<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

思い出が降る夜 V

2017.09.23 Saturday

 

学生時代に同じ時間を過ごした方と久しぶりの再会の場でした。

前回は2年半前に柏崎市で。

今回は新潟市内で。

 

DSC00432.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso1000】

 

前回とまたメンバーは違いましたけど、いつもながらの安定感を醸し出している方、久しぶりの方、ホンット久しぶりの方とのひと時でした。

 

DSC00433.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.8,iso1000】

 

前回も軽いノリの再会ではなく、月日の経過や、皆さんそれぞれの”事情”やら、色々と考えさせられる場でした。

そして、残念ながら今回もそういった楽しいばかりの再会の場ではありませんでした。

 

こういった場に必ずいたその人の顔が見えない。

あの大きな姿が見えない。

あの特徴的な笑い声が聞こえない。

パーツが足りない。

欠けたパーツが大きすぎる…。

時間の経過とともに、そんな現実をひしひしと感じざるを得ない時間でした。

 

それでも「彼の好きだったものを食べ、彼の好きだった歌をうたおうよ」と。

 

DSC00518.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2.2,iso6400】

 

昨年の同じ頃、こういったメンバーで集まる機会がありました。

私のもとへは”その人”からメールが届きました。

残念ながら、スケジュールが合わずに断念しました。

「じゃぁ、今度は新潟で会おう!」という返信メールが届きました。

それがその人との最後のやりとりになってしまいました。

今思い返せば、あの時、無理やりでもなんでもよいからスケジュールを合わせればよかった…と悔いが残ります。

スマホに残るそのメールを眺めながら、そんな風に思ってしまいました。

どうにもなりません。

 

解散直前「また冬頃に企画するよ」との声をいただきました。

「それじゃあ、また近いうちに」

とにかく、この言葉を守ることを。

必ず、また再会できることを願って。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

今日という日

2017.04.09 Sunday

 

例えば、法律に規定された国民の祝日なんかは別として、各個人個人の記念日とかって、突然やってきますね。

“記念日”というと語弊がありますが、悲しい知らせがあったりすると、それが忘れられなくなる日になるということは往々にしてあります。

 

DSC04778.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

DSC04785.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso100】

 

DSC04787.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

DSC04789.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

まぁ、いつかはそういう日は来るわけで、それがたまたま“今日”であったというだけなんでしょう。

世の中はフツーに回ってますし、自分たちが世の中の中心にいるのでなくて、ほんの一部分なんだということばかりがよくわかります。

幼い頃から、守ってくれる大人がたくさんいて、自分が大人になるにつれ、そういう人たちとの別れが来るということは重々わかっていたことです。

…が、ここ数年特にそういうことが増えてきましたし、今後もそれは続くことと思います。

私に限ったことでなく、皆さんそうなんでしょうけれど…。

 

ここ2〜3日、雨がちな天候が続いていました。

やたらと椿の花が目に入る1日でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

最後の晩餐

2017.04.03 Monday

 

慣れ親しんだ顔と、最後の晩餐でした。

 

DSC04741.JPG

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/20,F2.8,iso2000】

 

いつもの「お食事処いとう」でひとしきり盛り上がり、締めはいつものかけそばです。

皆さまに幸多からんことを願って…。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

HER III

2016.06.16 Thursday


先日よりもう少しさかのぼっての越佐航路です。
東京方面へ2泊3日で出張に出ていました。
その帰路です。

DSC06531.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F5.6,iso100】

佐渡が嫌いというわけではなく、佐渡は大好きな場所です。
「場所」なんて書くとよそよそしいですね。
生まれ育って今も毎日を生きている場所なのに…。
なんて言葉にすると、どう書いて良いのかがどんどんわからなくなってしまいます。。。

DSC06538.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2,iso100】

こんなことを書くのは、しょっちゅう「憂いの越佐航路」なんてタイトルの記事を書いているからです。
(こちら)とか→(こちら)とか→(こちら)とか…。
「ため息の越佐航路」なんて時もありましたね。。。

DSC06546.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2500,F2.8,iso100】

何だかんだ「島」暮らしをしていると、たまに外の世界 --- というのは大袈裟ですが --- に出たくはなります。
息がつまる --- というのは大袈裟ですが --- と「遠いところへ行きたいなぁ」と…。
佐渡の中だと、どんなに遠くへ行こうと思っても、最後は1周して戻ってきてしまいますからね。。。
余程の理由が無い限り、今回のようにそれが仕事で出向くことであろうと、島を出る時に感じているのは「解放感」です。
なので、どうしても佐渡へ帰る時には「憂い」が生じてしまいます。
「やっと帰れる」なんて思ったことはほとんどないですね。
いつも思うのは「帰って来てしまった」ということです。

DSC06551.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2500,F2.8,iso100】

それでも、今回のように「喜び」とともに帰ることもあります。

ちょっと雲はありましたけど、青い空、青い海、いつも以上に気持ちが良かったです。
写真中央には新潟空港から飛び立つ飛行機の姿が見えました。
幸先が良かったです。。。

DSC06557.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2500,F2.8,iso100】

甲板で風に当たりながら、いつも以上に群青色をした海を見ながら…。

DSC06558.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso200】

今回の「喜び」は、この人。
昨年、10数年ぶりに再会し、G/Wには飲みに行ったり、山に行ったり、飲みに行ったり、飲みに行ったり…。
“彼女”との再々々会です。

DSC06567.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso200】

先月会った時も「また来月来ます」と聞いていましたし、今回も佐渡へ帰る日程は聞いていました。
…が、この前日には佐渡に帰っているはずの彼女が同じ朝に新潟にいると聞いてたまげました。
たまげた…というか、何で?? というか。。。
まぁ、色々とやらかしていたようです。。。

DSC06584.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso160】

私としては「憂い」に包まれるハズだった時間が、とても楽しく、そして華やいだ時間になりました。
“彼女”はここへ辿りつくまでずいぶんと苦労したようでしたが、私にとっては笑い話でした。。。
何より、元気で明るい姿を見ることができて嬉しかったです。

DSC06593.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso200】

そんなノリで、普段は食べないカレーライスを食べてみたり…。

DSC06600.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso200】

“彼女”は大好きな岩海苔入りのラーメンを大喜びで食べたり…。
ちっちゃな体におっきなカメラで岩海苔ラーメンを美味しそうに写す姿がまたとても可愛らしくありました。

佐渡が近づくにつれ「どうしようどうしよう」と。
「やばいヤバイ!」と。
「まだ着かないでほしい」と。

私なんかと比べものにならないくらい、佐渡へ帰りたいという気持ちが伝わってきました。
本当に佐渡が大好きなんだなぁ…と。
佐渡を愛しているんだろうなぁ…と。

「佐度へ帰ったら…」
きっとやりたいことがたくさんたくさんあるんでしょう。
そんな自分になるために、まだ何か足りないものがあったりするんでしょうか。
きっと「佐度へ帰るべき自分」に高いハードルを課しているんじゃないかと思います。
そこへ向けて、日々、真剣に自分に向き合っているんだど思います。

自分に対し、佐渡に対し、とってもとっても真面目な“彼女”を見ていると自分自身が恥ずかしくなってしまいますね。
あまりにチャランポランで、テキトーなことばっかり言っているペテン師野郎 --- らしい --- ですから。。。

DSC06955.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/30,F2.8,iso10000】

この日の夜は相川で「宵乃舞」でした。
“彼女”も行くべしにしていたそうです。
私は毎年ご一緒させていただいている大先輩と今年も行動を共にする約束をしていました。
なので「また後で会えたら…」くらいに船を降りて別れました。

DSC06959.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/30,F2.8,iso10000】

暗がりと、たくさんの照明と、たくさんの人だかりの中で、向こうからこっちに向けて手をブンブン振っている女の子の姿が見えました。
最初は私以外の誰かに振っているんだと思っていました。
…が、ずっとブンブン振っています。
私も周りをキョロキョロと見渡してみました。
それでもブンブン振っています。ピョンピョン跳ねながら。。。

「う〜ん…」
「俺??」
と、自分に指さしてみたら、大きく頷いてくれました。
よくぞ見つけてくれました。

私の大先輩もNikonユーザーなもんですから、色々とカメラやレンズのお話もできたようです。
“彼女”自身、初の「宵乃舞」だったようですが、満足の行く写真が撮れたらしいです。

DSC06962.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/30,F2.8,iso10000】

あまりにテキトーなことばっかり言ってペテン師ぶりを発揮したところ、最後は思い切り睨まれてしまいましたが。。。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回は新潟で友人の結婚式に出席するために帰ってきたという“彼女”です。
佐渡の滞在時間は24時間もあったのかどうか…。
私も急な出張となってしまったため、今回はきっと会えないだろうなと思っていました。
色々とやらかしてくれたお陰でこんな風に一緒にいられる時間ができて、“彼女”に感謝します。

それから、この日はなんと“彼女”の20歳 --- 嘘でしょ?? --- の誕生日だったんだそうです。
そんな日に色々とご一緒させていただけるなんて、とても光栄でした。
役不足は否めませんが。。。

あんなに楽しい越佐航路を知ってしまったから、次の越佐航路はとびきり「憂い」に満ち溢れそうです。
また夏にでも帰って来てくれるでしょうか。
その時は、とびきり変態な --- それでいて、尊敬してやまない --- 大先輩をお誘いして、星空のドンデンキャンプでも行きませんか。
次に会える時を、楽しみに待っています。



JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:ひとりごと
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:名所
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:地元の祭り
JUGEMテーマ:イベント
JUGEMテーマ:旅写真

HER II

2016.05.27 Friday


G/Wに遡りますが…。
昨秋、10数年ぶりに再会を果たした“彼女”が一時帰省しました。

DSC04104.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/60,F2,iso2500】

きよ、金福、竹屋、金福…。
2日にいっぺん2件ずつをハシゴしたり、早朝の大佐渡スカイラインへ行ったり、遠く湯沢の地で微妙にニアミスしたりと、
とてもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

DSC04113.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/80,F2,iso2500】

カメラを愛し、お酒を愛し、そして佐渡をこよなく愛する彼女です。

DSC04125.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso6400】

私やllloさんより、金福のマスターと仲良くなってしまったのは致し方のないことかも知れません。
マスターのなせる業、そして放たれる神々しいオーラの前には誰しもがひれ伏すばかりですから。。。

DSC04214.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/250,F2.8,iso6400】

最初は「日本酒は飲まない」と頑張っていたんですが、マスターに進められた途端そんな誓いは吹っ飛ばされてしまったようです。
この後の記憶がおありだったかどうか、それは彼女にしかわかりません。。。

そういえば、この日この場所で偶然、もう1人の可愛いカワイイ後輩のSTTO君にも遭遇しました。
(STTOくんについては(⇒こちら)や(⇒こちら)をご参照ください)
この2人、同郷の先輩後輩の関係になるんですが、彼女にとってSTTOくんはめっちゃ“トラウマ”な存在だったそうです。

無事に和解できたこととは思うんですが。。。

DSC08866.JPG
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso200】

その早朝のスカイラインは妙見山の「千竜桜」です。
この前々日あたりに単身、乙和池を目指したらしいんですが、あろうことか1本道のスカイラインで迷子になったらしいです。
本人は「スカイラインが無かった」などと申しておりましたが。。。

DSC08872.JPG
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso200】

そんなことを言っているモンだから、ポーズをとろうとした途端、千竜桜に頭を突き刺されてしまいました。
痛かったのか、痒かったのか、はたまた嬉しかったのか・・・。
笑い転げていましたね。(笑い転げたのは私だったかも知れませんが・・・)


【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2,iso100】

前回があまりに唐突だったのと久しぶりすぎたのとあっという間すぎたぶん、今回はたくさん一緒に遊ぶことができたと思います。
ぼちぼち「佐渡へ帰る」という声が聞けるかと期待していましたが、まぁ、それは彼女が決めるタイミングを待ちたいと思います。

今回は様々な決意を胸に佐渡を離れたようですが、どんな決意をされたんでしょうか・・・。
6月にも一時帰省されるそうですが、その時はまた、鼻の頭をクシャっとさせたあの素敵な笑顔を見れたらと思います。
あなたのその笑顔、大好きです。



JUGEMテーマ:オススメのお店
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:ひとりごと

桜の道

2015.09.13 Sunday


もうこの坂道を最後に歩いてから15年くらいも経ちました。
この坂道の先にあるその家には10年くらい前にお邪魔したのが最後です。

DSC03058.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2,iso100】

ずっと「桜坂」と思ってました。
「福山雅治の名曲『桜坂』のモデルになった道」なんて聞いていましたから…。
こちらを見たら、それはどうやら違うようです。

DSC03062.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/3200,F2.8,iso100】

こんなに急な坂道だったかな…と。

DSC03067.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/4000,F2,iso100】

こんなにギッシリと住宅が並んでいたかな…と。
最後に見た記憶はあまりに曖昧でした。

DSC03074.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2,iso100】

辛うじて記憶の片隅にあったかもしれないようなお店がありました。
そう思いたいだけだったのかも知れませんが…。

DSC03084.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2,iso1600】

DSC03086.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/160,F2,iso1600】

DSC03090.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/40,F2.8,iso400】

DSC03077.jpg
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/5000,F3.2,iso100】

たいていの道は1度通れば覚えます。
…が、さすがに15年前の記憶はあまりにも朧気だったようです。
今さらかも知れませんが、もう忘れることはないと思います。
きっとずっと。



JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:ひとりごと

HER

2015.09.01 Tuesday


彼女と知り合ったのは、もう10年も前のことです。
私は26〜7歳で、彼女は高校生くらいでした。
もともと近くにその子と親しい先輩がいて、気づいたら私も言葉を交わすようになっていたんだと思います。
人懐こい子という印象がありました。

DSC02360.jpg
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso1250】

当時の職場の近くにバス停があったこともあり、バスを待つ彼女の顔はちょくちょく見かけました。
彼女も私を見つけては駆け寄って声をかけてくれました。
事務所へ連れ込んで呼び寄せて「冷房当たってけ!」なんてこともありました。
夏によく見かけた気がします。

DSC02333.jpg
【α7S,LA-EA4,50mm F1.4,1,F1.4,iso12800】

昨年、彼女からSNSを通じて連絡があった際、私の反応は「誰だこの子は?」でした。
プロフィール写真の美しい女性に見覚えがなく、でも“共通の友人”には知り合いの名前が並んでいるし、まぁ、大丈夫かなと…。

そんな私の「誰だ?」の声を“共通の友人”でもあったllloさんが彼女に届けてくれたらしく、ある日彼女からメッセージが届きました。
「私のこと覚えてないんですね。だとしたら、その程度の女ってことですよね」と…。
穏やかじゃありませんでした。。。

DSC02339.jpg
【α7S,LA-EA4,50mm F1.4,1.6,F2,iso12800】

こっそりllloさんに聞いたところ「あのときの子か」と思い出しました。
思い出したというか、結びつかなかったんですよね。
その子のことはずっとちゃんと覚えていましたから。
「もちろん覚えてるよ。忘れたんじゃなくて」と、言い訳がましさ満載の返事をしました。

DSC02354.jpg
【α7S,LA-EA4,50mm F1.4,1,F1.4,iso10000】

彼女が高校を卒業し、明日には佐渡を離れるという日、たまたま市役所の窓口で遭遇したことがありました。
「久しぶり!」とか「頑張ってね」とか短い言葉を交わしたことを覚えています。
残念ながら、彼女はそのときのことをすぐには思い出してはくれませんでしたが…。
まぁ、私もその程度の男だったということでしょう。。。

【α7S,LA-EA4,50mm F1.4,1,F1.4,iso10000】

「彼女が帰って来ますよ」とllloさんが「変態の会」(笑)を企画してくださいました。

この日は10年ぶりの再会でした。
本当に久しぶりに会った彼女は、とても素敵なカメラ女子になっていました。

再会を祝してのお食事会。
そして「正気の沙汰じゃね〜」とかなんとか言いながら、深夜のドンデン山ドライブへ。
変態なおぢさん2人は彼女を怖がらせようと大はしゃぎ。
変態な彼女は「やばいやばい」と大騒ぎ。

残念ながら、ロッジ付近は濃い霧に包まれていて、満天の星空は雲の向こう側でした。
ようやく下界の夜景が見下ろせる場所で各々カメラと三脚と共に下車です。
長時間露光が初めてだったらしい彼女は、シャッターを押したきり無言に…。
「あっ、しゃべっても、、、大丈夫。声は、入らないから」
この日もllloさんの優しい「夜景撮影講座」です。
ところにより変態すぎて私の理解も越えてしまっていましたけど。。。

ガタガタの足場。
グラグラの三脚。
フラフラしていたカメラ。
でも、夜景も星空もちゃんと写っていたみたいです。

DSC02363.jpg
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso3200】

いつかは佐渡へ帰りたいそうですが、それがいつなのかはまだ彼女自身も分かりかねているようです。
まぁ、急がなくてもきっと何かしらの契機や転機は訪れるでしょうし、とても嗅覚に優れていそうなので、自ずと未来は開けてくるんじゃないかななんて思ってます。
何となくですけど…。

無事に下山した頃、空には満点の星空が広がっていました。
タイミングの悪さがウチららしいというか何というか、笑ってましたね。
またたまにでも帰省する時があったら、声をかけてくれたら嬉しいです。
その時はまた、こんな風に星空を見上げたり夜景を見下ろしたりしませんか。

今回はお会いできてとても嬉しかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています。

ちなみにこの日の撮影スポットはドンデン山の中腹にある大滝山(786m)の少し下がったところです。
両津湾周辺の夜景と星空が楽しめる場所です。
何気に、両津の花火がとてもよく見える静かな場所です。



CONGRATULATIONs!

2015.02.04 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:オススメのお店
JUGEMテーマ:お祝い

せっかくここまでお互い独りで頑張ってきたもの同志というのに、あっさりと先へ行かれてしまいました。

DSC02308.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F1.4,iso500】

幼馴染や同級生といったような間柄ではありませんが --- 同い年ということもありましたが --- 仕事や色々で一目置く存在でした。

DSC02313.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F1.4,iso500】

「オメェだけさっさと行きやがって、コノヤロー」なんて気持ちは毛頭ありませんが…。(たぶん)

DSC02316.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso2000】

素敵なパートナーと、味彩さんという素敵な空間でお祝いいただけるなんて「羨ましいじゃねぇか!コノヤロー」と…。

DSC02319.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso2000】

まぁ、そのお蔭で素敵なお料理やら美味しいお酒やらたくさんいただいたわけで…。

DSC02421.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso1600】

おまけに幸せのお裾分けまでいただいたと来れば…。
一言くらいお祝いを伝えなきゃ悪いですね。。。

なんて、いちいちひねくれていてすみません。
ありふれた言葉しか贈れませんが「おめでとう」と、お伝えさせてください。
そして、こんな素敵な席にお招きいただき、たいへんありがとうございました。

天敵退治ふたたび…

2014.09.04 Thursday

JUGEMテーマ:日常。
JUGEMテーマ:ひとりごと
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:生き物
JUGEMテーマ:つぶやき。

3年前に引き続き、天敵駆除です。。。



DSC05314.jpg
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/60sec F2.8 ISO=1,600 多分割測光 AWB --

前回同様、コガタスズメバチだったようです。

(“コガタ”と言っても、小さい訳ではありません。パッと見、オオスズメバチのようです…。それと比べたら小さいということなんでしょう)


今回は勝手口を出てすぐの軒下に巣をこしらえてくれました。

私は滅多に出入りしない場所ですが、年老いた母が畑に行く際日常的に出入りしている場所で、まったく気づいていなかったそうです。


私だったら頭スレスレの高さでした。

「知らぬが仏」と言うのか、何と言うのか…。



DSC05317.jpg
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/60sec F2.8 ISO=1,600 多分割測光 AWB --

2日前に飲み会が終わって家に戻ると、窓の外からは「ブブブ!!」と、あの重厚な羽音が響いていました。


ジェット噴射タイプの殺虫剤で網戸越しの駆除に成功したそうです。

私はといえば、この羽音を聞いてすっかり酔いが覚めてしまいました。。。



DSC05319.jpg
【α99】+【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/30sec F2.8 ISO=3,200 多分割測光 AWB --

そして昨日、念入りに殺虫剤を噴射したのち、巣を撤去しました。


撤去してみると、相変わらず芸術的ともいえる独特の模様と、6角形の巣箱に魅入ってしまいます。。。

しかし、巣箱の中には多くの幼虫がガサガサと動き回っており、何となく不気味ではあります。。。



DSC05331.jpg
【α99】+【50mm F2.8 Macro】
-- 50mm 1/20sec F2.8 ISO=3,200 多分割測光 AWB --

可愛く見えないこともないですし、こうして囚われの身となってしまうと可哀想に思えなくもありません。


しかし、幼虫でありながら、顔は蜂そのものです。(と思いました)

さらに獰猛に餌をねだる仕草(に見えましたが…)を見ると、背筋が寒くなる思いです…。



DSC05335.jpg
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/30sec F2.8 ISO=3,200 多分割測光 AWB --

ひとしきり鑑賞したのち、厳重に袋に詰めさせていただきました。

しかし、やはり自愛の心が痛みます。。。



ひと月ほども前から、近所の空き家の屋根裏にスズメバチが巣をこしらえたらしく、日中はひっきりなしに飛び交っています。

「お前らなんかに興味ねぇよ」

という素振りで毎日そばを通り抜けていくんですが、内心は「ごめんなさい!ごめんなさい!」とドキドキです。。。


…と、他所様の蜂の巣をどうしようかと思いあぐねていたところだったんですが、それどころじゃなくなってしまったこの数日でした。

とりあえず、被害が出る前に駆除できて良かったと思います。



この季節、彼らはいちばん行動を活発化させていますし、攻撃的になっています。

どなた様も、山へ入る際や、納屋や蔵に出入りする際は頭上にお気をつけくださいますようお願いいたします。


ちなみに、地上最強の生物であるオオスズメバチ様におかれましては、地中に巣をこしらえてらっしゃいます。

踏むなと言っても非常に難しいことかも知れませんが、どうかお踏みになりませんことをお祈り申し上げます。。。

CrossGame NiceGame

2014.08.31 Sunday

JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:ひとりごと

トリプルヘッダーを戦い抜きました。。。



DSC06561.jpg
【α7S】+【LA-EA4】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 70mm 1/125sec F11.0 ISO=80 多分割測光 AWB --

第1試合は8時からです。


こちらは半分アップ代わりです。。。

途中で抜けましたが、勝ちました。



DSC06285.jpg
【α77】+【SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/800sec F8.0 ISO=100 多分割測光 AWB --

2、3戦目は毎年のリーグ戦です。

2戦目も勝ちましたが、3戦目は負けてしまいました。


毎年上位を争う2チームとの連戦でした。

疲れる試合になるだろうとは思いましたが、2試合とも1点差ゲームでした。


DSC06567.jpg
【α7S】+【LA-EA4】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/160sec F11.0 ISO=100 多分割測光 AWB --

特に3戦目…。


先制され追いつき、勝ち越されひっくり返し、今度は追いつかれ、勝ち越してまたすぐ追いつかれ、
最終回、二死満塁、フルカウントまでもつれた末のサヨナラ負けでした。



DSC06288.jpg
【α77】+【SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM】
-- 8mm 1/1,600sec F8.0 ISO=100 多分割測光 AWB --

正直なところ、これまでの野球人生の中でいちばん楽しい試合だったかも知れません。

おっそろしく疲れましたけど。。。



意地と意地のぶつかり合い。

負けて納得できる数少ない試合だったんじゃないかと思います。

もちろん、“タラ・レバ”はありますが。。。

充実してました。



お蔭で今はおっそろしく身体中が痛いです。。。