<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

おいらん道中 in 桜まつり

2013.04.27 Saturday

JUGEMテーマ:イベント
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
旧・羽茂町で毎年開催されいる「おいらん道中 in 桜まつり」に行ってきました。


今年で17回目の開催なんだそうですが、観に来たのは初めてです。

午前中は雨がちな天候だったんですが、スタート直前には奇跡的な青空が広がっていました。


このイベントは以前から知ってはいたんですが、この時期の佐渡はあちらこちらでイベントごとが盛りだくさんです。

私の地元・相川も例外ではなく、だいたいこの頃は地元のイベントの方へ顔を出しているのが常でした。


しかし、今年は相川でも目立ったイベント的なものもなく、さらには先日DVDで観た「吉原炎上」の影響もあってか、興味を持って足を運んでみました。



DSC09451(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 360mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

スタートは15時とのことだったんですが、

「例年遅れるんだよ」

というお話を事前に聞いていたので、少しのんびり目に向かいました。


20分ほど送れてようやく花魁役が姿を現しました。



DSC09465(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 70mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

先にも書きましたが、午前中は雨でした。


たまたま会った先輩も、見事な青空に目をやりながら

「奇跡的な青空だよ」

と話していました。



DSC09475(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 230mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

SONY公式ページの「α99写真作品」写真家・小澤 忠恭 さんの写真を見て、和服の女性にとても惹かれていたところでした。



DSC09488(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 130mm 1/500sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

普段は女性に堂々とカメラを向けられる機会は限られてますので、そういう意味でも貴重な時間でした。



DSC08968(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 55mm 1/320sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09505(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 200mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09516(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 210mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09524(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 150mm 1/800sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09526(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 絞り優先 35mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

とりあえず、初めて来たイベントなので、どこでどう撮ったら良いかもわからず、行列を先回りして歩きました。


まぁ、そんな“先回り態”は私を含めて山ほどいましたが・・・。

上空から俯瞰して見たら「おいらん道中」を取り巻く塊が面白おかしく見えるだろうなぁ、なんて思いながら・・・。



DSC09531(太陽光).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 絞り優先 30mm 1/1,000sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

せっかくの青空と、美しい花魁役を前にして、背景が残念でした・・・。



DSC09542(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 100mm 1/640sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

こちらがこのイベントのメイン会場ともなる場所です。

羽茂中学校脇の桜並木です。


人、人、人・・・

でした。



DSC09560(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 200mm 1/160sec F5.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 +1.0EV --



DSC09012(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 80mm 1/160sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC09018(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 16mm 1/250sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09036(曇天).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 24mm 1/320sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09048(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 26mm 1/320sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --



DSC09606(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 70mm 1/320sec F4.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 +1.0EV --

いわゆる「外八文字」なんて歩き方を披露するのはこの場所です。

ただ、区間は限られているようで、私が陣取った場所では後姿でしか見ることができませんでした。



DSC09622(太陽光).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 絞り優先 300mm 1/250sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 +1.0EV --

何せ人がワッと取り囲んでしまうため、一瞬の隙をぬって望遠でのドアップしか撮れませんでした。

30年以上生きてきて、これだけ人の足に迫ってみたのは初めてですね。。。



DSC09641(曇天).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 24mm 1/250sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

少し前の新聞報道でも、このイベントが紹介されていましたが、やはり花魁役の方々もこの「外八文字」の習得には時間を費やすそうです。

こんなに高い下駄を履いているんですから、普通に歩くのも大変でしょうね。



DSC09644(曇天).JPG
【α77】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 16mm 1/400sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09652(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 180mm 1/320sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --



DSC09691(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 280mm 1/100sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

歩き終えた花魁役の撮影会が行われていました。

正面はひたすら人だかりの山だったので、横顔を失礼しました。



DSC09702(曇天).JPG
【α77】+【70-400mm F4-5.6 G SSM】
-- 120mm 1/125sec F5.6 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

皆さん、とてもお美しくてらっしゃいました。


お隣でカメラを構えていた方が

「あんまりキレイだから、ドアップで撮っちゃったよ」

なんておっしゃってましたが、激しく同意いたします。



DSC09055(太陽光).JPG
【α100】+【Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA】
-- 24mm 1/400sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

3人の花魁役が去り、桜並木には静寂と一抹の寂しさが残っていました。

しかし、会場を後にする方々の後姿には「良いものを見た」という満足感が漂っているように見えました。


この日は、望遠レンズを中心に撮影に臨んだんですが、α77のAF設定は「AF-C」、そしてフォーカスエリアは「ローカル」に設定し、
その都度、フォーカスエリアを調整しながら撮影してきました。

普段はあまりやらない設定方法でしたが、このあたりはα77のEVFの利点が活きますね。

ファインダーから目を離さずにすべての設定ができることはとてもありがたいです。

こんな撮り方もできるんだと、今更ですが気付いたところです。


ただ、帰宅してからPCに転送して画像を見ると、やはりアングルには難が多々ありました。

頭上の桜と青空に気をとられて肝心の足元が切れていたり、ちゃんとピントが合っていなかったりと・・・。


どうしても「下手な鉄砲・・・」的な撮り方をしてしまうため、フォーカス/レリーズの優先設定を「レリーズ」にしているところでした。

この設定ですと、ピントが合っていなくてもシャッターが切れるため、結果的にボケボケ写真を大量生産してしまいがちです。

このあたりは、1枚1枚のピント精度を高めるためにも、もっと「決めて」撮らないとですね。

そういう意味もこめて、この日から設定は「フォーカス優先」としました。



それにしても・・・

やはり日本の女性には「和服」がよく似合いますね。(なんて言えるほど、“日本の女性”を知りませんが・・・)

さっそく、来年に向けて策を練っているところです。

素晴らしいイベントを見せていただき、感謝いたします。
コメント
天候ヨシ、桜ヨシ、主役も
綺麗で最高でしたね!!

先日の月夜写真の丁寧な
説明、ありがとうございました。
  • by おけさ通信
  • 2013/04/27 9:10 PM
素晴らしい!映画のワンシーンを観ているようです。和服は体の線を隠して女性をより綺麗に見せてくれます、和服の現代版(短くして着ているやつ)は和服を冒涜しているようで嫌いです。本物は本当に素晴らしい!
  • by かかし
  • 2013/04/28 7:28 AM
おはようございます^ ^
最近、和傘が好きなので後ろで頑張って和傘を持ってる人の方に目がいってました笑
相変わらず写真がキレイですね☆
  • by biwa
  • 2013/04/29 7:23 AM
おけさ通信さん、こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

おけさ通信さんもいらっしゃったんですね??
始まる前までは風が冷たいと感じていましたが、
いざ始まるとそんなこと微塵も思い出しませんでした。
サイコーでしたね(^^)

月夜写真につきましては、長々と書き込んでしまい…。
お付き合いいだたきありがとうございます(^^)
  • by 
  • 2013/04/30 12:29 PM
かかしさん、こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

ここだけ切り取ったら「吉原炎上」にだって負けてはいません!
やはり日本には和服が似合うなぁ…と思った1日でした(^^)

…個人的には体の線が出まくりなのも全然オッケーですが(笑)

いや、ホント素晴らしかったです☆
  • by 
  • 2013/04/30 12:32 PM
biwa さん、こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

赤い和傘が映えるような見事な天気でした☆
私も花魁を追いかけながら、それでも目線は和傘に行ってしまうことしばしでした(^^)

でも、さすがに普段は持ち歩けないですね(^^;

写真がキレイなのは、カメラが良いからです♪
カメラはSONYです(^^)
  • by 
  • 2013/04/30 12:35 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL