<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

丸い夕陽

2013.03.06 Wednesday

JUGEMテーマ:夕景
JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
 
淡い夕焼け色をしていた今日の夕暮れ時です。


国道沿いを走っていると、建物の隙間から、まん丸な夕陽が一瞬だけ覗きました。

「おっ」と思い、国仲平野を突っ切る新国道の方面へ車を走らせました。



DSC07587(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 70mm 1/80sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

時刻は17時30分を回ったところでした。



DSC07599(日陰).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 230mm 1/60sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=日陰 --

家路へと急ぐ(多分)車が列をなす新国道を、まん丸な夕陽が照らしていました。


この冬は、天候のめぐり合わせが特によろしくなく、週末や休日のたび雪や嵐に見舞われました。

なので、こんなド平日に夕陽が---しかもまだ高い所に---見られるなんてなかなか無い機会でした。


もっとも、これからの季節は嫌と言うほど---眩しいくらいに---見られるんでしょうけれど・・・。



DSC07601(白色蛍光灯).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 85mm 1/40sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=白色蛍光灯 --

車を飛ばせば、国府川の河口まで5分程度という場所にいました。

しかし、どの道海に沈むところは見えないと気付き、二見半島の向こう側に沈もうとする夕陽を見送りました。


半島の向こう側。

相川や外海府海岸からは海まで落ちる姿が見えたでしょうか。



ところで、7日を過ぎると「肉眼でも見える『パンスターズ彗星』」という彗星が北半球でも見られるそうです。

陽が沈む頃に、西の地平線のすぐ上に見えるとのことなので、機会を伺ってみようかと思います。



先日のロシアの隕石のようにならなければ良いのですが・・・。

彗星が軌道を逸脱しないことを願います。。。
コメント
おはようございます!

見事な夕日ですね〜
この時分にはだいたい飲んでいます・・・

彗星期待しています・・・
風邪なぞひかれませぬよう・・・

福島の友人の定宿は“岩百合荘”だそうです。
船を持っていて、釣り場に弁当を届けてくれるのだとか・・・
安くて、親切で弁当はとても美味しいのだそうです。
昨日彼の誕生日で佐渡話に盛り上がりました。
来週は八丈島に出撃な新潟版“すーさん”であります・・・
  • by Ryu Takk
  • 2013/03/07 8:24 AM
Ryu Takk さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

久しぶりに見事にまん丸な夕陽でした。
これが完全に沈む頃には私も飲んでます♪

彗星は4月頃まで見えるとのことなので、
何とか天気の良い日の夕方に陽の沈む方向を睨んでみたいと思います。

おぉっ!!
岩百合荘ですか!!

父がずいぶんとお世話になったお宿さんで、
今も何か獲れた時には持ってきてくれたり、とてもお世話になっています(^^)

新潟版“すーさん”の八丈島。
珍道中となることをお祈り申し上げます(^^)
  • by 
  • 2013/03/07 6:37 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL