<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

熊野神社(尾花)の夜桜

2018.04.11 Wednesday

 

国道350号線にある熊野神社です。

 

DSC09016.jpg

【α99,Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM,1/50,F2,iso800】

 

お祭りを明日に控えています。

 

DSC09743.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

写真は昨夜のものです。

 

DSC09744.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

今頃は幟が立っているのかも知れません。

明日(4月12日)がこちらの神社の例祭なんだそうです。

社務所(?)には若い衆が集まっていて、たぶんお祭りへ向けた打合せやら準備やらに追われていたんじゃないかと思います。

 

DSC09745.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

…と、そこに、御年70台くらいの方でしょうか。

境内の鳥居の下に立っている男性がいらっしゃいました。

 

私、てっきりお祭りの関係者の方と思ったんですが違ったようです。

目が合ったので軽く頭を下げると、こちらへ近づいて来てくださいました。

そして「いやぁ。綺麗ですねぇ。いいもんですねぇ…」と。

 

DSC09746.jpg

【α7SII,LA-EA4,Vario Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

「幟が立つと、もっと良いですね。立つのは明後日ですね」

そのように言われ、幟が立っていないことに気づいた私です。

 

「せっかく満開になるのに、毎年必ず雨なんですよ」と…。

そういえば、毎年桜が咲く頃に意地悪い雨風がやって来るなぁ…と。

 

「この神社の奥にある護国神社と、とにかく仲が悪い。だから、毎年必ず雨になるんです」と…。

仲が悪いのは、護国神社の神様と熊野神社の神様なのか、護国神社の神様と空の神様なのかはわかりませんでした。

しかし、ずいぶんと説得力のあるお言葉でした。

 

ほんの5分に満たない程度の時間だったと思うんですが、色々なお話を聞かせていただいた気がします。

やがて、私の手元にあるカメラと三脚に目を落とすと「いや、お邪魔しました」と残して去って行かれました。

夜桜の足元にふさわしい、とても柔らかな話口調が印象的でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:SONY

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL