<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小木半島をぶらり

2017.03.23 Thursday

 

先日の桜を見に行った日の続きの時間です。

どうも手持無沙汰になってしまいまして、ぼんやりと車を走らせておりました。

すると小木港に入港する「あかね」を見つけました。

あまり見ることの無かった胴体を撮ろうと思ったんですが、、、

 

DSC04207.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/2000,iso100】

 

生憎、お尻を向けられてしまいました。

ならばと、久しぶりに虫谷(むしや)の入り江へと足を運んでみました。

 

DSC00256.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F11,iso400】

 

…が、生憎、陽が傾いてしまい、青い入り江はすっかり影の中でした。

ならばと、佐渡最西端の沢崎灯台へと足を運んでみました。

 

DSC04209.JPG

【α7SII,Industar 61L/Z-MC 50mm/F2.8,1/2000,iso100】

 

…が、生憎、ぬかるみに足を取られてしまいました。

 

DSC00268.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F11,iso400】

 

そもそも、この日は「晴れ」の予報だったんですが、生憎の晴れでした。

 

DSC00288.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F11,iso400】

 

私自身、クッキリ・ハッキリといったお天気が好きなもので、こういった空模様に、生憎、テンションが上がりませんでした。

でも、せっかくなので、眼下の溶岩台地に降りてみました。

 

DSC00291.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/1000,F11,iso400】

 

…が、生憎、派手なゴーストが発生してしまいました。

ならばとタケノコ岩に近寄ってみました。

 

DSC00300.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/80,F11,iso400】

 

…が、生憎、食べられる状態ではありませんでした。

だったら、キリン岩も水鏡に映してみようと思いました。

 

DSC00304.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

…が、生憎、干上がっていました。

こうなったら、たまたま万畳敷を散歩している女の子を撮らせてもらおうと思いました。

 

DSC04216.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

…が、生憎、そんな都合の良い話があるはずがありませんでした。

かくなる上は、水面にその姿を映している鷺くらいは撮って帰ろうと思いました。

 

DSC04221.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

…が、生憎、鷺は私を近寄らせてくれるほど優しくはありませんでした。

こうなった以上、美しい夕陽を拝んでから帰ろうと思いました。

 

DSC04228.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso100】

 

…が、生憎、夕陽は途中で雲の中へ消えてしまいました。

とうとう「こんな日もあるさ」と帰途に就くことを決めました。

 

DSC04230.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F5.6,iso100】

 

…が、生憎、こんな日でも佐渡は美しいことを痛感させられました。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL