<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 妙見山 〜

2018.06.14 Thursday

 

このところ、素晴らしい夕景に遭遇する割合が非常に多いです。

単純に、日が長くなったことで夕景に遭遇できる確率が増えている…ということに尽きると思いますが。

 

DSC03122.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

…で、藪に覆われそうになっている「道しるべ」です。

見た感じ、完全に藪に覆われていたところ、たまたま発見されて掘り起こされた…みたいな感じがしましたが。

こちらは佐渡第2の高峰である妙見山(Mt.Myōken-san)の山頂付近です。

 

DSC03125.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

急に思い立って来てみました。

 

DSC03130.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso400】

 

「『思い立って』でこんなところへ来るのか??」と言われたら返す言葉もありません。

一応、標高1,000m越えの"登山"と言えなくもありませんから…。

 

DSC05109.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso200】

 

私の場合、どんな場面であっても「思いつき」で動くことが多いです。

性格ですね。

昔から「欲しい」とか「行きたい」とか願望があって、目途が立つというかそんな状況になると、もう「待てない」と。

そして「居ても立っても居られない」「行くしかない」と。

季節や天候を問わず、こういうプロセスを踏むことが多いです。

 

DSC05111.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

今日の場合は「思い立って」というしかありませんでした。

こんな素敵な夕景に遭遇できるなんて、恐れ多くて想定すらしていませんでした。

 

DSC05115.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC05119.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

DSC03143.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC05130.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC05133.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC05135.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso200】

 

山頂付近にあるガメラ・レーダーを望みます。

 

DSC03147.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

 

DSC03150.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

DSC03156.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

外海府の海には雲海がかかっていました。

戸地(Toji)の海岸線のあたりです。

 

DSC03159.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

ケルンの積み跡でしょうか…。

 

DSC03162.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso400】

 

妙見山の北西側の斜面にはこうした神々しさを放つ岩が点在しています。

 

DSC03166.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

ツツジももうおしまいでしょうか…。

 

DSC03168.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso400】

 

DSC05141.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

DSC05152.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso400】

 

DSC05156.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso400】

 

DSC03193.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

DSC03196.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso400】

 

「道しるべ」でしょうか…。

 

DSC05167.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso400】

 

DSC03212.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F8,iso100】

 

DSC05174.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso400】

 

DSC05198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso400】

 

DSC03222.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso4001/60、F2,iso100】

 

DSC03226.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

ここにも「道しるべ」です。

 

DSC03234.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

無事にスカイラインの舗装道路の上に降り立ちました。

夕陽も空も雲も、どれもあまりにもキレイだったため、この時間あたりまで山頂付近にいたかったというのが本音です。

ただし、暗がりで登山道を探しながら歩くのはしんどいため、自重しました。

 

往路は、白雲台から妙見山への直登ルートを歩きました。

帰路は、北西側の登山道を降りました。

直登ルートを歩いたのは初めてでした。

"登山"ではなく"ハイキング"ですね。

ぐるっと1時間です。

「思い立って良かった」

そんな時間でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

赤い花と夕陽の田んぼと

2018.06.13 Wednesday

 

梅雨明けしたんじゃないかというような爽やかな空気でした。

 

DSC05010.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

雲は多かったですけどね。

でも、青空の面積の方がよっぽど多かったですね。

 

DSC05021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso200】

 

昨夏に続き国仲平野に「田んぼアート」が出現していました。

あちこち、色々と歩いてみましたが、どの角度から見るのが正しいのか分かりませんでした。

綺麗でした。

夕陽に照らされた田んぼに朱鷺が優雅に舞っていました。

 

DSC05031.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso400】

 

「田んぼアート」から少し離れたところです。

多分、昨年の同じ頃に見つけた赤い花です。

周辺の田んぼよりも少しだけ高いところに畑がこしらえてあります。

そこにこの赤い花がたくさん咲いていました。

 

DSC05043.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso160】

 

夕陽は大佐渡山地の小仏峠(656m)のあたりから照らしていました。

まだまだ背丈の低い稲穂ですが、太陽の光を綺麗な放射線状の影に換えるあたり、素晴らしいです。

 

DSC05049.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso400】

 

梅雨はこれからが本番なんでしょうけれど、合間合間にこんな清々しい空気と夕陽が顔を出してくれたら嬉しいです。

とか何とか言いながら、、、

 

月夜の蓮華峰寺の紫陽花が見たい。

雨夜の宿根木を歩きたい。

霧の石名天然杉林を歩きたい。

梅雨の合間をぬって大佐渡スカイラインへ行きたい。

雨の乙和池に行きたい。

 

梅雨だからこその佐渡の風景は楽しみであります。

 

 

 

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 相川湾 〜

2018.06.11 Monday

 

このところ、美しい夕景に遭遇することが多いです。

今日は朝から気持ちが良いくらいの雨でした。

 

DSC02850.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

昨日は雲は多かったものの、夕方過ぎになって見事な夕景が広がりました。

 

DSC02855.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso100】

 

雲は厚くても、水平線上が開けている時は"激情的"な夕景が見られることが多いです。

 

DSC02871.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

久しぶりに春日崎(Kasuga-zaki)にでも行ってみようかとも思ったんですが、相川湾の夕陽となるとどうしても"ランドマーク"を一緒に入れたくなります。

 

DSC02876.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

そんな一里島灯台を夕陽と同じアングルに入れるために、大仏川の河口付近に腰を下ろしました。

 

DSC02888.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F5.6,iso100】

 

DSC02892.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/500,F11,iso100】

 

DSC02913.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso400】

 

DSC02918.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F11,iso100】

 

DSC02924.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F11,iso100】

 

DSC02938.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

DSC02972.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2.2,iso100】

 

DSC02973.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2.2,iso100】

 

DSC02987.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2.2,iso100】

 

DSC02995.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC03008.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/40,F11,iso100】

 

DSC03016.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC03020.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F11,iso200】

 

今日も「海へ『ジュッ』」とはなりませんでした…。

 

DSC03028.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso200】

 

夕陽は見えなくなりましたが、ここからは"照り返し"が映える時間です。

 

DSC03033.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso200】

 

DSC03035.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso200】

 

DSC03042.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F5.6,iso200】

 

DSC03043.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso200】

 

DSC03057.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso200】

 

DSC03061.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso200】

 

DSC03065.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso200】

 

「そんなところに人がいたの??」というようなところから、老夫婦(たぶん)が姿を現しました。

ご主人が夕焼けを熱心に撮影されていたようです。

そんなご主人を横目に奥様は「まぁ、すごい。すごい」と、相川湾の夕景に感動していらっしゃったご様子でした。

 

たぶん、すぐ近くのホテル万長(Manchō)さんにお泊りのお客様なんじゃないかと思います。

「あなたもご旅行ですか??」

奥様にお声がけをいただきました。

 

「いえ、私は地元の人間です」

「まぁ、羨ましい。毎日こんな夕陽が見られるんですのね」

「ありがとうございます」

 

内心は「そうなんですよ〜♪すごいでしょ♪」といった面持ちでした。

この日も日常が絶景の佐渡島です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕景

 

夕陽が「海へジュッと落ちる」とは言いませんか??

2018.06.09 Saturday

 

今月初旬のとある日の夕陽です。

 

DSC04450.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC04460.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC02838.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

DSC04473.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC04483.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC04492.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC04496.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

 

DSC04502.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

 

DSC04508.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

 

DSC04513.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

 

DSC04521.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

 

DSC04534.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso200】

 

DSC04538.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso200】

 

DSC04550.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F11,iso400】

 

久しぶりの"再会"を果たしてから約1ヶ月弱。

イワユリを見に来てくれたR子が言いました。

「私、水平線に夕陽が落ちるのを見たいのよねー」

 

まぁ「R子が望むことであれば、すべては望み通りになるだろうな…」と思っていました。

ただ、そこにはそれなりの準備も必要です。

夕陽が水平線に落ちる瞬間「ジュッ」という音が聞こえる場所として私が選んだのは、世に言う「城址橋(Jōshi-bashi Bridge)」です。

 

時系列に並べた写真を見ていただければお分かりと思いますが、この日の夕陽は無事に水平線に「ジュッ」と落ちました。

これは天気さえ良ければ普通に見られそうな景色と思いがちですが、実際には滅多に見ることが出来ません。

たいていは水平線の付近に張り出している --- その瞬間までは見えない --- 雲によって邪魔をされてしまいます。

そのあたりのことは重々承知のR子ですから「どうせ雲があるんでしょ」なんて、半分は開き直っているようでした。

そんな中、ホントに素直に、何の問題もなく、台本通りのごとく夕陽は水平線に落ちて行きました。

 

私にとっても今季初です。

R子に至っては「生まれて初めて見たかも」とのことでした。

そんな貴重な瞬間を、同じタイミングで共有させていただいたことには感謝を申し上げたいと思います。

それでいて、私の言った「夕陽が『海へジュっと落ちる』」については、、、

 

「そもそも、夕陽は水平線に落ちないから。うふふ…」

「そもそも『ジュッ』とかありえないから。うふふ…」

「そもそも、光の波長の影響で(云々…)。ふふふ…」

だそうです。。。

 

正論以外の何物でもありません。

R子の言うことはすべて正しいです。

でも、海に夕陽が沈むところに住む人であれば思いませんか??

「夕陽が海へ『ジュッと落ちる』」って。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 尖閣湾 〜

2018.05.31 Thursday

 

日々絶景の佐渡島です。

雨の国仲平野からは、西の空に雲の切れ間が見えました。

やがて切れ間は広がり、夕陽が射し込んできました。

思わず車を夕陽の方へと走らせました。

 

DSC02987.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC02991.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

DSC02997.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC03002.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC03007.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

DSC03011.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

DSC03022.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F5,iso100】

 

DSC03024.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F5,iso100】

 

DSC03028.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso250】

 

DSC03032.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso250】

 

DSC03046.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso400】

 

DSC03050.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F5.6,iso100】

 

DSC03076.jpg0

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5,iso1600】

 

DSC03082.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso1600】

 

DSC03089.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso1600】

 

DSC03095.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso1600】

 

DSC03111.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso1600】

 

DSC03122.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

尖閣湾(Senkaku-wan Bay)の美しい絶壁を見下ろす場所です。

この場所へ来ようと思ったのではなく、たまたま今日の夕陽の沈む場所へ来たらこの場所へ着いたということです。

雨上がりの澄んだ空気。

農道の水たまり。

洗いざらしのようなイワユリやカンゾウの花。

そして、蛙の大合唱…。

5月の最後の日は、5月でいちばん良い日になりました。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 国仲平野 〜

2018.05.21 Monday

 

昨日に続いてとても良いお天気でした。

こんな日に事務所に籠って事務仕事なんぞしていると「勿体ない…」と思ってしまいます。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso200】

 

DSC02531.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso800】

 

DSC02532.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso800】

 

とっぷりと陽が暮れた頃、国府川沿いの堤防を走る機会を得ました。

「得た」なんて言うと仰々しいですね。

単純に通りがかっただけです。

 

肉眼で見ると限りなく暗闇に近いんですが、陽が沈んだ西の空には確かに夕陽の名残がありました。

車を走らせていると気づかないんですが、エンジンを止めて車を降りると蛙の大合唱です。

平野部が”水浸し”となるこの季節、高所から俯瞰して見ることばかりを考えていましたが、こんな風に”水浸し”の中から眺めることを忘れていました。

「良い季節」です。

 

 

 

JUGEMテーマ:春の楽しみ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

In the Twilight

2018.04.30 Monday

 

「長手岬の夕陽」からの大間港(Ōma-kō Port)です。

 

DSC01422.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso400】

 

この日の日没時間は18時35分頃でした。

その時間まではもう少し余裕がありました。

 

DSC09661.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F11,iso100】

 

DSC01423.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso400】

 

しかし、水平線上に雲があるところまでは読み切れませんでした。

夕陽は水平線に「ジュッ」となる前に蜃気楼のように姿を消してしまいました。

 

この日は「夕陽を見たい」という東京からのお客様をお連れしていました。

「夕陽」と聞いて真っ先に浮かんだのは「長手岬」でした。

…で、せっかくなので、と欲張ってこちらへ来た結果がこのような結末をもたらしてしまいました…。

こうなると分かっていたら、もっと陽が高いところにある「夫婦岩(Meoto-Iwa)」のあたりで車を停めていれば…と後悔しました。

 

DSC01430.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,2.5,F11,iso100】

 

そのお客様につきましては「夜景がメイン」ともおっしゃってくださっていたので、その足でお連れしたのがこちら

北沢浮遊選鉱場(Kitazawa Fuyū Senkōba)です。

 

DSC01441.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,10,F11,iso100】

 

もう少しスッキリと晴れていたら、もう少し夕陽の”照り返し”がこの上空を彩ってくれたのかもしれませんが…。

 

DSC01451.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso100】

 

まぁ、そこのところは、満月に近いお月様が彩りを与えてくださいました。

月明りの照らす足元の煉瓦がまた美しいこと…。

最近、この場所へ来ると、足元の煉瓦の美しさにばかり目が行ってしまいます。

 

こちらのライトアップにつきましては、赤、白、青、ピンク、緑と様々に変化して行きます。(色は順不同です)

さらに、複数の色がチカチカと入り混じってみたりと、趣向を凝らしてあります。

この日のお客様につきましては「ロクなPCを持っていなくて、JPGで1発勝負だから大変だよ…」と呟いていらっしゃいました。

 

無い物ねだりなのかもしれませんが、普段、彼が撮影しているのは「東京タワー」や「スカイツリー」なんだそうです。

佐度に親戚がいらっしゃるということで、今回は法要に参加するためにご来島いただいたんだそうです。

私にとっては、彼がいつも目の当たりにしている風景が、私が渇望している都会の夜景ということで羨ましい限りでした。

 

また機会がありましたら、ご来島いただければと思います。

そして、是非またお声がけをいただけたらと思います。

次回は満天の星空の乙和池にでもお連れさせていただけたらと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

長手岬の夕陽

2018.04.29 Sunday

 

すっかり陽が長くなりましたね。

 

DSC09605.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F11,iso100】

 

陽が長くなったとはいえ、なかなか夕陽に立ち会える時間がなく、この日は久しぶりにじっくりと夕陽を”浴びた”気分になりました。

 

DSC09611.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F11,iso100】

 

「夕陽にいちばん近い岬」だったか「天国にいちばん近いみさき」だったか…。

長手岬(Nagate Misaki)です。

 

DSC09627.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso100】

 

たぶん前者です。

夕陽にいちばん近い岬です。

 

DSC01414.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso100】

 

DSC09634.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F11,iso100】

 

DSC09640.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F11,iso100】

 

 

DSC09644.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC09652.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

まぁ、休日とは言え、そんなに大勢の人が押し掛けるというような類の場所ではありません。

この日は大型連休の初日ということもあり、それなりに人の姿が見られました。

私たちのあとに駐車場に車を停めたカップル(たぶん)は、始めは岬全体を見渡す東屋に居ましたが、気がつくと沖合へと続く溶岩台地を歩いていました。

私たちがここをあとにするのと入れ違いに、5人くらいの女子が沖合へと向かっていました。

普段はここで人とすれ違ったりということは稀なので、何となく「G/Wだなぁ」という面持ちになりました。

 

DSC09655.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F11,iso100】

 

皆さま、楽しいG/Wをお過ごしください。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

真野湾にて

2018.03.18 Sunday

 

行く宛てもないドライブです。

 

DSC08519.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F2.8,iso100】

 

ま、こんな時、海があるというのはとても助かる(?)ところです。

 

DSC08523.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F5.6,iso160】

 

夕暮れの迫る真野湾(Mano-wan Bay)です。

 

DSC08527.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso320】

 

真野湾越しに見えているのは大佐渡山地の高峰群です。

改めて、大きな島と思います。

 

DSC08529.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso320】

 

真野湾越しに見えている半島は二見半島(Futami-Hantō Peninsula)です。

 

DSC08513 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F9,iso500】

 

半島の先端ちかくに灯る光は「台ヶ鼻灯台(Daigahana-tōdai Lighthouse)」です。

沖合に見えている岩陰は「フタマタイワ(Futamata-iwa Rock)」と呼ばれるものです。

 

DSC08516 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F9,iso500】

 

DSC08520 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F9,iso500】

 

DSC08533.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F5.6,iso640】

 

DSC08526 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F5.6,iso1600】

 

DSC08528 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/50,F5.6,iso1600】

 

散歩をしている方、黄昏れていらっしゃる方、釣りをしている方、、、銘々が真野湾で時間を過ごしていらっしゃいました。

さて、また1週間の始まりですね…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

THE BEAUTiFUL HOUR 〜 大間港 〜

2018.02.01 Thursday

 

今日から2月ですね。

「それがどうした??」と言われたら返す言葉もありませんが…。

 

それより何より、久しぶりに”快晴”と言える1日でした。

「だからどうした(# ゚Д゚)」と言われたら、さらに返す言葉がございませんが…。

 

DSC06988.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso500】

 

休日に合わせてこんな好天だと嬉しいんですが、当然のように日中はお仕事です。

広がる青空。

照らす陽射し。

恨めしい気分で窓の外を眺めるほかありません。

 

DSC06991.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso500】

 

しかし幸いしたのは、日が長くなっていることです。

夕焼けの名残が空に映るうちに大間港(Ōma-kō Port)に辿り着くことができました。

 

DSC06992.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso500】

 

DSC06994.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso500】

 

DSC06996.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso500】

 

DSC07027.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F5,iso2000】

 

DSC07028.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F5,iso2000】

 

DSC07030.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F4,iso3200】

 

DSC07031.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F4,iso3200】

 

DSC07033.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F4,iso3200】

 

DSC07034.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F4,iso3200】

 

DSC07036.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F4,iso3200】

 

DSC07049.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso200】

 

DSC07050.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F5.6,iso320】

 

いや、久しぶりに見た美しい夕景でした。(…と思います。最近、記憶が怪しいもんですから)

今日は煌々と月明りが照らしているようですね。

1日違いで、昨夜がこんな月夜だったら、佐度も「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」で大騒ぎだったのかも知れません。

まぁ、色々含めてプラスマイナスはゼロと思いますから、そこは次に訪れるとされる19年後を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ: