<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夏の戸地川へ II

2017.07.17 Monday

 

時間の流れも忘れる、この美しい水辺です。

 

DSC08700.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1.6,F11,iso100】

 

時刻は既に17時を回ろうかという頃です。

 

DSC08710.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1.6,F11,iso100】

 

写真の上方や左隅手前に西日が当たっています。

真上から照らす時間帯や、午前中の逆光気味に照らす時間帯ですと、また違った魅力があるんでしょう。

 

DSC00794.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/80,iso100】

 

下流側を望んで佇んでみます。

 

DSC00795.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/80,iso100】

 

17時とはいえ、まだ“西日”は高いところにあります。

川の音に混じって蝉の鳴き声が聞こえてきます。

 

DSC00803.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/50,iso100】

 

DSC00814.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/1600,iso100】

 

DSC08712.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,2,F11,iso100】

 

美しい水辺を越え、上流側の覗き込みます。

 

DSC08713.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,3.2,F11,iso100】

 

どこまでも清々しい流れが続いています。

ここで撮りたい絵を実現させようと思うと12mmくらいの超広角レンズが欲しいです。

高すぎて手が出ませんが…。

 

DSC00815.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/60,iso100】

 

DSC08716.JPG

【α99,50mm F2.8 Macro,1/20,F2.8,iso400】

 

DSC00819.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

美しい水辺をあとにし、そこから歩いて2〜3分ほどで「大清水(おおしょうず)」です。

川に浸っていたとはいえ、喉が渇いていました。

新たに設置された大清水の案内板を眺めながら、湧水で喉を潤しました。

 

DSC00823.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00825.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

DSC00827.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/800,iso100】

 

気がつけば、合歓木が花を咲かせています。

気がつけば、7月ももう半分が過ぎました。

季節感のない毎日を送っているため、立ち止まって気づくと時間ばかりが過ぎている感じです。

大好きな夏を迎え、もう少し高揚感が欲しいところです…。

 

 

 

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL