<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「田んぼアート」

2017.07.15 Saturday

 

佐渡市の認証米「朱鷺と暮らす郷づくり」の10周年を祝して、佐渡では初の試みとなる「田んぼアート」だそうです。

 

DSC08658.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F11,iso100】

 

目的地は新穂青木地内の田んぼです。

道中、新穂皆川の田んぼで足を停めました。

この田んぼに蓮の花が咲いていたのはもう3年も前のことです。

毎年葉っぱは見かけるんですが、、、今年はまた咲くのかどうか…。

 

DSC08680.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/500,F5.6,iso100】

 

国仲平野の長い長い農道を進むと、やがて進行方向左側の川の土手にメッセージが見えてきます。

「トキ 生きものとそだつお米」と書いてあります。(…と思います)

この土手の上に立って田んぼを見下ろすと、、、

 

DSC00668.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/4000,iso100】

 

ご覧のようにトキが羽ばたいています。

そのお隣には「10th」の文字が見えます。

風に揺れて気持ちよさそうにしています。

 

DSC08667.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

トキの隣には「トキと暮らす郷」と続いています。

トキの胴体や文字の白っぽい部分は「ゆきあそび」という観賞用の品種。

トキの顔や足、「トキ」の文字の赤い部分は「べにあそび」という観賞用の品種。

トキのくちばしや輪郭の黒い部分は「紫大黒」という古代米のもち米だそうです。

 

DSC08669.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F11,iso100】

 

土手へと続く小道は木質のチップがしっかりと誘導してくれます。

さらに土手の上に上がると「View Point」の立ち位置まで教えてくれる親切さです。

 

DSC00672.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/4000,iso100】

 

一面緑の風に揺れる国仲平野です。

エアコンの効いた車から降りると立ちどころに汗が噴き出るような暑さですが、サラサラと風に揺れる稲がかすかな清涼感を与えてくれます。

先週前半あたりはドザーっと雨が降ることもありましたが、後半以降は暑さが一気に加速してきました。

来週あたり、梅雨明けになるんじゃないかと思いますが、空の気は済んでいるんでしょうか…。

災害にならない程度にしっかりと雨を落としていただき、キチンと梅雨明けしてほしいと願います。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL