<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

佐渡の風景 2014#12

2015.01.28 Wednesday

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:日常。

昨年のおさらいシリーズもこれで最後になります。
記憶に新しいところで2014年12月の佐渡の風景です。

201412030839.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/2000,F8,iso1600】

2014/12/03 08:39

相川湾です。
沖合いには一里島灯台です。

201412030840.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/2000,F8,iso1600】

2014/12/03 08:40

12月に入って荒れました。
何度かやって来た寒波と小型爆弾低気圧で時化ました。
(相川鹿伏にて)

201412030911.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/4000,F8,iso1600】

2014/12/03 09:11

佐渡汽船も終日全便欠航なんて日が何日か続きました。
橘・長手岬にて)

201412130808.jpg
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso100】

2014/12/13 08:08

月の前半に関西方面へ小旅行しました。
佐渡からは大雪と大時化の情報が入ってきていました。
しかし、旅先もすさまじい雪でした。

201412131906.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso6400】

2014/12/13 19:05

小旅行から帰ると再びドカ雪に見舞われました。
先の新聞報道でもありましたが、この冬の雪は水分が多くて重たい雪だそうです。
バサッと積もりますが、姿を消すのも早いです。

201412131938.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F1.4,iso6400】

2014/12/13 19:38

雪の夜の相川を徘徊するのがこの季節の楽しみでもあります。

201412131941.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/30,F1.4,iso6400】

2014/12/13 19:41

その煉瓦塀を背にして下町を望みます。
“坂の町・相川”のここは「長坂」です。
相川味噌屋町より相川長坂町)

201412131948.jpg
【α7S,LA-EA4,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/25,F1.4,iso6400】

2014/12/13 19:48

雪の日の相川の夜の上町です。
京町通りを経て大工町の方へと進みます。
かつての裁判所の官舎や拘置所が並ぶあたりです。
雪の風情と相まって哀愁の漂うところです。
相川新五郎町にて)

201412180918.jpg
【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/20,F14,iso100】

2014/12/18 09:18

内海府は波ひとつありませんでした。
佐渡の北端に近づくにつれ、波が大きくなってきました。
外海府は大時化でした。
鷲崎にて)

201412221023.jpg
【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2.8,iso100】

2014/12/22 10:23

外海府の海岸線に並んでいる船小屋です。
雪の夜が似合いの場所です。
日中、天気が良ければ正面の街灯の奥あたりに金北山(1,173m)が見えます。

201412221127.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/80,F11,iso200】

2014/12/22 11:27

最果ての風景です。
荒波の向こう側の岩壁に続くジグザグが世に言う「跳坂」です。

201412221231.jpg
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso200】

2014/12/22 12:31

大野亀を望みます。
北鵜島にて)

201412221245.jpg
【α99,70-400mm F4-5.6 G SSM,1/80,F8,iso200】

2014/12/22 12:45

相川方面から海府大橋を渡り、500mくらい進むと柿畑があります。
そこから回れ右をした風景です。
背後には関の名峰・知行山、海馿の峰が見えます。
手前の断崖絶壁の下には佐渡随一の名瀑・大ザレ滝が流れています。
こんなところに道が通るなんて、ものすごい未来だったと思います。
願、北鵜島、真更川と、昭和40年代までは鷲崎方面からの渡船でしか渡ることができなかった場所です。
真更川にて)

201412221251.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/125,F8,iso100】

2014/12/22 12:51

跳坂の風景です。
(岩谷口・跳坂にて)

201412251610.jpg
【α77,SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 HSM,1/80,F5.6,iso100】

2014/12/25 16:10

国仲平野の夕景です。
昨年は国府川や小倉川の堤防沿いをよく走りました。
基本、両津方面へ向かう時は、急ぎの場合以外は国道は走りません。。。

201412271523.jpg
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/640,F5.6,iso100】

2014/12/27 15:23

昨年、最後に更新した際の写真です。
光芒のカーテンの下に、陽に照らされた真野湾がかすかに見えます。
2014年に撮影した最後の夕陽です。

201412310745.jpg
【α7S,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/320,F5.6,iso100】

2014/12/31 07:45

大佐渡山地を照らす朝焼けが見事でした。
2014年最後の1枚です。

何度か寒波が到来し、その都度雪を積もらせて行きましたが、雪の少ない年末年始でした。
今年は3年ぶりにスタッドレスタイヤを新調したんですが、まだまだその効き目は実感できていません。
とはいえ、道路に雪が無いというのは本当に楽ですね。

うっかりしているとこのまま春になるのではないかと勘違いしそうになりますが、寒さの本番はまだこれからでしょう。
次回以降からはその冬の「今」をお伝えしたいと思います。
長きに渡り、昨年の振り返りにお付き合いいただきたいへんありがとうございました。

今年はマイペースで、しなしな(※)と更新して行きたいと思いますので、引き続きお付き合いをお願いいたします。



【※】しなしな=佐渡弁で「ゆっくり・のんびり」の意味です。
コメント
こんばんわ!

おさらいシリーズ、どうもありがとうございました(^ー^)

2014年をぐるぐるぐるっと周って、楽しませてもらいました☆

2015年も、よろしくお願いいたします(^−^)/
  • by ちよ
  • 2015/01/29 9:37 PM
暖かい部屋で楽しむ、冬の日本海(の写真)はいいですね!
寒いのが苦手な私には、近づきたくない場所です ^^;
いつもありがとうございます。
  • by まさかっちゃん
  • 2015/01/30 10:01 PM
ちよさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

おさらいシリーズにお付き合いいただきありがとうございました!
再び2015年の今を伝える「佐渡の四季」へ戻ります(^^)

今後とも、よろしくお願いいたします♪
  • by 華
  • 2015/02/01 8:33 PM
まさかっちゃんさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

冬の日本海は見ごたえありますよねぇ(^^)
ホント暖かい部屋で大きな窓越しに見てたら最高ですよね♪

いざ写真を撮ろうとなると、息もできなかったり、
潮まみれになったりと、なかなか大変ですからね(^^;

これからもガンガン近づいて行こうと思います!
よろしくお願いいたします(^^)
  • by 華
  • 2015/02/01 8:36 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL