<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

秋の深まる佐渡島

2017.10.30 Monday

 

台風、そして台風…。

ここ数年、こういったことが無く、比較的良い状態の紅葉を楽しめて来たんですが…。

 

DSC03116.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3,F11,iso100】

 

時系列的には昨日の記事の続きとなるんですが、荒天続きであっても、そこかしこに色づいた紅葉の姿が見えていました。

「ならば」と立ち寄ったのは「関の大滝(Seki no Ōtaki Fall)」です。

 

DSC03119.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3,F11,iso100】

 

この特徴的な落ち口付近が良い感じに色づくことは知っていたんですが、苦労して来た甲斐はあったかと思います。

強風の影響でややスカスカしていた感は否めませんが、良い感じではありました。

 

DSC02139.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,0.8,F11,iso100】

 

今度は落ち口に近いところに立って渓谷を見下ろしてみました。

こちら側がもっと色づくのはこれからなのかもしれません。

来週あたり、もう1度佐渡の --- 私の知る限りの --- 目ぼしい紅葉スポットへ足を運べたらと思います。

 

DSC03124.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/60,F5.6,iso200】

 

ちなみに、前述の文中に「苦労」という言葉を使いましたが…。

これは、ただでさえ狭い林道が一部落石によって軽車両1台程度が通るスペースしかない箇所があったり、

林道脇から流れ込む小さな流れが、台風なんかによって大量の土砂を林道へ吐き出している箇所があったり、

”まさか”という箇所にバスケットボール大の蜂の巣があったりというものを踏まえてのことです。

 

また、滝の落ち口から見下ろすアングルについては、滑りやすい岩場の上に立つ必要があります。

「落ちたところで死にはしないでしょうけれど、死なない保証もありません」

過去にこういった場所は数多く渡り歩いてきましたが、こちらの場所については「間違いなく、怪我では済まない」場所になるかと思います。

ここへ立ってみようと思う方におかれましては、命綱を用意するなどして、万が一にも滑落されませんようご注意くださいますようお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:

関連する記事
コメント
華さんご無沙汰しています。
そして、いつも楽しませて頂いております。
相川祭りをはじめお祭りシリーズ。懐かしさもあり、食い入るように拝見しました。
相川祭りに映っていた男の方、多分同級生のような面影が、、
45年もお会いしていないのではっきりは分かりませんが。。
昨日の夜のニュースで、防波堤に打ちつけ高々と砕ける波しぶきが報道されていました。
相川方面で被害は無かったでしょうか。
ブログで拝見する佐渡はいつも綺麗で素晴らしいですが、冬の風雪は凄味がありますよね。
私が住む大阪では自然の厳しさを体感する事はほとんどありません。
冬に向かう中、くれぐれもお体大切に、佐渡今をお届け下さい!!
  • by 大阪住まい高野
  • 2017/10/31 1:49 PM
大阪住まい高野さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

たいへんご無沙汰しておりました!
お変わりございませんでしょうか(^^?

お祭りシリーズ見ていただいてありがとうございます(^^)
お知り合いと思しき方を見つけていただいたそうで、、、
私としても、閲覧していただいている方からそういったお便りがあるととても嬉しいです(^^)
ただ、後半は疲れてしまって撮影が雑なのが難点です…。
来年は最後まで雑にならないように撮りますね(^^;

佐渡や相川が映像付きのニュースで全国に流れるのは、だいたい「瞬間最大風速」の話ですね(笑)
7月の水害の傷が癒えないうちの台風でしたので、また多少の被害が発生しているようです。
大きな災害にはなりませんでしたが、瓦がズレた、塀が倒れた、木が倒れたというものがあったようです…。

少しずつ冬の足音が近づいてきております。
季節的には厳しいですが、冬の佐渡・相川は、高野さんおっしゃるとおりの凄味がありますね!
そういったところも、少しずつでもご紹介できたらと思っています(^^)

そろそろ、今年の大佐渡スカイラインも見納めが近づいています。
近いうち、スカイラインや遭難碑、乙和池にご挨拶へ向かおうと思います(^^)
高野さんにおかれましても、お体にはお気をつけくださいますようお願いいたします!
  • by 華
  • 2017/11/03 11:29 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL