<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「大佐渡石名天然杉」遊歩道へ

2017.05.30 Tuesday

 

今シーズン初となります。

「大佐渡石名天然杉」遊歩道へと足を運んできました。

 

DSC06885.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso200】

 

久しぶりに石名の田んぼを見下ろすこの農道に立つことができました。

 

DSC06888.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso200】

 

青空の下で…というのが描いていた絵ですが。

日頃の行いが悪かったんでしょう。

本当はこの日は2008年以来、小野見川を遡行しようという予定だったんです。

…が、朝から生憎の雨だったため、安全面を考慮し断念していたところでした。

 

DSC07011.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso100】

 

…ということで、雨でも霧でも問題のない --- むしろ、雨や霧の方が雰囲気の良い --- 大佐渡石名天然杉の遊歩道へやってきました。

 

DSC07013.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

何せ今シーズン初の天然杉遊歩道です。

26日にオープンしたばかりで、てっきり千客万来かと思っていたんですが、お客さんの姿はまばらでした。

 

DSC07014.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC07018.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC07023.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC07026.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

標高約900mの遊歩道ですから、まだ春の山野草が顔を覗かせています。

 

DSC07020.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

そんな中、今年初めて見た「シラネアオイ」です。

今年はもう、見ることはないと諦めかけていました。

「山野草のシーラカンス」という“生きた化石”的なゴツいイメージとは裏腹に、か弱そうにも見える薄い色の花びらが印象的です。

まだ遊歩道に立ち入って数分というところでしたが、この花を見ることができたということだけで、ここへ来た目的は達せられたというものです。

 

DSC07028.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

私がここへ上ってこようと思った時、下界は雨でした。

そしてそこから見上げる大佐渡山地の稜線付近は濃い雲に覆われていました。

 

DSC07032.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso200】

 

下手したら前も見えないくらい…、と言うような霧の日にここへ来たいんです。

今回は期待も充分だったんですが、いざここへ来てみたら霧なんてものはひとつもかかっていませんでした。

 

DSC07033.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso200】

 

まだヒトリシズカが咲いています。

 

DSC06905.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F5.6,iso400】

 

杉に寄生するナナカマド(たぶん)です。

 

DSC07041.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso200】

 

こちらは「四天王杉」です。

 

DSC07043.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F4,iso100】

 

私がここへ立つ少し前、こちらで写真撮影をしている方がいらっしゃいました。

「柵が邪魔だね」と…。

まぁ、おっしゃるとおりかと思いますが、そこには事情があるということでご理解いただけたらと思います。

 

DSC06917.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/125,F5.6,iso400】

 

アップにすれば全体が収まらず、全体を納めると本来の迫力に欠けてしまいます。

この杉の迫力を見たままに写真に収めることができません…。

 

DSC07046.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/800,F2,iso200】

 

麓からこちらの山を見上げた時は濃い霧に包まれていたんですが…。

森の中はあまりウェットな感じはしませんでした。

ご覧のように、苔もパサパサしていました。

 

DSC07048.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/500,F2,iso200】

 

DSC07051.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

DSC06921.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso400】

 

DSC06923.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso500】

 

DSC06925.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso500】

 

DSC07053.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/1000,F2,iso100】

 

雨が上がったということで、苔はパサパサ…。

虫の集団 --- って言うんでしょうか、小さな虫が一塊になって飛んでいるやつ --- があちこちに陣取っていました。

息を止めていないと、鼻から口から入り込んできそうな勢いでした。

でも、足元の葉っぱには雨の名残が潤っていました。

 

DSC07055.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

DSC06929.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/60,F5.6,iso500】

 

そろそろ天然杉の遊歩道も終盤に差し掛かります。

こちらの杉に名前はありませんが、個人的には、山毛欅ヶ平山にある「大王杉」のミニチュアみたいで好きだったりします。

(「大王杉」については⇒(こちら)

 

DSC06935.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F5.6,iso500】

 

こちらは「羽衣杉」です。

この遊歩道内の名のある杉の中で、最も優雅な雰囲気を持つ杉なんじゃないかと思います。

こちらも柵があるので撮影は難しいところですが。

 

DSC07057.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/125,F2,iso100】

 

DSC06937.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F5.6,iso500】

 

DSC07061.JPG

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/3200,F2,iso100】

 

遊歩道もあとは坂道を下って出口へ向かうだけです。

ここから遊歩道は金剛山や雪畑山へと向かう縦走路と合流します。

内海府側を見下ろす展望台に立ってみましたが、再び霧が迫って来ていました。

 

DSC06940.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso100】

 

遊歩道を下り、林道を石名方面へと下ります。

内海府方面へ向かい、法力和光滝へでも行こうかと悩んだんですが、あまり時間に余裕もありませんでした。

めでたく、シラネアオイを見ることもできましたし、あの滝壺へと向かうロープの斜面を下るのもな…と。

また、別の機会にと思います。

私が車に乗り込もうとする頃、再び遊歩道一帯には霧が押し寄せようとしていました。

 

この遊歩道に来るに限り、微妙な曇り空が多いです。

青空か、深い霧の中か…。

紫陽花が咲き誇る頃、また来てみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

 

コメント
おはようございます。
田んぼの写真ありがとうございます。
天然杉は、何年も行ってないですね。田んぼの苗も、杉も元気ですね。
妹が6月14日に帰省するのですが、大野亀のカンゾウが残ってると良いんですけどね。
  • by 加平
  • 2017/05/31 8:01 AM
加平さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

ようやくこの田んぼを見に来ることができました(^^)
天候が中途半端でしたが(^^;
この春こそ石名川上流の滝へ踏み込もうと思ったんですが、どうやら先送りになりそうです…。

林道から愚直に上ろうか、それとも檀特山奥の院から川へ降りようか…。
などなど…。
昔の人がでっかいカメラをかついで上ったんだから、どっかに道はあるんでしょうけれど(^^;
googlemapと睨めっこしながら、色んなこと考えてます(^^)

14日とはビミョーですね…。
今が満開ですから、ちょっと厳しいかもしれませんね(^^;
  • by 華
  • 2017/06/04 10:38 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL