<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

善知鳥神社にて

2017.10.18 Wednesday

 

明日は善知鳥神社例祭です。

所謂「相川祭り」です。

本日は宵宮です。

 

DSC02563.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.6,iso1600】

 

DSC02565.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/10,F1.6,iso1600】

 

DSC00785.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1,F8,iso6400】

 

DSC00789.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,0.6,F8,iso6400】

 

DSC02521.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/15,F1.6,iso1600】

 

DSC02528.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/15,F1.6,iso1600】

 

DSC02532.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/15,F1.6,iso1600】

 

DSC02534.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/15,F1.6,iso1600】

 

DSC02540.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.6,iso1600】

 

DSC02542.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.6,iso1600】

 

DSC02546.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.6,iso1600】

 

DSC00791.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,0.5,F8,iso6400】

 

DSC02548.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.6,iso1600】

 

DSC02556.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F1.6,iso1600】

 

DSC02558.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F1.6,iso1600】

 

人気のない善知鳥神社です。

時刻は日付を跨ごうとする頃に近かったですから、それもそのはずでしょうね…。

 

前述のとおり、今日は宵宮です。

私の住んでいる --- 所謂「上町」 --- 地域は今日のうちに太鼓組の豆まきや獅子組の獅子舞がやってきます。

この季節はどうも忙しないということもあって、自宅で豆まきや獅子舞をお迎えした記憶は5〜6年以上前に遡ります。

今年も結局見れずじまいでした。

 

気を取り直して、明日は3年ぶりに棒組の御神輿に参加させていただこうと思います。

今年は担ぎ手が少ないということを事前に耳にしています。

例年2〜3隊編成で臨むのですが、せめて2隊でも編成できたらと思うんですが…。

こればかりは明日になって蓋を開けてみないことにはわかりません。

 

まぁ、明日くらいは身を粉にして、年に1度くらい人の役に立つんだという心持で臨みたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:神社仏閣

宿根木で「見ざる聞かざる言わざる」

2017.10.17 Tuesday

 

引き続き、宿根木(Shukunegi)です。

 

DSC00697.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso100】

 

「やました」でランチの後は、何となく周辺をブラつくのが常です。

「村社 白山神社」を正面に見て、左側を向くと、、、

 

DSC00699.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso100】

 

こちら、世に言う「宿根木公会堂」です。

この「公會堂」の文字に代表されるように、圧倒的な存在感を誇っています。

この姿を一目見るだけでも、ここへ来た甲斐があるというものです。(…と思います)

 

DSC00700.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso100】

 

路地に沿って流れる水路に、ここでの生活との関わり具合を感じることができます。

 

DSC00703.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso100】

 

「村社 白山神社」です。

 

DSC00706.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso100】

 

宿根木のいちばん奥にあるのがこちらのお寺「称光寺(Shoukou-ji Temple)」です。

佐渡には2つしかない時宗の寺院です。

 

DSC00708.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso100】

 

称光寺の境内を抜け、塀に沿った水路沿いの小道を戻ります。

 

DSC00712.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso100】

 

DSC00714.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso1250】

 

境内はキレイに掃き清められていましたし、、、

 

DSC00716.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso640】

 

お墓にもキレイにお花がお供えされていました。

落ち葉を詰めた袋を持ったおかあさんが何度もここを往復していらっしゃいました。

 

DSC00718.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F4,iso250】

 

…と、不意に「見ざる聞かざる言わざる」です。

何故ここに?? と思いつつ、この難題を解決する手段をまったく用意できなかったため、とりあえず”宿題”にしておきます。

 

DSC00720.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100】

 

お客さんの姿が見えてきました。

路地で、お店で、海端の駐車場で、この日もたくさんのお客さんの姿が見られました。

 

DSC00726.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100】

 

DSC00729.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100】

 

DSC00731.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/500,F2.8,iso100】

 

先ほどのお客さんの姿は見えなくなっていました。

「やました」さんの順番待ちだったんでしょうか。

 

DSC00733.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/500,F2.8,iso100】

 

その代わり…ではないですが、地元の方と思しきおかあさん方の会話が路地に響いていました。

一聴すると「喧嘩か??」と思うほどの勢いのある会話ですが、それは佐渡弁のなせる業でしょう。

ひょっとしたら、お耳が若干遠くなられていたのかもしれません。

 

DSC00735.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80,F2.8,iso100】

 

普段は通らない路地へと入ってみました。

 

DSC00737.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso100】

 

路地を進むと間もなく「あ、あそこに繋がるのか…」ということが分かってしまいました。

しかし、その事に気づかないフリをしながら、束の間の夢に浸るような面持ちでこの路地を行くのでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

月夜の清水寺

2017.10.06 Friday

 

月夜野…。

 

いやいや。

月夜の清水寺(Seisui-ji Temple)です。

昨日の記事の続きになります。

 

DSC09689.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso25600】

 

DSC09693.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso10000】

 

DSC09695.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,30,F1.6,iso6400】

 

DSC09698.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,30,F1.6,iso6400】

 

DSC09700.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,30,F1.6,iso6400】

 

DSC09707.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso6400】

 

DSC09704.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,25,F2.8,iso6400】

 

DSC09709.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,8,F1.6,iso6400】

 

DSC09711.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,8,F1.6,iso6400】

 

DSC09713.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,2.5,F1.6,iso6400】

 

DSC09715.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,3.2,F1.6,iso6400】

 

DSC09719.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,6,F1.6,iso6400】

 

DSC09722.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso25600】

 

DSC09725.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso25600】

 

DSC09727.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso25600】

 

たぶん、一般的に人の訪れない時間帯だと思います。

こんな時は「何してるんだろ??」と自問することが多いです。

ただ、自分にとっては良い傾向でもあります。

 

日々の色々に追われ、なかなか自分の時間を過ごすことが難しい今日この頃です。

そんな中にあって、自分で「何してるんだろ??」というくらいのことをしているということは、気持ち的には回復傾向と認識することとしています。

これまでで言えば、和歌山県有田市の東燃ゼネラル石油和歌山工場の夜景を見ている瞬間であったり、1年間に3度も水島コンビナートを訪れたり…。

要は、自分のやりたいことが出来ている。そして、それだけの余力がある。

そんな風に理解しています。

 

ところで、昨日の記事にも書いたんですが確か本日が満月であったはずです。

今日は仕事も休みの日であったので、朝から佐渡を半周くらいするつもりでいました。

ところがまぁ、朝起きた瞬間に外を見てガッカリするくらいに厚い雲に覆われた見事な冴えない「曇り」でした。

月はおろか、星の1つも見えない今現在です…。

 

せめてもの救いは「リリリ…」と聞こえる秋の夜の虫の音と、その向こうから聞こえてくる大工町の太鼓組の練習の音くらいです。

いよいよ「相川祭り」を2週間後に控え、意を決して太鼓組の練習の風景の1つでも見せていただきに足を運びたいと思っています。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

加茂湖のほとりで

2017.10.04 Wednesday

 

加茂湖(Kamo-ko Lake)のほとりに佇んでみました。

 

DSC01835.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso5000】

 

椎崎諏訪神社を突っ切って進んだところにあります「加茂湖展望の丘」です。

 

DSC01832.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso2500】

 

加茂湖を挟んで正面には佐渡の最高峰・金北山(Mt.Kimpoku-san)を望むことができます。

右端に写る --- 山頂付近に小さな灯りが見える --- 山は世に言うドンデン山(Mt.Donden-san)です。

 

夜な夜な加茂湖のほとりに立つことがよくあります。

…が、こんな風に牡蠣の筏を立体的に望める場所というとちょっと記憶にありません。

「こんな場所があるのか…」という印象です。

 

星空の夜。

風のない空の青い日。

そんな時に足を運ぶ楽しみが増えました。

 

DSC01827.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso3200】

 

ちょこっと足を延ばして両津港(Ryoutsu-kō Port)です。

 

DSC01825.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso1600】

 

夜の湾内にカーフェリーが入港してくると、波に灯りがヌラヌラと揺れて何とも言えない美しさを見せてくれます。

 

DSC01829.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,30,F8,iso400】

 

しかしこの日は、私が水辺へ辿り着いた時には既に19時着のフェリーは着岸してしまっていました。

いつもは長い光の影を落とす静かな湾内も、この日は風で若干波立っていました。

なかなか風は弱まらず、長い影を落とすには至りませんでした。

 

DSC01822.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso500】

 

それにしても、今年は放浪に出ることもなかったということもあり、「どこか遠くへ行きたい」という欲求は日に日に強くなるばかりです。

この船が折り返しとなる最終の便に車ごと乗り込んでやろうと、よっぽど思ったんですが…。

まだちょっとそんな勇気は無いようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

乙和池へ

2017.09.16 Saturday

 

例えば佐渡へいらっしゃった方がいて、路線バスと徒歩しか移動手段がない…。

そんな方をお連れするとしたら、最初に浮かぶのはこの場所かも知れません。

 

DSC05839.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F11,iso400】

 

「乙和池(Otowa-ike)」です。

大佐渡スカイラインを走る観光バスもここへは立ち寄らないんでしょうね。

 

DSC05844.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F5.6,iso400】

 

この日はまたことさら静かな水鏡でした。

入り込めない”向こうの世界”です。

もし、向こうの世界へ入れたとしたら、、、そこには乙和さんがいらっしゃるんでしょう。

 

DSC05846.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso800】

 

DSC00878.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso100】

 

DSC00883.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/13,F11,iso100】

 

DSC05868.jpg

【α7SII,1/160,iso100】

 

日本最大級の高層湿原性浮島がどうだとか、昔々乙和という娘さんがとか、助平な大蛇が…とか、そんなお話も良いんですが、、、

ここへ来たら、ただただここの空気を感じていただきたいですね。

鳥のさえずりであったり蛙の鳴き声であったり、色々な音が耳に入ってきますが、すべてが無になって”静寂”を感じる瞬間があるハズです。

 

次にここへ来る頃は、きっと紅葉で色づいた乙和池です。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

月明りの大間港

2017.08.23 Wednesday

 

本日、花咲徳栄高校(埼玉)の初優勝で幕を閉じた第99回全国高等学校野球選手権大会です。

 

DSC02010.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso6400】

 

こちら、その「夏の甲子園」大会の”本来”の開幕日まで遡ります。

(今年はいきなり雨で順延となりましたからね)

 

DSC02015.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

佐渡では「オープンウォータースイミング」が開催されていた日です。

 

DSC02019.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

朝から荷物係で駆り出され、炎天下の中を応援隊に回り、その後は輸送係としてこき使われ…。

そんな1日でした。

 

DSC02025.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/13,iso10000】

 

早い時間から飲んだくれになって寝入っていたんですが、日が暮れた頃に1本の電話で叩き起こされました。

 

DSC02037.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

そういえば「佐渡旅(sadotabi)」の佐渡旅人★なぐもさんと、この日は夜景撮影をしようというお話を交わしていたんだ…と。

いえ、決して忘れていたわけではありません。

1本飲んで夕方以降に備えるつもりが、スイッチが入ってしまったというか何というか…。

 

DSC02042.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

「いえ、もちろん忘れてなんかいませんよ。お電話待ってただけです」

 

DSC02044.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

ま、そんな言い訳は通じませんでしたでしょうけれど。

とにかく、月明りが美しい夜でした。

 

DSC02047.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/10,iso10000】

 

その様相は、さながら「7月7日、晴れ」の日の再来のようでもありました。

 

DSC02051.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

DSC02053.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

DSC02055.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/30,iso10000】

 

月夜に怪しくも美しく浮かび上がる大間港(Ōma-kō port)です。

50mmの単焦点レンズ1本でここへ来たのも初めてなら、その画角だからこそ見つけた”絵”も初めてなものがたくさんありました。

改めまして、佐渡旅人★なぐもさんにはお礼申し上げるところです。

 

この大間港へ来るのと前後して、相川の町中で --- 私にとっての --- ”2次会”。

そこでたまたま同席した、佐渡いちカッチョイイ先輩と「相川の人間は百足(ムカデ)を大切にする義務がある」というお話で盛り上がり、

さらに、帰宅後には --- 私にとっての --- 3次会の開催へと発展するのでした。

(もちろん、3次会は1人開催です。念のため)

 

暑く、長く、怪しく、美しく、総じて酔狂な1日でした。

 

ところで、冒頭に「夏の甲子園」を持ってきたわけなんですが…。

今大会で準優勝の広陵高校(広島)の中村選手が1大会6本塁打という大会新記録を達成しました。

これまでの大会記録は、第67回大会(昭和60年)に 清原 和博 選手(PL学園・大阪)が作り上げた5本塁打でした。

1980年代の高校野球 --- 池田高校(徳島)、箕島高校(和歌山)、PL学園(大阪) --- Love、な私にとっては、このニュースは感慨深いものがありました。

きっとずっと破られることなんて無いと思っていた記録が、しかし、こうして塗り替えられる瞬間を目の当たりにしたのは衝撃的でした。

もちろん、いち高校野球ファンとしては嬉しいことであるんですが、’80年代に活躍した学校が影を潜める中、”記録”からもその名を塗り替えられることには

一抹の寂しさを覚えるしだいです。

 

「夏の甲子園」も終わり、名実ともに(?)夏が終わろうとする中、懐かしい学校の、当時誰もが口ずさめた校歌が頭の中を回っています。

 

 

 

【お詫び】

記事中「朝から荷物係で駆り出され、炎天下の中を応援隊に回り、その後は輸送係としてこき使われ…。」という表現がございますが、

こちらは意図的に大袈裟にした表現であり、実際はそうとは言い切れない部分があります。(言い切れる部分もあります)

その点につきまして、詳細は当日の様子(→こちら)(→こちら)をご参照ください。

 

また、この日につきましては、完全に私の「失念」が招いた酔っ払い劇でございます。

佐渡旅人★なぐもさんにおかれましては、たいへん失礼をいたしました。

 

【ご参考】

記事中「佐渡いちカッチョイイ先輩」という記載がございますが、こちらは本当です。

(何せ、当ブログをご覧いただいていらっしゃいます、遠く和歌山県在住の女性からもファンレターが届く始末です)

男性の詳細につきましては、当ブログの「相川祭り」の記事をご覧いただけたらと思います。

皆さまが「この人か??」とお思いになられた方こそが、渦中の人物であることを固くお約束申し上げます。

 

 

 

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

虫谷 〜 2017夏 〜

2017.08.14 Monday

 

4日前の記事の続きになります。

 

DSC09422.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/15,F5.6,iso100】

 

宿根木をあとにし、波の音が印象的に響く静かな入り江にやってきました。

 

DSC01864.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso100】

 

虫谷(Mushiya)の入り江です。

 

DSC09438.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

ちょうど満潮の時間に差し掛かっていました。

入り江内には海水が満ちていました。

もう少し潮が引いていたなら、岩場を伝って入り江の先の方のじられないような青い海をお見せしたかったところです。

 

DSC01866.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/320,iso100】

 

まぁ、先へ行かなくとも、ここだけでも海の青さは十分に感じていただけたとは思いますが…。

 

DSC01869.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/320,iso100】

 

DSC01870.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/320,iso100】

 

海の青さと木々の緑にオレンジのワンピースが映えていました。

 

DSC01871.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/320,iso100】

 

DSC09429.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/25,F9,iso100】

 

あまりの暑さに、ここへ来る道を間違えてしまいました。

確かにわかりづらい場所ではありますが、宿根木を発って右側(北側)へ進むという”間違い”のレベルを超えた勘違いでした。

無事にこの場所へエスコートできて、良かったです…。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:ポートレート

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

 

宿根木 〜 2017夏 〜

2017.08.10 Thursday

 

続いてやってきたのは宿根木(Shukunegi)です。

何せ人が多かった宿根木です。

駐車場はいっぱい。

観光バスも2台ほど。

駐車場に入りきらない車は路駐という…。

 

一応、駐車場へ向かったんですが「満車です…」とのことで…。

「どこか停めるところありますか??」と聞くと、交通誘導のおじさんは困ったようなはにかみを浮かべながら「そこらへんに…」と。

最初からで路駐良かったのかな…と。

 

DSC01856.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

名物「三角家(Sankaku-ya)」の前で。

 

DSC01858.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

JR東日本の「大人の休日倶楽部」のCMのことは知らなかった様子で…。

 

DSC01860.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso125】

 

DSC01863.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

「世捨て小路」を神妙な顔つきで歩いていたと思ったら、足元を襲うアシナガバチに笑顔になってみたり…。

 

こちらでお昼を、、、と茶房「やました」さんを訪ねてみたところ「満席」の札が下ってしまっていました。

お店の方にお聞きしたところ「席が空いたらお電話します」とのことで、1時間くらい待つことを覚悟したんですがものの10分ほどで電話が鳴りました。

あまりに暑さが過ぎたもんですから、これには助かりました。

しかし、お昼を終えて外へ出ると、やっぱり暑さが過ぎました。

も少しゆっくり散策したかった宿根木の町並みでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:ポートレート

清水寺 〜 2017 夏 〜

2017.08.09 Wednesday

 

かつて「月イチ清水寺」なんて言ってましたね。

荘厳な杉並木の参道に魅かれ、しばらくは”月イチ”を遵守したりもしていました。

今年 --- 今年度 --- に入ってからここを訪れたのは2〜3回目くらいでしょうか。

4〜7月までの月数が「4」なので、明らかに”月イチ”を下回っていますが…。

 

DSC01852.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

お久しぶりの清水寺です。

 

DSC01851.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

いつもと変わらぬ参道。

でも、以前よりキレイに掃き清められていた参道です。

そして、いつもの夏よりもひときわ暑かったこの日の参道です。​​

 

DSC01843.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso100】

 

「清水の舞台」です。

 

DSC01842.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso100】

 

「ジジジ」

「ミミミ」

「シャワシャワシャワ」

「カナカナカナ…」

 

蝉の声はそこかしこに聞こえています。

…が、ここに立つと、ここに向けて鳴いているように思えるほどでした。

 

DSC01845.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

舞台の脇の階段を下ります。

 

DSC01846.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

DSC01847.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

DSC01854.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC01853.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC01849.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

このお寺をあとにするところです。

いつも振り返っては、この杉並木の荘厳さに”何か”を感じています。

 

この日は杉並木の荘厳さにプラス・アルファを求めたくなりました。

決してそんなつもりはなかったんですが、長年望んでいたことでもありました。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

 

教会が見える風景 〜 夏 〜

2017.08.06 Sunday

 

ホントに暑いですね。

ホントに暑いです。

 

DSC09775.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/6400,F2,iso100】

 

今日は「2017 佐渡オープンウォータースイミング」が開催されていました。

 

DSC01987.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/2000,iso100】

 

イベントそのものにはまったく絡みは無かったんですが、直前になって

「荷物車になれや」「たまには人の役に立やゴルァ」

というようなありがたいお言葉を頂戴しまして、貴重な休日の朝を返上して会場へと駆け付けました。

 

DSC01990.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/2000,iso100】

 

無事に競技も終わり、メンバーを両津港へと送り届けました。

その帰路、この教会の見える小さな路地が視界の片隅に入ってきました。

 

DSC09754.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

一旦通り過ぎてからUターンし、またこの小路へと戻って来ました。

背後には入道雲、そして路地にあるお宅の玄関先には祭りの飾りです。

明日、そして明後日と「両津七夕まつり・川開き」が開催されます。

佐渡の夏は”加速”しています。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:教会キリスト教