<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「めがね橋」へ

2018.03.24 Saturday

 

「世界中の青空を全部戸地へ持ってきてしまったような素晴らしい春日和でございます」

なんて言うにはちと苦しいですが…。

 

DSC09238.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/5000,iso100】

 

そのくらいに素晴らしいお天気でした。

 

DSC08578.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/320,F2.8,iso100】

 

休日のたび、相川城址公園(Shiroato Kōen Park)と戸地川(Toji-gawa River)を往復しているような感じですが、実際そのとおりですね。

平日の勤務後に写真を撮りに行く余裕がまったくなくなってしまっています…。

 

DSC09249.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

それでも、すっかり空気が柔らかくなった中、今日は戸地川の支流である小俣川(Komata-gawa River)へと足を踏み入れました。

 

DSC09250.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

切り立った岩壁沿いの水路を辿って振り返ると「めがね橋」が見えます。

戸地の田畑を守る水道橋です。

 

DSC09253.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/400,iso100】

 

高さ5mくらいの平均台 --- というと言い過ぎかもしれませんが --- を渡るような場所です。

落ちても死にはしないでしょうけど、死なない保証もない場所です。

逆に、切り立った岩壁から何かガッサリと落ちてきたら、それこそ「ごめんなさい」という場所です。

 

DSC08584.jpg

【α99,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/4,F14,iso100】

 

今日はこの魚留滝まで来ようと思っていました。

ここを越えてさらに上流へ行きたいのはやまやまなんですが、今日のところは目標完遂です。

これからたくさん、”沢巡り”や”滝巡り”をする時間はあるハズです。

 

DSC09260.jpg

【α7SII,Ernst Leitz Wetzlar Summarit 5cm F1.5,1/640,iso100】

 

こちら、戸地川の本流へと繋がる水路です。

本流へ繋がる…というか、本流から水を引く水路です。

 

実は先週もここへ立つことを目指して車を走らせてきました。

しかし、林道の突き当りには軽トラックが列をなしておりまして、その日は集落の人が集まって水路沿いの崩落個所の修繕にあたっていたんだそうです。

この水路を掃除して、上流にある堰を切って水を通すのは4月1日だそうです。

 

戸地の皆さんの邪魔にならないように、また毎週通い詰めてみたいと思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名所

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL