<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一瞬の開放 〜 The World is Mine. Live 〜

2017.10.10 Tuesday

 

話は少々遡ります。

 

DSC00930.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

9月18日に開催されたライブイベント「がっちゃへご!」の模様です。

 

DSC00931.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/80,F2,iso400】

 

主催者となったのが、佐渡で活躍するバンド「The World is Mine.」です。(FBページは→【こちら】

 

DSC00932.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

所謂「対バン」とでも言うんでしょうか??

共演、競演…。

「The Word is Mine.」をはじめ「Without My Words」「おしながき」「三千世界」といった市内バンドが集結しました。

 

DSC00934.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/40,F2,iso400】

 

私、音楽は大好きなんですが、こういった音楽イベントに足を運ぶということはほとんどありません。

 

DSC00935.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

今回、主催者である「The World is Mine」のギタリストでもある「ぴろ」くんにお誘いいただき、足を運ばせていただきました。

 

DSC00936.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

「ぴろ」くんとは、仕事の関係で3年ほどお付き合いさせていただいたことがご縁でした。

たぶん、そうでもなければなかなか接点は無かったのかな…と。

 

DSC00937.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

音楽をされていることは知ってはいたんですが、当時は「今度のイベントでギターのソロ弾いてよ」なんて気軽なことを伝えていました。

今回、彼のミュージシャンとしての姿を見て、私なんかがお気軽に声をかけれらるような方ではなかったんだな…と、改めて感じました。

いや、めちゃめちゃカッコよかったですよ、ホント。

 

DSC00938.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

あくまで私の主観ですが、、、

この「The World is Mine.」というバンドの”音”が私の琴線を掻き鳴らしてくれました。

 

DSC00940.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso400】

 

「主観」といいますか、私が好きな音楽は基本的には”ピアノ曲”です。

「The World is Mine.」の音には楽器としてピアノの音が入っていました。

これ、私にとっては大きなファクターです。

1曲1曲、様々な楽器の音が重なり合う中から、ピアノの音の旋律を探すのが好きという性癖を全開にして楽しませていただきました。

 

DSC00941.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

まぁ、そんな私の御託は置いておいて「The Worls is Mine.」の面々のカッコイイ姿をご覧いただけたらと思います。

できたら、別タブで→(こちら)のページでどの曲かを再生しながらご覧いただけたらと思います。

(できたら、チャンネル登録もお願いいたします)

ちなみに、私のお気に入りは「白黒シャッフルビヰト」です。

 

DSC09923.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09933.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09934.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC09942.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC01364.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC09971.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01369.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC09992.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/200,F5,iso5000】

 

DSC00002.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00006.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01376.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F2,iso1600】

 

DSC00008.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00009.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00010.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00011.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00014.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00016.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00018.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00021.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00023.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00024.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00025.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC01391.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01392.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01401.jpg

【α99,Sonnar T* 135mm F1.8 ZA,1/160,F1.8,iso1600】

 

DSC01495.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01506.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01510.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01513.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC01514.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09947 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09951 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09959 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09962 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09963 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09977 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09980 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09984 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC09988 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00008 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00017 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00018 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00038 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso2000】

 

DSC00058 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso3200】

 

DSC00099 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00100 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00101 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00128 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00135 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00137 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00155 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC00156 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5,iso6400】

 

DSC00182 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00053.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00061.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00076.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00077.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00082.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00089.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00103.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00121.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00122.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00123.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00124.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00126.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00128.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00129.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00131.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00173.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso5000】

 

DSC00198.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00200.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00202.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5,iso4000】

 

DSC00229 (1).jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F4.6,iso6400】

 

DSC00205.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00208.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso6400】

 

DSC00265.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/160,F5.6,iso8000】

 

約1時間半。

興奮のるつぼに身をゆだねさせていただきました。

確かなテクニックに裏打ちされたハイセンスなサウンドに酔いしれさせていただきました。

 

ちなみに、このライブのタイトルでもある「がっちゃへご」とは佐渡弁です。

「ぐちゃぐちゃ」「散らかっている様」「つぶれている様子」というような意味が主なものです。

ただそこは「一緒くた」とか「一同に会して」というような意味合いもあるんじゃないかな…と。

 

また、今回のイベントの開催に際し、主催者として様々な課題等あったことと思います。

会場が市の公共施設だったということも少し驚きでした。

課題解決のための手段としてこちらの施設(真野ふるさと会館)を選択したことと思いますが、ライブハウス等と比べたらハードルは高かった

んじゃないかと思います。

ただそこにも、前衛的な考え方と共に、出演団体とお客さんの一体感の醸成を狙うといった考え方があったんじゃないかな…なんて思っています。

とても素晴らしいイベントでした。

 

 

さて、そんな「The World is Mine.」ですが、次回のステージは11月18日が予定されているそうです。

今度は市内のバンドに加え、市外(東京)からのバンドを招いての野外ステージとなるようです。

 

個人的に、今回の屋内ライブでは光量の不足と併せフリッカー減少の発生に頭を悩ませていたところです。

野外での開催となれば、このあたりの問題もハナからクリアされる訳ですので、タイミングが合えばまた足を運んでみたいと思っています。

 

「The World is Mine.」をはじめ、ご出演のバンドの皆さま。

このたびは、たいへん有意義な時間を過ごさせていただきたいへんありがとうございます。

そして、お声がけいただいた「ぴろ」くん。

たいへんありがとうございました。

 

このたび購入させていただきました1stアルバム「Prototype 〜 DIVA 〜」につきましては、現在聴きこみ中でございます。

「すべての曲を歌えるようになるまでは最低限聴き込んで」いる最中です。

すべてを歌えるようになる前にまたライブへ足を運ぶことになるかもしれませんが、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:インディーズバンド

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL