<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Looking back upon 2014

2014.12.27 Saturday

 

今年も残すところあとわずかとなりました。
毎年同じことを書いていますが、このサイクルは年々早まる一方です。。。
そのたび「歳をとったもんだ…」と溜息をつきながら、今年も1年を簡単に振り返ってみます。

【2014.01.13】

石名(いしな)の海岸線です。
とにかく雪が少ない1〜2月でした。

【2014.02.16】

吹上(ふきあげ)と呼ばれる海岸線の旧道に上ってみました。
雪が少ないお蔭で、今までにない色々な写真を撮ることができましたし、今までにない写真を撮ろうとも思っていました。
後半は息切れしてしまいましたが、今までにない写真やアングルにこだわった時期でした。(たぶん)

20140330_939934.jpg
【2014.03.30】

母校の相川小学校。
新しい校舎が完成し引っ越しが進む中、懐かしい旧校舎へ足を踏み入れる機会をいただきました。
セピア色の教室は、記憶の中よりもずいぶんと狭く見えました。

「初めての学校」は「蜂の巣校舎」でした。
暖かな木造の床張りに、一瞬だけ「あの頃」に戻っていました。

【2014.04.03】

佐渡汽船の新造船「ときわ丸」がお目見えしました。(写真は「おけさ丸」です)
内覧会があると聞いて車を走らせたんですが、既に新潟へ帰港してしまっていました。

…が、佐渡汽船のカーフェリーと雪の金北山。
これこそが、佐渡に春を告げる始まりの景色だと私は思っています。

【2014.05.12】

薪能や、羽茂の「おいらん道中」なんかでいつもご一緒させていたく大先輩と早朝の岩首の棚田を訪れました。
思い知らされたのは、カメラ初心者のカメラ女子の恐るべき実力でした。

朝陽に追い越されないように曲がりくねった坂道を走ってきました。
次は、前の晩からテントを張ってみたいと思います。

【2014.06.07】

前日までの荒天に開催が危ぶまれた今年の「宵乃舞」です。
皆さんの願いが通じ、無事、前夜祭、本祭とも開催されました。

今年は事前にある美しい色気のある女性にモデルになってもらえるようにお願いをしていたんですが、結局彼女が出演したのは前夜祭。
私が彼女を探してウロウロしていたのは本祭…。
事前の打ち合わせの不備が響き、1年間お預けになってしまいました。

20140729_1085745.jpg
【2014.07.29】

6〜7月はとにかく雨が多かったですね。
6月のカンゾウの時期には毛虫が大発生しました。
7月には「50年に1度」という大雨が記録されました。

しかし、7月が終わる間際に、佐渡の上空には美しい天の川が姿を現しました。
新たなスタッフとしてα7Sが加わりました。

20140801-DSC03332.jpg
【2014.08.01】

7月下旬から8月上旬にかけて私を楽しませてくれたのが、新穂皆川の田圃に咲いた蓮の花でした。
青々とした稲の上に「ボンっ」と花を開かせた姿は爽快でもあり、可笑しくもあり、愛しげでもありました。

1輪咲いては散り、すると次の1輪が咲き、それが散ったらもう1輪が咲きました。
毎朝仕事前に遠回りして見に通いました。

20140927-DSC08956.jpg
【2014.09.27】

この秋も「弁慶のはさみ岩」に夕陽が落ちました。
雲が厚く、夕陽は見られないかと思われた1日でしたが、水平線の近くになってキレイな夕陽が姿を現しました。
今年もたくさんのカメラマンの方がこの姿を撮られたと思います。

20141019-DSC00030.jpg
【2014.10.19】

10月19日は相川祭り --- 善知鳥神社祭礼行事 --- でした。
今年は祭りの前に太鼓組の練習風景を見に行くこともできました。
今年は400周年を記念して、先代の約1トンの神輿を担ぎました。
1年でいちばん血が騒ぎ、血が燃える1日です。

20141109-DSC09292.jpg
【2014.11.09】

今年は台風が来ることもなく、紅葉狩りを楽しみにしていました。
しかし、蓋を開けてみれば紅葉狩りをしているような時間もなく、あっという間に色づきの時期が過ぎてしまいました。
それでも、冬が来る前に戸地川沿いを歩いてみたいと思い、冷たい雨の日に訪ねてみました。

紅葉の時期は終わっていましたが、佐渡一の清流が清々しい姿を見せてくれました。

20141213-DSC00942.jpg
【2014.12.13】

そして12月です。
ここまで来るとつい最近です。

「今年は暖冬」
そんな風に聞いていたんですが、12月に入って早や2度の寒波に見舞われました。
そしてそのたび大時化に遭い、佐渡汽船の欠航が相次ぎました。
しょっぱなから冬将軍がやる気満々になっています。
まだまだ冬本番はこれからですが、年末年始にかけてまたもや寒波がやって来るようです。
どうやら“波乱含み”な年越しになりそうです。

…と、まぁ、勝手気ままに1年を振り返ってみました。
そういえば2月には「PM2.5」なんて厄介なモノがやって来たこともありましたね。
黄砂だけでも厄介なのに、今後、春が来るたびに気を揉まなければならないんでしょうか…。
面倒な話です。

それにしても、どの写真を見てもつい最近のことのようにその場面が思い出されます。
「あれ?? これってもっと最近じゃなかったっけ??」
そんな場面ばかりでした。
指折り数えてみればそれなりに時間は経過しているんですが、振り返ればあっという間です。
この調子ですと、そのうち未来が先に見えたりするかも知れません。。。

さて、今年も残すところあと4日となりました。
皆様におかれましては、年末年始に向けて何かと忙しない時間をお過ごしのことと思います。

少し早いですが、当ブログにつきましては明日をもちまして年内のすべての更新を終えたいと思います。
ここまで来たら、今年の最後の時間まで「佐渡の四季」をお伝えできたらと思ったんですが、私の不徳の致すところです。

また明日。
皆様にお目にかかれたらと思います。
よろしくお願いいたします。
関連する記事
コメント
今年も素晴らしい写真をたくさん
見せていただき、感謝しております。

また来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎え下さい。
  • by おけさ通信
  • 2014/12/28 12:01 AM
おけさ通信さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

こちらこそ、たいへんお世話になりました!
来年も佐渡の素晴らしい風景にたくさん出会えたらと思います!

おけさ通信さんも、良いお年をお迎えくださいね(^^)
  • by 華
  • 2014/12/28 7:24 PM
どれもこれも印象的な一枚ですね。
今年もたくさんの佐渡の四季の風景を楽しませていただきました。
今年は華さんにもお会いすることができましたし、
念願の佐渡1周マラソンに参加することもできました。
俺の人生で一番、佐渡度が高かった1年でしたよ。

メインとしているマウントは違うものの、同じα使いとして、刺激をうけまくりです。
また来年も楽しませていただきます。
更新再開を楽しみにチェックして待ってますね。
今年もありがとうございました。

あ、蛇足ですが、2015年の佐渡トキマラソンには、
4月に山梨であるウルトラマラソンに参加する都合上行けなくなってしまいました。
ですが、来年もまた佐渡1周にはいきますので、
楽しみにしています。
  • by hase
  • 2014/12/29 1:21 AM

今年も一年、たくさんたくさんありがとうございました(^ー^)

星空、きれいでしたねー☆☆

雪から始まって雪で終わりってとこが新潟らしくて好きです(^ー^)

よいお年をお迎えください!
  • by ちよ
  • 2014/12/29 10:07 AM
hase さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

いえいえ…。
年間で12枚選んでカレンダーを…なんて思っても
1ヶ月の中から1枚選ぶのも困難です…。
なかなか満足できる1枚は無いですね(^^;

今年は2度も佐渡へ来ていただいてたいへんありがとうございます!
hase さんの頑張る姿に、私も何かを頑張らねばと危機感(?)を抱いています(^^;

こちらこそ、感銘、影響たくさんいただきましてたいへんありがとうございました!
来年も佐渡へのお越しをお待ちしております(^^)

私も佐渡を出ますんで、島外でもお会いできたらと思います!
よろしくお願いいたします(^^)
  • by 華
  • 2014/12/29 5:14 PM
ちよさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

今年も1年間、たいへんお世話になりました!!
星空がキレイな夜もありました。
雪がしんしんと降る夜もありました。
青い空と白い雲と、青い海の日もありました。

佐渡の風景が好きですが、その前に、新潟県民で良かったと思います。
季節の移ろい、夏のありがたさ、冬の厳しさ、
そしてそれぞれの季節の優しさを感じられるのが新潟と思います!

年が明けたら、雪景色の佐渡をお伝えできたらと思います!
ちよさんも良いお年をお迎えください!
  • by 華
  • 2014/12/29 5:17 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL