<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

清水寺の春

2018.04.01 Sunday

 

かれこれ、、、どのくらいぶりの清水寺(Seisui-ji Temple)でしょうか…。

 

DSC08622.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

昨秋のある月の夜に足を運んだようですが、日中来たとなると昨夏以来かと思います。

 

DSC08624.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/400,F2,iso400】

 

DSC08633.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/320,F2,iso400】

 

これだけ好天が続くことも珍しいです。

1週間くらいずっと晴天が続いています。

 

DSC08638.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

この舞台へと続く境内や石段はたいていはジュクジュクしているんです。特にこの季節は。

今日はもう、乾ききってパリパリしてました。

さすがに舞台の脇の陽当たりの悪い場所には残雪がありましたが…。

 

DSC09509.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/50,F5.6,iso200】

 

DSC09512.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,1/40,F11,iso200】

 

しばし”舞台”に佇んでみました。

鳥の鳴き声が聞こえ、川を流れる雪解け水の音が聞こえていました。

 

DSC08666.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/200,F2,iso100】

 

今となっては、もう数えきれないくらい足を運んでいるこの場所です。

初めてこの場所へ来たのは小学生の秋のキャンプの時でした。

カメラを持ってここへ初めて足を運んだのはいつのことだったでしょうか…。

その時、どんな風な感動を味わったのか、その頃の気持ちを知ってみたいです。

 

DSC08669.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

DSC08674.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

石段を下りて車へと向かいます。

杉葉を踏むパキパキという音が心地良いです。

 

DSC08678.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/60,F2,iso100】

 

冬に来なかったですね。

今年は雪が多かったので、何度もここの雪景色を見ようと思ったんですが、結局来れずじまいでした。

境内にある桜が花開く時には、ちゃんと足を運びたいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:名所

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:カメラ

関連する記事
コメント
おはようございます。
いよいよ新年度が始まりました。年度末は、体調崩したことと遊びで休みを2日取り、さらに土日で、年度末の整理も新年度の準備も出来ていません。
今朝の佐渡は良い天気ですね。これで、籾殻を焼く煙と匂いがあれば最高です。「今日の佐渡」の写真をみてると匂いがしてきそうです。
GWの帰省も、田んぼを1/3にしたので親父も全然焦ってなくて、やや拍子抜けです。帰省中の晴天をお祈りして、仕事始めます。
  • by 加平
  • 2018/04/02 7:34 AM
加平さん、おはようございます!
いつもありがとうございます(^^)

新年度ですね。
まずは1週間が過ぎましたね。
年度末から年度始めにかけては、どこもバタバタなんでしょうね(^^;
体調は整いましたでしょうか??

籾殻を焼く煙と匂い…。
サイコーですね☆
いつも鼻の奥には籾殻の匂いを記憶しているのですぐに思い出せますが、
実際に体感するのは全然違いますからね♪

早いところではそろそろ田んぼに水が張られ始めていますね☆
どの季節でも思うことですが「今がいちばん良い時期」ですね(^^)
  • by 華
  • 2018/04/07 11:36 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL