<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

31年目の夏

2016.08.12 Friday

 

今年も暑い1日でした。

 

DSC03737.JPG

【α7S,LA-EA4,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/200,F5.6,iso8000】

 

1985年8月12日。

日航123便墜落事故から今日で31年目を迎えます。

事故の風化への懸念が叫ばれて久しいですが、事故を知らない世代の方が慰霊登山に望んだり、

今なお多発する輸送機関の事故によるご遺族の方々が手を取り合ったりと、「御巣鷹の尾根」は「安全への祈り」の場として新たな役割を担っています。

 

この事故から31年。

この間、日本の航空業界では乗客に死者を出す事故は1度も起きていません。

その意味においては、安全への祈りはしっかりと伝えられ、犠牲となられた520名(*)の命の灯は燃え継がれています。

 

私自身、前回の慰霊登山から早や2年が経過しました。

事故当時を知る写真家・小平尚典氏による動画「御巣鷹の尾根はやさしい風に包まれていた」を見て、今年もまた足を運べたらという気になっています。

 

ご遺族の方におかれましては、この日を境にまた悲しみを新たにしていることとお察しいたします。

遠く佐渡より、ご健康をお祈りいたしますとともに、改めて犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

* * * * * * * * * * 

 

関連リンク先
「8.12連絡会」

 ・・・「空の安全」と輸送機関の安全を求めるご遺族の会のホームページです。
「日航機墜落事故 東京−大阪123便 新聞見出しに見る25年間の記録」
 ・・・この事故でご友人を亡くされた方のホームページです。

 

* * * * * * * * * *

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:航空機

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL