<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

蓮の花が咲いています

2017.07.18 Tuesday

 

暑いですね。

 

DSC08828.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2,iso100】

 

そんな暑さの中、私の大好きな蓮の花が涼し気なピンク色に揺れています。

 

DSC08832.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/2500,F2,iso100】

 

DSC08836.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso100】

 

せめて蓮の美しさに触れて涼みたいところですが、、、

 

DSC08853.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/800,F5.6,iso100】

 

たいていこの花を撮っている場所は陽の光を遮る場所の1つもないような場所ばかりです…。

直前までエアコンを利かせた車で体を冷やしていたんですが、ここへ降り立ってほんの5分程度で早くも首筋を汗が伝っていました。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

大平高原のカンゾウが見ごろ --- をちょっと過ぎたかも --- です

2017.06.27 Tuesday

 

なかなか足繁く通っている大佐渡スカイラインです。

 

DSC09372.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

この日は朝の9時から大平高原に上ってきました。

 

DSC09373.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/4000,F2,iso100】

 

時おり小雨がパラつく中この場所へやって来たのは、カンゾウを見るため、、、

 

DSC09386.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/320,F2,iso100】

 

ではなく、こちら大平高原の草刈り作業のためです。

 

DSC09378.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/800,F2,iso100】

 

毎年ここ大平高原と春日崎の整備をしているのが、相川地区のホテル・旅館などの観光関係者で結成された「相川フロント会議」です。

今年はこのそうそうたる顔ぶれの端っこに加えさせていただき、草刈り機を持参で臨みました。

皆さん、慣れた手つきと慣れた手順で作業に取り掛かると、1時間ちょっとで大平高原を刈り上げました。

 

「今がピークらな」

そんな声を聞きながら、草刈りの合間に1枚撮らせていただきました。

この後は間髪を入れずに春日崎へ移動し、お昼休憩を挟んで14時過ぎにはすべての草刈りを完了しました。

完了後すぐに雨が落ちてきたことを考えると、このあたりのスケジューリングすら“職人技”ということと理解しています。

 

こちらの写真のように、この時期に夜の大平高原へ行くと北極星とカンゾウのコラボ写真が撮れたりなんかします。

新月明けすぐですし、カンゾウは満開 --- を少し過ぎたかも --- ですし、草も刈りたてです。

どなた様も大平高原で今年最後のカンゾウをお楽しみいただけたらと願います。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

蓮華峰寺へ

2017.06.25 Sunday

 

この季節といえば、紫陽花です。

そして紫陽花と言えば蓮華峰寺(れんげぶじ)です。

 

DSC09353.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/500,F5.6,iso100】

 

「まだ少し早いかな??」とは思っていましたが、足を運んでみました。

 

DSC09355.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F5.6,iso200】

 

結論から申し上げますと、全然早かったですね…。

このお寺の駐車場に車を停め、いちばん最初に目に留まるのがこの八角堂かと思います。

 

DSC09356.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F5.6,iso200】

 

周辺はたくさんの紫陽花で囲まれていますが、開花状況はといえばまだ2分とか3分程度かと思います。

 

 

DSC08796.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/125,F2.8,iso200】

 

まぁ、紫陽花の種類や陽当たりなんかでずいぶんと差はありましたが。

国道からこのお寺へと続く支線も紫陽花に囲まれていますが、そちらの咲き具合もまだまだこれからといったところです。

 

DSC08802.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/500,F2.8,iso200】

 

DSC08809.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/500,F2.8,iso200】

 

DSC08813.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/1000,F2.8,iso200】

 

早いとわかって来たのは、こんな絵を早く撮ってみたかったためです…。

シャボン玉のようなバブルボケが涼し気な感じを演出してくれました。

実際、汗ばむほどの暑さでしたが…。

 

DSC08824.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/200,F2.8,iso200】

 

逆光になると派手にフレアが発生するおまけに、上の隅がケラレたようになっていますね。

ケラレたようになるのは角度によってなんでしょうけれど…。

 

DSC08826.JPG

【α7SII,Pentacon AV 80 F2.8,1/200,F2.8,iso200】

 

80mmという画角に慣れないのもあるんですが、日影での発色具合等、私の好みを考えると用途はずいぶんと限定されそうなレンズです。

やっぱり王道画角の50mmで一癖も二癖もあるレンズが欲しいですね。

こうなると、安価なオールドレンズは導入がし易いというものです。

(そのぶん、果てしなく深い沼にハマってしまいそうですが…)

 

…と、完全に話がそれてしまいましたが、ここへはまた1〜2週間もした頃に来てみたいと思います。

1度星空とかにも来て見たいんですけどね。

なかなか、そこまで余裕があるかどうか…。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:名所

 

紫陽花が咲いています

2017.06.19 Monday

 

6月ももう半分が過ぎましたね。

もうすぐ1年の折り返しだなんて、なんと日々の過ぎるスピードの早いことでしょうか…。

 

DSC09134.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

前日は佐和田のお寿司屋さんでクルクルパーになってしまっていました。

素敵な出会いがあり、外側から見た佐渡などなどについて色々と会話が弾み、とても楽しい時間でした。(と記憶しているんですが…)

 

DSC08502.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/400,iso100】

 

紫陽花の季節ですね。

もう、あちこちでポツポツと花を開かせています。

 

DSC08505.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/400,iso100】

 

私が毎年いちばん最初に紫陽花の開花に気づくのは相川の城址橋の袂です。

 

DSC09160.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/640,F4,iso200】

 

この日「あっ」と気づき、慌てて車をバックさせてきました。

 

DSC09167.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/250,F4,iso200】

 

DSC09170.JPG

【α77,50mm F2.8 Macro,1/400,F2.8,iso100】

 

何でもそうですが“真っ盛り”になるちょっと手前が良いですね。

盛りになってしまうと、あとは終わるのを待つだけですから。

これから花開き始めるんだ…という今の頃がいちばん良いです。(…と思います)

 

DSC08509.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/2500,iso100】

 

DSC08507.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/2500,iso100】

 

先日、激しい雷を伴う雨に出くわしました。

ここ数日も、雲が多く、時おり雨が落ちてきそうな空模様が多くあります。

しかし、まとまった雨が降るようなことがずいぶんと無いような気がしています。

「低温注意報」が頻発しているうえ、この水不足です。

田んぼはもはや“水鏡”の時期を過ぎ、ワサワサとして来ています。

田んぼのことは何もわかりませんが、それでも、ちょこっと今年のお米の出来具合が心配な気がしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

千畳敷のイワユリ

2017.06.14 Wednesday

 

「弁慶のはさみ岩」から車で移動すること約1分です。

 

DSC09127.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso100】

 

時刻は18時です。

夕暮れの迫る --- 全然迫っているように見えませんが --- 千畳敷です。

駐車場の水溜まりすら美しい千畳敷です。

 

DSC08475.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/1000,iso100】

 

石の灯篭を見上げながら海端に続く歩道を進みます。

この岩壁にこんなにイワユリが咲くんだな…という、またしても新たな発見です。

 

DSC08478.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/2500,iso100】

 

歩道は2本の「観月橋」を経て、沖合の一枚岩(=千畳敷)へと続いています。

空模様の割に風は冷たく、海は波立っていたように思えます。

 

DSC08485.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/800,iso100】

 

岩壁の下から見上げたイワユリは、ずいぶんと痛んで見えました。

斜面の緩いところをよじ登って群生地を覗き込んでみました。

 

DSC08492.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/250,iso100】

 

沖合の一枚岩まで行く気でいたんですが、勢い、岩壁をよじ登ってしまったことで満足してしまいました。

 

DSC09119.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso100】

 

石灯篭のあたりから、千畳敷の一帯を見下ろします。

この場所を記事にしてきたことは数多くありますが、危ういような記憶ばかり残っている場所です。(それも折に触れて書いてきた気がしますが…)

特に小学生の中学年の頃から中学生の頃にはよく遊びに来ました。

しかも、波が高く、潮騒が舞うような日を目がけて…。

 

写真の上に見える防波堤は波が高いと大変なことになる場所です。

手前の橋が安全地帯だとしたら、波が引いたところを狙ってダッシュし、防波堤にタッチして橋まで逃げ帰る…というようなことをしていました。

ま、ここに来たら全身ずぶ濡れになることの方が多かったですね。

 

海が時化れば、当然両親にも「海へは行くな」と釘を刺されました。

それを破ってずぶ濡れになって帰宅したあとの顛末は推し量るまでもないでしょう。

父に木刀で叩かれた時には死ぬかと思いました。

それでも来ることをやめられなかった千畳敷です。

来るたび、危うい記憶とともに不思議な感慨に包まれます。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:夕焼け空

 

イワユリと「弁慶のはさみ岩」

2017.06.13 Tuesday

 

先日の「夫婦岩」に続き、また岩の裂け目付近でゴソゴソやっています。

 

DSC09100.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso1600】

 

こちら「弁慶のはさみ岩」です。

春分の日と秋分の日の周辺になるとこの岩の間に夕陽が落ちるとして、その頃になるとたくさんの人がここへ集まってきます。

既に“季節外れ”ではありますが、綺麗な空模様に誘われて足を運んでみました。

 

DSC08471.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/400,iso200】

 

裂け目の入口にはイワユリがゆらゆらとしていました。

 

DSC09108.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F4,iso400】

 

 

この季節になると、佐渡の海岸線のそこかしこに咲いていますが、こんなところにも咲いていたのか…と、ちょっとビックリです。

 

間もなく花期を終えそうなため、この日この場所に来た偶然に感謝です。

 

DSC09112.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

当面はこの岩の隙間から夕陽は見えそうにありません。

また秋の頃に来たいとは思いますが、実はここに月が沈む時もあるという…。

まぁ、偶然に身を任せてみましょう。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

藻浦崎のイワユリ

2017.06.08 Thursday

 

こちらも今はどのようになっているのかわかりませんが…。

6月4日の藻浦崎です。

 

DSC07465.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F5.6,iso100】

 

イワユリはほぼ満開の状態のようでした。

相変わらず陽当たりに恵まれませんでしたが…。

 

DSC07471.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

そんなに知れ渡っている場所とは思えませんが、ここへ来るとたいてい人 --- 家族連れが多いですね --- にお会いします。

前回来た時も大宮ナンバーの御一行様にお会いしました。

この日も県外ナンバーの御一行様にお会いしました。

 

DSC07477.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F11,iso100】

 

DSC07481.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

こちらは公園の入口付近から、海岸線に沿って並ぶ船小屋です。

冬にここを撮ると誰もが写真の名人になれる…と教わった場所です。

久しぶりにこのアングルで撮りました。

 

DSC07482.JPG

【α7SII,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1600,F2,iso100】

 

宵乃舞、大野亀、そしてこの藻浦崎と、6月4〜5日にかけて関西方面からいらっしゃった撮影ツアーに同行させていただいておりました。

予め行程スケジュールは決まっておりましたが、ここへ来る途中、小田(こだ)にある“イワユリ台地”にも立ち寄ってみたところです。

残念ながら、そちらの“台地”につきましては、数日前の時化の影響 --- と思われます --- で、イワユリが壊滅的な被害を受けていました。

せめて佐渡の美しいイワユリの群生地を見ていただきたいと思い、この場所にバスを停めていただきました。

皆さま、良い写真は撮れたでしょうか??

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

大野亀のカンゾウが満開な頃

2017.06.07 Wednesday

 

3日前の6月4日の大野亀です。

きっと、ピークは過ぎてしまったんでしょうけれど、今もまだ"満開”のこととは思いますが・・・。

 

DSC07347.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F5.6,iso200】

 

願大橋から望む大野亀です。

山頂へと続く道が見えますが、その麓付近がカンゾウの群生地です。

若干黄色がかって見えます。

 

DSC07354.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

眼下には願の集落です。

 

DSC07355.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso200】

 

視界を右側へと向けると二ツ亀が見えます。

先端にある「なべつる岩」を見に行こうと思いながらもう何年が経過したでしょうか…。

 

DSC07594.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

そして大野亀です。

1週間ぶりの大野亀です。

 

DSC07596.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

とか何とか言って、実は2日続けての大野亀です。

ちょうど1年前と同様、星空の大野亀と朝日の大野亀を見たかったもんですから、この前々日の夜にここへ来て車中で夜を明かしていました。

えらい暴風雨の日だったもんですから、星空なんてものはハナからアテにはしていませんでした。

風が強ければ…と思い描いた絵があったんですが、現実は外へ出て写真を撮るなんて生易しい天候ではありませんでした…。

結局一晩で1枚の写真も撮らずに引き返すという惨憺たる結果に終わってしまいました。

まぁ、人生は“プラマイゼロ”ですから。

 

DSC07377.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F5.6,iso250】

 

DSC07386.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/320,F5.6,iso250】

 

DSC07410.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso200】

 

DSC07609.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

女の子が駆けて行きました。

 

DSC07612.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

…と、立ち止まってこちらを振り向きました。

 

DSC07621.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

女の子が待っていたのはパパさんだったみたいですね。

追いついてきたパパさんと、先を行くお兄ちゃん --- たぶん --- と、カンゾウの道を行きました。

 

DSC07413.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/250,F11,iso200】

 

どうも今年の大野亀では青空に恵まれないと思っていたんですが、少しずつ青空が広がってきました。

 

DSC07416.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso100】

 

DSC07420.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/640,F5.6,iso100】

 

DSC07427.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

DSC07432.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

DSC07438.JPG

【α7SII,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

“カンゾウの咲く丘”です。

ほぼ満開だった大野亀のカンゾウです。

 

DSC07439.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

久しぶりに足を停めた「跳坂」です。

 

DSC07627.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F8,iso100】

 

せっかく大野亀で青空が広がって来たと思っていたんですが、再び曇り空になってしまいました。

 

DSC07445.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F11,iso100】

 

この土日は「佐渡カンゾウ祭り」ですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ユキノシタが咲いています

2017.06.03 Saturday

 

今年もまたこの花が咲き誇る季節になりました。

 

DSC07177.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F2.8,iso1250】

 

DSC07276.JPG

【α99,50mm F2.8 Macro,1/400,F2.8,iso1600】

 

DSC07283.JPG

【α99,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso1600】

 

DSC07175.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F2.8,iso1250】

 

DSC07291.JPG

【α99,50mm F2.8 Macro,1/200,F2.8,iso1600】

 

DSC07294.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso200】

 

DSC07298.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso200】

 

この花をとることが年中行事のようになっていますが…。

 

この季節といえば「イワユリ」や「カンゾウ」に目を奪われがちですが、私はひっそりと、しかし、しっかりと咲き誇るこの花が好きです。

毎年この時期になれば咲き始めの頃から気づくハズなんですが、今日初めて気づいた時にはすでに満開の様相を呈していました。

心に余裕がないですね…。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY デジタル一眼カメラ アルファ

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

藻浦崎のイワユリが見ごろです

2017.05.29 Monday

 

時系列的に並べたら前後してしまいますが、昨日の記事の手前の時間帯です。

 

DSC07101.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

とにかく時間が限られていたので、一目散に大野亀へ向かうつもりで車を走らせていました。

帰り道の時間に余裕があればあちこち立ち寄ってみようと…。

 

DSC07102.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2500,F2,iso100】

 

そんな腹積もりがあっけなく砕かれたのがこちら、北片辺の藻浦崎(もうらざき)です。

 

DSC06946.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso250】

 

尊敬してやまない大先輩の記事に、こちらのイワユリが見ごろということが告げられていました。

それが頭にあったんでしょう。

まったく無意識のうちにこちらへ車を向かわせていました。

 

DSC06948.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso250】

 

冒頭2枚目の写真に人が映っています。

私がここへ来るのと時を同じくして、県外ナンバーのご家族がこの場所へ降り立っていました。

 

DSC06951.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso100】

 

ちなみに、どの写真も青空が満載ですが、実はこの場所で通り雨に遭遇しました。

2枚目の写真のあと、上空は灰色の雲に覆われ、細かな雨が落ちてきました。

雨雲が去るまでに約10分程度を要しました。

再び青空に包まれた藻浦崎でイワユリが陽の光に輝いていました。

 

DSC06960.JPG.

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso100】

 

DSC07115.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/8000,F2,iso100】

 

昨日の記事でも触れましたが、この日の外海府海岸は風が強く波立っていました。

陽の光が当たってようやく青さを取り戻しましたが、基本的に灰色の海が広がっていました。

せっかく雨が去ったというのに、しょっぱい潮風が私の顔を打ち続けていました。

 

 

 

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ