<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

THE BEAuTIFuL SuRF 〜 長手岬 〜

2018.02.13 Tuesday

 

”Cool Beauty”だった日曜日です。

 

DSC09701.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso200】

 

思いのほか時化ていましたが、空の青い日でした。

思いのほか風も強かったですが、海も青い日でした。

 

DSC09705.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso200】

 

大間港(Ōma-kō Port)、そして鎮目サンセットパーク(Shizume Sunset Park)をあとにしやって来たのは「長手岬(Nagate-misaki)」です。

よく言われます「夕陽にいちばん近い○○」というような場所です。

 

DSC09733.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso200】

 

午後いちばんです。

夕陽ではありませんが、こうして時化た時の波の風景も素敵な場所です。

 

DSC09735.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso200】

 

今にも波に呑まれようとしているのは長手岬灯台です。

 

DSC09758.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso200】

 

海が時化ていなければ、岩場に続く遊歩道を伝って灯台のところまで歩いていくことができます。

こんなに波の強い日であっても、きっと歩いていくことはできると思います。

 

DSC09762.jpg

【α77,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/3200,F5.6,iso200】

 

望遠レンズの圧縮効果があるとはいえ、実際、灯台の沖合数十メートルくらいのところには大きな波が押し寄せています。

それでいて、この長手岬の広い岩礁地帯には波は到達しないんです。

だからこそ、こんな場所に灯台を設置したんでしょうけれど、見ていて不思議です。

こんな時化とはいえ「きっと歩いて行ける」はずなので、もっと間近で波を眺めることはできると思います。

きっともっと素敵な風景が撮れたでしょうけれど、何せ風が強くて強くて…。

灯台から直線距離で100mくらいのところに車を停めていたんですが、車の揺れること揺れること…。

 

DSC09865.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/1250,F9,iso200】

 

場所を移します。

 

DSC09883.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso200】

 

先ほどまではやや高所から俯瞰するような感じでしたが、ここからは海抜0mに近いところからの撮影です。

カメラも車も潮漬けです。

ちょうど白波が立つあたりをお日様が照らしていました。

 

DSC09921.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso200】

 

DSC09928.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso200】

 

DSC09932.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso200】

 

DSC09938.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/4000,F5.6,iso200】

 

DSC09946.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09949.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09951.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09959.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09961.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09962.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09963.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09964.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09965.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09973.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09974.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09975.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09976.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09977.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09978.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09979.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09980.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09983.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09984.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09985.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09986.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09987.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09988.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09989.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09991.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09993.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09994.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09995.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09996.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC00001.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC00002.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09997.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

DSC09998.jpg

【α99,70-300mm F4.5-5.6 G SSM,1/5000,F5.6,iso400】

 

車から外へ出て写真を撮っていたのはほんの2〜3分でした。

しかし、そのわずかの時間で眼鏡は潮で曇り、レンズもカメラも潮にまみれ、手は悴むほどに冷たくなりました。

当然、潮風にまみれた髪の毛はバリバリです。

強い風にさらされ、息も絶え絶えです…。

しかしながら、そんなこんな色々あっても、この美しい波の姿を見られるのなら大した苦労ではありません。

いつまでも見飽きることの無い風景でした。

 

そう。

ここまでは青空だったんです。

この直後、車に戻り、ファインダー内で撮影画像を確認し、ふと視界を上げるとあたりは一面雪になっていました。

「どうせ、すぐに雲は去るだろうな…」くらいに思っていたんですが、この雪が1日半も続くことになろうとは…。

明日は気温が一気に上がるようですが、佐渡の雪はまだ降り続いています。

 

 

 

JUGEMテーマ:迫り来る冬

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

コメント
おはようございます。
また雪模様でしたが、今朝は雨でしょうか?ちょっと気温も上がりそうですね。
こんな時化の日に、石名の浜で投げ釣りしたことがあって、何匹か釣れました。波の引きと魚の引きを見極めるのが、けっこう楽しかった気がします。
ただ、寒かったですね。
風邪引かないようにして下さいよ。
  • by 加平
  • 2018/02/14 7:47 AM
加平さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

2/14は雨でしたね。
ずっと雪ばかりだったので、雨が降ると何だか不思議な気分でした。
体感気温はさほど変わらない気がしたので「やっぱり暖かいんだなぁ」と(^^;

こんな時化の日に釣りをしたことはありませんが、波を見つめるのは飽きがこないですね☆
でも、寒いですよね(^^)

風邪は、、、若干引き気味です(^^;
  • by 華
  • 2018/02/20 11:04 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL