<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Today

2018.03.07 Wednesday

 

今日も良いお天気でした。

寒かったですけど、陽が射ししている、青空が広がっている。それだけで気持ちが良いものです。

 

DSC08384.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/8000,iso100】

 

久しぶりに国仲平野の堤防沿いの道を走りました。

雪が積もると走れなくなりますからね…。

 

DSC08385.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/8000,iso100】

 

当然のように、道路や田んぼを含めた平野部に雪は残っていません。

 

DSC08386.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/8000,iso100】

 

背後に写るのは小佐渡丘陵です。

最高峰は600m中盤。

300〜500mくらいの山々が連なっています。

山に残って見える雪も、めっきり少なくなりました。

 

DSC08388.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/4000,iso100】

 

田んぼに沿った農道に降りると、春を象徴する「青い星」が瞬いていました。

 

DSC08389.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/4000,iso100】

 

オオイヌノフグリです。

もっと咲いていると思ったんですが、今年は開花が遅いようです。

…というか、むしろこれが正常なんでしょうね。

 

DSC08348.jpg

【α99,50mm F2.8 Macro,1/640,F2.8,iso100】

 

DSC08352.jpg

【α99,50mm F2.8 Macro,1/640,F2.8,iso100】

 

DSC08392.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/8000,iso100】

 

こちらは大佐渡山地です。

中央右のどっしりとした感じの山は佐渡の最高峰・金北山(Mt.Kimpoku-san)です。

いずれも900m超えの高峰ですし、まだまだ雪深そうです。
今年のスカイラインの開通はここ数年より遅くなりそうな感じでしょうか…。
雪が多いと「千竜桜」の花が多く開く…なんて聞いたことがありますが、今年は期待してみようと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:日常。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

関連する記事
コメント
オオイヌノフグリ。この愛らしいコバルト色の野草には似合わない学名ですよね。春の道端にワンサと咲いていて、太陽に向かって一斉に「こんにちわ!」して、太陽が隠れると「またね・・」とつぼんでしまう、真正直な雑草ちゃん。
  • by 夢椿
  • 2018/03/07 11:56 PM
ズマリットの魔法が存分に発揮されていていいですね、自分もニッケルエルマーを持ってますが、ピントが外れたり合ったりで苦戦しています(笑)
しかしオールドレンズは植物や自然との相性が抜群ですね。
夢椿さん、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)

とても愛らしい花ですよね☆
この花が咲くと、春が来たと思います!
そして何故か幼稚園の頃のによく歌った「思い出のアルバム」という曲を思い出してしまいます(^^)

私も最初、この花の名前を調べようとWikipediaを覘いた時にはギョッとしましたよ(^^;
似てるのかなぁ…て、ギモンです(笑)
  • by 華
  • 2018/03/13 11:15 PM
ベータさん、こんばんは!
コメントありがとうございます(^^)

昔はクッキリハッキリが好きだったんですが、人の好みは変わるものだと我ながら驚いています(^^)
この淡い感じの柔らかさがとても春の空気と合っているような気がしています♪

私も東京へ行くと、中央線沿いの小路を歩いてみたりするのが好きです☆
神田のあたりとか、大好きです!

そのうちオールドレンズを持って、東京の下町あるきをしてみたいですよ(^^)
  • by 華
  • 2018/03/13 11:25 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL