<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

白鳥にお会いしました

2017.03.24 Friday

 

夕暮れの迫る国仲平野です。

 

DSC04249.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F5.6,iso1600】

 

国府川の土手の上を走っている時は「アヒルか??」と思ったんですが、白鳥のようでした。

朱鷺や鷺であれば遠くにいてもすぐに逃げてしまいますが、この方々は違います。

 

DSC04253.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F5.6,iso1600】

 

3年半ほど前にも国仲平野の田んぼに大量の白鳥が飛来されたことがございまして、その時も人に慣れたようなふてぶてしさを見ました。

今日も私が車を降りようがずんずん近づこうがお構いなしです。

 

DSC04263.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F5.6,iso1600】

 

夕焼けをバックに優雅に佇んでいると思いきや、結構がさつに移動しては長い首を冷たい水に突っ込んで餌を探していらっしゃいました。

 

DSC04306.JPG

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/500,F2,iso6400】

 

その3年半ほど前…。

佐渡に白鳥が飛来したことを受け、TVでは地元の方がインタビューを受けている姿が映し出されました。

その方、とても優しそうな年配のお父さんだったんですが、、、

「せっかく佐渡へいらっしゃったんですから、少しでもゆっくりして行っていただけたらと思います」

と、とても可愛らしい受け答えをしていらっしゃいました。。。

 

白鳥を眺めながら、そのことを思い出していました。

私も、今日、せっかうお会いできましたから、また近いうちにお目にかかれたらと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:野鳥

 

トキが横断中

2016.08.04 Thursday

 

朝の国仲平野の農道です。

 

DSC09839.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso100】

 

DSC09845.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso100】

 

既にジリジリと太陽が照りつけていましたが、こんな稲の呼吸を見ると少しばかり涼しげな風が舞っているように感じます。

 

DSC05388.JPG

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

この日の朝の農道の主役はトキさんでした。

 

DSC05408.JPG

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

鷺も含めて4羽ほどが農道をお散歩していらっしゃいました。

農道においては農耕車が優先というのは当然ですが、佐渡においてはトキも優先です。

蹴散らすわけにも行きませんから、道を変えるか、Uターンするか、トキが飛び立つのを待つかです。

 

農道すれすれに飛んでいくトキを、軽トラに乗った農家のおじちゃんとおばちゃんが口を開けながら目で追っていました。

既に200羽ほどのトキが放鳥されていますが、ずいぶんと見る機会も増えました。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

朱鷺が10羽

2015.08.22 Saturday


曇ったり、雨が舞ったり、かと思うとびっくりするくらいキレイな青空がのぞいたり…。
イベント盛りだくさんの土曜日は空模様も大忙しのようでした。

DSC09636.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/400,F8,iso200】

そんなイベントごととは無縁でしたが、国仲平野を急いで車を走らせていると白と朱の鷺の一団が…。
数えてみたら朱鷺が10羽です。
こんなにたくさんの数を見たのは初めてです。
さりとて、この一団が飛び立つ姿を待つ時間もなく、いそいそとこの場を後にしました。

DSC02678.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/1250,F8,iso100】

今日も風の薫る国仲平野でした。
遅れて朱鷺が1羽頭上をかすめて飛んでいきました。
先ほどの集団に乗り遅れたようです。



彷徨

2014.02.14 Friday

JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:生き物
JUGEMテーマ:日常。

お久しぶりに朱鷺にお目にかかりました。



DSC05969(AWB).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先AE 400mm 1/640sec F5.6 ISO=200 多分割測光 AWB +1.0EV --

最初はそれが朱鷺とはわからず、目の前を飛んでいくのを見送ってしまいました。


気づいてから、

「あ〜ぁ・・・」

なんて思ったんですが、朱鷺は低空飛行を続けながら、それでも田んぼに降り立つこともなく大きな弧を描いています。



DSC05994(AWB・クリア).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先AE 400mm 1/800sec F5.6 ISO=200 多分割測光 AWB C/S=クリア +1.0EV APS-Cモード --

彷徨っているようにも見えました。


・・・が、何度目かの旋回ののち、ようやく田んぼに降り立ちました。

1羽では心細かったんでしょうか・・・。



DSC06012(太陽光・クリア).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先AE 400mm 1/320sec F9.0 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 C/S=クリア +1.0EV APS-Cモード --

繁殖期を控え、いよいよ色づいていまいた。。。

この色の朱鷺を見るのは初めてです。


もっと距離を詰めて撮りたかったんですが、辛抱することも、隠密行動をすることも苦手なもので・・・。

のようにはいきません。。。



DSC06022(太陽光).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先AE 400mm 1/400sec F8.0 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 APS-Cモード --

腕白でもいい。逞しく育って欲しい。。。

どこかで聞いたようなセリフですが・・・。


私の気配に気づいたのか、飛び立った朱鷺は、今度は彷徨うことなく小佐渡丘陵の麓を目掛けて(・・・かどうかは存じませんが)去って行きました。



ところで、昨夜は午前2時まで・・・。

そして、今夜もつい先ほどまでお酒の席でした。

久しぶりに地元の相川で、しかも、気心の知れた方々との楽しい時間でした。



現在、クルクルパーです。。。

「彷徨」しているのは、私自身です。。。

野鳥日和

2013.11.02 Saturday

JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:生き物

「何で??」と思うくらい快晴の1日でした。


午後。

頭上を3羽の朱鷺が飛んでいきました。

真っ青な空に朱鷺色の羽を輝かせながら、サワサワと旋回していました。


「きれいだなぁ・・・」


見とれることしばし。


「おいっ!! そのカメラはこういう時に使うんじゃないのか??」

と、自問自答にハッと気付いた頃には時既に遅しです。


3羽の朱鷺は森の向こう側へ姿を消してしまいました。



DSC07853(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/160sec F9.0 ISO=200 WB=曇天 多分割測光 +0.3EV --

それでも、気を取り直して国仲平野沿いの農道を走っていると、ふたたび朱鷺に遭遇です。

このところ、南部方面ではよく見かけましたが、国仲では久しぶりに目にしました。



DSC07868(日陰).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/320sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=日陰 +0.3EV --

やがて飛び立った2羽の朱鷺はねぐらと思しき林の中へ姿を消して行きました。


朱鷺に2度も会えたし、写真も撮れたし、そろそろ暗くなるし、久しぶりに夕陽でも見に行こうか・・・。

そんな風に思っていた私の耳に何やら不思議な音が・・・。


土手の向こう側から「フゴフゴ・・・」 --- 私の耳にはこう聞こえました --- というような聞き慣れない泣き声が・・・。


何となく鳴き声のする方向へ車を向かわせてみると、、、



DSC07911(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/320sec F5.6 ISO=400 多分割測光 WB=曇天 +0.3EV --

白鳥の群れでした。



DSC07915(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/320sec F5.6 ISO=400 多分割測光 WB=曇天 +0.3EV --

車が近づこうが、人が通り過ぎようがまったくお構いなしの軍団です。。。

5〜60羽くらいいたのではないでしょうか。



DSC09640(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 360mm 1/640sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 +0.3EV APS-Cモード --

夕陽が降り注ぐ中、国仲平野の田んぼには白鳥の群れです。


通りがかった方にお聞きしてみると、

「台風が過ぎてからいるのよ。2週間以上はいるかしらねぇ・・・」

とのことです。


「ずいぶん人間慣れしてるみたいだから、全然逃げないのよ」

だそうです。。。



DSC09681(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 360mm 1/200sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 +0.3EV APS-Cモード --

なるほど、この白鳥の群れの中に紛れていた2羽の朱鷺を見つけたんですが、サッと逃げてしまいました。



DSC09684(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 360mm 1/200sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 +0.3EV APS-Cモード --

白鳥は悠々としたもんです。

車から降りてもまったく逃げるような素振りはありませんでした。


田んぼの中にも、田んぼの周りにも相当の羽が落ちていました。

犬の散歩をしていた方が、羽を拾って犬の首に飾ってあげていました。


直後にそのワンちゃんが

「ブショイッ!!」

と、大きなくしゃみを3回もしたのは羽の影響だったんでしょうか。。。



DSC09717(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/200sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 APS-Cモード --

水面を跳ねるように助走し飛び立とうとする白鳥です。



DSC09803(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 330mm 1/320sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 APS-Cモード --

1羽が飛び立とうとしたら、周りにいた数10羽が一斉に飛び立ってしまいました。


私のせいなのかどうか・・・。

はたまた、人間には臆せずとも犬には臆してしまったのか・・・。


何せ、一気に飛び立ってしまいました。



DSC09719(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 330mm 1/320sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=日陰 APS-Cモード --

だからと言って、どこかへ飛び去ってしまうわけでもありませんでした。


いくつかのグループに分かれ、グループごとに矢印のような形をつくりながら上空を旋回し、やがて同じ田んぼに舞い降りてきました。



DSC09751(AWB).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/250sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 AWB APS-Cモード --

ふたたび田んぼに舞い降りる白鳥です。



DSC09753(AWB).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/250sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 AWB APS-Cモード --

こんなシーンは今まで写真や映像でしか見たことがありませんでした。


さぞかし優雅に、そして音も無くスーッっと着水するのだろうと思い込んでいました。



DSC09757(AWB).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/250sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 AWB APS-Cモード --

「ザザーーーッ」

着水時には結構な音を立てるんですね。

何となく意外な気がして面食らってしまいました。


そして逆に力強さを感じました。


同時に、飛行機の離発着を見ているようで、羽の動きやらランディング・ギア・・・いやいや、足の動きやらついつい魅入ってしまいました。



DSC09838(日陰).JPG
【α99】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/250sec F5.6 ISO=3,200 多分割測光 AWB APS-Cモード --

もとどおり、何事もなかったかのように「フゴフゴ・・・」と平然と田んぼで群れをなす白鳥たちです。



数年前にも、普段は飛来しない鳥が飛来して話題に上ったことがあったと思います。

白鳥が毎年飛来しているのかどうかは知りませんが、せっかくいらしたのですからもう少しゆっくりと滞在していただけたらと思います。



またこんな群れを見かけることがあったら、
「ニルスの不思議な旅」に出てきた“モルテン”みたいな鳥が紛れていないかどうか探してみたいと思います。

朱鷺のいる日常

2013.09.21 Saturday

 
島内のいたるところが稲刈りの真っ最中です。

そんな中、南部の羽茂地区へ足を延ばしてみました。



DSC07145(AWB).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB ピクチャー・エフェクト = HDR絵画調 スマート・テレコン×2 --

稲刈り作業中の農道へ足を踏み入れるのはなかなか勇気が要ったんですが、農家さんのお邪魔にならないように立ち入らせていただきました。



実際、邪魔になっていたりしたら申し訳なかったんですが・・・。



DSC07149(AWB).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB スマート・テレコン×2 --

農道をそろそろと進んでいくと、目の前には鷺の姿が。

そして、その向こう側にも白いモコモコした鳥の姿が・・・。


一瞬、鷺の群れかと思いそのまま直進を続けたところ、鳥の広げた羽の色は見事なピンク色でした。

あわててそのままバックです。。。



DSC07164(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

既に稲刈りの終わった田んぼに3羽の朱鷺がいました。


この田んぼを挟んで稲刈り作業が行われており、トラックやコンバインが行きかっていましたが、朱鷺にはあまり気にする様子はありませんでした。

そして、周りの農家さんも朱鷺の存在に気づいてか気づいていまいでか、あまり気にする素振りは見せていませんでした。


まぁ、農家さんにしてみたら朱鷺どころではなかったのかも知れませんが、そういう意味では非常に自然な光景に見えました。



DSC07199(AWB).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 140mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB ピクチャー・エフェクト = ミニチュア --

なかなか相川方面には姿を見せてくれないので、私にとっては朱鷺はまだまだ特別な存在です。

「日常」とは書いてみたものの、私の中の日常にはなりきれていません。


がしかし、こちら南部の田園地帯には前々から朱鷺が居ついているようで、南部独特の人の温かさや温和な気候も相まって
「朱鷺のいる日常」はずいぶん前から形成されつつあったようです。

大勢の方が田んぼに入り込んでいる風景の中に、朱鷺の姿が違和感なくあったように思えます。



「朱鷺がいるっ!」

そんな風景に興奮していたのは私1人だけだったのかも知れません。

朱鷺のいる日常

2013.03.03 Sunday

 
久しぶりに朱鷺に会いました。



DSC07489(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/320sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC07519(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/400sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 ピクチャー・エフェクト=ミニチュア --



DSC07525(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/400sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 ピクチャー・エフェクト=ミニチュア --

羽茂の田んぼで餌を探していたようです。

やはり気候も人柄も穏やかな南部を好むんでしょうか。

外海府の方にも遊びに来ていただけたらと思うんですが・・・。



同じ田んぼをしばらくウロウロしていたんですが、近くでカラスが「カーッ!!」と鳴いた途端に飛び立ってしまいました。

手持ちのMFで、しかもピクチャー・エフェクトなぞかけていたので、飛び立った後は全然追えませんでした。。。

朱鷺のいる日常

2012.12.21 Friday

JUGEMテーマ:日常。
 
朱鷺を見かける機会が増えました。

朱鷺も人も、その光景に“こなれてきた”ような気がします。



DSC02746(日陰).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 400mm 1/30sec F5.6 ISO=640 多分割測光 WB=日陰 --



DSC02783(日陰).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/100sec F5.6 ISO=1,250 多分割測光 WB=日陰 --



DSC02822(AWB).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/320sec F5.6 ISO=640 多分割測光 AWB --

民家があって、車が走っていて、傘をくるくる回しながら歩いている子供がいて、そして朱鷺がいました。


かつては当たり前のように見られた光景だったんだと思います。

色々や“条件”や“制約”はあるものの、そんな光景が戻りつつあるように思います。



せっかくなので、大空に羽ばたく姿も見てみたかったんですが、この日は生憎の空模様でした。

また青空の輝く日に、朱鷺の舞う姿に出会えたらと思います。

鷺と朱鷺

2012.10.07 Sunday

 
久しぶりに朱鷺にお目にかかりました。



DSC08026.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB スマートテレコン×2 --

35mm換算で1,200mmの距離です。

最初は鷺だろうと思ったんですが、よく見たら両方の“鷺”がいました。


右の2羽は一般的な“鷺”。

左の2羽は“朱の鷺”。

世に言うところのトキです。



DSC08326.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/2,500sec F5.6 ISO=200 多分割測光 AWB スマートテレコン×2 --

上の写真から約2時間後です。

“鷺たち”は、まだ同じ田んぼに居てくれていました。



DSC08332(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC08345.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB スマートテレコン×2 --



DSC08348.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB スマートテレコン×2 --



DSC08365.JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 AWB スマートテレコン×2 --



DSC08382(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

全部で7〜8羽くらいいました。


そっと、そぉっと距離を詰めて、茂みから半身だけ乗り出すようにして撮りました。

途中、私の気配を察した鷺が飛び立ったりしたため、トキも逃げるかと思ったんですが、変わった様子も無く餌を探しておりました。


青空を舞う姿を撮りたかったんですが、飛び出していって脅かして飛び立たせるわけにもいきません。

そのうちまた優雅に飛ぶ姿を見られることを祈念して、遠巻きに見つめさせていただきました。



近辻 宏帰 さんや、宇治 金太郎 さんや、高野 高治 さんがこの風景をみたら、何を思うのかな・・・。

一瞬、そんなことを考えていました。

Singing of the birds

2012.09.09 Sunday

JUGEMテーマ:野鳥
JUGEMテーマ:カメラ
 
突然ですが、鳥を撮ってみたいなと思うんですが、なかなか出会えません。

カワセミとか、撮ってみたいですね。



DSC04097(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=太陽光 --

とりあえず、スズメです。



DSC04098(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=太陽光 --

可愛らしい外見や鳴き声とは裏腹に、結構強面です。



DSC04099(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 400mm 1/640sec F5.6 ISO=1,600 多分割測光 WB=太陽光 --

以前、山道でカワセミを見つけたことがあったんですが、車の窓を開けたり、レンズを構えたり伸ばしたり、といった微妙な動作で逃げてしまいます。

この日も、割と近くの木の枝にとまっていたんですが、ちょっとした動作ですぐに飛び立ってしまいました。

もう一歩近寄りたいところですが、ここが際の際でした。



400mmじゃ足りないんでしょうか・・・。

最近、お朱鷺様にもとんと会えないですねぇ・・・。