<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ツクシの丘

2013.04.15 Monday

JUGEMテーマ:日常。
JUGEMテーマ:春到来!
 
春になると自然と目線が下がります。

そして私にとって、春の代名詞といえば「オオイヌノフグリ」「ツクシ」です。


知らず知らずのうちに探して歩いています。



DSC08806(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 24mm 1/1,600sec F4.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

出勤前、車に乗ろうとして目と足と止められました。

かがみこんで、小動物の目線になるとそこは「ツクシの丘」です。



DSC08810(太陽光).JPG
【α77】+【Sonnar T* 135mm F1.8 ZA】
-- 135mm 1/3,200sec F2.8 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

朝露に塗れたツクシの群れが朝陽をいっぱいに受けて輝いていました。



DSC08815(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F2.8 MACRO】
-- 50mm 1/200sec F5.6 ISO=250 多分割測光 WB=太陽光 --

こちらはスギナです。


スギナとツクシは地下で繋がっていて、親子のような関係なんだそうですね。

本日、初めて知りました。。。



DSC08817(太陽光).JPG
【α77】+【50mm F2.8 MACRO】
-- 50mm 1/4,000sec F3.2 ISO=250 多分割測光 WB=太陽光 --

小さい頃、このツクシを石でゴリゴリとすりつぶし“薬”を作って遊んでいました。


ま、だいたい姉がお医者さん役で“薬”を作る係。

私が病人役で“薬”を飲まされる係でした。。。



本当に飲まされたのかどうか、記憶はビミョーなところですが・・・。

厳しい姉と、姉思いの優しい弟のことです。

きっと無理して飲んだんじゃないかと思います。。。
コメント
ツクシの薬を飲むと、写真の腕が身につくんかのう。。。 摘んでこなきゃ!
  • by shirota
  • 2013/04/16 12:36 AM
幼少の頃、スギナで遊んでいました。節の所を抜いて、また繋げ、何処の節を抜いたか当てっこする単純な遊びです。あの頃は自然の中でしか遊ぶものがなくて、色んな工夫をして遊んでいました。その工夫で色んな知恵がついていたのかも知れません、今でも大した知恵はついていませんが。。。
私の写真と主様の写真の違いが少しずつですが、わかってきたように思います。私の写真にはなくて主様の写真にあるもの、うん、おぼろげながら見えてきたように思います。
  • by かかし
  • 2013/04/16 8:53 AM
shirota さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

実際、ツクシは料理で食するんですよねぇ…。
私は(たぶん佐渡では)そんな習慣が無いので食べたことはありませんが(^^;

私はすっかり味を忘れてしまいました。
飲んでみてご感想をお聞かせくださいね(^^)
  • by 
  • 2013/04/17 6:37 PM
かかしさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

思い出しましたよ。
節を抜いて、また繋げて…。
やりましたやりました!
懐かしい遊びです(^^)
私たちはどれだけ長いツクシになるかを競ったような気がします。

小さい頃はホント外で遊んでばかりで、色々な遊びを開発しましたよねぇ。
小学校の頃にファミコンが登場し、放課後は誰かの家に入り浸る時間が増えましたが。
やはり大地に直に触れることを体も欲していたと思います(^^)

懐かしい記憶を呼び起こしていただきありがとうございました(^^♪
  • by 
  • 2013/04/17 6:50 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL