックナーに夕陽が当たり始めていました。

 

DSC08697.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso400】

 

シックナーを背にして振り替えると、トロッコのレールの先には夕陽が見えていました。

夕陽の真下は、ちょうど今ほどまでいた大間港のあたりです。

 

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F11,iso400】

 

DSC00049.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3,F11,iso400】

 

今年は4月にスタートしたライトアップが、10月31日まで続きます。

この日はライトアップがスタートする前にこの場をあとにしましたが、また星のキレイな夜にでもライトアップを見に来てみたいと思います。

ライトアップ終了後の真っ暗闇で見る星空もこの上なくキレイですので、是非とも10月末までのライトアップ期間中に足を運んでいただけたらと思います。

ぼちぼち虫刺され対策は不要となりますが、これから先は寒さ対策は万全のうえお越しください。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 大間港 〜

2018.09.20 Thursday

 

先の3連休中のとある日の夕景です。

 

DSC09984.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

いつもの大間港(Ōmakō Port)です。

 

DSC09986.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

DSC09990.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso100】

 

DSC09992.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso100】

 

DSC09994.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso100】

 

DSC09995.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

DSC09997.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

DSC00008.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

DSC00013.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

DSC00015.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

DSC00017.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F8,iso100】

 

こんな素敵な場所を「いつもの…」なんて言えるあたりが地元民の強味(?)かななんて勝手に思っています。

それはこの場所に限らずですが。

 

午前中は雨も降った1日でした。

お昼を過ぎてから、期せずして青空が覗く1日でした。

雲ひとつない青空よりも、雲の流れを感じることのできる青空が好きです。

夕方、飲んだくれになってやろうとスーパーに発泡酒を買いに行ったついでに足を延ばしました。

 

期せずして、美しい夕景の時間帯に遭遇しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

 

相川の夕景

2018.07.20 Friday

 

久しぶりに、平日の相川の夕陽の時間に間に合いました。

 

DSC07406.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F5.6,iso100】

 

DSC04739.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC07407.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F8,iso100】

 

DSC04741.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC04745.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC07410.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F8,iso100】

 

DSC04748.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F13,iso100】

 

DSC07420.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F8,iso100】

 

 

今日、2020年の世界文化遺産登録を目指す国内候補として「北海道・北東北の縄文遺跡群」が推薦されました。

「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」は4年連続で推薦見送りとなりました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

 

燃えるような空

2018.07.04 Wednesday

 

引き続き、七浦海岸線を北上します。

 

DSC06099.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

「夫婦岩(Meoto iwa Rock)」です。

 

DSC06104.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso800】

 

ちょこっとだけ来るタイミングが遅かったかな…という感じでした。

他に2組ほどお客さんがいらっしゃいました。

 

DSC03657.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F8,iso400】

 

この日のこの場所での主役は、沖合はるか彼方上空の燃えるような空でした。

長手岬からスタートしたこの日の「夕陽めぐり」です。

最初は雲ひとつ無いような空で下から、海へ「ジュッ」と落ちるような夕陽を期待しましたが、叶わず。

しかし、最後は水平線上に張り出していた雲が素晴らしい夕焼け空を見せてくれました。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 橘 〜

2018.07.03 Tuesday

 

昨日の記事の続きの時間です。

 

DSC03641.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso400】

 

橘(Tachibana)の海岸線です。

長手岬も「橘」ですが、そこから七浦海岸線を相川市街地方面へと少しだけ北側へ移動したところです。

昔から「痛そうだなぁ…」と思う海岸線です。

 

DSC06096.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

DSC03645.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso400】

 

DSC03647.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso400】

 

この日の夕陽は水平線の手前の雲の中にモヤモヤっと消えてしまいました。

しかし、その後に広がった"照り返し"が見事でした。

長手岬で見た夕景よりも雲が良いお仕事をしてくれたと思います。

この後、空模様は「燃えるような空」へと変遷をたどります。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

長手岬の夕景

2018.07.02 Monday

 

日常が絶景の佐渡島です。

今日のように、いつもより少しだけ早く帰途に就くことが出来るとなると「どこへ寄ろうか」と悩んでしまいます。

 

DSC03596.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F9,iso100】

 

DSC03598.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F9,iso100】

 

DSC03602.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F9,iso100】

 

DSC03608.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F5.6,iso100】

 

DSC03609.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso100】

 

…で、散々悩んだ挙句足を運んだのは長手岬(Nagate misaki)です。

 

DSC06055.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso100】

 

佐度にあって「夕陽にいちばん近い岬」と呼ばれる場所です。(確か…)

 

DSC03614.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC03618.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC06056.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC03625.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso100】

 

西の空です。

広い溶岩台地の向こう側に見える半島は、小木半島です。

その上空には、いかにも悪さをしそうな積乱雲が立ち昇っています。

新潟県内、佐渡市以外に「雷注意報」が発令されています。(本日21時現在)

 

DSC06067.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

灯台の手前には、いつもの水溜りがありました。

先週末にかけて激しい雨が降るという一幕もありましたが、どんなに暑くても決して干上がることの無い不思議な水たまりです。

確かに、クレバスで海と繋がってはいますが、海水面より数10センチは高いところに位置しているハズなんですが…。

 

DSC06072.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

その水溜まりの上にカメラを差し出してみます。

とにかく、元気のよさそうな蚊がたくさんいます。

昼夜を問わず、この沖合になだれ込んでいる溶岩台地へ足を踏み入れる時は、事前に防虫剤でコーティングすることが必須です。

 

DSC06076.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC06081.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC06084.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC03631.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso100】

 

DSC06088.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso320】

 

今日もいつもながらの夕景でした。

今日も普段通りの夕景でした。

今日も当たり前のように"絶景"の佐渡島でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

One day

2018.06.27 Wednesday

 

少し梅雨らしくなってきましたね。

 

DSC03477.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F8,iso100】

 

今日あたり、お昼を過ぎた頃から強風が吹き荒れ、真野湾も波立つ佐渡島です。

写真につきましては、本日ではなく、数日前に急きょ宴席が設けられ、間もなく飲んだくれになるという頃の真野湾の夕景です。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

THE BEAUTIFUL HOUR 〜 両津港 〜

2018.06.26 Tuesday

 

先週土曜日の夕方です。

どんよりとして蒸し暑い中、加茂湖畔で夕暮れ時を迎えました。

 

DSC03554.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso200】

 

曇り空だっただけに夕焼けも何も期待をしなかったんですが、時間とともに西の空がどんどん夕焼けに染まって行きました。

「ならば」と、両津港を見渡せる場所へ移動です。

 

DSC03558.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso200】

 

DSC03560.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso200】

 

あれだけ厚い雲に覆われていた空が、夕焼けの時間とともに良い感じに開けて行ったのが不思議でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 妙見山 〜

2018.06.14 Thursday

 

このところ、素晴らしい夕景に遭遇する割合が非常に多いです。

単純に、日が長くなったことで夕景に遭遇できる確率が増えている…ということに尽きると思いますが。

 

DSC03122.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

…で、藪に覆われそうになっている「道しるべ」です。

見た感じ、完全に藪に覆われていたところ、たまたま発見されて掘り起こされた…みたいな感じがしましたが。

こちらは佐渡第2の高峰である妙見山(Mt.Myōken-san)の山頂付近です。

 

DSC03125.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

急に思い立って来てみました。

 

DSC03130.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso400】

 

「『思い立って』でこんなところへ来るのか??」と言われたら返す言葉もありません。

一応、標高1,000m越えの"登山"と言えなくもありませんから…。

 

DSC05109.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso200】

 

私の場合、どんな場面であっても「思いつき」で動くことが多いです。

性格ですね。

昔から「欲しい」とか「行きたい」とか願望があって、目途が立つというかそんな状況になると、もう「待てない」と。

そして「居ても立っても居られない」「行くしかない」と。

季節や天候を問わず、こういうプロセスを踏むことが多いです。

 

DSC05111.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

今日の場合は「思い立って」というしかありませんでした。

こんな素敵な夕景に遭遇できるなんて、恐れ多くて想定すらしていませんでした。

 

DSC05115.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC05119.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

DSC03143.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC05130.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC05133.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC05135.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso200】

 

山頂付近にあるガメラ・レーダーを望みます。

 

DSC03147.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC03150.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

DSC03156.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

外海府の海には雲海がかかっていました。

戸地(Toji)の海岸線のあたりです。

 

DSC03159.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

ケルンの積み跡でしょうか…。

 

DSC03162.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

妙見山の北西側の斜面にはこうした神々しさを放つ岩が点在しています。

 

DSC03166.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

ツツジももうおしまいでしょうか…。

 

DSC03168.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso400】

 

DSC05141.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

DSC05152.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

DSC05156.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso400】

 

DSC03193.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

DSC03196.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

「道しるべ」でしょうか…。

 

DSC05167.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso400】

 

DSC03212.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F8,iso100】

 

DSC05174.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso400】

 

DSC05198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso400】

 

DSC03222.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso4001/60、F2,iso100】

 

DSC03226.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

ここにも「道しるべ」です。

 

DSC03234.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

無事にスカイラインの舗装道路の上に降り立ちました。

夕陽も空も雲も、どれもあまりにもキレイだったため、この時間あたりまで山頂付近にいたかったというのが本音です。

ただし、暗がりで登山道を探しながら歩くのはしんどいため、自重しました。

 

往路は、白雲台から妙見山への直登ルートを歩きました。

帰路は、北西側の登山道を降りました。

直登ルートを歩いたのは初めてでした。

"登山"ではなく"ハイキング"ですね。

ぐるっと1時間です。

「思い立って良かった」

そんな時間でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル