<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

石名天然杉遊歩道

2013.08.21 Wednesday


久しぶりに…というほどではありません。

石名天然杉遊歩道へ行ってきました。
 


DSC05511(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/80sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --

いつもお世話になっている先輩のお兄様が帰省されあそばされたんですが、この場所へ行ってみたいとおっしゃっておられたそうで、ご案内させていただきました。

…というか、ご案内させていただく予定だったんですが…。



DSC05512(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 50mm 1/250sec F2.8 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --

この日も下界では常にエアコンを全開にして車を走らせていたんですが、この場所へ立ってあまりの涼しさに驚きました。



DSC05515(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 55mm 1/160sec F3.2 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --

一般に、100m高いところへ上がると気温は0.6℃ほど下がると言われていますが、それを考えればこの標高900mの遊歩道は下界より5〜6℃低いことになります。


なるほど、エアコンでも25℃に設定すればなかなか涼しいですよね。

さすがに歩くうちに汗ばみはしましたが、気分は爽快でした。



DSC05516(太陽光).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/40sec F11.0 ISO=400 多分割測光 WB=太陽光 --

「象牙杉」です。

相変わらずの“象牙”っぷりです。



DSC05520(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 35mm 1/30sec F16.0 ISO=400 多分割測光 WB=曇天 --

こちらは名のある杉ではありませんが、杉の巨木に別の木が寄生しています。



DSC05529(太陽光).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/80sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

こちらは「四天王杉」です。

相変わらずの“四天王”ぶりでした。。。



DSC05533(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 70mm 1/250sec F3.5 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --

普段はなかなか逃げないこの蝶々ですが、この日は私が近寄るたびに逃げまどっていました。

ようやく射程距離内にとまってくれたんですが、羽を広げてはくれませんでした。


もっとも、

「開け…」

と念じる私の背後では

「閉じろ〜閉じろ〜」

と、先輩が声に出していましたが…。


きっとこの蝶々。

今日逃げまどったのは私の姿を恐れたのではなく、先輩の姿に恐れたものと思います。



DSC05536(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 70mm 1/125sec F3.2 ISO=200 多分割測光 WB=曇天 --

数は少ないですが、夏の花があちらこちらに咲いていました。

その名も「ミヤマシラネソウ」です。。。



DSC05542(太陽光).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 30mm 1/40sec F5.6 ISO=200 多分割測光 WB=太陽光 --

「羽衣杉」です。

相変わらずの“羽衣”っぷりでした。。。



DSC05544(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/40sec F8.0 ISO=400 多分割測光 WB=曇天 --

蝶々には怖がられていた先輩ですが、なぜかクマンバチには好かれていたようで、散々周りを飛び回られた挙句、背中にとまられていました。


きっと蜜の香りでもさせていたんでしょう。。。

蜂にまとわりつかれるたび、周りの人が聞いたらビックリするんじゃないかと思うような悲鳴を上げていました。。。



DSC05548(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 24mm 1/125sec F11.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

清涼感はありましたが、スッキリ感はありませんでした。

どうせだったら、雨上がりか霧に覆われている時に来てみたかったと思うのはいつものことです。



DSC05552(曇天).JPG
【α99】+【Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM】
-- 55mm 1/125sec F3.2 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

キレイなままで残っていたアジサイが一輪です。

冬を先取りする大佐渡山地ですが、当然のように夏の訪れは佐渡でいちばん遅いようです。


久方ぶりに「法力和光滝」へも足を運んでみたかったんですが、きっと藪に覆われているだろうと思い、秋以降に再度訪ねてみたいと思います。

(滝への入口はキレイに草が刈られていました)



ところで、この遊歩道へ来てみたいとおっしゃられていた肝心のお兄様ですが…。

久しぶりに帰省された我が家があまりに汚れていたことに心を痛め、そしてお怒りになられたそうで、1人大掃除に励んでおられたようです…。



せっかくの帰省で日頃の疲れを癒されたかったことと思います。

整理整頓のできない残念なご兄弟をお持ちになられたその複雑な胸中・・・。

お察しいたします。。。
コメント
佐渡に来てから関の杉は二回ほど見ることが出来て、しかと霧めいた森の中でも見ることが出来て大変満足してますが、まだ石名の天然杉は行ってないのでいってみたいです(^-^)不思議な空間ですよね〜
  • by 405
  • 2013/08/22 12:45 AM
おはようございます!

石名の天然杉・・・
凄そうですね・・・
虫は大丈夫ですか?
高地だから少ないですかね?
日帰りジェットで杉を観に行こうなんて企画がありましたが・・・
それもいいですよね・・・
一人旅の女性がいたりして・・・

もちろん走行中は腕脚しか露出してませんよ・・・
阿賀野川では自称“ジュゴンちゃん”“川の妖精”であります・・・
人目のないQポイントで妖精の水浴びです・・・
中年ですが・・・
  • by Ryu Takk
  • 2013/08/22 7:01 AM
405 さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

既に関の杉をご覧になってらっしゃるんですね☆
とすると、こちらの石名の天然杉は可愛らしく見えるかも知れません(^^;

是非、この歩きやすい期間に行かれてはいかがでしょうか?
秋になるとあっという間に雪がやってきますんで、今がおススメです!
  • by 
  • 2013/08/22 7:04 AM
Ryu Takk さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

石名の天然杉・・・ちょっとした妖精気分になれるかも知れません。
マムシや蜂はいるらしいですが、私はまだ出会いません。
下界に比べれば虫は少ないとは思いますよ(^^)

日帰りジェットで来るだけの価値があるのかどうかは不明ですが、
その際はお声掛けいただければ、足になりますよ(^^)
ハイヤー代もバカになりませんから(^^;
1人旅の女性に会えるかもしれません!

>もちろん走行中は腕脚しか露出し
>てませんよ・・・
>阿賀野川では自称“ジュゴンち
>ゃん”“川の妖精”であり
>ます・・・
>人目のないQポイントで妖精の水
>浴びです・・・
>中年ですが・・・

ごめんなさい…。
吹いてしまいました(笑)

ジュゴンちゃんに、川の妖精ですか…。

ごめんなさい。
やっぱり吹いてしまいました(笑)
  • by 
  • 2013/08/22 7:13 AM
おはようございます。
石名天然杉、ありがとうございます。
なんだかんだで、3回ほど行きまして、取り敢えず名前の付いている杉は見て判るようになりました。今年は、叔父が帰省して、親父が案内をしていました。行くかと誘われましたが、断りました。^^;
その時も、駐車場は満杯だったそうです。大方は和木から上がるんでしょうね。石名からの道は、毎年椎茸作業をしますが、半日で4〜5台くらいは上るかなぁ。和木からの方が近いですからね。
小川のひまわりもありがとうございました。一度ゆっくり歩いてみたいと、こっちに居るときには思うのですが、帰省すると出るのが面倒で、ただ通るだけですね。
県道沿いの田んぼの稲も元気でした。段々と秋の収穫時期になりますね。稲刈りに行けないのは残念ですが、またそんな景色も見せていただけると有り難いです。決してプレッシャーをかけているつもりはありませんので。
稲刈りが終わってからの季節が良いんですよね。「農休み」です。
風邪引かないように、がんばって下さい。
  • by 加平
  • 2013/08/22 8:26 AM
私の知らない佐渡を毎回楽しみに拝見しております。
今回の「ミヤマシラネソウ」はミヤマホツツジ」ではないでしょうか!?
「ホツツジ」は裏山でもよく目にするのですが・・・佐渡にもミヤマホツツジがあるんだと喜んでいます。
  • by みぃしゃ
  • 2013/08/22 8:59 PM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

石名天然杉。行って参りました!
気分爽快でした(^^)

私が行くときはいつも駐車場は満杯ですね。
道中、老若男女を問わず大勢の方とすれ違います。
標高が900mにもなる場所ですが、気軽さが受けているんだと思います。

私はたいてい石名の側から上りますね。
相川在住なので当たり前でしょうけれど・・・。
外海府の山々や海の方がキレイな気がするということもありますけど(^^)

「月イチ“願”」を含め、最近はまったく海府方面へ足を運べません・・・。
石名のあの田んぼの風景を定点観測でもしたい気分なんですが、
どうもバタバタしておりまして、余裕が無い感じなんですよ(汗)

プレッシャーは充分に感じておりますので(笑)
それでも、私自身も稲刈り作業や、稲刈り後の風景を見たいので、
9月は必ず足を運びたいと思います!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
  • by 華
  • 2013/08/23 10:27 PM
みぃしゃさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

私自身も私の知らない佐渡を日々楽しんでいます♪

「ミヤマシラネソウ」を連呼してばかりで、お恥ずかしい限りです(汗)
皆さんには教えていただいてばかりで、本当にありがたく思っています(^^)

“ミヤマ”までは当たってたんですね(^^)

今日もこれでまた佐渡のことをひとつ知りましたよ!
ありがとうございます(^^)
  • by 華
  • 2013/08/23 10:29 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL