<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

寒波は去ったようです

2018.01.15 Monday

 

昨日の記事の続きの時間です。

 

DSC06075.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1000,F5.6,iso400】

 

朝方は青空も広がっていたんですが、午後からはずっと雪でした。

まぁ、積もっている雪は前夜までに積もったもので、この頃降っていたのはボタ雪ですが…。

雪の京町通りを降りていく親子の姿がありました。

 

DSC06084.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

「相川坂下町」です。

坂の下にあるから坂下町なんでしょうね、きっと。

背後は佐渡奉行所です。

 

DSC06092.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

路地に続く足跡がなんとも言えず良い感じでした。

多少、うらぶれたような雰囲気も漂っていましたが…。

ここを向こうへと歩いていく人の姿を見たくて30分ほど”張り込んで”みたんですが、その間、人の姿は見られませんでした。

 

DSC06119.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso100】

 

外海府の方面へと足を延ばしてみました。

「達者(Tassha)」です。

 

DSC06122.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

「姫津(Himedsu)」です。

 

DSC06125.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

漁船が1艘、ウミネコの群れを引き連れていました。

この時間から漁へ向かったんでしょうか??

この風情が”夜叉の海”を思い出させてくれます。

 

DSC06250.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F2.8,iso100】

 

尖閣湾(Senkaku-wan Bay)の断崖絶壁に立ってみました。

この頃が雪のピークだったでしょうね。

風も強くて撮影どころではなかったですが…。

 

DSC06135.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2,iso100】

 

DSC06156.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F8,iso200】

 

DSC06275.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

DSC06283.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

北狄(Kitaebisu)です。

外海府の海岸線に続く漁師町が雪を被った姿が冬の佐渡の厳しい風情を語っているような気がします。

ここに生きている皆さまは強く、とても逞しいです。

そして、優しいです。

 

DSC06284.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso100】

 

DSC06288.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/250,F2,iso100】

 

戸中(Tochū)です。

15時を過ぎると一気に夜に近づいてしまいます。

道中の道草が多すぎたようです。

このバス停の隣の護岸の向こう側は、海です。

こんな海岸線の近いところにこれだけの積雪量です。

 

DSC06301.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso200】

 

北片辺(Kita-Katabe)です。

冬になって雪が降ると見たくなる船小屋の景色です。

 

DSC06313.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/250,iso200】

 

DSC06322.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/125,iso200】

 

入崎(Nyūzaki)へと続く海岸線の直線道路です。

正面の丘の上には入埼灯台です。

この後、灯台のところまで車で登ってやろうと思い、踏み跡も轍もない新雪の山道へと突入しました。

しかし、雪そのものはサラサラの状態だったんですが、思いのほか雪が深く、やがて車は進めなくなってしまいました。

あの小高い丘の上から高千一帯を俯瞰してみたかったんですが、残念ながら叶いませんでした。

この要領で石名(Ishina)の海岸段丘の上から見下ろしたい風景があったんですが、「たぶん無理だろうな…」ということで、ここでUターンです。

思い描いていた絵はあって「何故今までそれを撮ろうとしなかったんだ??」なんて振り返ってみたんですが、結局はこういうことの繰り返しです…。

新雪が降り積もったら、車にはかんじきを搭載しておかないとですね。

 

新潟では8年ぶりと言われる大雪をもたらした寒波は一旦去ったようです。

今日は朝から強い風と一緒に雨が降りつけています。

幹線道路を覆っていた雪は軒並み姿を消しています。

 

せっかく降り積もった雪が一気に姿を消してしまうのは寂しい感じもします。

…が、雪の無くなった道路の走りやすさと安心感とを秤にかけたら、やっぱり雪が無いにこしたことはありませんね。

 

 

 

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:デジタルカメラとオールドレンズ

 

雪の朝

2018.01.14 Sunday

 

朝、出勤道中で「あと5分早起きしていれば…」とはいつも思うことです。

そう思いながら、ずっとできずにいる訳ですが…。

 

DSC06219.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso250】

 

この日は休日でした。

休日の朝って、平日に比べると早起きしてしまうんです。

でも、早起きしたあと、布団の中でグズグズしているのがたまらなく幸せでもあります。

この日は意を決して、平日とほぼ同じくらいの時間に外へ出てみました。

 

DSC06224.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso250】

 

車を走らせること約10分です。

真野湾に面した「サワネマリーナ(Sawane Marina)」です。

 

DSC06050.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso200】

 

真野湾沿いから見上げる大佐渡山地です。

今朝がたまで降っていたであろう新雪が朝陽に光り輝いていました。

連なる山並みのいちばん右奥に見えるのが佐渡の最高峰・金北山です。

 

DSC06054.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/400,F8,iso200】

 

沖合には1艘の漁船の姿が見えました。

無数のブイには養殖の牡蠣が吊るされています。

そちらのお手入れなんでしょうね。

 

DSC06227.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

少し車を移動して、海岸線を歩いてみました。

 

DSC06232.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso250】

 

波打ち際を除いて海岸線に雪が降り積もっています。

あんまりキレイなもんですから、足跡やら体型やらをつけさせていただくことは遠慮させていただいました…。

 

DSC06060.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso200】

 

私の存在に気づき、海へと移動を始めたのはカモのご家族でしょうか…。

捕まえるつもりも撃つつもりもないんですが、足早に海上へと逃げて行きました。

 

DSC06236.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso250】

 

「早起きは三文の得」とは、カメラマンのためにある言葉とも言われているようです。

私なんかはカメラマンでもなんでもなく、ただの”記録魔”でしかありません。

それでも、平日 --- 特に時間ギリギリで車を走らせている時 --- に限って足を留めたい朝の素敵な風景の数々を目の当たりにします。

 

この日は平日並みに動き出そうと思ったところ、休日に往々にしてあるようにどんよりとした曇り空の朝でした。

ふて寝を決め込もうと思っていたところ、少しずつ青空が広がり、雪景色に陽が射して来たもんですから頑張って布団から外へ出ました。

この後、佐渡はボタ雪に見舞われ、こんな風な青空が覗いたのはこの時間帯(午前中)に限られていたようです。

その意味から考えても、頑張って早起き --- というほどではないですが、早くに布団から出た --- ことは無意味では無かったようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

 

佐度も雪化粧しています

2018.01.13 Saturday

 

冷たく晴れた昨日お昼頃の写真です。

 

DSC06202.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

国仲平野を一望できる国府川支流の堤防の上に立ってみました。

 

DSC06018.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/6400,F2,iso100】

 

DSC06020.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/6400,F2,iso100】

 

新雪が20cmも降り積もった、足跡も轍もない道へ入り込むのは楽しくて少しだけ勇気が要ります。

軽自動車1台分の道幅です。

対向車が来ることはほとんど考えられませんでしたが、万一、滑り落ちたらどうしようか…と。

そこだけが心配でした。

結果良ければすべて良しです。

 

DSC06207.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC06211.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC06213.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100】

 

DSC06029.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso100】

 

DSC06037.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso100】

 

DSC06046.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F8,iso100】

 

既にニュースでも報道されていますが、新潟県は大雪で電車が立ち往生したり、センター試験にも大きな影響がでたりと…です。

(新潟に限ったことではありませんが)

その点を考えれば、佐渡はあまり大したことは無いという感じがしないでもありません。

 

この日は最高気温が3℃、最低気温が-1℃でした。

前の夜に降り積もった雪が融けずに残りました。

本日は最高気温が1℃、最低気温は-3℃でした。

日中も雪が降りましたがボタ雪でした。

 

大雪はピークを過ぎた感があります。

来週は雨になりそうなので、雪も一気に融けてしまいそうな感じです。

春が来るまでに何度か寒波がやってくることとは思いますが、雪化粧のうちに撮りたい風景がたくさんあります。

明日のうちに、見ておきたい雪景色をいくつか周ってみることを敢行したいところですが…。

 

 

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 

よ〜く冷えてます

2018.01.12 Friday

 

よく冷えています。

夜になって車に乗ろうと思ったら、ドアが凍り付いていました。

ミラーを下げようと思ったら、凍りついていて動きませんでした。

コンビニに寄ろうと思って車を降りたら、革靴が派手に滑りました。

冷蔵庫に入れなくても、ベランダに置いたビール --- 発泡酒ですが… --- は十分に冷えています。

とにかく冷えています。

 

DSC06215.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,10,F2.8,iso100】

 

昨日のように雪がバサバサと降っているということはありませんが、昨夜以上に冷えています。

道路はガリガリのツルツルです。

くれぐれも車の運転、坂道の歩行、階段の上り下り等々にはお気をつけください。

 

ちなみに、写真は昨夜のものです。

相川市街地の一等地に立つ「カフェ・ド・カトレア」さんのこんな雪景色をこの冬ようやく拝むことができました。

惜しむらくは、私がこの場に立った時、既にカトレアさんは閉店しており、お店の灯りが無かったことです。

 

 

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

雪になりました

2018.01.11 Thursday

 

西日本でも雪のようですが、一応、日本の中では「北日本」に位置する佐渡島です。

”雪国”である本土の新潟に比べたら積雪は少ないですが、そこは一応”雪国”です。

例外なく雪が降っています。

 

DSC05985.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/40,F8,iso200】

 

今朝の佐渡島です。

 

DSC05993.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F8,iso200】

 

午前4時頃に1度目が覚めまして、その時にまだまだ暗い窓の外の景色が雪に覆われていることに気づきました。

出勤に向かおうと玄関のドアを開け、改めて雪であることを目の当たりにしました。

「道遊の割戸(Dōyū no wareto)」も雪化粧です。

 

DSC05999.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso100】

 

そして京町通り(Kyōmachi Dōri)も雪です。

 

DSC06000.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2,iso100】

 

京町通りより見下ろす相川湾の向こう側からは雪雲が迫っていました。

一昨日未明からの風は収まっていました。

 

DSC06006.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso400】

 

この時間帯はまだまだ雪も水っぽいものでした。

その後、お昼前まで猛烈な勢いで雪は降り続けましたが、ベチャベチャとした雪でした。

お昼を過ぎて少しだけ青空が覗いたところで、道路の雪も随分と融けました。

 

DSC06015.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso400】

 

しかし夕方以降降り出した雪は、昼間のそれとはちょっと違っていました。

今現在、私の自宅周辺は30cmくらいの積雪になっています。

正直、雪が無いにこしたことはありませんが、1度降り始めるととことん降って積もってほしいと思うところが本音です。

ようやく本当の冬らしい雪になりました。

 

せめて明日の夜あたりまでしっかりと降ってほしいと思う反面、新潟県内では雪による交通網の乱れ等が生じているようです。

電車の立ち往生なぞに巻き込まれてしまった皆さまにおかれましては、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。

 

なお、車を走らせていると、未だタイヤ交換をしていない車が20km/hくらいで渋滞を巻き起こしている場面に遭遇します。

タイヤ交換を怠っている方におかれましては、そのような車は走らせないでください。

タイヤ交換を怠っていことについては様々なご事情等あってのこととお察し申し上げますが、平たく申し上げますと迷惑です。

そして、危険です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:迫り来る冬

 

Looking back upon 2017

2017.12.30 Saturday

 

まったくもって年末を迎えているという実感がありません。

もちろん「やり切った感」もまったくありません。

…が、そのあたりのことは年が明けてからゆっくり考えることとします。

 

例によって今年1年を振り返ってみました。

 

20170101-DSC09018.jpg

 

2017/01/01

元旦に海を渡りました。

どやらこれは年中行事となりそうな感じで、今年もお正月は島の外で迎えることになりそうです。

 

20170102-DSC09159.jpg

 

2017/01/02

新年早々水上の温泉街に来ていました。

もちろん、向かった先は「土合駅」です。

タイミングよく下りの電車が入ってきました。

 

20170107-DSC09429.jpg

 

20170107-DSC00061.jpg

 

20170107-DSC09461.jpg

 

2017/01/07

喉の渇きに近いような感覚を覚え、欲している景色を見に車を飛ばしました。

「辰巳第2PA(上り)」「川崎工場地帯(千鳥町)」「海上電柱(江川海岸)」です。

 

20170114-DSC09734.jpg

 

2017/01/11

佐渡も雪になりました。

大雪なると来たくなる場所があります。

北片辺の船小屋です。

 

20170122-DSC00101.jpg

 

2017/01/22

とはいえ、今年も春の訪れの早い佐渡島です。

城址公園の梅が早くも花開かせていました。

 

20170201-DSC00983.jpg

 

20170201-DSC00991.jpg

 

2017/02/01

2月の初めも佐渡にはいませんでした。

快晴の雪景色は「越後中里駅」そして「毛渡沢橋梁」です。

これ以来、今年はこの場所へ足を運べていません…。

 

20170215-DSC02229.jpg

 

2017/02/15

日常が絶景の佐渡島です。

冬の寒空の下で見る星空はどこよりもキレイです。(…と思います)

 

20170216-DSC02272.jpg

 

2017/02/17

「北沢浮遊選鉱場」です。

今年は多重露光とか、オールドレンズとかで遊ぶ機会が増えました。

 

20170218-DSC09794.jpg

 

2017/02/18

春の訪れの早い佐渡島です。

早くも福寿草が頭をもたげていました。

 

20170226-DSC02824.jpg

 

2017/02/26

たまには探検に行きたくなります。

雪が少ないことを確認しながら、道なき道を歩いてきました。

未踏の地「御池」にやっとたどり着きました。

 

20170311-DSC09929.jpg

 

20170311-DSC09979.jpg

 

20170311-DSC00071.jpg

 

2017/03/11

晴れ渡った春の日でした。

「小川の海岸線」「戸地川」そして「戸地の海岸線」です。

 

20170319-DSC00114.jpg

 

2017/03/19

佐渡を舞台に、佐渡を題材に、高校生が磨かれた感性を解き放ちます。

「はんが甲子園」です。

その作業風景を初めて見学してみました。

 

20170320-DSC00300.jpg

 

2017/03/20

小木半島の突端付近に聳える、通称「タケノコ岩」です。

 

20170324-DSC04249.jpg

 

2017/03/24

佐渡の田んぼに白鳥が飛来してくださいました。

夕方に近く、まだまだ手が悴むような寒さでした。

 

20170412-DSC04813.jpg

 

20170412-DSC05059.jpg

 

2017/04/12

所用で新潟を日帰りしました。

降り立った両津港付近。

夜桜が道行く人の目を楽しませていました。(…と思います)

 

20170415-DSC04926.jpg

 

20170415-DSC05274.jpg

 

20170415-DSC05683.jpg

 

2017/04/15

所謂”島祭り”です。

佐渡の各所で鬼や獅子が舞い、太鼓が打ち鳴らされました。

今年も「金井新保八幡宮例祭」に足を運ばせていただきました。

 

20170416-DSC05548.jpg

 

2017/04/16

今シーズン初の「大佐渡スカイライン」です。

開花前の「千竜桜」です。

 

20170422-DSC05847.jpg

 

20170422-DSC05925.jpg

 

2017/04/22

惜しまれつつもあっという間に去って行くのが”桜の季節”です。

「佐渡金山の桜」が青空に吹雪を咲かせていました。

続いてやってきたのは”菜の花の季節”です。

 

20170428-DSC06047.jpg

 

2017/04/28

尊敬してやまない大先輩のお2人である奇楽庵さんllloさんとの「鳥人景 三人展」を開催しました。 

「準備を」と集合したハズだったんですが、進んだのはお酒ばかりの夜でした。

 

20170504-DSC06154.jpg

 

20170504-DSC06343.jpg

 

2017/05/04

G/Wに敢行したお泊り付きのバーベキューです。

翌朝、太鼓の音で目が覚めました。

偶然に遭遇しました「松ケ崎祭り」です。

「大佐渡スカイライン」はカタクリの花が満開でした。

 

20170505-DSC06493 (1).jpg

 

2017/05/05

ずっと行きたくて行きたくて、なかなか行けなかった場所へようやくたどり着くことが出来ました。

美しい高層湿原性浮島のある「上ノ平湿原」です。

 

20170506-DSC06521.jpg

 

2017/05/06

日々絶景の佐渡島です。

この季節は「大佐渡スカイラン」へ足繁く通っていました。

 

20170514-DSC06644.jpg

 

2017/05/14

日々絶景の佐渡島です。

田植えの終わった田んぼが春の空を優しく映していました。

今シーズンのリーグ戦の初戦の日でした。

 

20170519-DSC06624.jpg

 

2017/05/19

"THE BEAUTiFUL HOUR"は「相川湾」です。

 

20170525-DSC07072.jpg

 

2017/05/25

"THE BEAUTiFUL HOUR"は「国仲平野」です。

 

20170527-DSC07101.jpg

 

2017/05/27

佐渡の海岸線はイワユリで彩られていました。

「藻浦崎」です。

 

20170604-DSC07420.jpg

 

20170604-DSC07432.jpg

 

2017/06/04

「大野亀」のカンゾウが満開を迎えていました。

今年も車中泊ツアーを敢行したんですが、とんでもない荒天に見舞われ、車を降りることもシャッターを切ることもできませんでした。

 

20170605-DSC07687.jpg

 

2017/06/05

前日から、関西方面からの写真ツアーに同行をさせていただきました。

「大野亀」「跳ね坂」「藻浦崎」「尖閣湾」「北沢浮遊選鉱場」「大間港」をご案内させていただきました。

翌朝いちばんで訪れたのが「長手岬灯台」です。

 

20170610-DSC08970.jpg

 

2017/06/10

初めて降り立った「入桑」の海岸線です。

両津湾越しの大佐渡山地です。

優しい陽の光が降り注いでいました。

 

20170611-DSC09067.jpg

 

2017/06/11

日常が絶景の佐渡島です。

「京町通り」からは青く輝く海が見下ろせました。

 

20170624-DSC09368.jpg

 

2017/06/24

「江積」の海岸線です。

真野湾を挟んで聳える大佐渡山地です。

 

20170704-DSC09488.jpg

 

2017/07/04

なかなか苦しい日常をもがいていました。

気晴らしにと、夕方を過ぎてから車を走らせていました。

「高崎の海岸線」です。

 

20170707-DSC09473.jpg

 

 

20170708-DSC00037.jpg

 

2017/07/07

とうとう女性の股間ごしに写真を撮るようになってしまいました。

日付変更線が変わったことにも気づかずにキャッキャ言うて騒いだのは本当に久しぶりでした。

月夜の七夕。波打ち際に横たふのは人魚か、はたまたトドか…。

 

20170714-DSC08667.jpg

 

2017/07/14

「朱鷺と暮らす郷認証米」が10周年を迎えました。

佐渡の日常の中に、トキの姿もすっかり定着しました。(…と思います)

 

20170717-DSC08836.jpg

 

20170717-DSC08940.jpg

 

2017/07/17

梅雨の合間をぬって、蓮の花が咲いていました。

いよいよ夏がやってきました。

佐渡一美しい容姿を誇る「養老の滝」は、この1週間後の豪雨により壊滅的な被害を受けてしまいました。

 

20170723-DSC01201.jpg

 

2017/07/23

何せ大雨でした。

7月24日には「50年に1度」と言われる大雨に見舞われました。

 

20170724-DSC01273.jpg

 

2017/07/24

そんな大雨の隙間に現れた漁火の風景です。

「大間港」です。

 

20170725-DSC09015.jpg

 

2017/07/25

"THE BEAUTiFUL HOUR"は「相川湾」です。

 

20170730-DSC01812.jpg

 

2017/07/30

「小川の向日葵畑」に1輪の向日葵が咲いていました。

 

20170805-DSC01869.jpg

 

2017/08/05

4年前に佐渡汽船のカーフェリーの甲板で、1人の女の子のキュートな横顔に見惚れていました。

そんな女の子に、共通の友人を介して4年ぶりに再会することができました。

「虫谷の入江」です。

 

20170811-DSC02825.jpg

 

2017/08/11

「佐渡の盆 獅子ヶ城まつり」の「花火ファンタジー」です。

佐渡の夏が満開の頃です。

 

20170813-DSC00270.jpg

 

20170813-DSC03426.jpg

 

2017/08/13

「虫崎100人盆踊り」です。

住民わずか17人の限界集落の盆踊りに、141人が集いました。

 

20170814-DSC00952.jpg

 

2017/08/14

”お使い”を命じられて夏の外海府海岸を走りました。

道中、足を停められたのは「小田の向日葵畑」です。

 

20170825-DSC04395.jpg

 

2017/08/25

「北沢浮遊選鉱場」で開催された「DINING OUT SADO REVIVAL 2017」です。

シックナーに投影されたプロジェクションマッピングが幽玄な雰囲気を醸し出していました。

 

20170831-DSC04865.jpg

 

2017/08/31

夏の終りが近づいていました。

毎年、田んぼを見ながら四季の移ろいを楽しませていただいていますが、実りの季節が間近となりました。

本当にあっという間に季節は過ぎて行きます。

 

20170902-DSC05018.jpg

 

2017/09/02

「万畳敷」です。

例年のように厳しい残暑を感じることもなく、夏が過ぎると同時に涼しくなりました。

 

20170903-DSC05499.jpg

 

2017/09/03

29回目を迎えた今年の「佐渡国際トライアスロン大会」です。

昨年度のような猛暑ではなく、アストロマンにとっても競技しやすい1日だったようです。

前回大会より完走率がグッと上がったそうです。

 

20170910-DSC00675.jpg

 

2017/09/10

外海府クルージングです。

大野亀まであとわずかというところでUターンしましたが、改めて目的地を目指したいと思います。

SMTAさん、よろしくお願いいたします。

 

20170919-DSC00304.jpg

 

2017/09/19

"THE BEAUTiFUL HOUR"は国仲平野です。

 

20170923-DSC00353.jpg

 

2017/09/23

今年もたくさんの悲しい別れに遭遇してしまいました。

お世話になった先輩の急逝を偲ぶため、急きょ新潟へと集結しました。

 

20170930-DSC00708.jpg

 

2017/09/30

今年も春分の日の前後と秋分の日の前後に私たちの目を楽しませてくれました。

「弁慶のはさみ岩」です。

 

20171004-DSC01832.jpg

 

2017/10/04

ある日、加茂湖に青く灯る光を見つけました。

「加茂湖ホタル」と言うんだそうです。

「加茂湖展望の丘」です。

 

20171008-DSC02458.jpg

 

2017/10/08

夕陽に照らされるコスモスです。

背後は雲を被った金北山です。

「浜梅津」です。

 

20171019-DSC00877.jpg

 

2017/10/19

「善知鳥神社例祭(相川祭り)」です。

今年は3年ぶりに御神輿を担がせていただきました。

 

20171028-DSC01812.jpg

 

2017/10/28

「鷲崎祭り」です。

前日夜から先輩宅へお邪魔させていただき、当日も金魚の糞のようになってくっついて歩かせていただきました。

お陰様で翌日は1日中グッタリするほど美味しいお料理とお酒をいただきました。

鷲崎の皆さん、たいへんお世話になりました。

 

20171029-DSC02139.jpg

 

2017/10/29

「関の大滝」です。

山間部の木々が色づいていました。

 

20171102-DSC02152.jpg

 

2017/11/02

深夜23時の「杉池」です。

肉眼には見えなくとも、闇の中には素晴らしい紅葉風景が佇んでいました。

 

20171109-DSC02576.jpg

 

20171109-DSC02590.jpg

 

2017/11/09

「慶宮寺の八祖堂」そして「戸地川」です。

毎年この場所の紅葉風景を撮りたくて、そして撮れません…。

今年は空模様には恵まれましたが、、、

 

20171111-DSC03419.jpg

 

2017/11/11

”お使い”を命じられ、久しぶりに歩いた「長坂」です。

草木が覆い、空き家が目立つ寂しい姿に変わり果てていました。

 

20171116-DSC03484.jpg

 

2017/11/16

山間部が冠雪しました。

スカイラインの閉鎖は一時的とされていたんですが、結局これ以降閉鎖が解かれることはありませんでした。

スカイラインへ行けなくなり、こんなに行動範囲が狭くなるのかと痛感する日が続いています。

 

20171123-DSC03910.jpg

 

20171123-DSC03929.jpg

 

2017/11/23

関の名峰「知行山」に初登頂を果たしました。

荒天のため日程変更して臨んだ知行山でしたが、予備日も荒天でした。

密かに登山道の整備計画を進めています。

 

20171127-DSC04174.jpg

 

2017/11/27

「星空の写真を…」というリクエストをいただきました。

ようやくやって来た星空の夜は、月明りの過ぎる夜でした。

「相川大浦」です。

 

20171210-DSC03665.jpg

 

2017/12/10

「羽茂一里塚」です。

越佐海峡を挟んで越後三山、頚城山塊がハッキリと映っていました。

「どこか遠くへ行きたい」

今年は夏季の長期休暇も取れず、呪文のようにこの言葉ばかりをつぶやいていました。

 

20171217-DSC04774.jpg

 

2017/12/17

また時化がやってきました。

昨年は穏やかな12月だったそうですが、今年の12月は荒れています。

「大間港」です。

 

20171203-DSC04516.jpg

 

2017/12/23

既にどんな理由があって新潟へ渡ったのかの記憶がありません。

とにかく、帰りのフェリーからの夕景がキレイだったな…と。

 

DSC05627.jpg

 

2017/12/30

そして本日、佐渡を離れるためにまたカーフェリーに乗船しています。

今日から正月3ヶ日は佐渡以外のどこかで時間を過ごすこととなります。

 

簡単に振り返ろうと思った1年ですが、写真の数にしたら結構な数になってしまいました。

あっという間に過ぎ去った時間でも、やはり過ごして来た時間は小さなものではないですね。

年の前半に比べ、後半に写真が少なくなっているのは、日々の充実ぶりに比例しているためです…。

年の後半はブログの更新すらままならない状況でした。

 

さて、当ブログについてですが、今年の「佐渡の写真」の更新は本日が最後となります。

明日は、明日見つけた景色でもお伝えしようかと思います。

今年も残すところあと1日となりました。

もうほんの少々、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:天体・星空・星雲

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

時化

2017.12.25 Monday

 

何せ時化ています。

 

DSC05167.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso640】

 

昨日は比較的穏やかな1日だったんですが、夜中に目が覚めた時には強風がビョウビョウと吹いておりました。

 

DSC05170.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/6400,F5.6,iso640】

 

ほんの数日前、越佐航路に佇みながら「感傷的に…」とか何とか言っていたような気がするんですが、再び越佐航路を渡っています。

 

DSC05175.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso640】

 

午前中のうちに、ジェットフォイルは朝1番以外の欠航が決まりました。

カーフェリーは終日「週欠航未定」の状況でした。

出港予定時間の1時間前にようやく出港が決定し、慌ただしくフェリーへと乗り込みました。

客室の皆さん、どんなに揺れるのかと固唾を飲んで --- 中には酔い止めを飲んで --- 寝込んでいる方もいらっしゃいましたが揺れはありませんでした。

今年は”荒れる12月”ですね。

 

さて、島を出てきたのは良いのですが、相変わらず佐渡汽船の出航状況は芳しくありません。

「帰れるのかな??」という一抹の不安を抱えています。

まぁ、それはそれで結構なことですけど…。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

 

電柱のある風景

2017.12.15 Friday

 

冬場に覗く青空が嬉しいです。

 

DSC03689.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F11,iso100】

 

既に冬季閉鎖となってしまった大佐渡スカイランですが、金井側の入口と並行して走る農道へ来てみました。

 

DSC03693.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

農道に沿って電柱が続く風景が印象的な場所です。

その背後に鎮座している大きな山容は佐渡の最高峰・金北山(Mt.Kimpoku-san)です。

 

DSC03699.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

この前夜には結構な勢いで雪が降っていたかと思うんですが、一面真っ白…とまでは行かないようです。

 

DSC03701.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F11,iso100】

 

金北山の麓に近いところまで上って、そして回れ右です。

電柱の続く先には国仲平野、そしてその背後には小佐渡丘陵が広がっています。

 

本当は、遠く太平洋側、東京湾に伸びる海上電柱でも眺めに行きたいところですが、なかなか時間がありません。

ジャンクションや工場夜景なんかの都会の煌びやかな風景の中に立ちたいと思って車を走らせたのは今年の1月です。

気分的には、もう何年も経ってしまったような気がしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:ひとりごと

Hoshigaki Today

2017.12.10 Sunday

 

佐渡の南部の海岸線です。

 

DSC04666.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/800,F2.8,iso100】

 

バス停「真浦(東)」です。

先週、仕事で通りがかった時に見つけた光景が瞼に焼き付いていました。

今日はこの絵を撮りたいがためにここまで車を飛ばしてきたようなもんです。

 

DSC04663.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/320,F2.8,iso100】

 

だって、バスの待合室に「干し柿」ですよ。

佐渡の南部はおけさ柿の産地ですから、一帯のお家の軒先やら納屋やらに干し柿が掛かっています。

…が、待合室に掛かっているのは初めて見ました。

 

「バスを待つ間、この干し柿でも食べてお過ごしください」ということなんでしょうか…。

佐渡の道路傍の色々には、様々な用途があります。

ガードレールとか、護岸とか、歩道とか、フェンスとか…。

そんな中で、これまで見た光景でいちばんインパクトがあるかも知れません。

 

こういうの、大好きです。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

One day

2017.11.03 Friday

 

世間は3連休ですね。

 

DSC02265.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1250,F2.8,iso100】

 

その連休初日は朝から素晴らしい陽射しに包まれました。

 

DSC02269.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

DSC02270.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

DSC02273.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC02275.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1/1600,F2.8,iso100】

 

DSC02281.jpg

【α7SII,Pentacon AV 80mm F2.8,1/1000,F2.8,iso100】

 

DSC02294.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

DSC02299.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

沢根(Sawane)の「紅葉橋(Momijibashi」の周辺です。

毎朝通る場所ではありますが、特にこの季節、陽の射した朝の風景は美しいばかりです。

まぁ、朝ということで立ち寄る余裕もありませんが。

 

休日の日に平日と同じような時間に目覚めるということは非常に難しいんですが、この日は早起きに成功しました。

余すところお伝えする…というにはほど遠い写真の数々ではありますが、田んぼに朝靄が立ち、朝露が朝日にキラキラしている風景の

そのほんの一端でもお伝えできたらと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:神社仏閣