<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

着物でフォトウォーク@佐渡 VII

2016.11.30 Wednesday

 

「着物でフォトウォーク@佐渡」

乙和池(おとわいけ)へとやって来ました。

 

DSC00589.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F5.6,iso400】

 

今となれば、私にとって今シーズン最後の乙和池でした。(今のところ…ですが)

 

DSC00592.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F5.6,iso400】

 

「佐渡旅(sadotabi)」の佐渡旅人★なぐもさん、「しなしな佐渡Design」の海老名美保子さんともにこの場所は初めてだったそうです。確か…。

前日までの雨のせいで足場はよくはありませんでしたが、それをものともしないお2人です。

 

DSC00602.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso100】

 

既に「笑顔禁止令」なぞは解かれていたとは思うんですが、ここへ来て物憂げな表情を見せるなぐもさんです。

 

DSC00604.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso100】

 

ちょうど池の正面には西日が射し込む時間帯に差し掛かっていました。

 

DSC00607.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/100,F2.8,iso100】

 

先ほどまではキャッキャ言うてらしたんですが…。

この池の神秘性と静寂に触れたらしいです。

 

DSC00621.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/50,F2,iso200】

 

DSC00630.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/50,F2,iso200】

 

DSC00636.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/50,F2,iso200】

 

DSC00642.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/50,F2,iso200】

 

思わず涙ぐみそうに見えたなぐもさんです。

美女の感涙を誘うなんて、さすが乙和池です。

 

DSC00646.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/80,F4,iso200】

 

撮影時間は限られていましたので、撮影場所を探す余裕もありませんでした。

先ほどの、池を背景にできるポイントと、この大木の根元に撮影スポットを絞りました。

対岸に渡ればもう1箇所くらい良い場所はあったんですが…。

 

DSC00655.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F4.5,iso200】

 

DSC00659.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F4.5,iso200】

 

物憂げな表情がとても絵になる海老名さんです。

 

DSC00665.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/50,F4.5,iso200】

 

DSC00669.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM II,1/60,F4,iso200】

 

DSC00684.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso200】

 

やっぱり笑顔が似合うなぐもさんです。。。

今は冬季閉鎖され、人が近づくこともないこの池ですが、こうして秋の晴れ間に来ることができたことに感謝です。

 

DSC07941.JPG

【α7S,Zeiss Loxia Biogon T* 2/35,1/125,F2.5,iso200】

 

最後にもう1度振り返って、乙和池です。

私個人としては、雪に覆われたこの場所を見に来る腹積もりではいます。

その時は、着物では来られないでしょうけれど…。

 

ちなみにこの「着物でフォトウォーク@佐渡」ですが、今回は“プレ”と言うのか何と言うのか…。

私もこの日は思わぬサプライズを受けるような形となってしまいましたが、来年以降、正式に開催されるようになるんじゃないかと思います。

どういう形で開催予告等されるかはわかりませんが、ご興味のある方は耳を澄ませていただければと思います。

全然気軽で、そして思った以上に楽しいことは間違いありません。

 

この後、大間港で夕陽とのご対面。

そして夜の宿根木へと移動しますが、そちらの模様はまたいつかご紹介する機会があれば、その時に。

 

「着物でフォトウォーク@佐渡」

今回は一旦の区切りとさせていただきます。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:紅葉

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:深まる秋

JUGEMテーマ:イベント

JUGEMテーマ:名所

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL