<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡の風景 2014#05

2015.01.21 Wednesday

JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日常。

最近のところから、今週日曜日の午前中の写真です。

【α77,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso400】

【α77,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso400】

【α77,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso400】

【α77,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso400】

【α77,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso400】

久しぶりに相川の海へ向かってみました。
遠目から見ると思いっきり潮騒にけぶっている場所です。
カメラもレンズも、私自身も塩漬けです。
まぁ、冬の佐渡の荒波を撮ろうと思ったらそこは避けては通れないところですが…。

それより何より、白く砕ける波と、青い空と、冷たく突き刺さるような風がとても心地よく感じてしまいました。
夏にはない、冬独特の海の美しさを存分に噛みしめることができました。(と思います…)


さて、ここからは2014年5月の佐渡の風景です。

201405031558.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/1250,F8,iso100】

2014/05/03 15:58

石名です。
田植前夜です。

201405031650.jpg
【α77、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM、1/2000,F8,iso100】

2014/05/03 16:50

跳坂の風景です。

201405031811.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/160,F11,iso100】

2014/05/03 18:11

夕暮れの大野亀です。
手前の八重桜の坂道を下ると「願(ねがい)」です。
願大橋より)

201405031815.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/80,F11,iso100】

2014/05/03 18:15

願の田圃です。

201405031827.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/50,F11,iso100】

2014/05/03 18:27


201405031830.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/30,F11,iso100】

2014/05/03 18:30

同じく北鵜島の田圃です。

201405061127.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/500,F8,iso100】

2014/05/06 11:27

国仲平野を見下ろします。
右手に切れ込んできている湾は真野湾です。

201405061155.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/800,F8,iso200】

2014/05/06 11:55

「道遊の割戸」の望遠です。
後方の突端は春日崎です。

201405101502.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/4,F9,iso50】

2014/05/10 15:02

「黒滝」です。

201405101533.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,0.4,F9,iso50】

2014/05/10 15:33

「白滝」です。

201405101649.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso200】

2014/05/10 16:49


201405110443.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/50,F11,iso100】

2014/05/11 04:43

岩首の昇竜棚田です。

201405110446.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/50,F11,iso100】

2014/05/11 04:46

岩首の昇竜棚田です。
朝陽に向かうカメラマンの姿がありました。

201405110450.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/30,F22,iso100】

2014/05/11 04:50

岩首の昇竜棚田です。

201405110503.jpg
【α99、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM、1/13,F22,iso100】

2014/05/11 05:03

岩首の昇竜棚田です。

201405110512.jpg
【α99、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/40,F22,iso100】

2014/05/11 05:12

岩首の昇竜棚田です。

201405110542.jpg
【α99、Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/500,F8,iso100】

2014/05/11 05:42

岩首の昇竜棚田です。

201405110558.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso100】

2014/05/11 05:58

岩首の昇竜棚田です。

201405110609.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

2014/05/11 06:09

岩首の昇竜棚田です。

201405110649.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,0.6,F11,iso100】

2014/05/11 06/49

岩首の養老ノ滝です。

201405142246.jpg
【α77、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,30,F5,iso320】

2014/05/14 22:46

国仲平野です。
月夜に照らされる田圃です。
中興にて)

201405142307.jpg
【α77、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,30,F5,iso200】

2014/05/14 23:07

同じく月夜の田圃です。
(中興にて)

201405171531.jpg
【α77、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/60,F5,iso500】

2014/08/17 15:31

乙和池です。

201405171537.jpg
【α77、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,0.4,F11,iso100】

2014/05/17 15:37

乙和池です。

201405171547.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/25,F5,iso100】

2014/05/17 15:47

乙和池の浮島です。

201405180917.jpg
【α99、70-400mm F4-5.6 G SSM,1/200,F8,iso100】

2014/05/18 09:17

「道遊の割戸」の望遠です。
右奥には北沢浮遊選鉱場が見えます。

201405180943.jpg
【α99、70-400mm F4-5.6 G SSM、1/320,F8,iso100】

2014/05/18 09:43

国仲平野望遠です。
佐渡病院、佐渡市役所本庁舎、金井小学校のあたりです。
田植シーズンを迎え、国仲平野は水浸しです。

201405181114.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA、1/160,F8,iso100,C-PL】

2014/05/18 11:14

国仲平野望遠です。
眼下の大きなプールは佐和田ダムです。

201405181118.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA,1/100,F8,iso100,C-PL】

2014/05/18 11:18

大佐渡スカイライン・小仏峠付近より相川湾方面を見下ろします。
左手は二見半島。
右手は外海府海岸方面です。

201405181250.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/500,F11,iso200】

2014/05/18 12:50

後ろの大きなアーチは姫津大橋です。

201405181535.jpg
【α77、Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5 ZA、1/800,F16,iso100】

2014/05/18 15:35


201405270818.jpg
【α99、Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、1/160,F11,iso100】

2014/05/27 08:18

願の田圃です。
田圃に稲が植わると、この発育具合が季節の移ろいを教えてくれるようになります。
そして、それはあっという間に過ぎて行く時間たちです…。


明日は2014年6月の風景をお伝えいたします。
関連する記事
コメント
姫津大橋、
以前は夏休みに訪れても穏やかでしたが、
作夏は、スキューバの渋滞@笑
えらい人混みでしたね。

カップルに写真をねだられました@笑
答えましたよ@笑
  • by やま
  • 2015/01/22 12:26 PM
白く砕ける波と、青い空と、冷たく突き刺さるような風・・・とても綺麗ですね。
素敵な時間をありがとうございます
  • by ころ
  • 2015/01/22 7:34 PM
やまさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

スキューバの渋滞ですか??
この場所でそんな人出があったんですね??
全然知りませんでした(^^;

何せ佐渡にいながら、5年に1度くらいしか渡らないもので(^^;

ところが最近、この姫津の集落の夕暮れ時を堤防の方から写した写真を見まして
同じようなアングルで撮ってみたくなっています☆
この季節に渡るのは難しいかも知れませんが、機会を伺っているところです(^^)

写真をねだられるのは、人徳ですね(^^)
  • by 華
  • 2015/01/22 8:41 PM
ころさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

ちょうど波が砕け散っているあたりに陽が照ってまして、
白が余計に映えていました!

波の白といい、空の青といい、冬場に見るこの色たちは本当にキレイですね☆

突き刺さるような風すら心地よく感じてしまうほどですからね(^^)
  • by 華
  • 2015/01/22 8:43 PM
はじめまして。前畑と申します。
素敵な写真ばかりで見入ってしまいました。
現在、産業遺産を紹介する書籍を作成しているのですが、その中で大佐渡スカイラインから撮影された「道遊の割戸」のお写真を使わせて頂くことは可能でしょうか?
  • by maefa
  • 2015/09/11 2:52 PM
maefa さん、こんばんは!
はじめまして、コメントありがとうございます(^^)

趣味で故郷の佐渡を撮り歩いています。
お越しいただきたいへんありがとうございます!

写真の件、了解いたしました。
前畑さんの意に沿うものがありましたら、ご使用ください。
可能であれば、キャプチャーに「佐渡の四季+α」を入れていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします(^^)
  • by 華
  • 2015/09/13 9:31 PM
華さま

お返事ありがとうございます!
また、写真使用につきましてもご快諾頂き、嬉しく思います。
クレジットにつきましては
撮影:華(佐渡の四季+α)
という形で宜しかったでしょうか?
またお借りしたい写真は下記となります。

2014/05/18 09:17
「道遊の割戸」の望遠です。
右奥には北沢浮遊選鉱場が見えます。
(大佐渡スカイラインより)
http://img-cdn.jg.jugem.jp/9eb/830966/20150114_1272678.jpg
  • by maefa
  • 2015/09/15 6:08 PM
maefa さん、こんばんは!
リコメントが遅くなってしまいたいへん申し訳ございませんでしたm(_ _)m

クレジットにつきましてもご配慮いただきたいへんありがとうございます!
お示しいただいたような形で全然オッケーでございます!!
本当にありがとうございます!!

写真につきましては、当ブログに掲載のものはかなりリサイズしてあります。
ですので、大きいサイズが必要でしたらいつでもお知らせください。
メール等でお送りいたします。

よろしくお願いいたします(^^)
  • by 華
  • 2015/09/17 10:31 PM
華さま、画像の件ありがとうございます!是非とも大きい画像をお貸しください。メールですが、下記のアドレスにお送り頂けますと幸いです。何卒宜しくお願いいたします。 jheri1225@gmail.com
  • by maefa
  • 2015/09/20 10:21 AM
maefa さん、こんにちは!
いつもお世話になっております(^^)

画像の件、了解いたしました。
現在、西日本方面へ旅行中ですので、佐渡へ戻りしだいお送りいたします!

25日以降となります。
お急ぎのことかと思いますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m
  • by 華
  • 2015/09/23 4:50 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL