<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雲の切れ間

2019.02.21 Thursday

 

急に寒くなったかと思えば、昨日今日あたりは暖かです。

 

7S207640.jpg

【α7Sii,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F5.6,iso100】

 

所謂「三寒四温」というものでしょうか。

昨日の夜は気持ちよいくらいに"雨"でした。

今日は一転、晴れ間が広がりました。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:カメラ

 

雪になりました

2019.01.28 Monday

 

この土日は佐渡も冬らしくなりました。

 

DSC06822.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso100】

 

先日の記事でも、冒頭に「雪になりました」と書きましたが、今回は「雪が積もりました」です。

今日あたりは、強風に加えて強い雨になってしまったので、たちどころに雪は消えてしまいました。

冬本番はこれから…なんでしょうね。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:

 

冬晴れ

2019.01.16 Wednesday

 

穏やかだった、この3連休 --- 世間は --- の最終日です。

 

DSC06485 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

この日は、正月行事の締めくくりである「どんど焼き」があちこちで行われていました。

佐渡では「とうらいやさん」とか、色々な名称があるようですが、正月飾りに餅やスルメを交えて焼き上げる姿はどこも一様なのかも知れません。

 

DSC06507 (1).jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100】

 

真野湾に面した佐和田地区の海岸線です。

この海岸線のあちこちで「どんど焼き」が行われていましたが、そこから一歩足を踏み出せばご覧のような静かな海岸線です。

ホント、この時期には珍しい、空も海もびっくりするほど青かったです。

 

DSC06583.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso100】

 

勢いにまかせて、、、というのではなく、何となく遠くまで来てしまいました。

「跳坂」からの風景です。

新年初でした。

 

DSC06489.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso100】

 

DSC06639.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F5.6,iso100】

 

大ザレ渓谷です。

新潟県内で最高の高さを誇る海府大橋からの眺望です。

足元に流れる白い筋は大ザレ川の流れです。

ここからは見えませんが、この流れが海へ落ち込むのが「大ザレ滝」です。

5年に1度くらいは訪ねるんですが、既に、前に訪ねてから5年以上が経過しているような気がします。

雪のない暖冬という状況にまぎれて行ってみましょうか…。

 

DSC06641.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso100】

 

DSC06650.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/500,F4.5,iso200】

 

かつては、この滝壺周辺に真更川の集落があったとも聞いたことがあります。

海岸線は、滝を中心とした小さな湾状となっていますが、その湾内には2艘の漁船の姿がありました。

 

DSC06503.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F6.3,iso200】

 

この日の終着駅は、願大橋です。

眼下には二ツ亀が覗いていました。

写真はありませんが、足元の願(Negai)集落にも足を運んできました。

 

1月26日に開催される「第11回 冬の日本海に新年の願いを叫ぶ in 願」を2週間後に控え、

当日の集合場所にもなっている福助屋旅館さんのご主人が、イベント当日の装飾等について海岸線でご考案されていらっしゃいました。

たまたま車を停めて窓を開けたところ、そこに立っていた方がご主人と気づいたものですから、車を降りてご挨拶させていただきました。

 

「おぉ、君か」

年が明けても、平成最後の年になっても、このご主人のシブさやカッチョ良さは変わりありませんでした。

 

1度だけ、2014年にこのイベントを観に来たことがあります。

今年はその時以来、足を運んでみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:海と空の写真

One day

2019.01.15 Tuesday

 

たいへんご無沙汰しております。

 

DSC06211.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso200】

 

すっかり気を失っておりました。

 

DSC06212.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/160,F2,iso200】

 

決してサボっていた訳ではないのですが、結果としてサボっていたことになってしまいました。

要はサボっていたということだけなんですけれど、だからと言ってただサボっていたという訳ではないんですが…。

結局はサボっていたということです。

 

DSC06215.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso200】

 

お墓にお花の立て替えに行ってきました。

この3連休は佐渡はとても穏やかなお天気に包まれていました。

まったく雪が無いということにつきましては一抹の寂しさを感じておりますが、雪が無いことの過ごしやすさに安堵している部分もあります。

 

8月に一部破損した α7Sii をようやく修理することができました。

同時に、ずっと使用不能となっていた Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM も修理することができました。

久し振りに50mmの画角での Carl Zeiss レンズ の美しい写りに鼻の下を伸ばしていたところです。

 

仕事に追われ続け、失われつつある写欲についても、これを機に上向いてくれればと思うんですが…。

上向かざるを得ない状態に自分を追い込むためにも、クルクルパーになって価格.comでも覗いてみましょうか…。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

 

A HAPPY NEW YEAR

2019.01.01 Tuesday

 

明けましておめでとうございます。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F4,iso1600】

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

Looking back upon 2018

2018.12.31 Monday

 

今年は、特に夏場以降は怒涛の流れに巻き込まれるまま、季節を感じる余裕もなく、時間ばかりが過ぎてしまった感じです。

1年の最後の日に、この1年を振り返ってみました。

 

以前と違うのは、どれを見ても「これって今年だったっけ??」と思ってしまうことです…。

 

20180114_2308450.jpg

【2018/01/14】

 

「雪の朝」です。

 

20180120_2313014.jpg

【2018/01/20】

 

「美しき加茂湖の朝」です。

 

20180130_2321170.jpg

【2018/01/30】

 

「雪の夜の加茂湖」です。

 

20180207_2327073.jpg

【2018/02/05】

 

「また雪になりました」です。

 

20180214_2332092.jpg

【2018/02/14】

 

「雪の日 〜 内海府 〜」より、旧・内海府小学校の「さっちゃん桜」です。

 

20180305_2346770.jpg

【2018/03/05】

 

「春が爛漫としてきました」です。

春の訪れを感じるのはいつも戸地川からです。

これだけは変わりありません。

 

20180403_2373432.jpg

【2018/04/02】

 

「賑わい」です。

 

20180414_2384074.jpg

【2018/04/14】

 

「Close to the night 〜 法乗坊の種蒔き桜 〜」です。

写真は法乗坊の種蒔き桜ではなく、井坪の海岸段丘上です。

 

20180428_2396699.jpg

【2018/04/27】

 

「春ですね」です。

 

20180502_2399691.jpg

【2018/05/02】

 

「04.29 椿祭り」です。

今年も春のお祭りを見てきました。

「椿祭り」は初めてでした。

初めてお邪魔したにもかかわらず、皆さまとても親切で、とても良くしていただきました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

20180504_2400595.jpg

【2018/05/03】

 

「Today」より、ドンデン山荘からの眺望です。

 

20180531_2423985.jpg

【2018/05/31】

 

「THE BEAUTiFUL HOUR 〜 尖閣湾 〜」です。

 

20180608_2430476.jpg

【2018/06/08】

 

「佐渡名瀑めぐり 〜 石名川・仙人ヶ滝 〜 II」です。

かれこれ、約10年越しの滝です。

石名川の上流にこの滝があると信じ、ようやくお目見えすることができました。

この滝へと私を導いてくださいました、石名のWさん。そして、元・佐渡市地域おこし協力隊員の重盛さん、たいへんありがとうございました。

 

20180613_2435110.jpg

【2018/06/13】

 

「赤い花と夕陽の田んぼと」です。

 

20180614_2435892.jpg

【2018/06/14】

 

「THE BEAUTiFUL HOUR 〜 妙見山 〜」です。

 

20180710_2454592.jpg

【2018/07/09】

 

「『くるくる回るレインボータワーの美しい夜景がとても印象的でした』」です。

今はもう、姿を消してしまった在りし日のレインボータワーです。

解体前にこうして往時の姿を望むことができて良かったと思っています。

 

20180728_2468717.jpg

【2018/07/28】

 

「柏崎にて」です。

20数年ぶりに"第2の故郷・柏崎"で見た花火大会でした。

 

20180808_2477497.jpg

【2018/08/08】

 

「佐渡欽銀山遺跡プロジェクションショー『採鉱 〜 光彩』 II」です。

 

20180815_2482701.jpg

【2018/08/13】

 

「Close to the night 〜 大佐渡スカイライン 〜」です。

 

20180927_2515436.jpg

【2018/09/24】

 

「30th ANNIVERSARY 佐渡国際トライアスロン大会 V」です。

佐渡を代表する国際イベントのトライアスロン大会も30回目を迎えました。

これからも、選手の皆さん、市民の皆さん、行政の皆さん、警察の皆さんの良好な関係のもと、大会が末永く開催されることを願います。

 

20181008_2523437.jpg

【2018/10/09】

 

「2018夏休み VIII 〜 布良海岸 〜」です。

気がついたら、前回訪問から4年も過ぎていました。

ほんのわずかな時間でもよいから、とにかくこの海へ来たいがためにお休みを取ったようなもんです。

 

20181017_2529463.jpg

【2018/10/16】

 

「Close to the night 〜 大佐渡スカイライン 〜」です。

 

20181104_2542330.jpg

【2018/11/02】

 

「ドンデン(笑)へ III」です。

 

20181118_2550881.jpg

【2018/11/21】

 

「乙和池へ」です。

 

20181127_2555539.jpg

【2018/11/27】

 

「海がキレイだった日」です。

ちなみに、この日この後は「大崎そばの会」にお邪魔をしてきました。

そこで、たまたま向かい合って席をご一緒させていただいたお父さんより、思いがけず「華さんですか??」とお声がけをいただきました。
まずは、日頃よりブログをご覧いただいていらっしゃるということで、感謝を申し上げます。
レンズの明るさですとか、色々と楽しいお話をさせていただきましたが、いかんせん時間が足りませんでしたね。
ステージの方も盛り上がっておりましたし(笑)
また、次回お会いできることを楽しみにしています。
その時は、今回のお話の続きでもさせていただければと思います。

 

20181203_2558865.jpg

【2018/12/03】

 

「Close to the night 〜 加茂湖 〜」です。

 

【2018/12/14】

 

「雪です」です。

 

【2018/12/17】

 

「山居池へ」です。

 

【α99,50mm F1.4,1/6400,F2,iso100】

 

最後は、大野亀から望む外海府の沖合の光芒です。

こちらはブログの方には未掲載の写真です。

1年の終わり近くに、久し振りに「天使の梯子」を見る機会がありました。

その時、いちばん最初に見つけた風景です。

 

怒涛のように時間の過ぎた「今年」もあと1時間ほどです。

堪えきれず、更新が滞ってしまったこともありました。

当然、写真を撮っている時間もびっくりするくらい少なくなってしまう頃もありましたし、

ひょっとして写真を撮ることに興味が尽きてしまったのかも…なんて自分を疑ってしまうこともありました。

 

夏の頃に一部破損してしまったカメラ本体やレンズをずっと修理に出せずにいたのも、自らに悪影響だったのかもしれません。

年末になってようやく修理することができ、元に戻ったボディを持ち、美しい写りを見直した時には、「また続けられる」と安堵したものです。

 

来年度につきましても、今年度同様、怒涛のような時間の流れにあらがうことは難しそうな状況が続きそうです。

そんな中でも、自分らしさを見失わない程度に、写真を支えに日々美しい「佐渡の四季」を見つめられたらと思っています。

今年も当ブログに足を運んでいただきました皆さまには、今年度のお礼と、新年度のご多幸をお祈り申し上げます。

 

今年も1年間、たいへんありがとうございました。

また、来年もお会いできたら嬉しく思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

熊野神社のイルミ

2018.12.22 Saturday

 

昨日の記事でお伝えし損ねたイルミネーションです。

 

DSC05766.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8ZA SSM,20,F11,iso200】

 

金井の熊野神社のイルミネーションです。

国道沿いに、金井商工会の主催によるイルミネーションのよううです。

現在、佐渡の各所において、規模は大きくないながらも心温まるような灯りがたくさん灯されています。

どなたさまも、見とれすぎてハンドル操作が疎かになりませんよう、ご注意ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

雪山

2018.12.20 Thursday

 

平野部にも雪が積もるようになっています。

そりゃあ、もう12月も下旬ですから。

今日は気温も10度くらいありましたし暖かでした。

 

DSC05757.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso500】

 

大佐渡山地に積雪があってから、もう1ヶ月近くが経ちました。

当然、大佐渡スカイラインも閉鎖です。

 

DSC05760.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso500】

 

そんな雪山を横目に見ながら、なかなかそんな姿を撮ることができませんでした。

今日あたりは、気温が高かったことに加えて青空が広がる時間帯もありました。

そんな日中の時間帯には、やはりカメラを向ける機会がありませんでしたが、夜になってようやく時間ができました。

雲がなければ、数時間かけて星空撮影でもしようと思っていたんですが、生憎、空には雲が覆っていました。

…とはいえ、佐渡の最高峰・金北山の姿がちゃんと見えただけでも良しとしなければと思います。

 

DSC05762.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,20,F2,iso200】

 

大佐渡スカイランへと続く農道です。

次にこちらに写真を撮りに来る頃には、ここは吹きっさらしの一面雪化粧になっていることと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

 

雪です

2018.12.14 Friday

 

寒い1日でした。

既に山間部は真っ白になっていますが、平野部にこんな風に降るとなるとこの冬初めてではないでしょうか。

 

DSC04515.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F2.8,iso1600】

 

DSC04519.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,3.2,F2.8,iso200】

 

最初の写真は、真野湾に面した「サワネマリーナ」です。

2枚目は、相川へ帰ってきたところで立ち寄った「カフェ・ド・カトレア」前です。

佐渡は雪です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:

 

灯台へと続く道

2018.11.05 Monday

 

昨日の記事でお伝えした、姫崎灯台(Himezaki Tōdai Lighthouse)へと続く道です。

 

DSC01477.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/200,iso100】

 

すなわち、前浜(Maehama)小中学校から姫崎灯台へと続く道です。

 

DSC00864.jpg

【α99,50mm F1.4,1/6400,F2,iso100】

 

DSC01481.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/2500,iso100】

 

そもそも、姫崎灯台へのアクセスについては、車輛で徒歩50mほどのところまで進入が可能です。

ただ、この日についてはたくさんのお客さんが詰めかけたため、駐車場のキャパをあっという間に超えてしまいました。

交通整理にあたっていた海上保安部のお兄さんが申し訳なさそうに「最寄りの駐車場は前浜小中学校になってしまうんです…」と。

それはもう仕方のないことですから、2つ返事で前浜小中学校へと向かいました。

 

私の前後にいた車の方はそうはいかなかったようですが…。

 

DSC00872.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

ま、私としては普段なかなか歩く機会のないところを歩かせていただく機会を得たという理解でした。

私のほか、5台ほどが前浜小中学校に車を止めていました。

皆さま"灯台へと続く道"を楽しまれたでしょうか。

 

DSC01483.jpg

【α7SII,Samyang 14mm F2.8 ED AS IF UMC,1/500,iso100】

 

「たぶん、ここを行ったらショートカットできるだろうな」

勝手にそんな風に踏んで、この小道を行きました。

 

DSC00876.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2500,F2,iso100】

 

ま、結論から申し上げると、ショートカットには成功したんですが、見事に私有地を横切る羽目になってしまいまして…。

迷い込んだ玄関先で、親切なお母さんがそこからの行き先を丁寧に教えてくださいました。

後ほど灯台でもお会いすることになりましたが、たいへん失礼をいたしました。

そして、ありがとうございました。

 

DSC00878.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2500,F2,iso100】

 

DSC00949.jpg

【α99,50mm F1.4,1/8000,F2,iso100】

 

北海道斜里郡斜里町にある「天に続く道」を彷彿とさせてくれる(?)道路です。

年に数回程度車で走るくらいでした。

今回、じっくりと歩くことができて非常に良い思いをさせていただきました。

 

DSC00953.jpg

【α99,50mm F1.4,1/2500,F2,iso100】

 

楽しい道中が終わりに差し掛かるころ、田んぼで精力的に作業をされているお父さんをお見かけしました。

この後、くるっとこちらに振り向くと「わっはっはっ!!」と…。

次いで、キチっと気を付けをしたかと思うと「私は今年で90になります!!」と…。

突然の告白にびっくりしましたが、とてもお元気なお父さんでした。

こんな出会いにも感謝です。

 

ところで、前述したとおり姫崎灯台手前では「私の前後にいた車の方はそうはいかなかったようですが…」ということがありました。

私が灯台へ到着した時、私を含めて3台の車が誘導のお兄さんのところでストップしていました。

既に駐車場は満車状態であったため、このお兄さんも対応に非常に苦慮されていたことと思います。

 

私は3台のうち真ん中にいました。

前の車は、駄々をこねたんでしょう。

困惑するお兄さんを横目に駐車場方面へと進入していきました。

私の後ろの車の女性は「小学校がどこにあるかわからない人はどうしたらいいんですか??」などとのたまっておりました。

一本道ですし、遮るものもありませんし、わからない人は手元のスマホで地図アプリでも何でも開けばすぐにわかるんじゃないでしょうか…。

そんな風に思いましたね。

 

私が姫崎灯台へ到着した頃にも、そんな押し問答は続いていました。

「あそこに停められるだろう??」

「いや、あそこは駐車場ではないので…」

「そう言ったって、車1台分くれぇ止められるだろう」

「そうすると、駐車場の車が出られなくなる恐れがありますので…」

「寄せて止めれば出られるねかさ!!」

「それでは、寄せて止めてください…」

 

私もそこで、運転手に一言「ガタガタ言ってねーで従えや!!」くらい言えたら良かったんでしょうけれど…。

別に私は自分が正しいとか思っている訳ではなく、単純に「ルールは守れよ」と言うだけです。

ゴネれば何とかなると思っている佐渡人らしいなとため息をついてしまった瞬間でした。

"こみっともねー"ですね。

 

以前、佐渡汽船で島民割引を受けるための「佐渡市民サービスカード」を忘れた方が割引きを受けられずゴネるという案件を新聞で見ました。

結局、佐渡汽船の対応が悪かったような話の流れの中で、佐渡汽船側も「そういった場合の対応について考える」というようなコメントをしていました。

いやいや、佐渡汽船は何も悪くないでしょう。

忘れた本人が悪いだけです。

義務やルールは守らないけど権利だけは主張する人っていますよね。

"こみっともねー"です。

 

せっかく佐渡まで来てくれて、誘導にあたってくれた新潟海上保安部のお兄さん。

たいへんお疲れ様でした。

これに懲りず、また佐渡へいらしてくださることを心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:日常。