<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

北田野浦のひまわり畑まで

2019.09.18 Wednesday

 

昨日までの「夏の頃」の続きという訳ではないのですが…。

 

7M308700.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

北狄(Kitaebisu)です。

県道45号線 --- 所謂「佐渡一周線」 --- 沿いの田んぼがいい感じで色づいています。

 

「夏の頃」は、お盆の佐渡の様子でしたが、この日の写真は先の3連休の初日のものです。

レンズを新調したからという訳ではないのですが、自転車に乗って外海府海岸へと向かいました。

 

7M308702.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

平根崎(Hiranezaki)です。

駐車場には3台ほど車が停まっていたんですが、周辺に人の姿は見えませんでした。

写真からは分かりづらいと思いますが、波打ち際に釣りを楽しむ方の姿が見えます。

きっと地元の方なんだと思います。

 

7M308706.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

見た感じ、70cmくらいはあるんじゃないかという大きな魚を吊り下げながらこの斜面を上がってくる方がいらっしゃいました。

たまたま居合わせた観光客と思しきご家族が「すごいですね!!」と感嘆の声をかけていらっしゃいました。

 

吊り主から帰ってきた言葉は「いや。コレ、小さいですよ。普段はもっとおっきいのが釣れるんですよ」でした。

ご家族の皆さん、「えーーーっ」とを声をあげたあとは"絶句"していらっしゃいました。

私も静かに"絶句"させていただきました。

 

7M308707.jpgすg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

7M308717.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/320,F8,iso100】

 

一応、目指してきたのはこのひまわり畑です。

北田野浦(Kitatanoura)です。

も少し高いところから見下ろせたら、青々とした海を背景と一緒に撮ることができたんでしょうけれど…。

 

7M308720.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/320,F8,iso100】

 

若くてキレイで、かつ可愛らしいお母さんが2人の女の子を連れていらっしゃいました。

色々な角度から娘さんの写真を撮っていらっしゃいました。

こんな時、「撮りますよ」とか「撮らせてください」とでも言えるような積極性があったら良いのですが…。

生憎、そのような積極性は持ち合わせておりません。

 

7M308723.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/320,F5.6,iso100】

 

ひまわり畑から100mほども移動すると、こんな秋桜畑があります。

こちらの写真を撮っているうち、先ほどの母娘がこの畑へと近づいてきました。

こんな時、「撮りますよ」とか「撮らせてください」とでも言えるような積極性があったら良いのですが…。

生憎、そのような積極性は持ち合わせておりません。

 

7M308730.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

北田野浦で折り返し、入崎キャンプ場付近の海岸線です。

波打ち際で釣り竿をふるっている方の姿を見つけ、私も護岸に腰掛け様子を伺ってみました。

 

7M308731.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

「何が釣れるんだろな〜」

なんて思いながら、半ばボケーっっと眺めていたんですが、

「ありゃあ、アオリイカを釣ってるんだろうよ。もっと河口付近へでも行かんきゃ何も釣れんわ」

と、唐突にお話しかけてくださったのは、地元のお父さんでした。

 

見た感じ、7〜80代のお父さんでした。

ご自身のお仕事のお話を中心に、30分くらいお話しさせていただきました。

"空き家"と"耕作放棄地"が大きな課題とのことです。

この点につきましては、佐渡のみの課題ではないんだろうと思いますが、特に高齢化の著しい佐渡においては喫緊の課題なんでしょうね…。

 

7M308734.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/320,F16,iso100】

 

再びの平根崎です。

駐車場に停まっている車は先ほどとは全然違うものではありましたが、相変わらず波打ち際には釣りをしていると思しき方の姿が見えました。

 

7M308740.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/640,F8,iso100】

 

7M308742.jpg

【α7iii,16-35mm F2.8 GM,1/500,F8,iso100】

 

昨日までの「夏の頃」の続きという訳ではないのですが…。

結果として、「夏の頃」ではカバーできなかったところを撮影して回った感じですね。

秋の気配の迫る"今"の佐渡島です。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

夏の頃 V

2019.09.17 Tuesday

 

相川から外海府海岸を北上し、鷲崎から内海府海岸を南下し、両津港付近から国仲平野を西へと向かうと…。

 

7M307510.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

最後に辿り着くのは、真野湾(Manowan Bay)です。

 

7M307519.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

窪田(Kubota)のあたりの浅瀬です。

 

7M307520.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

まぁ、「浅瀬」といいますか"遠浅"の海岸線です。

 

7M307522.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

ずっと長いこと、もう何10年もこの真野湾で泳いではいませんが、

水中眼鏡で潜った時、海底と海面の幅が変わらずにずっと先まで続いている光景はいつまでも覚えています。

 

7M307524.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

小学校高学年の頃には、佐渡郡・両津市 --- 現在の佐渡市 --- の水泳大会で2度ほど佐渡一になったことのある私ですが、

低学年の頃まではまったく泳ぎは得意でありませんでした。

 

7M307526.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

「得意でない」と言いますか、むしろ「苦手」「嫌い」の部類でした。

プールでは犬かきくらいしかできませんでしたし、海では浮き輪にしがみついて波打ち際をバチャバチャとバタ足しているくらいでした。

 

そんな私に業を煮やしたのが父でした。

ここ真野湾沿いの海岸線で、浮き輪を離せないでいる私の首根っこを掴んで担ぎ上げると、

悲鳴を上げて助けを求める私を担いだまま沖合へ移動し、そこからさらに沖へと放り投げるという…。

涙と鼻水をダラダラ流し、やっとの思いで岸の方へ戻ろうとする私を再び父は担ぎ上げ、またしても沖へと放り投げるという…。

まぁ、この"荒治療"が功を奏し、私は劇的に泳げるようになったワケなんですが…。

 

思い返してみると、「何てことしやがったんだ」と思う反面、

否応なしに水中で目を開かざるを得なかったあの状況で、海中から見上げた水面には陽の光が反射し、何とキレイだったことか…。

今となっては、「放り投げてもらって良かった」と思うしかありません。

 

7M307528.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso200】

 

9時に相川を出発したこの日のドライブは、15時にこの真野湾沿いに到着して終了を迎えます。

もちろん、ここから相川まで戻る時間もありましたが、写真で追うのはここまでです。

 

梅雨明けからお盆前までは"順調"に夏を重ねていたような気がしますが、台風の通過により、夏は一気に彼方へと押しやられた感じです。

夏らしからぬ「ギラギラ」とした海の様子に、早くも今年の夏の終わりを感じさせられていました。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

夏の頃 IV

2019.09.16 Monday

 

北上から一転、南下を始めたわけですが、同じ道をUターンするのではありません。

ここまでは、外海府の海岸線を北上してきましたが、ここからは内海府の海岸線を南下します。

 

7M307467.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F8,iso200】

 

鷲崎(Wassaki)の外れにある小岩です。

巌に育つ若松が印象的な岩です。

 

7M307472.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

虫崎(Mussaki)の弁天岩です。

 

7M307485.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

ご近所にある虫崎弁天食堂とあわせていつも気になるところでした。

もっと近いところからこの岩に近づいてみようと思ったんですが、ハーフパンツとサンダルではちと厳しいようでした。

それにしても、透明で青々とした海と相まって美しいです。

 

7M307487.jpg

【α7iii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso200】

 

内海府小学校虫崎分校跡です。

 

7M307490.jpg

【α7iii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/400,F2.8,iso200】

 

所謂「虫崎100人盆踊り」の会場がこちらです。

"学び舎"に並んで先祖代々のお墓が並んでいるという…。

ここに立って、そんな光景を目の当たりにするだけでもとても感慨深い場所です。

ここ、虫崎集落の時間は、先達も含めていつも虫崎の皆さんとある…。

そんな風に思わせてくれる場所です。

 

7M307502.jpg

【α7iii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/6400,F4,iso100】

 

平松(Hiramatsu)の海岸線です。

初めて立ち寄った場所です。

こんな海があるなんて知りませんでした。

 

7M307503.jpg

【α7iii,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/6400,F2.8,iso200】

 

佐渡一周線沿いの「平松」という集落はいつも通りがかっていたんですが、そこから1本道を下ってみたのは初めてです。

一旦通り過ぎたあと、どうしても気になってUターンしてきました。

てっきり通り抜けできると思っていたんですが、最後は袋小路になっていました。

車を停め、サンダルのまま海へ浸かってみました。

対岸は小佐渡丘陵です。

 

ここから、両津港付近まで"南下"する訳なんですが、最後はそこから"西へ"と向かいます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

夏の頃 III

2019.09.15 Sunday

 

岩谷口(Iwayaguchi)までやって来ました。

 

7M307277.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F8,iso100】

 

海岸線に広がる田んぼです。

本当に海に近いです。

 

7M307293.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307294.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307295.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307296.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307326.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307327.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307331.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/8000,F5.6,iso1250】

 

7M307332.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F8,iso200】

 

そして「跳坂(Hanezaka)」を駆け上がります。

 

7M307334.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F8,iso200】

 

7M307338.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

北鵜島(Kitaushima)です。

 

7M307340.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

7M307342.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

7M307343.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F8,iso200】

 

7M307383.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

そして願(Negai)です。

 

7M307384.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

7M307444.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F8,iso200】

 

7M307446.jpg

【α7iii,Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F8,iso200】

 

7M307452.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

願の集落をあとにし、再び"佐渡一周線"です。

ここは佐渡の北端に近いところです。

 

7M307456.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso200】

 

ここからは、"南下"です。

 

 

 

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

 

夏の頃 II

2019.09.14 Saturday

 

普段はあまり足を停めないところに足を運んでみました。

 

7M307218.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso100】

 

7M307219.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso100】

 

7M307222.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

7M307223.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

7M307226.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

県道から集落へはごくわずか。数10mです。

軽自動車が通れるくらいの道が2本ついています。

ただ、その道を入ってしまうと、どこへ車を停めることができるのかもわかりませんし、どこまで進入できるのかもわかりません。

下手したら、ずっとバックで戻ることを余儀なくされそうだったため、県道端に車を停めました。

 

土地勘がないということもあって、集落内を走る路地は迷路のようにも感じました。

"縦"に走る路地からは先に海が見えるのは共通です。

当たり前ですが、海は近いです。

ものすごく近いです。

 

7M307229.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

"横"の路地を行きます。

一応、車でも入れないことはないんだろなと思いながら…。

慣れていないと大変な気がします。

 

7M307231.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

7M307232.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

7M307234.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

7M307235.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

7M307237.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

7M307241.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

7M307243.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

7M307247.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/6400,F2,iso100】

 

7M307249.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/6400,F2,iso100】

 

7M307251.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

海端へ出ると、こんな景色が広がっています。

関岬(Sekizaki)の裏側 --- と言って良いのかどうか --- の絶壁部分です。

 

7M307253.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

沖合には三島(Mishima)です。

 

7M307259.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

7M307262.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

7M307263.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

7M307270.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

ここは矢柄(Yagara)です。

 

7M307271.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

写真でもお伝えしましたが、北側は関岬。

そして、南側は「大倉走り」です。

今でこそ、両方とも立派なトンネルが開通していますから何不自由なく往来できますが、ひと昔は本当に大変だったんだと思います。

 

関岬には、「関越えの道」があり、今の禿の鷹トンネルの上を越えていく急峻な道があります。

冬場は足を滑らせないように、灰を巻きながら歩を進めたんだそうです。

そして、「大倉走り」は、その名のとおり、断崖絶壁の海端の道なき道を、波が引くのを待って走り抜けるという難所だったんだそうです。

それこそ、遠い昔は"陸の孤島"だったのかも知れません。

 

もし、自分がここに生まれていたらどうしていたのかな…なんてことを、関岬の断崖絶壁を眺めながら少しだけ思いました。

日々、絶景の毎日です。

毎日護岸に腰掛け、絶景に魅入っていたんじゃないかと思います。

山越えの道とか、海端の道とか、好んで出かけたんじゃないかなと思います。

迷路のような小路はかくれんぼには事欠かないですよね。

 

この日もそうでしたが、明け放された玄関や網戸の窓から聞こえてくる高校野球の放送、そして蚊取り線香の香り…。

「あの夏」を体いっぱいに感じ、そしてその感覚をいつでも呼び起こしてくれる…。

そんな場所なんじゃないかと思います。

 

…とまぁ、色々と勝手に妄想を膨らませてしまいました。

さらに北へと進みます。

 

 

 

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

夏の頃 I

2019.09.13 Friday

 

"夏の頃"の写真です。

早や、1ヶ月近くも前のことです。

 

7M307184.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

8月17日です。

入崎(Nyūzaki)近くの海岸線です。

「精霊さん舟」です。

 

7M307189.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

13日に精霊棚と迎え火で精霊さんをお迎えし、14〜15日は墓参りや盆踊り。

そして16日の夕方、精霊さん舟にお盆のお供えものを積み、送り火とお念仏とともに沖へ送り出します。

 

7M307191.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

北立島(Kitatatsushima)のあたりから入崎に至る海岸線にかけて、こんな風景が続いています。

小さな「舟」は、16日の夕方に沖へ流します。

地域によって様々な風習があるようで、私の住む相川地区の市街地では、灯篭を流します。

戸地(Toji)では、「精霊流し(Shōraisan)」といって、大きな船にお供え物を積み込んで沖合までお見送りします。

 

7M307195.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

今年の夏は、お盆を目掛けて台風がやって来てしまいました。

 

7M307198.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

こちら、入崎キャンプ場につきましても、人っ子1人いませんでした。

夏が虚ろに漂っているような感じでした。

 

7M307204.jpg

【α7iii,70-200mm F2.8 GM OSS,1/3200,F2.8,iso100】

 

高千(Takachi)の漁港から望む、外海府の海岸線です。

海岸段丘が続いていますが、こうして見ると平野部なんて見当たりません。

こうして見てみると、この先にも人の営みがあるなんて思えません。

それでも道は伸び、集落が続いています。

 

7M307206.jpg

【α7iii,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

防波堤に囲まれているとはいえ、外海は荒海です。

排水溝を逆行した海水が、音を立てて構内に噴出していました。

 

ここからさらに北上します。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:夏だ!

1