<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

七ツ滝

2008.04.22 Tuesday

JUGEMテーマ:名所
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景
JUGEMテーマ:カメラ

佐渡島内で最大の滝と言われる滝へ行ってきました。





佐渡の外海府にある集落・岩谷口(いわやぐち)。

ここを流れる小河内(こごうち)の上流に七ツ滝はあります。


出合いからして、不敵な感じの漂うところです。





上流には堰堤があり、かつては林道が通っていたそうです。

今は流されて跡形もありません。


昔はここが山越えの道だったそうです。

暴れる川だそうです。





出合いから約3km。

支流にも滝がありました。





さらに上流へ。

なにかが潜んでいそうな釜です。





なおも上流へ。


渓相が変って来ました。

まだ滝は見えません。。。


きっと1人だったら、心が折れて、引き返すところです。。。





出発から約2時間。

ついに滝の上部が見えました。


高いです。





これでもかと難所が現れます。

振り返って一息です。





やっとお目見えした七ツ滝の全景です。


落差は約100mです。

七段の滝です。


滝の中ほどの壺からは、落ち口まで一直線に望めるようなんですが、この日の装備ではそこまではとてもたどり着けませんでした。





落ち口から見たら、きっとまた素晴らしい景色なんでしょうけど…。


「あんまりやりたくないですね」

と、一緒に来た相棒に言われました。。。



「七ツ滝」は“ななつがたき”と読むそうです。

きっと佐渡の人でも、地元の方以外は知る人はそんなに多くはないかも知れません。

かくいう自分も全く知りませんでした。


佐渡にもこんなに大きな滝があったんですね。

佐渡一の落差を誇るに相応しく、また、佐渡一の秘境と言っても過言ではないと思います。


今回は滝の直下で行き詰ってしまい、苦し紛れに、脇の斜面を登って何とかカメラに収めましたが、木々が邪魔してしまうのはどうしようもありません。。。

これを全部刈り取って、道でもつけたら名所にもなりそう・・・などと、またロクでもないようなことを考えてしまいました。



次に来る時は、もっと上へ進んでみたいと思います。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL