<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「はさみ岩」の季節がやってきました

2018.03.10 Saturday

 

気が付いたら、3月も上旬が終わりますね。

 

DSC08414.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/320,iso100】

 

すなわち「弁慶のはさみ岩」の間に夕陽が落ちる季節の到来です。

 

DSC08362.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

これから「春分の日」を挟んで、4月の上旬頃まで見られる風景です。

 

DSC08356.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

今日は1日中”快晴”でした。

日中はずっと相川の事務所でお仕事だったため、快晴の空を恨めしい気持ちで見上げていました。

 

DSC08367.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

今日の日没は17時49分でした。

自分の引継ぎの方が来て、17時30分に事務所をあとにしました。

そこから「はさみ岩」を目指すこと約5分。

 

DSC08369.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

時間的に余裕はあったんですが、水平線上には”見えない雲”の存在がありました。

「まだまだこれから…」と意気込んでいたんですが、肝心の夕陽が雲の向こうへ隠れてしまってはどうしょうもありません。

ま、これがこの春最初の「はさみ岩」です。

これから4月上旬まで、見ごろが続きます。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

 

欠航明け

2018.03.02 Friday

 

今年の冬は荒れてますね。

 

DSC08250.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso500】

 

先の大寒波による水道管の凍結・破損騒ぎもそうなんですが、佐渡汽船の就欠航状況ひとつとっても「今年の冬は…」と思うことは多いです。

 

DSC08258.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso500】

 

昨日から春の嵐です。

昨日は朝いちばんのカーフェリーは出航しましたが、その後の全便欠航は早々にアナウンスされました。

今日は新潟へ渡る予定があったんですが、半分は諦めていました。

しかし、お昼の便からカーフェリーは通常どおりの運航が再開されました。(ジェットフォイルは全便欠航でしたが…)

 

DSC08264.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso500】

 

佐渡汽船の就欠航の決定については、最終的には「出航時間の1時間前に船長さんが決定する」と聞いたことがあります。

就欠航の決定に際しては諸事情がありましょうけれど、風の強さと波の高さが問題である…と。(特に「風」が影響すると…)

風と波のカンケーの密接さについて、詳しいことは知りませんけれど…。

 

とにかく、カーフェリーはお昼の便から通常どおりの運航に戻りました。

私が乗船したのは16時台のカーフェリーでした。

お昼に新潟港を出航した便の折り返し便でした。

新潟発の便は時化により到着が大幅に遅れたようでした。

私が乗る便の出航も30分以上遅れました。

船内アナウンスでは「沖合は波が高くなっておりますので…」と。

一体どれほども揺れる船旅になるのかと思い、少しだけ身を固くしていました。

 

結果、揺れも何もない快適な船旅でした。

陸上の風速に比べたら、思ったよりも海上の波は立たなかったということなんでしょうか。

気象庁のHPを参照しましたら、波の高さは7m〜6mとなっていました。

今日の波の高さはせいぜい2〜3mくらいだったと思います。

 

まぁ、輸送機関として安全性を最優先することについては誰も異論の無いところと思います。

就欠航の判断につきましても、間違いなどは何一つないものと思っています。

一体何が言いたいのかというと、落としどころは何も用意していません。

…が、とりあえずは「出航して良かった」ということのみです。

例年と比較してやきもきする機会が多い今年の冬です。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:旅写真

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

冷たい晴れ

2018.02.19 Monday

 

昨日の午後から再び吹雪に覆われました。

 

DSC07878.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

もともとサラサラの雪でしたから、2〜3日気温があがったことでそのほとんどが融け去っていました。

 

DSC07879.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

青野(Aono)の山中です。

昨日の午後からの積雪はほんの数センチといったところでしょうか。

 

DSC07881.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

昨夜の降り方からしたら、これまたどれだけ積もるのかと思ったんですが、積雪そのものはさほどでもありませんでした。

 

DSC07883.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

いつもの「ワサネマリーナ(Sawane Marina)」です。

1週間前には一面深い雪に覆われていました。

雪は一旦すべてなくなりました。

写真に写っている雪は昨夜積もったものです。

桟橋の支柱にこびりついた雪が、横風を物語っています。

 

DSC07885.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

昨夏の豪雨により、この桟橋周辺の地形も大きく変わりました。

パッと見、桟橋の老朽化が進んでいるようです。

一時期立入禁止となっていた時期がありましたが、再び”危機”が近いような感じがします。

 

DSC07886.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

佐和田海水浴場脇の駐車場です。

天気は悪くはなかったんですが、冷たい風の強い1日でした。

静かな入り江 --- 真野湾(Mano-wan Bay) --- に白波が立っていました。

 

DSC07889.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2,iso100】

 

DSC07891.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/6400,F2.8,iso100】

 

DSC00277.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F8,iso100】

 

真野湾越しに見える沢根の家並みの屋根が再び白くなっています。

佐渡のこうした海岸線に沿った家々の冬の風情は大好きです。

今回の寒さはそう長くは続かなそうな感じではありますが、またすぐそのあとにも寒さがやって来るようです。

なかなか冬を抜けきれない感じですが、これこそが春の足音 --- 所謂「三寒四温」 --- なのかも知れません。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

まだ降る??

2018.02.17 Saturday

 

今日も京町通り沿いのお店(=其蜩庵(Kicchō-an))の一角を借りて作業をしていました。

覚悟はしていましたが、寒いこと寒いこと…。

 

DSC00271.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F8,iso100】

 

午後の京町通り(Kyōmachi Dōri Street)です。

既に雪は融けていましたが、お昼少し前から冷たい風とともに雪が降りつけていました。

写真からは降雪の状況はお伝えできませんが、徐々に路面にも雪が積もり直していました。

ここ2〜3日の最高気温と最低気温の差は10℃以上にも及びます。

天気予報を見ていると、明日までが寒さのピークのようですが、春の訪れはもう少し簡単には行かないようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:オススメのお店

雪の日 〜 外海府 〜

2018.02.15 Thursday

 

昨日の記事の続きです。

 

DSC00202.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F2.8,iso400】

 

二ツ亀をあとにし、今度は外海府の海岸線を南下します。

願大橋(Negai Ōhashi Bridge)に立って望む大野亀(Ōno-game)、そして眼下には願(Negai)の集落です。

 

DSC00216.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F2.8,iso400】

 

残りの行程と時間が少々気になっていましたが、せっかくですから海岸線へ降り立ってみました。

 

DSC07644.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso400】

 

波が青く冷たく美しかったです。

内海府海岸と違うのは、強烈に冷たい強風が吹きつけてくることと、波の荒さです。

先ほどまでの穏やかな海と同じ海かと思うほどです。

 

DSC07647.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

DSC07649.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso400】

 

DSC00229.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F22,iso50】

 

DSC07699.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso400】

 

久しぶりの「願」でした。

かつては”月イチ”で来ていましたが、最近はなかなか来る時間が無くなっています。

時間があれば賽の河原まで歩きたかったんですが…。

 

DSC07708.jpg

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso400】

 

DSC07734.jpg

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso400】

 

DSC07757.jpg

【α7SII,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/6400,F2,iso100】

 

願から望む夕暮れの大野亀です。

山頂の石灯篭が見えますでしょうか…。

厳冬期だからこそ、雪だからこそ見たい景色はたくさんあります。

大野亀の山頂からの眺望なんかもそのひとつです。

なかなか簡単には行けませんが…。

 

DSC07759.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

夕焼けの迫る外海府海岸です。

この写真からは分からないと思いますが、写真左手に続く海岸段丘の麓に沿って佐渡1周線が続いています。

(手掘りのトンネルが2本)

かつてはこんなところに道路が走るなんてこともなかなか想像できなかったんでしょうね。

今はまた拡幅工事が少しずつ進んでいます。

確かに走りやすくはなりますが、こんな”最果て感”を残しておくことも良いんじゃないかななって、勝手に思っています。

 

DSC00240.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F5.6,iso100】

 

DSC00245.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso100】

 

夕焼けを見たのも久しぶりな気がします。

右手は大野亀です。

何となく、ウェスタンクームから見上げる世界最高峰・エベレストの南壁を彷彿とさせてくれる風景です。

って、見たこと無いですけど…。

 

DSC00247.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F5.6,iso100】

 

その海岸線の道を行きます。

対向車が来ると退避所でやり過ごすか、バックするか、ごめんなさいをするしかないような1車線の道路です。

かつて大物俳優と大手タイヤメーカーの車のCMのロケ地ともなった道路でもあります。

 

DSC00250.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso200】

 

海府大橋(Kaifu Ōhashi Bridge)までやってきました。

新潟県内一の高さを誇る橋梁だそうです。

高さの定義がよくわかりませんけど…。

 

名瀑・大ザレ滝(Ōzare-no Taki Fall)の落ち口が見えます。

 

DSC00252.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso200】

 

こちらは上流側です。

どちら側も”胸が透く”というより”スースー”します。

肛門と大切な場所の間あたりの部分が”スースー”します…。

 

DSC00257.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F5.6,iso200】

 

そして跳坂(Hane-Zaka)までやってきました。

こちらはいつ見ても”胸が透く”風景です。

坂の上がり口にある五段の滝(Godan no Taki Fall)付近の岩壁から落石があり、現在は夜間通行止めとなっています。

通行止めの時間制限が迫っていたこともあり、滝つぼのある泊川橋の前後には警備員さんの姿が見えました。

無事に時間内に通過することができました。

いくら運転が好きとは言え、ここでUターンする羽目になっていたら相当ダメージは大きかったでしょう…。

 

DSC00266.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F2.8,iso800】

 

最後は矢柄(Yagara)の海岸線です。

相変わらず、波打ち際の波模様の美しい場所です。

また雪が降ってきました。

本当は、この先もあちこち立ち寄っては撮りたい風景が目白押しだったんですが、いつものように時間切れです…。

1日早くに来ることができたら、夜通し撮り歩くこともできたんでしょうけれど、1日早かったらこんな雪景色もなかった訳で…。

そのあたりがいつも悩ましいところです。

 

さて、大雪の続いた佐渡島ですが、昨日からは気温も上がり、雪ではなく雨が降っています。(雨は時折ですが)

主だった道路の路面を覆っていた雪は「まったく」といって良いほどに無くなりました。

歩道の脇や、駐車場の一角に積み上げられら雪の山が残っている程度です。

国仲平野を真っ白く覆っていた雪も、すっかり姿を消しました。

 

相変わらず、雪が無くなってしまうと一抹の寂しさを禁じえません。

しかし、道路が走りやすいのはとても気分が良いです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:

 

雪の日 〜 内海府 〜

2018.02.14 Wednesday

 

大雪となった3連休の最終日です。

 

DSC00076.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

時系列的には、一昨日の記事の続きの時間ということになります。

加茂湖の周辺をあとにし、そのまま内海府(Uchi-Kaifu)の海岸線へと車を走らせます。

 

DSC00078.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

玉崎(Tamasaki)に差しかかりました。

 

DSC00085.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F2.8,iso400】

 

北西からの風の強い佐渡島です。

風上には、佐渡の最高峰の金北山(Mt.Kimpoku-san)が聳えています。

風が遮られて穏やかだからなのか、それとも、金北山からの冷たい吹きおろしのせいかのか、とにかく降雪・積雪量ともに多いです。

 

DSC00092.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/2500,F2.8,iso400】

 

浦川(Uragawa)です。

 

DSC00100.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F2.8,iso100】

 

DSC00106.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/5000,F2.8,iso100】

 

漁港を囲う防波堤からは四季折々の風景を眺めることができる場所です。

春には集落の背後の山に山桜が先、秋には見事な紅葉を見ることができます。

この日は雪で背後の山まで見渡すことができませんでした。

でも、これが冬の風景ということなんでしょう。

 

DSC00127.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

虫崎(Mushizaki)の集落を過ぎたところにある松島(Matsushima)です。

特徴的な巨岩です。

その名のとおり、岩尾に若松が育っています。

いつかじっくりと向き合ってみたいと思います。

 

DSC00130.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1600,F2.8,iso200】

 

北小浦(Kitakoura)ダイビングセンターです。

(内海府小学校中学校北小浦分校)

 

DSC00143.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F2.8,iso100】

 

佐渡の最北端・鷲崎(Wassaki)近くまでやってきました。

この岩の名前を知りませんが、特徴的な岩です。

ここに生える若松 --- 若いかどうかは知りませんが --- の根元にスズメバチがよく巣をこしらえます。

数年前におっきな巣があるのを見つけたことがありますが、昨秋も同じようにおっきな巣が出来あがっていました。

雪のせいか、巣の存在は確認できませんでした。

 

DSC00163.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F2.8,iso100】

 

そして旧・内海府小学校の校庭です。

「さっちゃん桜」も雪に耐えている様子でした。

校庭には30cmほどの積雪がありました。

「大の字」でも刻んで来たら良かったです。

 

DSC07611.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

藻浦(Moura)です。

背後には佐渡の最北端である二ツ亀(Futatsu-game)が見えます。

 

DSC07620.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

その二ツ亀を久しぶりに拝もうとSADO二ツ亀ビューホテルの脇の階段を下ります。

途中、岩陰から大野亀(Ōno-game)が姿を現しました。

 

DSC07622.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

藻浦から海岸線を伝って二ツ亀へ向かおうと考えていました。

…が、ちょっと移動距離が長すぎでした。

 

ビューホテルの駐車場へ到着した時には、そこから階段を下りてみようという気にはなれませんでした。(寒かったですし)

ところが、何かの拍子に車を降りると、そのまま強風の中を階段を下り始める自分がいました。

 

「階段」なんてものは雪の下に埋もれていました。

息もできないほどの強風が吹き荒れていました。

途中、あまりの強風と寒さのために「生命の危機だな…」なんて呟きながら、遮るものなく二ツ亀を見渡せる場所まで来ました。

 

DSC00185.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/6400,F2.8,iso400】

 

ビューホテルの裏手にある二ツ亀キャンプ場からの眺望です。

ここからさらに階段を下って波打ち際まで降りることも考えたんですが、、、自重しました。

写真からはお伝えできないんですが、ものすごい風と寒さでした。

気持ち的には、もっとバサバサ雪の降る景色を撮りたかったんですが、こんな時に限って雪が降ってくれません。

ひたすら風に耐えていましたが、寒さの限界に達してしまいました。

思わず笑えてしまいました。

 

DSC00191.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4000,F2.8,iso100】

 

ビューホテルまで戻って来ました。

振り返ると、右手前に二ツ亀。そして左奥には大野亀です。

--- 正式には --- 内海府は鷲崎までとされているようですが、この記事に限りましては、内海府はここまでとさせていただきます。

 

時刻は16時に迫っていました。

跳坂付近で発生した落石の影響で、17時までに岩谷口へ辿り着いている必要がありました。

時間による通行止めが行われているため、時間内に辿り着けない場合は、内海府の海岸線をUターンすることとなります。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

また大雪になりました

2018.02.12 Monday

 

昨日の記事では「寒くない」とお伝えしたんですが…。

 

DSC00019.jpg

【α99,50mm F2.8 Macro,1/8000,F2,iso100】

 

昨日の夜あたりからまた一気に気温が下がった気がします。

 

DSC00031.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso400】

 

そしてまた雪になりました。

 

DSC00032.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F8,iso400】

 

路面や路地の雪は消えつつあったんですが、一夜明けて元通りです。

 

DSC00051.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/6400,F5.6,iso400】

 

日中にもかかわらず最高気温も1度までしか上がらなかったようで、今も雪は降り続けています。

(積雪という点ではたいしたことはありませんが)

 

DSC07598.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1000,F2.8,iso100】

 

滅多ない大雪 --- 降る量が多い --- ということで、今日は佐渡の北半分(=大佐渡)を1周してきました。

 

DSC00058.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1600,F5.6,iso400】

 

写真は午前中の加茂湖(Kamo-ko Lake)の周辺です。

 

DSC00062.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F8,iso400】

 

このあと、内海府海岸を北上し大佐渡を1周します。

 

DSC00066.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F8,iso400】

 

佐渡の最高峰である金北山(Mt.Kimpoku-san)の風下にあたる内海府海岸は雪が多いです。

とにかく風もなく、しんしんと雪が降り積もっているという感じでした。

 

DSC00067.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F8,iso400】

 

これに対して、外海府の海岸線は若干水気を含んだ雪でした。

乾いた雪がフサフサと降り積もった内海府の道路はそれなりに走りやすかったですが、外海府はスリップしやすかったですね。

 

DSC07603.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso100】

 

どこかで見つけたタイヤの足跡です。

足跡をたどると、蛇行したあとにセンターラインを派手に越え、ガードレールに衝突した感じでした。(ガードレールもへこんでました)

くるっと回転してガードレールに突っ込み、そのまままたふらふらと走り出したようにも見えましたので、運転手の方は無事かとは思いますが…。

まぁ、雪道運転の基本はスピードを出さないことに限りますね。

どなた様も、ご注意くださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

寒さが緩んできました

2018.02.09 Friday

 

最高気温が5度まで上がりました。

久しぶりですね、こんなに暖かいのは。

お昼頃には久しぶりの”雨”になりました。

 

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/4000,F2.8,iso100】

 

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/2000,F2.8,iso100】

 

明日から3連休ですね。

私も3連休の予定です。

今ほど、橋爪 功 さんが主演のTVドラマを観ていたところですが、舞台が京都でした。

明日、車を走らせて京都まで行ってやろうかななんてことがチラリと頭をかすめています。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:迫り来る冬

 

外海府の海岸線をぶらり

2018.01.28 Sunday

 

ほんの少しだけ冬型が緩んだところで、外海府(Soto-Kaifu)の海岸線をドライブしてみました。

立ち寄る場所は最低限に留め、スピードは出さず、のんびりと…です。

 

DSC06866.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

最初に車を停めたのは石名(Ishina)です。

 

DSC06869.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

いつもの海岸線を見下ろす段丘上に立ちます。

「段丘上」とは書きましたが、段丘上へと続く農道は雪に覆われていて、本当に立ちたかった位置までは辿りつけていません。

しかも、積雪で進むこともUターンすることもできなかったため、上って来た坂道をすべてバックで引き返す羽目に…。

 

DSC06874.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

続いて車を停めたのは矢柄(Yagara)です。

いつも思うことですが、波打ち際に漂う波模様のなんと美しいことか…。

 

禿の高トンネルの南側坑口すぐに車を停めていたんですが、トンネルの中からは「カチカチ」と何かを叩くような音が響いていました。

次いでトンネル内へ向かうと、坑内では壁に出来た巨大なつららをハンマーで落としている作業員の方がいらっしゃいました。

地域振興局の方でしょうか。

寒い中、たいへんお疲れ様でございました。

 

DSC06929.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/5,F11,iso100】

 

「跳坂(Hane-Zaka)」の上り口には「五段の滝(Godan no taki Fall)」です。

冬場には氷結する滝として知られています。(…と思います)

 

DSC06930.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/5,F11,iso100】

 

中々良い感じで氷結していらっしゃいました。

水の流れ以外は…ですが。

1度だけここの流れまでもが氷結している姿を見た時がありますが、氷点下の冷たい朝の5時頃だったと思います。

あまりの寒さにお腹を壊してしまい、近くの公衆トイレに籠ってしまった思い出しかありませんが…。

 

DSC06932.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/25,F11,iso100】

 

そして跳坂トンネル前からのこの風景を久しぶりに目の当たりにします。

車の免許を取り、そして佐渡へ帰ってからは好きな時にここへ来ています。

しかし、幼少の頃は年に1度来られるかどうかでした。

海が透明で、海の底が見えて、車の中で姉とキャッキャ言って喜んでいました。

(年に1度くらい「家族で佐渡1週ドライブ」というような日がありました。確か…)

 

DSC06933.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

 

本当はもっともっと先へ進みたかったんですが、ここでUターンです。

数日前に「五段の滝」付近で落石が発生し、そちらの復旧工事ということもあり、17時以降、この場所は通行止めです。

時刻は15時を過ぎたところでした。

ずんずん先へ行って撮影に没頭し、気づいたら17時を過ぎていた…なんてことが往々にしてありそうだったので、自重です。

 

ただし、このところ少しだけ嬉しいことは、日が長くなってきたことを体感できることですね。

ちょっと前までは15時を過ぎたら「もう夕暮れ」という感じだったんですが、最近は17時を過ぎても明るいですね。

まだ2月前ということで、もう1つや2つくらいの寒波がやってきそうな気がしますが…。

日本海側の長く暗い冬ですが、何となく先が見えてきた感があります。

決して冬が嫌いという訳では無いんですけどね。

 

 

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

また寒波がやってきました

2018.01.24 Wednesday

 

関東方面を中心に強烈な寒波による大雪やら低温やらのニュースが伝わってきます。

一応、北日本の一角でもある佐渡島も例外なく寒波の影響を受けています。

 

DSC06590.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso6400】

 

DSC06586.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso6400】

 

DSC06596.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F2,iso6400】

 

DSC06604.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC06608.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso16000】

 

DSC06610.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC06623.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso6400】

 

DSC06634.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso6400】

 

DSC06645.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F2,iso6400】

 

DSC06647.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F2,iso6400】

 

DSC06652.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/13,F2,iso6400】

 

嘘かホントかはわかりませんが、今日の20時頃の時点で、友人の車が測定した外気温は「-6℃」だったそうです。

確かに、夜のうちに積もったパウダースノーが日中も融けることなく、強風に舞ってホワイトアウトを起こしていました。

私も仕事を終えて車に乗ろうと思ったところ、ドアは凍って開かないわ、ワイパーは凍りついて動かないわ、窓は凍りついて動かないわで困りました。

特に窓については、脱臭を兼ねていつも両窓とも5cmくらい開けておく癖がありまして、お陰で風上側の運転席からハンドルにかけては相当の積雪がありました…。

車の立ち往生による大渋滞や、視界不良による国道バイパスの通行止めなど、今回の雪はあちこちに影響をまき散らしているようです。

 

明日は全国的に今シーズンもっとも寒い日になりそうなんですね。

佐度についても、今日以上の寒さが予想されているところです。

佐渡汽船の海の便も今日は終日欠航でした。

厳しい寒波を受け、佐渡の冬は例年になく厳しいものになっています。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬