<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

乙和池の夏

2017.07.30 Sunday

 

そりゃ全国有数の猛暑地なんかに比べたら涼しいもんでしょうけれど。

佐渡も暑いです。

 

DSC01327.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/640,iso100】

 

ユリがユラリユラリ…。

どこか少しでも涼しいところはないか…。

単純な発想で高いところへと向かうことにしました。

 

DSC01332.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso100】

 

先日の大雨時には時間当たりの降水量がボーダーラインを越えてしまったため、通行止めとなった大佐渡スカイラインです。

 

DSC01338.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/200,iso100】

 

そしてたどり着いた「乙和池(Otowa-ike)」です。

結論から言って、まったくもって涼しくなかったですね…。

 

DSC09037.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/13,F11,iso800】

 

DSC09044.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/80,F2,iso100】

 

DSC09057.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/640,F2,iso800】

 

DSC09072.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/400,F2,iso800】

 

水面上を跳ねまわるアメンボたちです。

この方たちはとても涼しそうでした…。

 

DSC09082.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso100】

 

DSC09085.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/125,F2,iso100】

 

DSC09091.JPG

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/60,F2,iso200】

 

DSC09098.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso800】

 

セミの鳴き声を耳にしながら週遊歩道へ…。

 

DSC01342.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/100,iso100】

 

あちこちで様々な種類のユリが咲いています。

 

DSC01346.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/200,iso100】

 

DSC09108.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso800】

 

浮島にいちばん近づける場所です。

春先に来た時は一部が沈んでしまっていました。

少し気になってはいたんですが、この日見た限りでは、安全に再生していたようです。

 

DSC09109.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/20,F11,iso800】

 

ちなみに、色々なサイトでもこちらの“浮島”は紹介されています。

中には「高原湿原性浮島」と記載してあるようなところもありますが、正式には「高層湿原性浮島」です。

 

DSC01348.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

週遊歩道で池の入口からいちばん奥まったところまで来ました。

もともと1周できるようになっていたんですが、こちら奥まった部分は非常に歩きづらいものがありました。

このたび、綺麗に草刈りがなされており、非常に歩きやすく整備されていました。

 

DSC01352.JPG

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/640,iso100】

 

DSC09112.JPG

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso200】

 

DSC09128.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso800】

 

こちら、浮島の中央部にある“池”です。

 

DSC09135.JPG

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/100,F5.6,iso800】

 

一定の時間帯に来るとここに魚影が現れることは聞いていたんですが、ここまでクッキリ・ハッキリな魚影は見た記憶がありません。

何というお魚なのかは知りませんが、皆さん一斉に陽の光の方に向いている姿には、何となく微笑ましいものがありました。

 

DSC01353.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso800】

 

DSC01359.JPG

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/100,F11,iso800】

 

いや、それにしても暑かったです。

蚊も多いこと多いこと…。

 

しかし、何より多かったのはアブでした。

一見するとスズメバチのような外観と、そしてハチに似た羽音と、、、幾度となくヒヤリとする思いをさせられました。

アブと分かってはいるんですが、やっぱりあの羽音 --- に近い羽音 --- を聞くと一瞬構えてしまいます。

 

ところがそんな中、“真打登場”という訳でもないでんしょうけれど、ヌッと姿を現したのは本物のオオスズメバチでした。

「ヌッ」となんて可愛いもんじゃないですね。

 

ヴォーーーンッ!!」という、それまでの羽音とは明らかに違う、音を聞いただけで頭を覆ってしまうような、そんな重厚感がありました。

そして、明らかに違うそのサイズ…。

思わず、巣を踏みでもしたのかと思い、数メートル猛ダッシュして逃げてしまいました…。

ある程度の標高なのでハチなんていないかな…と油断していた節がありました。

 

人気スポットと思います。

この日は蛇さんにはお目にかかりませんでしたが、もともとは大蛇が住んでいた池です。

当然、そこかしこにマムシやヤマカガシやらいらっしゃるものと思います。

こちらを訪ねようと思う方は、虫よけスプレーも良いですが、長靴は確実にご持参されることをおススメいたします。

くれぐれもハーフパンツやサンダル履きは避けてくださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL