<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鉱山祭花火大会

2018.07.22 Sunday

 

鉱山祭の2日目でした。

ずっと7月25〜27日という日程で開催されてきた鉱山祭も、数年前から7月の第4土日という日程に変更されています。

今は2日間の開催です。

 

DSC04813.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F8,iso100】

 

花火が打ち上る直前の城址橋(Jōshi-Bashi Bridge)からの相川湾の夕景です。

時刻は19時55分過ぎでしたが、素晴らしい夕焼け空が広がっていました。

 

00.jpg

【α99,Vario Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM,30,F11,iso100】

 

以前はこちら、城址橋は危険のため「花火の観覧は禁止」とされていました。

今は自由に開放されています。

たくさんのお客さんが、この夏最初の花火大会を眺めていらっしゃいました。

 

海上の台船から至近距離で打ち上るのが鉱山祭の花火大会の醍醐味でした。

鼓童公演との共演も長く続きました。

かつては、大掛かりな「ナイアガラの滝」が花火大会を締めくくった時もありました。

大雨で中止となった時には、お盆に実施するという粋な計らいもありました。

フィナーレのゴールドスターマインと尺玉 --- これもゴールド1色 --- 10連発のスタイルだけはずっと変わりません。

 

もともとアナウンスもなく、時間になるとスタートし、尺玉10連発が終わると終了…というスタイルでした。

この日もそんなスタイルでした。

周りの皆さん「え?? 終わったの??」みたいな感じでしたが…。

 

「佐度三大夏祭り」なんてものがあるそうです。(相川、両津、小木)

夏の皮切りという花火大会なんですが、これを観ると、なんとなく夏の終わりを思い浮かべてしまうのはいつものことです。

 

 

 

JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:海と空の写真

JUGEMテーマ:カメラ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:SONY

JUGEMテーマ:夕景

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:

関連する記事
コメント
おはようございます。
命の危険のある厚さの中、扇風機だけで死なずにおります。
私の誕生日を祝うのが鉱山祭りだと思っていましたが、そう、日程が土日になったんですよね。もう、だいぶ前ですよね。
昭和58年の鉱山祭りは、相川中学校の先生方と参加しました。当時の校長、お世話になった先生方も、川の向こうに行ってしまいました。
夏ですねぇ。
  • by 加平
  • 2018/07/25 7:42 AM
加平さん、こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

ニュースでも「災害級」と言われている暑さです。
これから、夏のたびにこんな暑さに見舞われるかと思うと…。
まったくもって地球がおかしいことになっていますから、もう悠長なことを言っている場合じゃなくて
「他にもっとすべきことがあるだろう??」と思うのですが…。

鉱山祭は長く「7月25〜27日」でしたね。
日程が土日に変わって、もう10年くらい経つでしょうか…。
人口も減り続け、マンパワー不足ですから致し方のないことかも知れませんが、
本来的には日程の変更はあってはならないのでしょうね。

昭和58年といえば、私は幼稚園の年長さんでした(^^)
今日はたまたま小学校5〜6年生の時の担任の先生にお会いしたもんですから
「先生、また縮んだ??」なんて失礼な会話を楽しませていただきました(^^;

私たちにとっては唯一の先生ですが、先生にしたらたくさんの教え子のうちの1人です。
それでも覚えていてくれるのは嬉しいですし、だから「先生ってすごい」といつまでも尊敬の存在です(^^)
  • by 華
  • 2018/08/05 2:05 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL