<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

向日葵も見納めです

2016.08.17 Wednesday

 

米どころである新潟ですが、地域によって、そして品種によっては早くも稲刈りが始まったところもあるそうです。

暑さは相変わらずですが、夜になると虫の音が聞こえてきます。

夏の甲子園もいよいよベスト8を迎え、夏も駆け足です。

 

DSC09968.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/125,F11,iso100】

 

日中、大佐渡スカイラインから金北山方面へと向かっていたところ、道端に小さな向日葵畑を見つけたので、夕方にもう1度足を運んでみました。

 

DSC09977.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F16,iso100】

 

既に市内各所の向日葵畑も見ごろを過ぎています。

こちらの向日葵も若干うつむき加減になろうとしていました。

 

DSC09978.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F16,iso100】

 

金井近辺といえば、国道から市役所へ向かう道中に毎年咲く向日葵畑がありました。

さらに、国道沿いの新保八幡宮正面にはコスモスの咲く畑もありました。

今年はどちらもキレイに(?)草刈りされていて、これから花が咲く様子はありません。

残念です。

 

DSC00004.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

こちらの小さな向日葵畑の側には「西方ひまわり畑」と看板が立っていました。

お盆の間には、大佐渡スカイラインを行き来する車もたくさんあったと思います。

道中、ここを通る人の目を楽しませたり、足を停めてもらったりしたんでしょうね。

こちらの畑を作った地元の方の優しさが感じられました。

 

 

 

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

尖閣湾の向日葵畑が見納めです

2016.08.06 Saturday

 

満開になって約10日くらいでしょうか。

観光客、帰省された方、そして私たちの目を楽しませてくれた尖閣湾の向日葵畑が見納めを迎えようとしています。

 

DSC05421.JPG

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

今日も強い陽射しの中、朝から多くの方で賑わっていました。

 

DSC01106.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

良いお天気が続いていますね。

この日も透明度抜群の尖閣湾でした。

 

DSC01099.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

遠目から見てもすぐにわかりました。

一部の花を除いて徐々に枯れ落ちています。

 

DSC09895.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/5000,F2,iso100】

 

DSC09890.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/5000,F2,iso100】

 

例外的に飛び切り元気のよさそうな花も1輪ありましたが。。。

 

DSC01103.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/5000,F2,iso100】

 

私もこういう風に生きられたらな…なんて思います。。。

7月の上旬には小川の向日葵畑が満開になり、そしてこちら、尖閣湾の向日葵畑もお盆を待たずして枯れ落ちそうになっています。

せっかくお盆に佐渡へいらっしゃる方や、帰省される方におかれましては、たいへん残念な思いをされていることとお察し申し上げます…。

 

DSC01116.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

…が、ご安心ください。

これから満開を迎えようという向日葵畑がもう1つございます。

 

DSC01118.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

今日の時点ではまだ2〜3分咲きに見えました。

 

DSC01123.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

相川市街地から外海府海岸を北上しますと、約15分ほどで波蝕甌穴群で有名な平根崎に到着します。

そこからさらに数100mほど進んだ道上に、もう1つの向日葵畑があります。

昨年は8月15日現在で満開となっていましたから、今年もそんな感じになるんじゃないかと思っています。(昨年の記事は→こちら

そして、その前に今年も8月13日には「たかち芸能祭」が開催されます。(と思います)

お盆周辺も、外海府の方面は皆さまのお越しをお待ちしております。

ごゆるりと佐渡の夏をご満喫ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:

 

尖閣湾の向日葵畑が見頃です

2016.07.30 Saturday

 

尖閣湾の遊歩道沿いの向日葵畑がまさに見頃を迎えています。

ここはお盆の頃に満開になると思っていたんですが、気候のせいか早くも満開です。

尊敬してやまない大先輩のブログを見て、満開ということを知りました。

 

DSC00515.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

DSC09672.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F11,iso100】

 

DSC00522.JPG

【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

DSC09682.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/40,F11,iso100】

 

DSC09685.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/30,F11,iso100】

 

DSC09693.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/640,F2,iso100】

 

DSC09703.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/250,F2,iso100】

 

DSC09705.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/40,F5.6,iso100】

 

DSC09707.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F16,iso200】

 

DSC09720.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso200】

 

DSC09726.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/3200,F2,iso200】

 

DSC09730.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso200】

 

DSC09734.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso200】

 

DSC09744.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F8,iso200】

 

本当は、今朝は頑張って早起きして来てみるつもりだったんです。

ところがまぁ、今日に限って目の開かないこと開かないこと…。

軽快に2度寝をしてしまい、次に気づいた時にはもう出勤時間が迫ってくる頃になってしまっていました。

 

それでもまぁ、素敵な夕陽とともにたくさんの向日葵を見ることができて良かったです。

「太陽がいっぱい」です。

 

 

 

JUGEMテーマ:夏だ!

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

田んぼの蓮は…。

2016.07.21 Thursday

 

各地の蓮畑で花が揺れています。

 

DSC00082.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso100】

 

新穂皆川の田んぼの蓮が気になって見に行ってみました。

 

DSC09309.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/200,F2,iso100】

 

葉っぱはどんどん大きくなっています。

数も増えているようです。

ずいぶんと伸びた稲よりも背が高くなっています。

 

DSC09306.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/500,F2,iso1250】

 

しかし、花は咲きません。

蕾も見えません。

蛙はいるんですけどねぇ…。

ずいぶんと神妙な顔をしていらっしゃいました。。。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

 

蓮の花が咲いています

2016.06.26 Sunday

 

あちこちで蕾が膨らんでいる姿は見かけていたんですが…。

 

DSC08845.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1600,F2,iso100】

 

ここに蓮畑があることも知っていたんですが、角を折れたら、いきなり全開で咲いている蓮の花が目に入ってきました。

 

DSC08846.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1600,F2,iso100】

 

すっかり夏ですね。

 

DSC08850.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1600,F2,iso100】

 

淡い色で、美しくて、儚げで…。

触れるとホロリと落ちてしまいそうな危うさが好きです。

 

DSC08853.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1600,F2,iso100】

 

つい今しがたまで、蛙が乗っかっていました。

アマガエルくらいの蛙って全然逃げないんですが、蓮畑に潜んでいる --- ウシガエル?? --- 蛙ってすぐに逃げてしまいますね。

鳴き声や、慌てて池に飛び込む音はいつも聞くんですが、姿は全然見たことがありません。

 

DSC08858.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/500,F2,iso100】

 

闖入者である私を出迎えてくれた門番の猫さんです。

 

DSC08863.JPG

【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/500,F2,iso100】

 

なかなか短時間では警戒心を解いてあげることができませんでした。

なかなか立派な顔だちをしていらっしゃいました。

また会いに来てみたいと思います。

蓮畑は二見の曼荼羅寺さんから少し入ったところにあります。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:日常。

月夜に咲く黄色い花

2016.06.15 Wednesday


昨日の記事の続きというか、途中というか…です。

DSC08304.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

大平高原(おおだいらこうげん)のカンゾウが満開となっています。

DSC08306.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

このところ雲の多い空でしたが、夕方になると雲が晴れ、見事な夕陽が照らしていました。
私の最初の目的としては、その夕焼け空の下でこのカンゾウを撮ることでした。

DSC08308.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

しかし、両津湾を見下ろすところで時間を費やし、「千竜桜」で時間を費やし、この場所に来る頃にはとっぷりと日が暮れていました。

DSC08311.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

・・・が、以外にも空には星が瞬いていました。
さらに、南側の空からは月が照らしていました。

DSC08315.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

カンゾウの群生に向かうと、正面は月明かりに照らされ、そして背後には星空という絶好のロケーションでした。
思った以上に気温が低く、半袖で立っていると肌寒さを感じるほどでした。
しかし、久しぶりに「撮ってて楽しい」というワクワク感に浸ることのできる時間でした。

DSC08318.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,30,F4,iso2500】

「だいたいこっちの方角が北だろう・・・」
ほぼテキトーに長時間露光を試してみました。

DSC08319.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1814,F2.8,iso400】

偶然にも、ちょうど良いあたりに北極星が鎮座してくれていました。
一発勝負の30分露光と決めていたので、車が来なくて良かったです。
時刻は21時を過ぎていましたが、稜線のあたりはほんのりとした明かりを残していました。
あの山の向こう側は外海府海岸です。
きっとたくさんの漁火が灯っているんだろうな・・・そんな風に思いながら、すっかり冷え切った半袖の両腕をさすりながら車に乗り込みました。



JUGEMテーマ:☆夜景☆イルミネーション☆
JUGEMテーマ:花のある暮らし
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:名所
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ

羽茂春風バラロード

2016.06.13 Monday


数年前からこの存在を聞いてはいたのですが、行ったことがありませんでした。
…正確に言えば、場所がわからなかった…に尽きますが。。。
一昨年、この場所を探したんですが、見つけられず…。
昨年は、この場所へ来ることはできたんですが既に花期を過ぎており…。
そして今年、ようやく花期に合わせてここへ来ることができました。

DSC08120.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F11,iso200】

「羽茂春風バラロード」なんて名前があるそうです。
(新潟県のホームページで紹介されています。→(こちら) ただ、ページ内で紹介されている「バラロード」の小さな看板は見つけられませんでした)

DSC06629.JPG
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2.8,iso200】

今年はたまたまこの近所(赤泊方面)にいたところ、SNSを通じてこの場所が満開を迎えているとの情報を得ました。

DSC08128.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/200,F8,iso200】

…で、早速向かってみたんですが、表示されていた地図は若干ズレていたようで…。
結局付近を歩いていたおじさんに道を聞くことに。

DSC06634.JPG
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2.8,iso200】

私の車のタイヤのあたりをまじまじと見つめていたそのおじさん…。
「あそこに見える電柱を過ぎたら、右へ下りてください。普通の車じゃ行けないかも知れないけど、この車なら、まぁ、大丈夫でしょう」と…。
一応、フツーの車のつもりなんですが、そのおじさんの目には普通の車以上の車に見えたらしいです。。。

DSC08134.JPG
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/80,F8,iso200】

…で、おじさんの“指示”どおり「ここを下りるの??」というような道を下り、少し進むとこの場所に辿りつきました。
100mあるかないかというバラロードですが、見事でした。

DSC06650.JPG
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2.8,iso200】

ちなみに、場所は→(こちら)となります。
googleあたりで「佐渡市 バラロード」と検索すると「しなしな佐渡Design」というサイトにヒットします。
そちらに、写真付きで道順が紹介されていますので、行ってみようと思われる方はご参考にしてみてください。→(こちら)
私道という説もありますので、そのあたりにご留意のうえ、足を運んでみてください。

(ちなみに、写真は1週間くらい前のものです。現在も満開かどうかは不明です)



JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:名所
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:花のある暮らし

移ろう季節

2016.06.12 Sunday


考えてみたら、カンゾウの花も満開をとうに過ぎてますし、バラの花も咲き誇ってますし、そろそろ紫陽花が咲くのかな…と。

DSC06662.JPG
【α99,50mm F2.8 Macro,1/80,F4,iso200】

その前に、忘れてましたユキノシタです。

DSC06676.JPG
【α99,50mm F2.8 Macro,1/125,F2.8,iso200】

毎年この時期に近所の道端に群生しますが、今年は気づくのが遅れました。

DSC06692.JPG
【α99,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso200】

花の咲き具合や種類を見ながら季節の移ろいを感じるのが常ですが、今年は少し余裕が少ないようです。
足元や目線の高さの日常の変化に気づいていませんでした。

DSC06696.JPG
【α99,50mm F2.8 Macro,1/200,F4,iso200】

紫陽花寺=蓮華峰寺の見ごろがいつになるのかが気になるところです。
雨の日か星空の夜に行ってみたいですね。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:花のある暮らし

大野亀にカンゾウが咲いています

2016.05.25 Wednesday


日曜日のお昼過ぎから、内海府経由で大野亀へ足を運んでみました。

DSC00927.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/250,F11,iso100】

内海府から最北端の鷲崎(わっさき)を過ぎ、大野亀が視界に入ってくるあたりです。

DSC00929.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/250,F11,iso100】

朝、夕陽の時間、漁火の季節、それぞれに綺麗な場所です。

DSC00932.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/250,F11,iso100】

願大橋から願の集落と大野亀を望みます。

DSC00936.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/125,F11,iso100】

視界を右側へ移していくと、二ツ亀の姿があります。
この写真ではわかりづらいですが、写真中央左に目を凝らしていくと小さな岩が3つ見えます。
姉打島(あねうちじま)と呼ばれる島です。

DSC00947.JPG
【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F11,iso100】

お隣の藻浦には海馿島(とどじま)という島がありますが、昔はこの付近にもトドがいたとかいないとか…。
そのトドと間違えて弟が姉を撃ってしまったものだから“姉打島”というのだとか言わないとか…。
そんな話を聞いたことがあるようなないような…。
とにかく、姉打島のあたりを一艘の漁船が走って行きました。

DSC00954.JPG
【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/80,F11,iso100】

うだるような暑さでした。
海の青さが綺麗すぎて、もう、いつ飛び込んでもおかしくな状況でした。

DSC00960.JPG
【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

先ほどの漁船です。
見覚えのあるシルエットは、きっと地元の民宿を営むカッチョよすぎるご主人と思います。。。

DSC06119.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

そして大野亀に到着です。

DSC06120.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

一部では「もう満開」というような情報もありましたが、この日の時点ではまだ満開という状態ではありませんでした。
咲き始めから見ごろを迎える時期に差し掛かっていたと思います。
今日の時点では“見ごろ”になっていると思います。

DSC00966.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/40,F11,iso100】

駐車場は車でいっぱいでした。
入れ代わり立ち代わりたくさんの人が足を運んでいました。
この日は両津港付近のおんでこドームで「佐渡國鬼太鼓どっとこむ」が開催されていましたから、その足でここまで来たかたも大勢いらっしゃったと思います。
おんでこドームも大盛況のようでした。

DSC00969.JPG
【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/40,F11,iso100】

大野亀の麓付近から、北鵜島、真更川と続く海岸線を望みます。
写真左の山影には鉄塔が写っていますが、関岬(せきざき)のあたりです。

DSC00986.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/30,F11,iso100】

こちらは二ツ亀の方面です。
のんびりとこの遊歩道を歩いていたかったんですが、さすがに暑すぎました。
干からびてしまわないように、自然と足早になってしまいました。

DSC00992.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/25,F11,iso100】

それにしても、海の綺麗なことキレイなこと…。
ここへ来るのは午前中が多いんですが、やや逆光気味になる午後でも海の美しさはかわりませんね。
やっぱり飛び込んでしまいたくなります。

DSC00999.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/250,F5.6,iso100】

昨年は花期に来た記憶がありませんが、毎年この時期になると朝の4時に起床し、大野亀経由で出勤していました。
今年は前泊も視野に入れたいところですが…。

DSC01008.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/25,F11,iso100】

大野亀をあとにし、いつもの跳坂からの風景を見下ろします。
跳坂トンネル付近の大工事はまだ続いていますが、跳坂トンネルは今までの4倍くらいの大きさになりそうです。

DSC01014.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F11,iso100】

DSC06172.JPG
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

最後は小田(こだ)にあるイワユリの咲く丘に上ってみました。
こちらはまだ先始めのようです。
夕陽の時間にこの場所へ来て、星空を映す山居池(さんきょのいけ)でも見て、大野亀にテントを張ってビールをしこたま飲んで、
そして朝を迎えると…。

そんなプランを立ててみたいと思います。
快晴、星空、月は小さめ、そして翌朝も快晴…。
そんなかなりハードルの高い条件が必要となりそうですが…。



JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:花のある暮らし
JUGEMテーマ:名所

さよなら夏の日

2015.09.05 Saturday


今日は朝から仕事で両津方面へ。
午後は海府方面へ行くことになっていましたんで、せっかくなので例の向日葵畑を通ってみました。
私が居た5分くらいの間に、3組くらいの方が車を停めてスマホで撮影してらっしゃいました。

DSC02773.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/1600,F5.6,iso100】

DSC02776.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/1600,F5.6,iso100】

DSC02780.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/2500,F5.6,iso100】

DSC09876.jpg
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso100】

DSC09883.jpg
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso100】

DSC09896.jpg
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/4000,F2,iso100】

DSC02744.jpg
【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1000,F2,iso100】

DSC02749.jpg
【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1000,F2,iso100】

DSC02755.jpg
【α7S,LA-EA4,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/1000,F2,iso100】

夕方を過ぎてから、寒いです。
涼しいを通り越して、寒いです。
まぁ、夏のような格好をしていますから。。。

毎年夏が去るのを惜しみ、夏が終わることを諦めきれずにいるんですが、今日の肌寒さと遅咲きの向日葵畑を見て、自分から夏の終りを決めてみました。
これからまた汗ばむような日もあるでしょうけれど、私としては今日を持って夏に別れを告げたいと思います。

さて、明日はいよいよ「2015佐渡国際トライアスロン大会」ですね。
今年は天候が非常に危ぶまれていますが、間違いないなく佐渡でいちばん“暑い日”かと思います。
今年は私自身は出場はしませんが、知っている顔がたくさん出場します。
各々方が明日へ向けて闘志を燃やしているところかと思いますが、嫌になったら途中で辞めたって良いんです。
皆様方が健康に、そして無事に明日のレースを“終える”ことを切に願いたいと思います。
頑張り過ぎない程度に頑張っていただきたいと思います。

明日は朝から応援に行こうと思います。



JUGEMテーマ:花のある暮らし