<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

憩の館 佐志住施礎(さしすせそ)

2016.07.29 Friday

 

佐渡の最北端の弾崎(はじきざき)に昨年5月にオープンしました。

レストランやログハウスを兼ねた複合施設「憩の館 佐志住施礎(さしすせそ)」です。

佐渡の方には旧・はじき野フィールドパークといった方がわかりやすいかもしれません。

 

DSC00444.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/640,F2.8,iso1600】

 

こちら、レストラン「よろこんで」です。

地場産の食材にこだわり「安心・安全・健康・手造り」がモットーのレストランです。

 

DSC00449.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/100,F2.8,iso100】

 

DSC00453.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00455.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00457.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

DSC00459.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

この日いただいたのは「ブリの漬け丼」と、、、

 

DSC00483.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/30,F2.8,iso250】

 

佐渡産の飛び魚を使った「佐っとびうどん」です。

最初は「刺身定食」にしようと思ったんですが、何故か口が勝手に「ブリの漬け丼」と動いてしまいました。

「佐っとびうどん」は麺の6割が飛び魚なんだそうで、独特の食感があります。

「ズルズルっと飲み込むのではなくて、しっかり感で味わってください」というとおり、噛むほどに飛び魚の風味が楽しめます。

 

“佐っとびシリーズ”にはハンバーグ、メンチカツ、ギョウザもあり、すべて自社製のオリジナル商品だそうです。

そのほかにも「海府ラーメン」「角煮ラーメン」といったユニークなメニューが並んでいます。

 

佐渡汽船両津港ターミナルビルの3階にオープンした「よろこんで」でも同様のメニューが楽しめます。

クロマグロの時期には、クロマグロの丼も隠しメニューとしてあるのかもしれません(?)

 

私は昨年の11月に初めてこちらのお店をお邪魔しました。

以降、クリスマスイベントや、お雛祭りイベントの際には丁寧なDMが届いています。

なかなか足を運ぶことができませんでしたが、ようやく来ることができました。

 

地域の「憩いの場」として、将来的には全島的な展開も視野に入れているんだそうです。

365日、年中無休というのも嬉しい限りです。

佐渡随一の透明度を誇り、「日本の快水浴場100選」にも認定されているニツ亀海水浴場のほど近くにあります。

この夏、島外から佐渡へいらっしゃるという方はもちろんですが、佐渡の方も夏休みに1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメのお店

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:つぶやき。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL