<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

佐渡へ帰って来ました

2018.01.04 Thursday

 

5泊6日の行程を経て佐渡へ帰って来ました。

今回はいつもの放浪旅行ではなく、団体行動で決められたスケジュールの中での移動でした。

まぁ、そんな中でも要所要所で我儘を言わせていただき、思いがけず会いたかった景色の数々にも出会うことのできる貴重な時間となりました。

 

DSC05904.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso200】

 

最終到達点は名古屋市でした。

最終日は、名古屋から新潟までひたすら走り続けるという行程でした。

 

DSC05907.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

9時に名古屋駅周辺を出発し、お昼の頃に到達したのは「姨捨山SA(下り)」でした。

 

DSC05908.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/125,F11,iso100】

 

ここまでの道中は順調そのものでした。

しかし、この直前でチェーン規制の渋滞に見舞われました。

確かに高速道路からの車窓にも雪は映ってはいましたが、道路上はまったくそんな影響もありませんでした。

 

DSC05911.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

ところがまぁ、長いトンネルを抜けたところで目に映った風景は、一面新雪の銀世界でした。

それでいて、空は青空です。

眼下に広がる --- 見たことがないくらいに輝く --- 銀世界の街並みに、思わずSAに車を停めました。

 

DSC05912.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/160,F11,iso100】

 

写真の右手前にうねうねと映っているのは千曲川です。

1本の立派な橋が架かっていますが、こちらは長野自動車道です。

下り方面へ向かい、写真に向かって左側から右側へと橋を渡り切ったところには「更埴JCT」があります。

 

DSC05921.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F11,iso100】

 

こちらは高台にある下りSAから眼下に望む上りSAです。

新雪が積もったばかりの展望台で、銘々が楽しんでいる姿が見てとれました。

私が立っていた下りSAでも同じような光景が広がっていました。

 

DSC05928.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F11,iso160】

 

長野自動車道を走る時、眼下に広がる街の風景を横目に見るのが楽しみです。

しかし、こんなに美しい街の風景を見ることが出来たのはこれが初めてです。

直前に雪を降らせたであろう雪雲に感謝です。

(この後、苦しめられることになりますが…)

 

DSC05923.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/250,F11,iso100】

 

この6日間の中でいちばん印象に残った景色といっても過言ではありません。

何なら、SAでは味噌ラーメンなど食べず、ざる蕎麦の天ぷらセットでも食すれば良かったと後悔しているところです。

 

DSC05931.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/250,F5.6,iso400】

 

そこから車を走らせること約2時間です。

いつも旅行の始めか終わりを飾ってくれる「青海川駅」に立っていました。

こちらはまったくの予定外でしたが、思いがけず降り立つことができました。

 

DSC05940.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

しかし、日本海側を指して「裏日本」とはよく言ったものだと思いました。

 

DSC05945 (1).jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/2000,F2,iso100】

 

実は、前夜、名古屋市内で全国の天気予報を観るまでは新潟の天気など気にすることもありませんでした。

なにせ連日快晴の太平洋側でしたから…。

 

DSC05941.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,1/400,F5.6,iso400】

 

「越佐海峡は荒れているらしい」

そんなことを知ったのも前夜の事でした。

まったくもって現実感が伴いませんでしたが、姨捨山SAを過ぎてからは積雪や速度規制に四苦八苦させられました。

 

DSC05949.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F5.6,iso1600】

 

フツーに高速道路ばかりを走っても面白くないと思い、越後シーサイドラインを走りました。

荒波の向こう側に聳えるのは名峰・弥彦山です。

こちら、シーサイドラインも思いがけず”立ち寄ることのできた風景”の1つです。

往復約1600kmの行程も無事に終了しました。

(全盛期は3泊4日で3000kmとか走ってましたから、まだまだですね…)

 

ところで、少し離れている間に佐渡島もすっかり雪化粧をしていらっしゃいました。

年末に続き佐渡汽船がほぼ終日欠航するなど、Uターンを含めて佐渡へご来島くださった皆さまにはご迷惑をおかけしたことかと思いますが、

これも離島ならではの事情とお察しいただけたらと思います…。

 

年末から佐渡島以外の風景ばかりで心苦しい限りでございます。

そろそろ「佐渡の四季」をお伝えしたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

関連する記事
コメント
あけましておめでとうございます。

私が帰省していた大晦日と元日の佐渡は、まあまあの天気だった気がします。
あられが降ったりはしましたが...
佐渡の四季、楽しみです。もしかして真っ白になってるんでしょうか。
  • by yukiko
  • 2018/01/04 11:06 PM
yukiko さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます(^^)

大晦日と元日は佐渡へお戻りだったのですね☆
私は昨年から、年末年始を島外で過ごすようになってしまっています(^^;

クリスマスの頃、出張した際に大時化で佐渡へ帰れず、新潟で足止めを喰らいました(^^;
今回の旅行からの帰り道もあわや全便欠航というところでした…。

私が佐渡へ帰って来た頃はそれなりに積雪がありましたが、今はもうすっかり融けてます(^^)
これから春が来るまで、多少の雪景色も楽しみたいと思っています♪

今年もよろしくお願いいたします!
  • by 華
  • 2018/01/07 11:42 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL