<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡名瀑めぐり〜五段の滝〜

2009.01.07 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル

佐渡一周線を相川市街地から北へ走ること40分。
五段の滝は、旧相川町の最北端の集落・岩谷口のはずれにあります。

ここはかつての陸路の最北端です。 


【24mm f22 0.6秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

岩谷口のはずれには、押出岬という巨大な岩盤が海岸へせり出しているんですが、
現在では、この岩盤にZ字型に張り付くような坂道(=跳ね坂)があり(ただし大型車は通行不可)、
この先へ続く断崖絶壁の岩礁地帯を行くことができます。

その跳ね坂の上り口にこの滝があります。


【18mm f22 1/4秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

落差は30mほど。
滝からほんの5mくらいのところに橋がかかり、そこを通るわけですから、橋から手を伸ばせば届きそうな滝です。

それでも、見上げると今にも落ちてきそうなオーバーハングした岩が連なり、結構おっかないところでもあります。


【18mm f22 0.6秒 AWB ISO=100 中央重点測光 偏光フィルター】

橋の袂から見ると、こんな感じです。

滝の名は、この見事な段瀑に由来しているに違いないのでしょうが、どう見ても三段にしか見えません。
無理やり細かく数えれば五段に見えなくもないですが。。。

この滝の脇の法面をよじ登ると、滝の落ち口まで行くことができます。
さらに、上流にはもうひとつの魚留滝があるそうです。

行こう行こうと思いながら、結局また行けずじまいとなりそうです。。。

冬には氷結する滝としても知られていますが、現段階では氷結するには至らないようです。

氷結した頃にまた。。。
コメント
 華さん、名前あらため「Q太郎」としています。
今年もよろしくです。
 それにしても、すごい迫力の滝ですね。佐渡ってなんでもありなんですね。
Q太郎さん、こんばんは!
お久しぶりでございます(^^)

そして、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

佐渡は観光名所としての滝というより、秘境としての滝が多いんですが、「佐渡の滝」といえば大抵の方がこの滝を思い出すと思います。

でも、なんでもありですよ(^^)
  • by 華
  • 2009/01/09 10:28 PM
おはよう(^^)

私も三段に見えました。
でも、無理やり数えたら、5段以上になっちゃいました(^m^)

今年も、滝めぐり楽しませてね☆
  • by ちよ
  • 2009/01/10 7:55 AM
ちよさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

リコメントが遅くなってごめんなさい。

三段に見えたり、五段以上に見えたり、なかなか一筋縄には行かない滝ですね(^^)

今年も沢に落っこちないように滝めぐりをしたいと思います(^^)
  • by 華
  • 2009/01/16 9:30 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL