<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「佐渡國相川ひなまつり」開催中です

2016.03.14 Monday


引き続き「佐渡國相川ひなまつり」が開催中です。

DSC08741.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/500,F2.8,iso100】

今年は2年ぶり(3年ぶり??)に「松榮家」のお雛様が展示されています。

DSC08737.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso400】

もともと松榮家の元祖は羽州(山形県)の出身で、江戸時代の初期に米需要を見込んで佐渡へ渡ってきたんだそうです。
元祖である佐藤家の先祖は源義経に随伴し佐藤継信、忠信の後えいと言われています。

DSC05275.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F4,iso1600】

相川間の山(あいのやま)に住み、代々奉行所金銀改役所の小判師を勤め、のちに御米蔵銀掛りに転職しました。
その後、下戸番所付問屋となり、元文元年(1736年)に現在の相川三町目に移ると同じ頃、廻船業を営んだんだそうです。
玄関をくぐると、松榮家が所有した「松寶丸」「松尾丸」「松榮丸」の船名幟が目に留まります。

DSC05280.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F5.6,iso1600】

松尾丸、松榮丸は米や大豆などを積んで北海道や大阪と行き来 --- 所謂北前貿易 --- したそうですが、松寶丸については、この幟が伝わっているだけとのことです。
すぐ裏手にある金毘羅神社には、先の2隻の絵馬がたくさん奉納されているそうです。
廻船業は北前船が姿を消し、鉄道輸送が主力となった明治期まで続いたそうです。

まぁ、詳しいことはよくわかりませんが、長い歴史に裏打ちされた相川の“名家”ということだけは私にもわかります。。。

DSC05243.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F4,iso1600】

その松榮家にお邪魔をしてきました。

DSC05252.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F4,iso1600】

私が到着した頃は先客もいなかったんですが、その後、次々とお客さんがやって来まして、あっという間に身動きが取れなくなってしまいました。
20分くらいして落ち着いたところで、写真を撮らせていただきました。

DSC05257.JPG
【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/100,F4,iso1600】

戦国武将の大きな人形が並ぶ今年の松榮家です。

DSC05294.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso400】

内裏雛です。

DSC05297.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/60,F2,iso400】

武蔵坊弁慶です。

DSC05298.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/100,F2,iso400】

源義経です。

DSC05301.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso400】

内裏雛です。

DSC05304.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso400】

金太郎です。

DSC05306.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/200,F2,iso400】

竹内宿禰です。

DSC05310.JPG
【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/250,F2,iso1600】

そしてお隣の茶室には千利休です。

DSC08743.JPG
【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/8000,F2.8,iso100】

お人形もさることながら、明治44年に建てられ、ほぼ建築当初のまま今日まで保存されているという松榮家。
佐渡の町屋建築の秀作であり、商家の洗練された生活文化を今に伝える貴重な建物だそうです。
ここにお邪魔させていただくだけでも、貴重な体験になるかと思います。

もちろん、松榮家以外にも佐渡金銀山に彩られた相川の歴史を多分に感じることのできるお宅、そしてお雛さまが満載の「佐渡國相川ひなまつり」です。
飲食店でもこの期間限定のメニューなど取り揃えております。
開催期間は3月21日の17時までとなっております。(松榮家は15時まで)
まだ肌寒い日が続きますが、この機会に是非とも相川へお越しください。


 
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:カメラ
JUGEMテーマ:つぶやき。
JUGEMテーマ:イベント
コメント
こちらのお雛様と全然違いますね。
みぃしゃさんのお雛様はどんなものですか?

ブロブ書き直しましたm(._.*)mペコッ
写真に名前を入れました。ごめんね・・・
昨夜ストレッチの帰りに星がすごく綺麗だったの。
でも佐渡の星と全然違うね〜と・・・
  • by チーコ
  • 2016/03/15 11:21 AM
今ブロブ書き直ししてあらためて見ると?
写真に名前を入れるだけでは駄目だったかしら?
後はどうしたいいのかしら?教えてね〜
友達にそちらの景色を紹介したいもの・・・・
  • by チーコ
  • 2016/03/15 11:41 AM
チーコさん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

わざわざブログ書きなおしていただいてありがとうございます(^^;

…と、いいますか、、、
私「みいしゃさん」ではございませんので(^^;
どなたかと間違っていらっしゃいませんか??

写真にわざわざ名前まで入れていただくことないですよ(^^)
文末にでも「出典:佐渡の四季+α」とでも入れていただければOKです!

私もチーコさんのブログを見ていて「うん??みぃしゃさん??」って思ってしまったので
昨日のようなコメントを入れさせていただきました(汗)
  • by 華
  • 2016/03/15 10:29 PM
あらま〜大変なことになってしまいました。まず華さん、いつもFacebookでシェアしてごめんなさい!素敵なブログを皆さんに見て頂きたくて勝手にシェアしております。チーコさん、みぃしゃのブログではないのですよ。mixiとFacebook(グループ公開コミニティ)に投稿しているだけです。お騒がせしました〜
  • by みぃしゃ
  • 2016/03/16 12:42 PM
みぃしゃさん、こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

いつもシェアいただきありがとうございますm(_ _)m
シェアにつきましては、大歓迎です(^^)
お断りなどいただく必要もまったくございません!

写真を転載する場合は、出展元(ブログ名、アドレス、リンク等)を明らかにしていただきたいと申し上げるだけです(^^)
面倒くさいこと言ってすみません(汗)
  • by 華
  • 2016/03/16 4:35 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL