<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初詣

2018.01.05 Friday

 

今年の初詣は足助町の八幡宮でした。

昨年は群馬県内の成田山でした。

 

DSC05726 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso400】

 

せっかくなのでおみくじを引いたところ「1番」でした。

これが甲子園の抽選会なら、選手宣誓役を引き当てたことになります。

続いて「1番」くじの引き出しから宮司さんが引き出したおみくじは「大吉」でした。

 

DSC05729 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso400】

 

個人的には、こういうところであまり”運”を使いたくはないもんですから、複雑な心境でした。

サッと内容に目を通して、境内の何かの木の枝に括り付けてきました。

括り付けた目の前にご覧のような立派なドラゴンがいらっしゃったところを見ると、「大吉」もあながち間違いではなさそうな予感がします。

和歌山県有田市にある須佐神社の手水舎以来、立派なドラゴンでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:神社仏閣

佐渡へ帰って来ました

2018.01.04 Thursday

 

5泊6日の行程を経て佐渡へ帰って来ました。

今回はいつもの放浪旅行ではなく、団体行動で決められたスケジュールの中での移動でした。

まぁ、そんな中でも要所要所で我儘を言わせていただき、思いがけず会いたかった景色の数々にも出会うことのできる貴重な時間となりました。

 

DSC05904.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso200】

 

最終到達点は名古屋市でした。

最終日は、名古屋から新潟までひたすら走り続けるという行程でした。

 

DSC05907.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

9時に名古屋駅周辺を出発し、お昼の頃に到達したのは「姨捨山SA(下り)」でした。

 

DSC05908.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

ここまでの道中は順調そのものでした。

しかし、この直前でチェーン規制の渋滞に見舞われました。

確かに高速道路からの車窓にも雪は映ってはいましたが、道路上はまったくそんな影響もありませんでした。

 

DSC05911.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

ところがまぁ、長いトンネルを抜けたところで目に映った風景は、一面新雪の銀世界でした。

それでいて、空は青空です。

眼下に広がる --- 見たことがないくらいに輝く --- 銀世界の街並みに、思わずSAに車を停めました。

 

DSC05912.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

写真の右手前にうねうねと映っているのは千曲川です。

1本の立派な橋が架かっていますが、こちらは長野自動車道です。

下り方面へ向かい、写真に向かって左側から右側へと橋を渡り切ったところには「更埴JCT」があります。

 

DSC05921.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F11,iso100】

 

こちらは高台にある下りSAから眼下に望む上りSAです。

新雪が積もったばかりの展望台で、銘々が楽しんでいる姿が見てとれました。

私が立っていた下りSAでも同じような光景が広がっていました。

 

DSC05928.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso160】

 

長野自動車道を走る時、眼下に広がる街の風景を横目に見るのが楽しみです。

しかし、こんなに美しい街の風景を見ることが出来たのはこれが初めてです。

直前に雪を降らせたであろう雪雲に感謝です。

(この後、苦しめられることになりますが…)

 

DSC05923.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F11,iso100】

 

この6日間の中でいちばん印象に残った景色といっても過言ではありません。

何なら、SAでは味噌ラーメンなど食べず、ざる蕎麦の天ぷらセットでも食すれば良かったと後悔しているところです。

 

DSC05931.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F5.6,iso400】

 

そこから車を走らせること約2時間です。

いつも旅行の始めか終わりを飾ってくれる「青海川駅」に立っていました。

こちらはまったくの予定外でしたが、思いがけず降り立つことができました。

 

DSC05940.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

しかし、日本海側を指して「裏日本」とはよく言ったものだと思いました。

 

DSC05945 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

実は、前夜、名古屋市内で全国の天気予報を観るまでは新潟の天気など気にすることもありませんでした。

なにせ連日快晴の太平洋側でしたから…。

 

DSC05941.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

「越佐海峡は荒れているらしい」

そんなことを知ったのも前夜の事でした。

まったくもって現実感が伴いませんでしたが、姨捨山SAを過ぎてからは積雪や速度規制に四苦八苦させられました。

 

DSC05949.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

フツーに高速道路ばかりを走っても面白くないと思い、越後シーサイドラインを走りました。

荒波の向こう側に聳えるのは名峰・弥彦山です。

こちら、シーサイドラインも思いがけず”立ち寄ることのできた風景”の1つです。

往復約1600kmの行程も無事に終了しました。

(全盛期は3泊4日で3000kmとか走ってましたから、まだまだですね…)

 

ところで、少し離れている間に佐渡島もすっかり雪化粧をしていらっしゃいました。

年末に続き佐渡汽船がほぼ終日欠航するなど、Uターンを含めて佐渡へご来島くださった皆さまにはご迷惑をおかけしたことかと思いますが、

これも離島ならではの事情とお察しいただけたらと思います…。

 

年末から佐渡島以外の風景ばかりで心苦しい限りでございます。

そろそろ「佐渡の四季」をお伝えしたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

Nagoya Night View

2018.01.03 Wednesday

 

昨年の2月以来の名古屋市です。

 

DSC05843.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

何気に、100%プライベートで来るのは初めてです。

 

DSC05848.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

DSC05849.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

DSC05853.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,25,F11,iso160】

 

宿泊地は太閤通口(駅西方面)でした。

こちらは桜通口(駅前方面)です。

 

DSC05889.jpg

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/30,F5.6,iso25600】

 

私自身、名古屋駅周辺は桜通口しか知らないんですが、この日はたまたま通りがかった桜通口からの駅ビルの眺望に魅せられ、

夕食後にブラブラと歩いて来ました。

 

DSC05913.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso160】

 

DSC05914.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso200】

 

駅周辺に構想ビル群が一極集中している感じですが、あんな高いところから見下ろした夜景はとても素敵なんだろうな…と。

この日はそこまでたどり着くこともできませんでしたが、2〜3日かけて、夜な夜な歩いてみたい街ですね。

ただ、東京でさえ行くのに四苦八苦しているのに、東京の2倍も移動距離のある名古屋に頻繁に来られる手立てがありません…。

次に来られるのはまたいつになることでしょうか…。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

Toyota Today

2018.01.01 Monday

 

明けましておめでとうございます。

年末から島を離れています。

 

DSC03938.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2.8,iso200】

 

元旦の今日は、長野市で美しい朝の景色を拝み、、、

 

DSC03947.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso200】

 

雲の中の恵那山を望み、、、

 

DSC03959.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/640,F2,iso200】

 

馬籠宿の宿場町の坂道を下り、、、

 

DSC03975.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso200】

 

Uターンして上り、、、

 

DSC03978.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F11,iso200】

 

中央自動車道の恵那峡SAで美しい雪山の景色を眺めて来ました。

今は豊田市の山中です。

そんな訳で、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

新潟発佐渡行き 〜 波高約4m 〜

2017.12.29 Friday

 

今回の東京往復は時化に振り回されました。

 

DSC05487.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso400】

 

出発日はカーフェリーの出航が危ぶまれたため時間を前倒しし、帰宅予定日は全便が欠航となったため足踏みを喰らいました。

 

DSC05494.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F11,iso400】

 

さて、全便欠航の翌日です。

風はあるものの青空が覗いていました。

既に朝いちばんのフェリーは佐渡へと渡っています。

私が乗船したのは9時の便でした。

波高は7mのち4mということでしたが、この時点では4mくらいだったのではないかと思います。

 

DSC05499.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F5.6,iso400】

 

出航から約20分です。

長い長い防波堤に沿って信濃川の河口へと向かいます。

防波堤の向こう側は白波が立っていて、防波堤に高い飛沫を打ち上げていました。

飛行機の揺れにただならぬ恐怖を感じて以来、しばらくは船の揺れさえにも恐怖を感じる時期がありました。

今はずいぶんと克服しましたが、やはり一抹の不安を覚えます。

 

DSC05502.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

防波堤をかわし、いよいよ日本海の荒波へと突っ込みます。

ここから先は波を遮るものはありません。

船が大きく揺れ始めます。

 

DSC05526.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC05527.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC05528.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC05529.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

DSC05530.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

たまに「ゴゴーン」という音を響かせて船首が波に突っ込みます。

砕け散る波の飛沫は限りなく美しいのですが、眼鏡もレンズも潮まみれです。

 

DSC05532.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/1250,F5.6,iso400】

 

こんな日の船内は静まり返っています。

食堂にも人の姿はほとんどありません。

皆さん席で寝ているか、毛布をかぶって寝ているか、イベントホールの丸テーブルに突っ伏しています。

 

DSC05543.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F11,iso400】

 

こんな風に甲板で楽しんでいるのはごくわずかです。

この時は、観光客の方でしょうか、私以外に2名の方が波に向かってレンズを向けていらっしゃいました。

皆さん、笑顔でした…。

 

DSC05557.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

揺れに弱い方であれば、カーフェリーが河口を出るまでの20分のうちに眠ってしまうことが大切です。

波は北西の方角から攻めてきますので、特に新潟から佐渡へ向かう時は波に向かって突っ込んでいく形となります。

しかし、島へ近づくにつれて波は小さくなっていくので、新潟港付近の揺れさえ我慢すれば…という部分はあります。

逆に佐渡から新潟へ向かう時は、波が背後から来ます。

佐渡を出航直後は揺れは少なくても、新潟港へ近づくにつれ、揺れはどんどん大きくなります。

 

DSC05558.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05571.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05576.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

DSC05579.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/2000,F5.6,iso400】

 

出航から約1時間です。

船内アナウンスが入り、海上時化のため30分遅れで航行中とのことでした。

前述のとおり、新潟発の場合は逆風と波に向かって突っ込んでいくため、冬場は遅れがちです。

 

DSC05584.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F5.6,iso400】

 

DSC05591.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F5.6,iso400】

 

DSC05592.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F5.6,iso400】

 

DSC05601.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/800,F11,iso400】

 

出航して約2時間30分です。

本来の到着時刻ですが、佐渡島はもう少し先にあります。

ちょうど悪そうな雲が来て島に雪を降らせている最中のようでした。

 

DSC05604.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/800,F11,iso400】

 

DSC05606.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/800,F11,iso400】

 

DSC05610.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/3200,F5.6,iso400】

 

両津湾内に入りました。

ここまで来るとやはりホッとします。

相変わらず悪そうな雲が雪を降らせていましたが、少しだけ陽が当たって神々しさを醸し出していました。

冬から初春にかけて、両津湾を挟んで見る大佐渡山地の風景は神がかるほどにキレイです。

 

結局、序盤の遅れを何とか堅持したまま30分遅れで両津港へ到着しました。

明日からまた佐渡をしばらく離れる予定となっていますが、越佐海峡はどんな表情を見せてくれるでしょうか…。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:

Tokyo Night View

2017.12.28 Thursday

 

そして東京の夜です。

 

DSC05290.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,15,F8,iso200】

 

首都高を流れる車の灯り。

ビルに灯る灯り。

「夕」と「宵」の狭間の空模様。

ずっと見ていたいと思いました。

 

DSC05289.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,15,F8,iso200】

 

手前には東京ドーム、そしてその背後には東京スカイツリーです。

展望室の窓に張り付くようにすると、反対側には新宿の高層ビル群と富士山のシルエットが重なって見えました。

そちらの方は、心の中に焼き付けることとします。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F8,iso200】

 

DSC05295.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,6,F8,iso200】

 

新宿駅の南口方面へと来てみました。

昔は南口を出ると、甲州街道を挟んで視界が開けていたハズなんですが、向かいにもでっかいビルが建っていました。

ずいぶんと様変わりしたようです。

 

DSC05296.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,8,F8,iso200】

 

DSC05299.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso1600】

 

DSC05304.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso1600】

 

DSC05313.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F2,iso500】

 

DSC05344.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/20,F2,iso500】

 

DSC05352.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F1.4,iso640】

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,20,F11,iso100】

 

新宿駅南口をあとにし、この日の宿泊地へと向かいます。

宿泊地はこちら甲州街道沿いでした。

かつて、大久保駅付近の怪しい雑居ビルでバイトをしていたこともあり、その頃に毎日原チャリで通った道です。

毎日こんな夜景を目にしながらビルの谷間を走り抜けていたなんて、今思えばなんと贅沢な時間だったんでしょうか…。

まぁ、どんな素敵な夜景も、日常の中に埋没しているといちいち関心を持たないのかもしれませんが…。

歳のせいか、どうも新宿の夜景を目の前にすると感傷的になってしまいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

新幹線の車窓から

2017.12.27 Wednesday

 

上越新幹線の車窓です。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso400】

 

最初の停車駅である燕三条駅へ向かう手前かと思います。

冬の新潟ですからいつ雪が降ったって不思議は無いのですが、朝外へ出て、昨日まで無かった雪が積もっていたとすれば少しは驚きます。

まぁ、今朝の場合は、積もっていたと言ってもベチャベチャのシャーベット状の雪でしたが…。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso400】

 

「米どころ新潟」を象徴するように、平野部に田んぼの続く風景です。

長岡駅を過ぎたあたりの車窓だったと思います。

この季節にすれば、雪の量は全然少ないです。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso400】

 

そして新潟が誇る豪雪地帯の湯沢です。

越後湯沢駅へと滑り込む直前です。

さすがに雪の量は多いですが、まだまだ屋根の色が見える程度です。

この季節の湯沢としては、雪は少ないんじゃないかと思います。

そしてここから新幹線は国境の長い長いトンネルへと進みます。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso500】

 

…そして、国境の長い長いトンネルを抜けるとこんな快晴です。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso500】

 

特にこの季節は、このトンネルを境にしての差が激しいです。

もう、眩しくて眩しくて…。

こちらは群馬県のあたりです。

 

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso500】

 

そして埼玉県に入りました。

田園風景は無く、ひたすら住宅地やらビルやらが並んでいます。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso100】

 

そして東京都へ…。

飯田橋駅の付近です。

今朝、新潟を出発した頃には考えられないような景色が目の前にあります。

新潟からほんの400km程度移動しただけで、こうも違うのかと思ってしまいます。

 

たかだか400kmとは言いましたが、これを下道で移動してくると丸1日を要してしまいます。

少しずつ少しずつ変わりゆく町並みの景色に埋もれながら移動するのはとても大好きな時間です。

それが新幹線の移動ですとわずか2時間ちょっとです。

あまりに急激に変化していく町並みの景色には、何となく現実感を覚えません。

ビルの合間をぬう道々に人の姿や車の移動する姿を見つけ、辛うじて現実感を保っているような気持ちになってしまいます。

 

どこにでも日常があって、車窓からもそれは垣間見ることはできますが、決して私とは交わらない日常です。

どの道を進んでも繋がっている場所なんですけどね。

そうかと思えば、決して交わることの無い日常の風景の中に立っていることもあります。

そんな時に覚える非日常感がとても好きです。

 

どの道をどう進んだって、どこへでも繋がっているんですけどね…。

新幹線の移動は、ちょっと外界から隔離されているような感じが強くて不思議です。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

Niigata Night View

2017.12.26 Tuesday

 

割とつい最近見た風景だななんて思いながら、この風景を眺めていました。

 

DSC05216.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2.8,iso6400】

 

新潟駅南口のイルミネーションです。

時刻は23時に迫ろうという頃でした。

 

DSC05219.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,13,F8,iso200】

 

東京のような”眠らない街”というようなイメージはありませんが、この時間になっても若い方々の姿が数多く見られました。

 

DSC05221.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,13,F8,iso200】

 

DSC05222.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,13,F8,iso200】

 

新潟駅南口のこの季節の名物と言えば、けやき通りの「NIIGATA 光のページェント」です。

 

DSC05224.jpg

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8,F2,iso500】

 

今年で30回目を迎えたんだそうです。

 

DSC05232.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso100】

 

点灯時間は17時〜24時30分までとのことです。

毎年12月初旬から1月下旬まで点灯していると思うんですが、何気にゆっくりとここを歩いて見たことはありませんでした。

 

DSC05234.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso100】

 

個人的には、駅を背にしてこの通りを左側へ進んだ方がロケーションは良いんじゃないかと思っています。

本当は道路のど真ん中にでも三脚を立てたいところですが、なかなかそうも行きません。

時間が時間だけに交通量も少なく、撮りやすくはありましたが…。

 

この冬は、この先何度か海を渡る計画でいます。

またここを歩くことが出来たら、この日は持参しなかった望遠レンズを使って撮ってみたいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

思いをあとに

2017.12.23 Saturday

 

例えば、昨日のような久しぶりの集まりがあったとして、その帰路というのはとてつもなく切ない道中でもあります。

 

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F11,iso100】

 

基本的に自分以外は皆、陸路で帰途に就く訳なんですが、なんとなくそんな中で日常にスッと戻って行けそうに見えてしまうんです。

私はどうしたって海を渡る必要がありますから、ここで無理やりにでも日常と非日常の切り替えをしなければなりません。

まぁ、よい年をしていつまでも感傷的になってしまうのもどうかと思いますが…。

こうして新潟港を出航する時に目に映る風景には色々な思いを交錯させてしまいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

秋晴れの越佐航路

2017.09.27 Wednesday

 

そして滞在時間30時間とちょっとの新潟市をあとにします。

 

DSC00527.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2.8,iso100】

 

この日は高校野球の秋季新潟県大会の決勝戦、3位決定戦が行われる日でした。

そちらの観戦に行こうかな…なんて思ったり、、、

 

DSC00531.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

また、すぐ近くのホテルに宿泊していた先輩お2人と一緒に競馬にでも行ってみようか…とか、、、

 

DSC00537.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

はたまた、上越線に乗り込んで、土樽駅まで行ってやろうかなんて…。

色々な考えが頭をよぎり、船に乗り込むことを躊躇させてくれました。

 

DSC00543.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

…が、そこは未練たらたらでいたって仕方がありません。

「えぃっ」とばかり、ジェットフォイルの切符を買い求めて船に乗り込みました。

 

DSC00552.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

こんな良いお天気でしたから、カーフェリーの甲板で海を眺めながらゆっくり帰ることも考えたんですが…。

ま、そんなことをしていたら、また何か憂鬱な気分になってしまいそうな気がしたため、ここは一気に越佐海峡を突っ切ることにしました。

 

DSC00556.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

信濃川の河口を過ぎ、遠くに新潟市のビルの影や、その向こうには弥彦・角田両山の山影が見えます。

 

DSC00558.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

DSC00560.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

やがて先発のカーフェリー・ときわ丸を追い越しにかかります。

 

DSC00568.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

もっと早くに追い越すと思っていたんですが、以外とときわ丸の逃げ足は速かったようです。

 

DSC00569.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

ときわ丸を見送り、やがて意識を失いました…。

ジェットフォイルの所要時間は約1時間です。

「初めて佐渡へ渡るんだ」というような顔をして、やがて近づいてくる島影を見つめてみようと思ったんですが、、、

気が付いたら、佐渡島はもう目と鼻の先でした。

 

DSC00572.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

やがて「おけさ灯台」をかわし、両津港湾内へと入ります。

「ヤレヤレ」と現実を受け止めます。

 

DSC00576.jpg

【α7SII,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/1250,F2.8,iso100】

 

冒頭にも書いた通り、新潟市の滞在時間はわずか30時間とちょっとでした。

その間、懐かしい顔や久しぶりの顔、そして新たな出会いなんかがありました。

色々な意味で「縁」を感じた30時間でした。

 

佐渡汽船両津港ターミナルに上陸し、最初に感じたのは島らしい「潮の香り」でした。

半分意識を失っていたこともありますが、そういった様々な「縁」に後押しされ、後ろ髪を引かれながらも”憂鬱”になることはありませんでした。

皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ: