<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

大きな柿の木の下で

2013.12.10 Tuesday

JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:深まる秋

古くから「桃栗三年柿八年」と言われております。


・・・が。

・・・・・・が。


以下省略です。。。



清水寺へ向かう道中に、それはそれは大きな柿木が1本聳えています。



DSC03672(曇天).JPG
【α99】+【70-400 F4-5.6 G SSM】
-- 150mm 1/80sec F8.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

ご覧のように、雪を被った金北山(1,173m)より高いです。



DSC03674(太陽光).JPG
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/800sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

来るたび気になる木だったので、この日は初めて根元まで近寄ってみました。



DSC03676(太陽光).JPG
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/800sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

・・・と、私がカメラを持ってこの木に近寄ると、、、



「もう逃げてすんだぁよ!!」 (もう逃げてしまったよ)

との声が。。。



DSC03679(曇天).JPG
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/1,600sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=曇天 --

「えっ??」

と、声のした方を見ると、農作業中のおばあちゃんがいらっしゃいました。


「さっきまで2羽だかおったけど、どっかいってすんだよ!!」(さっきまで2羽くらいいたけど、どこかへ行ってしまったよ)


「あっ! トキですか??」

「そうや、昨日は4羽(しわ)ぐれぇ来とったがさっ!!」(そうだよ。昨日は4羽くらい来ていたよ)



DSC03682(太陽光).JPG
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/640sec F2.0 ISO=100 多分割測光 WB=太陽光 --

何となく、柿の木が撮りづらくなってしまったところで、

「うわぁ残念!! トキは逃げてしまったのかぁ!! そりゃ残念!!」

的な雰囲気を全身から発しながら、こっそり柿の木撮影です。



「ここんところ、めーんち来とるなぁ・・・。撮りてぇけりゃぁ、ホレ、あそこの3軒目の家の右側に行ったところに・・・」

(このところ毎日来てるよ。撮りたければ、ほら、あそこの3軒目の家の・・・)


おばあちゃんの気迫に圧倒され、意識を失いそうになりました。

・・・が、そこは気を取り直して

「じゃあ、今度はそこへ行ってみますよ」

と答えると、

「そうかそうかっ!!」

と、非常にご満悦のご様子でした。。。



DSC03689(AWB).JPG
【α99】+【50mm F1.4】
-- 50mm 1/800sec F2.0 ISO=100 多分割測光 AWB ピクチャー・エフェクト = トイカメラ(ウォーム) --

“ついでに”


この柿の木のことを聞いてみたところ、

「もう何年も剪定も何もしとらんさけ、ちぃせぇ実ばっかりなりよるわ・・・」

(もう何年も剪定も何もしていたいので、小さい実ばかりがなる)

と、少々バツが悪そうでした。



「じゃぁ、今度はトキがいるときに来ますね」

と声をかけさせていただくと、

「そうか。そしたら、もっと朝に来い!!」

と、満面の笑みで答えてくれました。。。



「大きな柿の木の下」には、トキが舞い降りるんだそうです。

是非とも早朝に来させていただきたいと思います。
関連する記事
コメント
こんばんわ^^

背の高い柿の木ですねー(^^)


華さんとおばあちゃんとの会話が気になって、うっかり柿の木を見忘れそうになりました(^^)ノ

私も大きな柿の木の下に舞い降りたトキが見てみたいです。
そして、おばあちゃんにもお会いしたくなりました(^ー^)
  • by ちよ
  • 2013/12/10 9:28 PM
おはようございます、柿の木って簡単に撮影できそうで、いざ撮影し始めると考え込んでしまう被写体ですよね。

私も何度かチャレンジしているのですが、どうしても自分の思い浮かんでいる画にならない(笑)

トキが柿の木の下にいる画もいいですが、おばあちゃんがいる画もいいような(^^)v
  • by かかし
  • 2013/12/11 8:39 AM
ご無沙汰してました!
ぎっくり腰でした・・・

凄まじい柿の木ですね。
朱鷺も柿食べるのですか?

朱鷺もダコタの言葉しゃべるご婦人も見てみたいです・・・

けっこう熟柿が落ちる音って響きますよね・・・
足元もすべりますし・・・

佐渡柿そうとう食べました。
美味しいですね!!
  • by Ryu Takk
  • 2013/12/11 4:35 PM
ちよさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

とても背の高い木です。
なんか、畏怖の念すら抱いてしまう風貌です(^^;

おばあちゃんは私がトキを撮りに来たと思い込んでいたらしく、
なかなか柿の木のことが聞けませんでした(汗)

またそのうち、この木の根元にトキがいる姿を探しに来ます。

おばあちゃんの姿も(^^)
  • by 華
  • 2013/12/11 8:10 PM
かかしさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

柿の木は、剪定されているものは低木なので、下から広角で狙います。
実がたくさんついていたら、前ボケや後ボケだったり(^^)

でも、こんなに背の高い柿の木をほかに知りませんので、
どう撮ったらよいのか悩みました(汗)
おばあちゃんの期待にも応えなければでしたし(^^;

今度おばあちゃんに会ったら、モデルになってもらいますよ(^^)
  • by 華
  • 2013/12/11 8:17 PM
Ryu Takk さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

なんと!
ギックリやってしまいましたか・・・。
それはさぞかしお辛い思いをされたことでしょうね(汗)

まだまだ無理はなさらんでくださいm(_ _)m


おっしゃるとおり、凄まじい柿の木です(^^;
トキが食べるとは聞いたことは無いですね(^^:
きっと渋くて食べられないんじゃないかと(^^;

柿が落ちる音も聞いたことが無いです(^^:
すべるのはよくわかります(笑)

贈答用の柿は南部の羽茂の柿でしょうね☆
佐渡の特産品です♪
  • by 華
  • 2013/12/11 8:20 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL